FC2ブログ
エポック

シーズンオフになると、毎週末の釣行準備に追われなく
なるので、気分的にもかなり余裕の週末を過ごしています。

先週末の鯉釣り&キャス練は、鮭釣りの仕掛けのチェックも
有ったので、1泊で行って来ました。
いつも通りゆっくりと出発して河原へ。
ですが、今回は秘密兵器を装備です。

20111029005.jpg

ドライブレコーダーなるものを付けてみました。
いままで都内では、ほとんどの自転車は歩道を走っていたのですが、
余りにも歩行者との事故が多くて、やっぱり軽車両なんだから車道を
走りなさぃ! 警察も取り締まりますよ~ となったんですね。
なので、車道に自転車がふらふらと走るようになりました。
その上、今までの感覚のまま、信号なんて関係なぃ~ で赤信号でも
突っ込んで来ます。
自動車側としては、この人が飛び出してきました! と言う為には
確たる証拠が必要なのです。
アマゾンで探してみたら、そこそこの性能でお安いのが有りました。

20111027002.jpg

先週サンスイへジグヘッドを捜しに行きました。
確かに本流用や鯉鮭用に大量に巻いて使っているんですけど良い色を
見ちゃうとついつい手が伸びてしまします。

20111027004.jpg

ビューラーの試投会をするそうです。
2012年モデルも代理店が持ってくる予定だそうです。
今年大幅に? ラインナップが刷新されたはずなので、12年モデル
自体はそんなに多くないと思うのですが。
残念ながらこの日は新潟へ釣りに行っております、残念。

安くて良い竿、との評判で(私は所有しておりません)実釣派の方々
が一通り買い求めて、ぴったりと販売が止まった、というヒット商品です。
なかなかフライロッドでは、一通りのユーザーが買い求めて~ なんて
いう商品は数年に一度位のエポックだとか。

ティムコのJスイッチもそのエポックでしたね。
年2回の生産スケジュールを3回にして、なんていうほど売れた様です。
今、店頭に並んでいるのが3回目のロットです。
既にティムコには在庫が無く、流通店舗在庫のみになっています。
次回は来春4月頃でしょうから、迷っている方は早めに........

Jスイッチはラインで迷わなくて済む、というのがウケているようです。
今持っているWTラインがその番手のまま使えるです。
体格や腕力、立ち込み具合や釣法でラインやTipを迷わなくて取りあえず
雰囲気を味わえる訳です。

20111029011.jpg

初日夕方、かなり魚っ気も有ったのですが、何事も起こらず。
ワームシンカーシステムはこれと云ったアイディアもなく、保留中です。
ペグか浮き止め案が有力なんですが、離水の抜けが良く、どうとでも
釣りが成立するので、ちょっと脇へ。

20111027001.jpg

問題はジグヘッドです。
ヘッドの形状で抜けの影響が大きく、なかなかこれというジグが無いです。
アイがオフセットしているので、こんな弾頭型でもアイ方向での前面投影
面積が多くて、楽に抜けてくる訳ではありません。
キールなので根掛かりも少なく(今まで有りません)きっちり沈ませる事が
出来るので、一押しなんですけど。
アイ方向へ流線型で面積が小さく なんていう都合の良いモノがなかなか。
おやっ! と云うモノは有るんですけど、サイズが小さくて、そういうのは
フックも小さくて、ちょっと使えないんです。

20111029022.jpg

ネオプレーンを履いて、お股まで入水して、流心の脇を流します。
鯉君が吸っているの? の感覚は有るのですが、フックアップ無し。

20111029013.jpg

2日目も朝から昼過ぎまで、かなり真面目に流したですけど残念。
夏の大雨ですっかり河床が平らになっちゃった様で付き場が
変わったんですね。
まぁ、キャス練 です。





























































最近使っているジグシステム
craftS #8/9 13ft S.T.Speyアンボイナ 630grHEAD
天龍 #10 13ft 1310 trout&salmon 720grHEAD
テンプルフォーク#9/10091394SCAスカンジナビアン 600grHEAD
パートリッジ#9/1014ft1650.421イアンゴードンスペイ660grHEAD
シマノ #9/1014ft 14910ブルックストーン660grHEAD
セージ #9 14ft 9144-4VT2 630grHEAD

どぼん~
スポンサーサイト



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/10/31 09:18】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Guns elite | ホーム | あれやこれや>>
コメント
しろさぶろうさん、こんにちは!

しろさぶろうさんのアドバイスのおかげでヘナヘナ、メロメロスペイキャストから抜け出せました。

とくにオーバーハングの調整が大切であることを実験で理解できました。

あと大きく振るのではなくロッドを曲げるということよく理解できました。

ナローループが形成できリーダー、フライまで最後にターンオーバーするようになりました。

いままでと全然違う領域に入った気分です。

まだまだですが自分ではキャストしていてニヤリとできるくらいになりました。

本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!
【2011/11/02 11:39】 URL | KEN #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、KENさん。

コメントがお役に立てて良かったです。
振り回して、スイングアークが大きくなると、ロッドストップが
ソフトランディングしちゃって、結果的に竿の反発を使えて
いない~状態になりがちなんですね、私もそうです。

シングルでもダブルでも、きっちりロッドを止めてやる事に
よって、ロッドが機能するんですね。
嫁を見ているとよく判るんですね~困った事に(笑)



パワーで投げる時とトルクで投げるのバリエーションを
使い分けています。
竿の適正負荷ないし少し軽めで、スイングスピード重視で
軽いフライをびゅっと振る 
と 
適正負荷より少し重めで、重いフライ(ツイストピーコックなど)を
少しゆっくり目しっかりに振る、
なんて云う感じでしょうか。

風向きや使うフライで、システムをチョイスすると釣りの幅が
広がると思います。
話半分で(笑)、試してみて下さい。


【2011/11/02 13:11】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/655-1ee9ccf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |