あー生きてます〜

ちょっと動くと蒸し暑い 曇りがちな銀座界隈です。

いやいや、そうとう更新をサボっておりますた。
今日こそは、今日こそは、と思いながら会社へ。

長年の日頃の行いが報いて まーまーシステムが
壊れまくっております(涙)
今週いっぱいでどーにかなりそうですが............

おまけに、この4月の人事異動が多数で 社員PCの
移設、権限、メール、セグメントのプリンタやらやら 初期に
入れ込んでシステム設計したのが仇となって。
まーー面倒臭いったら、ありゃしません〜(笑)

偉い人に限って、前と違う! とか  ミドルの権限が
違うだの言うしねぇ............困るんだよなぁ〜


s20170429029.jpg

で、連休は6日間の釣行で 日々の憂さを晴らして............
まぁ、撃沈に近いんですけどね。

今年は雪が多くて、主だった川は未だに雪代ガンガン。
餌釣りならまだしも フライでは全く為す術がありません。

日に2本も3本も 川を回って 澄んだ水を追い求め
ほぼ 放浪の行脚でした。

s20170429032.jpg

こういうのがふわぁ〜ふわぁ〜とハッチしてくる川を求めて。

まだ、カゲロウを主食にしてない川もあって、カディスの方が
反応が良いのは、脇に置いておいてだな。

s20170429001.jpg

こういう景色 でも 随分と雪が減ったよねぇ〜
連休前半の1泊2日だったから、南東北の北限界隈だけどね。

水が冷たいから? 魚も小振りなのが多かった。
年越しの大物君が居るハズなんだけれど、難しかった。

s20170429014.jpg

お兄さんを、いやいや お父さんを呼んできて〜〜
イワナだからまだ巻とかで 釣果が出るけれど 山女魚は無理!

基本流れが速いから 流そうなんて無理。
フライだけが巻に入って、リーダーを持ち上げているみたいな。
こーなると、長竿が良いんだけれどさぁ。

渓相に合った竿で 逝っちゃうんだなぁー
1日打ち込みとロールキャストじゃ耐えられないモノね〜(笑)

結局、リーダーのバットを切り詰めて、ティペットを短くして
ショートロッドのテンカラ風になっちゃう訳ね。

s20170429016.jpg

この程度まで 透明感が有れば 流して流して ちゃぽっ!
が見込めるので 頑張る!

水色と気持ちは比例するのだ。

s20170429026.jpg

ちょいとこれでは、奮い立ちようがない(笑)



まぁ、魚の顔が見られたので 良し良しの連休前半ですた。



































【2017/05/09 21:46】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新人研修

ようやく過ごしやすい季節になりました。
頭も体も 虚弱なので、こういう季節が大好きです。
秋も好きな、銀座界隈です。


崖から転落して、更新をサボっていた訳では........

4月になって、相変わらずの人事異動に伴う
ネットがらみ、LANがらみの 移設・設置作業。

なんで、偉い人が変わると 組織と人を動かしたく
なるんでしょうね?
猿山と同じで、力の誇示でしょうねぇ。

挙げ句の果てに、新人研修の担当に(笑)

なんかこの4月は 珍しく繁忙だそうで........
あーーー、暇なのは君しか居ないから などと
全くもってごもっともなご指示により 12名のバカ
もとい、貴重な新人君のご接待役。

毎日、研修報告を書いているらしいので、手を抜く訳にも
いかず それなりに まともそうな事を 云えないのだがな。


で、心身共に衰弱していたので、週末に
銃砲の検査が9時前に終わってしまったので、返す刀で
釣り道具を積んで 近場へ行ってみました。

DSCN0225_R.jpg

入渓は12時過ぎ。
釣り人の形跡 プンプンですけど もう稜線を越える
時間がありません。

支流から ここで良いやー の沢

記憶では 魚の放流がない支流 の 沢........
まぁ、居ないでしょうな~
そんな所なのに、釣り人の形跡多数ですもの。

DSCN0222_R.jpg

僕がこんな写真を撮っている = 釣れない

まぁ、久々に森林浴をしたと思えば、です。

入渓して直ぐ、ちょっともたもたしていたので
嫁はさっさと遡行していきました。

僕は、ちょっと下がった落ち込みの巻にフライをポトリ。
ちょびぃ と出ましたが どーー見ても 5cm(笑)

シロハラの他に カディスが飛んでいたので CDC
カディスに替えて。

巻だから、しつこく ぐるぐるぐるぐる。

15cm位でしょうか、イワナが出ました。

ほとんど胴突き状態で ラインに余裕が無かった。
(あると巻に定位しない........)

フライを銜えて反転した所で 「さよなら~」

DSCN8171_R.jpg

嫁も 釣れない5cmども と遊んでいたようです(笑)

追いついた所で、パンを食べて遅い昼食。

良い場所もあるですけど、魚はいません。

嫁の後追いで 100%ポーター です。

他にする事が無いので、嫁の釣りを見ていました。

ちょっとした落ち込み 流れ出しで

山女魚 1
岩魚  1

竿が曲がって その後 バラしたのを 見ました。

DSCN0226_R.jpg

良い気分転換が出来ました。


さて、GW 北関東でこんな感じですから、東北は
どーかなぁ?

日当たりの良い斜面の川を選んで 突入するしかないですね(笑)

































































































【2017/04/25 16:43】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ひと月遅れ?

いきなり夏日 体の調子が狂ってしまいます~
銀座の銀杏並木も 葉が出始めました。
今晩から雨の予報の銀座界隈です。



週末、釣行してきました。
雪代が出ています。
例年、場所によっては、もう収まっていて良いハズなんですが。

南斜面は代にやられそうなので、北斜面へ。
ところが、どういう訳か 雨........

なんか悪い事しましたっけ?

気温は5℃ 雪ではないけれど、寒い。

S20170415021.jpg

ようやく 嫁に出ました。

ロープで徒渉させたあと、ふと脇に 良い巻が........
何となく 匂った。

脇にずれて ロープを片付けていたら 後ろで気配。
振り向いたら 竿が曲がっていました(笑)

まぁまぁのサイズでした。


S20170415044.jpg

ところで、こういう出で立ちです。

ベストに飲み物1L お昼ご飯 登り用具 折りたたみスコップ
腰ベルトに 登り用具 カンジキ2人分!!!

巻&巻 でお魚と戯れますた。

カンジキの出番無く 締まった雪を歩いて退渓出来ました。



S20170415050.jpg

お天気良く 昨日濡れたベストやら 乾きそうです。

ちょっと臭いが気になりますけどねぇ~

狙っていた沢が 雪で入れません。
春以降 葉が茂ったら絶対に入れない細流です。

*流れは知っていたけれど、藪って入れなかった沢。

20mほど歩いて 何度かずぼっ! と足が埋まります。
緩んでいる所があるんですね。

S20170415052.jpg

ようやく出番です カンジキ君。

あーーーこれ、反則だねー というほど歩きやすい、です。

前任者の(笑) 足跡が無くなるまで登って入渓です。

まぁ、足跡がつかない方もいらっしゃる訳で、渋いです。

S20170415025.jpg

なんとか格好が付きました。

が、11時前には代が入り始め........  川が終わりました。


ちょっと気になった渓があったので、ウエーダーのまま移動。
水を見た嫁は そのまま入渓。

しかし、1時間保たずに代がぁ........

退渓で 僕はなんとか懸垂で上がれたですけど 嫁が。

このまま残して帰ったら~ という心の叫びを聞きながら
ループで1段ハシゴを作って。
支点が無いので、綱引きの様に 支えました。

土手上に脇まで上がれば どうになかなるモノなので
おおよそ50kg 2,3秒 頑張りました。
嫁が上手く土手上に上体を保ってこれたので 助かりました。

見捨てる 手を離す 知らない振りをする 、選択肢もありました。  







来週は銃砲の検査で警察へ行くので 次は もう連休です!

あれやこれや 準備をしないとなりませぬ。






































































WETで頑張ったのだが、水温が低くて フライを追いません!
季節が一月 遅いんじゃなぃ~?


【2017/04/17 16:40】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
キャパオーバー

今更三寒四温? ようやく暖かさを実感しています。
今年は入学式に 桜の満開がジャスト・オン・タイム
葉桜が見え始めた銀座界隈です。


期末の集計、今期から色々なIT機器の稼働レポートを
要求されたりと、なにやらなにやら非常に多忙です。


こういう時に限って、数年間一つも売れなかった
釣り小物が BASEで売れて発送とか........

まーーこう云っちゃぁ何ですけど 数百円の売上での
作業コストはバカにならず、メールのやりとり 入金確認
梱包、発送と まーめんどうな作業です。

こちらの都合で動けないので、ECサイトのご苦労は
大変なモノだと実感しました。

加工品なので、元の材料、手間賃、作業コスト、ロイヤリティ
まーーー缶コーヒー3本の純利では 全く合いません(笑)




S2017-04-01_12-52-28_873.jpg

この時から2週間、記憶ではその後何度か降雪が有ったはず。
一気に融けるなんていう事は無いでしょうから........

緩くなってめり込み陥没の可能性が増した? ですかねぇ-

そーだそーだ カンジキ~
で、引っ張り出してきました。

S2017-04-11_23-07-12_634.jpg

何年もスノーシューばかり履いていたので、結び方を
忘れました。

どこかでググって か YouTubeで学習しないと履けません(笑)




この桜の季節  初音ミクファンとしては 千本桜 外せません!

いい年して ですが 無論 車のナンバーは 初音ミク
会社の机に 初音ミク フィギュア
youtubeで 初音ミクライブ (就業中) しとやかにファンです。

嬉しい事に、SuperGT 300 開幕戦岡山で
GOODSMILE HATSUNE MIKU AMG
Mercedes AMG GT3    優勝でございます~~~!


ちなみに オリジナルの千本桜より 
義経千本桜 by 佳館杏ノ助 とか 良く聞いております。




で、今晩から 東北行脚でございます。

ちょいと800km 行ってきます。























































































入社新人の頃 並に働いている気がする が
ポテンシャルが落ちているので、半人前のちょっと手前。

【2017/04/14 17:50】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
+1kg

桜が五分咲きに、今日は20度越えの予報。
薫風が流れる銀座界隈です。

東京では明日、小学校入学式、始業式  中学校始業式
明後日 中学校入学式   ちょうど桜が咲いています。



渓も春めいて頂きたい所ですが........

まだ、釣りの後片付けをしていません。
ラインだけは、手入れをしておきたい所です。

デスクにマテリアルが出しっぱなしになっていたので
マエグロヒメフタオを巻いたりなんかしちゃって(笑)


S2017-04-01_13-08-16_370.jpg

2~3本巻いて 満足 というか 飽きちゃうんだけどね。

ADHAは自覚が有ったのだけれど、アスペルガーを併発
しているように思えてきた........

印刷された写真とかだと 明るいストライプの腹が印象的
なんだけれど、少し暗めのボディの方が、無邪気に出てくる。
(気がする)

微妙に難しい色ですよね~

マホガニーとかの赤茶色系で巻いちゃう。
実際の色よりも うーーんと暗いけれど 暗い水中から明るい水面を
見た時に、シルエットがしっかりしていたい、この時期 と思うの。

ことさら、テールもアピールしてね。
全体もデカイ位で良いと思うの。
やる気がイマイチな水温だから、存在感(強)で 勝負! (笑)

全て、超個人的戯れ言なので 参考にしない事。




S2017-04-04_23-11-51_762.jpg

我家で一番軽量のアセンダー 200g

本来は胸に付けて使うモノで、一方向(上)には動く
けれど、反対方向にはロックする、というもの。

S2017-04-04_21-56-42_109.jpg


こんな感じで、径8mmのロープから咥えられる、はず。
室内テストでは、8mmOKなんだが。
無くても、途中でチワワを作れば、この人無くても大丈夫。

8mmのアクセサリロープが 1m=40g位だから 400g

これにハシゴ


S2017-04-04_21-58-23_045.jpg


1.6m で 4段 のハシゴ。

カラビナでアセンダーと繋いでこんな感じ。

S2017-04-04_21-59-18_010.jpg


しめて、1kg の重量増加 
まぁ、持ち歩きたくないです。


たまたまなんだけど、頭の高さ+ 位の垂直の壁が
昇れれば退渓が楽 という状況が多いんですね。
行く範囲で........

今回のように上手く支点が取れれば良いけれど
ナニもない時は........ 
やっぱり、忍者カギ爪 が必要でしょうか? (笑)



いったい、何しに川に行くのか判らなくなってきました~

沢登り+釣り? ですかねぇ~
















































【2017/04/05 14:27】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ