感謝

天気が下り坂、曇天で南風です。
今晩から降雨予報の銀座界隈です。



今季最後の渓流釣行へ行ってきました。
まさに最終日 弾丸日帰りでした。

峠の温度計は7℃ 晩秋、初冬の寒さ? でしょうか。
ライトに写る水田 稲刈りが半分程度で 今年の冷夏を
物語っていますた。

そんな天候なので、4時半から9時半まで車中爆睡(笑)
ドライフライだと こんな時間からの方が活性が良いんですね。
と 自己弁護をして墮睡......

20170930046_R.jpg

川は渇水でした。
まぁまぁ、実績のある所をせんたくしました。
下流目から入渓します。

釣り始めて間もなく 嫁が1本 山女魚を。
あぁ、これで安心してシーズンを終えられる......(笑)
ホット 一安心です。

20170930129_R.jpg

川の規模からしても 大物は少ないです。
基本水が少なくて 瀬が多い、落ち葉枯れ草が多い 的な
餌釣りの方が敬遠するような川ばかりを 今年は選んでました~

お陰様で釣り人に行き会うことも少なくて、気を遣う事もなく、
ただ森の動物さんには 痕跡・遭遇・臭い 多数でした。
今回もカモシカ君 お会いしました。

で、今回も目撃尺上は4匹、キャスティングレンジに入る前 か
フライが落ちた途端 逃げられるのね。
だから大きくなれる ともともとも(涙)

20170930120_R.jpg

嫁が順調に釣果を伸ばしていきます。
最後だからか、こちらの順番がなかなか来ません......

それならそれと対抗策、2級ポイントをすっ飛ばして 良い所だけの
狙い撃ち...... 少しだけ大きめのが釣れますた。

まーこうなると、ますます順番が廻ってこなくなります~

20170930137_R.jpg

支流から枝沢に登ってきた魚でしょうか? 
サビの入っている、お腹がプックリしている、そんな個体が
多く居ました。
確実に季節は進んでいますねぇ~

今回は届いたばかりの 6ft #2 を使いました。
カエル色の竿です。
全体的にロッドコートが厚くて 折角のブランクが勿体ないなぁー
ちょっとダルな仕上がりになっています。

20170930150_R.jpg

この川のこの状況、僕の投げ方だと 2番は強すぎます......
やはりライン自体が重いです。

短めの0番以下が有れば面白いんですけどね~
そんなキワモノは有りません。

本人の納得の問題ですから、仕方の無いところです。

20170930030_R.jpg

上流へ上がるにつれて岩魚が混じりだしました。
ここの川は 細長い岩魚が多いでしょうか。
太さの割に長いです(笑)

かなり小さな虫のハッチ 小さすぎて判らない の蚊柱。
たまにシロハラ、シマトビケラ  
山女魚はイワイイワナ~コーチマン 岩魚はコーチマン で。
サイズは#16 が良かったです。

20170930104_R.jpg

昼過ぎから小雨、 気温が一桁で雨は堪えます。
メリノの長袖を着ていたので 何とかしのげました。
それまでは、ちょっと暑いくらいだったですけれど(笑)

嫁が釣り上げたタイミングで終了。
最後ということも有って、5時まで遊び尽くしました。



今年一年 私たちと遊んでくれて 地球に感謝です。
また 来年も健康で川に通えたらいいなぁーー
































































【2017/10/02 16:48】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お許し

朝、冷え込みました。
おかげで(笑)お腹が緩い気がします。
日中もカラッとしていて 秋だなぁ~ の銀座界隈です。


泣いても笑っても あと1日です。
今晩から最後の出漁 行ってきます。
弾丸日帰り まぁ、帰りはのんびりと休み休み帰ってきます。


どーも、車のシートが劣悪で......寄る年波もありまして、
激しく腰が痛くなるんです。

財政事情により高級なリクライニングセミバケットは手が出ません。
センサも殺さないと逝けないし、サイドエアバッグも効かなくなるので
椅子交換は断念。

恐る恐る、椅子が酷いので体が痛くて東北は「もう無理そう」 とか
云ってみた。
シートカバーで良さそうなのが有るんだけどぉぉぉぉぉぉ?

なんと、背に腹はかえられないらしく(笑) 予算が付きました!
どうせなので、無理筋を提案して、セカンドグレードを狙う
「手」 を画策しましたが、なんとアッサリ ご希望の品OK!

シート

これできっと運転も楽になると思う。
だけど、もう文句は言えなくなった というブーメラン返し。
ちょっと微妙になってしまった。

トランスフォーマーと云うか、ミシュラン君みたいに ボムボム
しているけれど。
シートからズレないように ズレないテープも用意した。

こんなに激しい格好をしているのに、ただ置くだけ なんだょ。



2017-09-29_07-00-17_829_R.jpg

鮭釣りに当選したので フライを巻かないといけません。

実績のある オクトパスフック 3/0 赤 
って、これしか使ったこと無いんです。
諸先輩方が これだね!  と絶対的なフック らしい。

簡単にボディ作って、ゾンカー(ウィング?) 付けて のフライ。
見た目のバランスは 2/0の方が しっくりくるんだけど、
フッキングは3/0、4/0 の方が断然良い。

2017-09-29_07-01-03_134_R.jpg

口 周辺に外から 掛かるときが有るのね。
鼻が曲がって 噛み合わせ無いから(笑) 噛みついても
口腔内に手応え無いから? 首振ってハタキにきて......
フッキングしちゃう のかな?

そういう意味でも ヒネリの入った オクトパスフック 良いのかも。
がまかつ製 国内販売していなかったので、豪州から、
毎年仕入れている。

お値段も安いし、製品も悪くないので リピーターです。




ちょいと400km 北上してきます~
ヘンテコシートカバーの使い勝手も楽しみーー







































































【2017/09/29 16:16】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ラスト アレンジメント

曇りがちな天気 通り雨も降りました。
気温26℃ 過ごしやすい銀座界隈です。


今週末で漁期も終わりです。
我が家の行事は ダブハン、キャス練になります。

シーズン初めの本流 
もう本流にも行かなくなっちゃったから まだやるんですかねぇ?

今年も鮭釣りに当選したので まぁ、その練習で少し......


2017-09-26_23-00-48_201_R.jpg


最終釣行の準備です。

ラインの手入れ、竿のから拭き まぁ、そんな事しかしません。
もう、フライも巻かないで 在庫で何とか......です(笑)

先週末は渇水で 遠目からストーキングでした。
嫁が爆発して なかなか僕の番にならないので、色々考えました。
暇なので......(涙)

水が減ると 魚の見える範囲が広がる?
水面の屈折率 確か 1.33 だったよね。

こちらは立っているから 背丈(高さ)は変わらない。
水深が5cm下がると どれ位見える範囲が広がるのだろうか?

屈折率で計算 魚が水底  えぇーーと......
魚が水面近くだと......  あーーー ダメ暗算できない(笑)
いやいや、魚は泳ぐ深度を変えたりするから 視覚じゃないかも。

足音?
空気中では340m/秒 水中は確か 5倍速いから 音か?

水が底と岸、石、岩に水が当たって音が出る。
水が減れば、モノに当たる(発生する)面積が減るから>音が減る。
外界の音がマスクされにくい......から、魚に聞こえちゃう?
ぅーーん、なんか無理筋。

魚が逃げる状況は キャスト(シュート)時かライン着水時。
着水時は理解できるけど、シュート時は判らない。

シュートの時 竿が前に出てその動きが見えて 外敵来襲に感じる?
なんとなく 前足に加重が移動するから、踏みしめたときの音? 振動? 

振動か! 音も振動だけれど 水中、空気中は縦波しか伝わらない。
固体中は縦波と横波が伝わるから、キャストの時 体重移動をしなければ
良いのかな?

いやいや、魚は水中に居るから 縦波しか感じないはず。
魚の体の一部が川底に触れていると感じるなぁ縦波と横波の振動。
うーーーん、訳分からん...... 

五感、第六感が生き抜く術の魚に 完全なストーキングは難しい
が、判ったー(笑)

2017-09-26_22-59-54_508_R.jpg

ロンレイ君から2番の竿と ごめんねラインが届いた。

2番の竿が2本同時に出撃する可能性があるので、2番のリールを
引っ張り出してきた。

3Mのライン、いままでウレア処理をしていなかったラインなので
よーく 念入りに ドレッシング。

釣行までにもう一度塗り込んでおきたいです。

2017-09-26_22-13-02_875_R.jpg

届いた竿、嫁がお気に入りの竿と まぁ、同じ。
ティップの入りが ややダルなのはコーティングが厚いから
かもしれない。

同じカエル色の1番と振り比べると アクションも硬さも
違うから......
ありがちな、表記だけ違う ではない(笑)

2017-09-26_22-14-23_915_R.jpg

プロポーションが同じなので 同じスピンドルで シートの
巻き数か厚みが違う 様にも思える。

川の状態にも依るけれど 使ってみようかな。
渇水なら出番なし、来シーズンだね。

No.255 ロッドリストにマークしました。

2017-09-26_22-26-15_638_R.jpg

ごめんねライン。
彼のお店で売り物なのに まぁ良くポンポン おまけで付けるなぁ。
商品の元値がいくらなのか気になるとこです(笑)

ラインの重さを計ってない
1番のおまけラインも使ってないから、こんど計り比べてみよう

真面目に作ってある?  かもしれない(笑)



































































【2017/09/27 14:05】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
嫁 爆発

秋晴れの東京銀座界隈です。
今年は残暑も......今のところ厳しくないです。
暑さ寒さも彼岸まで でしょうか。



週末、ラス前の釣行に行ってきました。

s20170923179.jpg
晴れの2日目

今季は大河川の支流の沢、枝沢へ行っておりす。
まぁ、どこも同じような景色......だいたい標高900mほど。
急峻な山系ではないから、足腰が弱り気味の我が家では大助かり(笑)

で、初日 予報に反して雨、9時過ぎには小雨、霧雨になって
オールディロング でも渇水。

s20170923026.jpg

渇水は釣りが難しくなるので 嫌いだなぁ~
嫁に遠くから ソフトプレゼンで...... と。

レンジが遠いとパラシュート系は投げにくい。
風に弱いし、変な回転してティペット撚れるし、
アイ付近のハックルをカットしても 改善は僅かだし。

スタンダート同じハックルを厚巻きして 浮力を稼ぐしか無い。
ほとんど稼げないけど(涙)

s20170923014.jpg

気温16℃ 小雨 たまに微風 
昼前から 活性が上がり始めて 良いペースになった。

7寸前後がアベレージ。
贅沢を云わせて頂ければ、 この川はちょっと小ぶり。

相変わらずだけれど、この時期に うーーんと小さい魚が居る。

s20170923133.jpg

いったい何時生まれたんだろう?
人の世と同じで晩婚、春先に産卵したのだろうか?
だいたい鮭ます類 積算400度だったっけ? 孵化まで。

この大きさ 生後3ヶ月 孵化まで1ヶ月
今が9月終わりとすると、 うーん GW後の産卵?
不思議だ。

午後 嫁 爆発!
どこに投げても 魚の居るとこをフライが流れる? みたいな。
どうしたんでしょう この人。
一生分の運を 使い果たしている感じ。

と、思いきや 尺2寸ほどの大イワナ ランディングでバラして
溜飲が下がった。
ひどく残念そうな顔をしてみる。

そこそこ釣れてくれれば、家庭的に安泰なんだがなぁ。
いやいや待てよ、釣り上げていたら豪華な夕食だったかも。
ぅーーん、それは無いか......


s20170923151.jpg

今年は キノコ 豊作なのかな?
やたら目につきます。

里では 稲刈りがまだまだ全然 手つかずなのに。
冷夏で実が入らないのかな?
素人だから判らないけれど、凶作なのかもしれません。

s20170923153.jpg

キクラゲ(調理済)みたいなキノコやシメジみたいな群生。
後ろで鈴を振っていて暇でキョロキョロ、小雨で四つ足臭いと
キョロキョロ クンクン  キノコが目につきます。

知識があれば きのこ汁 とか 楽しめるのになぁー
特別に大好きでも無いから、知識もないままなんだ。。
出されりゃ食べる っていう所かな。

結局 一日小雨・霧雨。
気温上がらずで、メリノ長袖、化繊シャツ、厚手カッパ の
出で立ちでちょうど良かった。



s20170923006.jpg

2日目 沢を変えて スポーニングヤマメ狙い。
初日のちびっ子を見ると 全然自信がなくなるけどね~

4時に起きて......って 嫁が疲れて早寝。
なんと、9時に電気を消された(笑)
そりゃぁ、早く起きますわね~ しかもお歳だし、僕。

釣り始めが7時前ょ。

ヤマメ狙いなのにイワナが出る(僕)

s20170923020.jpg

今日も 僕は 6ft #1  嫁は成功体験の 6ft #2
フライ 僕はコーチマンパラ #16 嫁は成功体験のイワイイワナ。

イワイヤマメ? イナイヤマメ!  うふふふ

渇水で見える魚も フライが落ちると逃げる。
流芯の脇で勝負です。

シロハラの飛翔...... だけど、正解はコーチマン。
立て続けに、僕ヒット。

s20170923121.jpg

嫁もすかさずフライ交換 で 爆釣の始まり。
別に「爆」でなくても、そこそこ釣れてくれれば 家内安全なんだが。
毎度の事ですが。

遠目から投げるから 悪い癖の竿を立てる も出にくい。
フッキングもしっかりするし、ラインをたぐるし、フォールしてシュート。
遠くから投げろ (ましょう~)の方が 嫁は良い釣りになります。

s20170923125.jpg

嫁、フライをロストして 合うサイズが無くなったのか ピーコックボディの
パラシュート #16  

初日ほどではないけれど...... 良いペースで釣果。
イワナに比べるとヤマメは居場所が違うからねぇ~

レーンを合わせれば、その気があれば、目が良いだけに
シュタッと来るもの。

s20170923186.jpg

良いサイズが獲れたところで 退渓。
ところが、10mほど先のポイントをやってから上がる。。。と嫁
そこでも1本 ヤマメを釣り上げた。

もう、今年 これで終われるね~

来週、弾丸日帰りで来ます!   (きっぱり!)

ぁー そうですか......来るですか




お昼前にRTB
早起きしたから帰路が眠いです。


帰宅後、ロンレィ君からの竿 不在通知になっていました。




















































【2017/09/25 12:23】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ラス前

昼過ぎから小雨が降り始めました。
暑くも寒くも無く 過ごしやすい季節になりました。
暑さ寒さも彼岸までな 銀座界隈です。


今晩から、今期最後のお泊まり釣行に行ってきます。

天候がちょっと不安です。

予報では、なんとか保ちそうなんですけどねぇ。

山間は??? です。

気温は低め、それに雨? なので メリノの半袖を用意していきます。


泣いても笑っても もう漁期も終わりですねぇ~ しみじみ






けがや事故の無いように 気をつけて行ってきます。
交通安全運動も始まったことだし......ね。


















































【2017/09/22 17:52】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ