FC2ブログ
我欲行使

週末は新潟県へ。
ゆっくりめに(まぁ、何処へ行ってもです。) 釣り場に入ります。
上流から水量や水色を見て下ります。

201105210002.jpg

雪代も一段落、でしょうか。
ずいぶん落ちてきた感じがします。
水温も上がってきて、押し、も弱くなりました。

201105210018.jpg

いくつかポイントを流して昼前、嫁に待望のヒット。
僕は200mほど上流で流していたのですが、嫁が視界から外れる(うふっ!)
ポジションだったのですけど、見えるところに来たら、嫁が土手側に向かって
しゃがみ込んでいて、なにやらタダならぬ気配です。

201105210215.jpg

こんなの釣っていました。
まぁ、川の規模からするとオチビちゃんですが、しっかりと7cmチューブを
上あごにフックしていたんだそうです。
生意気にもジャンプして楽しませてくれた、とか、とか、とか、 少し涙目。

201105210228.jpg

同じポイントを流せ、とのご命令です。
御意っ!
嫁は下澤インタミヘッドにtype3Tip+アルミチューブ だったので
フローティングボディにtype6Tip+WET で 突入です。
鮮明なパーマークの虹鱒? 山女魚なの? の泣き尺キャッチでした。
オチビちゃん達に遊んでもらいました、ところで遅いお昼ご飯です。

201105210306.jpg

相変わらず、南魚沼産銀シャリ づけ丼(づけていないマグロの丼)380円なり。
鉄火丼 って言うんだけどな、ワシらの下町では。
嫁は相変わらす、おにぎり3個(焼たらこ・焼おにぎり・塩にぎり) を注文。

201105210303.jpg
土手で草食べてました。  知らないうちに何処か居なくなりました。

しかし、暑い日でした。
腕は真っ赤に焼けて、夏の空気の臭いでしたね。
地元の皆さんは、田植えの真っ盛りです。
日本で一番、本格的な所のひとつでしょうね、まさしく。

201105210246.jpg

一息ついたところで、支流へ。
支流の本筋は、田植えや高い山の雪代で未だに濁りが激しく釣りになりません。
本流の上流域の沢や枝沢に入って釣り上がります。
連休で相当叩かれているのでしょうね、出ても乗りません。

201105210239.jpg

嫁がイワナをキャッチ。
まるで山女魚みたいな所に居たぉ~ とな。
僕は10回以上の空振りで、ノンキーです、とほほのほ。

201105210318.jpg

嫁も、岩ちゃんを釣って温和しくなった所で、本日の釣行は終了です。
銀山に登っていたusaさんと合流、人工甘味料ふんだんのヒグマで夕食です。
もちろん、味噌チャーシュー麺にトッピング肉増しで。
節電で店内が暑いので早々に退散、道の駅でループXZCTやイリディウスや
ビューラー談義に花が咲きます。
宿のチェックイン門限時間まで遊んで、usaさんとお別れです。

201105210323.jpg

早朝から降雨。
なんだかなぁ、昼前後にちょこっと降る予報だったのに、なによコレ。
まったく激しいじゃん。

201105210337.jpg

川がどんなよ? と本流へ。
本流の上流域は水位・水色変化無し、だけど、小雨の中ツバメが水面ぎりぎりに
飛翔しているでは有りませんか。
更に、時々水面で何かをついばんでいる様子です。
サルでも、いや犬でも判る、 来たぁ! ヒゲナガ乱舞かぁ!
と勢い込んで水中へ、いざ、イザ、いざ、と。

201105210041.jpg

嫁と川を挟んでこっちと向こうで、持てるモノを全部出して流しました。
まったく何も起こらずにお昼ご飯です。
下流に下がり、いつものスーパーでお弁当を仕入れます。

201105210044.jpg
フランス貴婦人が、”狸の睾丸のような歯ごたえだわぁ~”と称した、鶏の唐揚げ。

こしひかり100%お弁当260円 唐揚げ・ササミカツ(嫁)・雪国納豆割引品・
ゼロコーラ2本 = 1英世 なり。
下はこんなに濁っていました & 食べ過ぎて、河原でシェスタです。

201105210059.jpg

そろそろ夕まずめなので、アホのように寝惚けている嫁を蹴飛ばして、
支流・沢めぐりです。

201105210074.jpg

急に寒くなったからでしょうか、まったく反応が有りません。
カディス・ヒラタ類・アント(昨日のイワナはアントばかりだった)ファンシーまでの
総力戦ですが、シィーーーーーーん。
1km離れた嫁も同様だったらしい。

201105210098.jpg

ヘロヘロにピヨっている嫁をけしかけて、狙っていた本流サイドの支流出合に。

201105210254.jpg

だから言っただろ、居るって!    8寸の岩ちゃんでした。
これにて、釣行終了です。

雨にも打たれて、ヒゲナガか?と興奮したり、密度の濃い一日でしたので
温泉を探しに右往左往。
必要以上の節電で看板や案内が消灯していて見つけられません。
ふと、角に目をやると、おやぁ~~?!!

201105210343.jpg

出会ってしまいました、ヒグマ 六日町店。
嫁は爆笑しながら店へ、突っ込んで行きます。

201105210067.jpg

そーぃえば昼間、こんな看板を見たからなのでしょうか。
昨日は塩沢店で今日は六日町店、無論、今日も肉増しです。

六日町店は、肉の量が少ないです! 噴飯抗議モノです。
新潟大学前店と塩沢店・六日町店 しか入った事が有りませんが、
六日町店はチャーシューの肉が極端に少ないです。
フランチャイズなんでしょうか、六日町店の再訪は難しいと考えます。































今回ご用意したお道具
セージ #3 7ft6inch Launch376 Launch
セージ #3 7ft6inch SLT376/4
トーマス #3 8ft/6inch HS863 Horizon
竹 #4 7ft6inch 39L
オービス #4 7ft/11inch TLJ7114
Irideus #6/7 11ft6inch Irideus
LOOP  #6 12ft6inch 6126 XZCT
スコット #8 13ft G1308/3 G
セージ #8 14ft 8140-4 Fli
シマノ #9/10 14ft 14910 ブルックストーン



どこかのチック症のお爺ちゃんが、世の中我欲ばかりで
しょーもない、みたいな事をほざいていますが、あんたは煩悩を
断ち切って解脱してるとでも云うの? 
我欲があるから、文明も文化も技術も進歩するんでないの?
大いに欲張って、釣りをしたいけど、何かぁ問題でも?

スポンサーサイト



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/23 15:56】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<入国ラッシュ | ホーム | じゃらん VS 楽天トラベル>>
コメント
二日間の釣行で持ち出した竿の数 10本ですか
この10本は持って行った本数?それとも10本共に使った?の  

お弁当 安くてボリューム満点 v-344ステキv-353

【2011/05/23 20:31】 URL | 照ちゃん #A3//m3MQ[ 編集] | page top↑
こんにちは、照ちゃんさん。

お弁当、白飯のボリュームは食の太い男性だと、
ちょっと足らないかな~です。
おかずが単品とお香子+程度なので、総菜で
もう一品欲しくなると所です。
なにしろ米と水が美味しいうえに大釜で炊いているので、
ほんと絶品と思います。
チャンスがあれば、是非南魚沼のこしひかりを
召し上がって見て下さい。


竿ですね(笑)
遠征だと、川の状態が良く判らないので、本流から支流まで
ドライとWET、一通り潰しが効く様に、これでも随分と
絞り込んで持って行きました。

本流の中流で14ft・上流でスイッチロッド・
狭い所と支流の本筋ドライで4番7ft6inchと
WETで4番8ft6inch・
支流の沢で3番7ft6inch なんていう構想でした。
枝沢の6ft6inchと銀山湖に登るならシングル6~7番の
(フローティング~Type6ライン)をプラスしたいところです。
実はリールやライン類が凄い量になるんですょ~

今回実際に使ったのは6本でした。
(水量が多くて支流の本筋と濁りが多くて本流の中流域
が入れませんでした。)
比較的狭い範囲に色々なフィールドが有るので、こんな楽しみ
(状況次第で)が出来るのも魅力です。



【2011/05/23 22:49】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
だんだん渓の状況がよくなってきますね。
本流の大きい魚の写真期待してます。

欲は文明を進歩させるのです。
領土を守りたい広げたい、と言う欲は兵器を進歩させるように・・・

【2011/05/24 10:14】 URL | いわなたろう #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、いわなたろうさん。

チャレンジ本流!  です。
渓流も楽しい季節ですし、まともに仕事なんか
してられませんょ~ ね?

魚が釣れるんだったら、我欲の為に地獄の業火で
焼かれても構わない~位、釣りたいです!


【2011/05/24 11:18】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/584-dcf79ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |