FC2ブログ
もどき

だんだん鮭釣りが近づいてきて、お道具やらを整理して。
あぁ、それやあれやこれや、それもこれもあれも
何だか準備不足の強迫観念に迫られて。

20100923036.jpg

20100923034.jpg

ずっと負け越していたe-bayで何の気なしに、入れて
布団に入った。
カラスかーと夜が明けて、結果を見てみたら、なんと
落札........
届いては見たモノの、ソルトで使ってM字開脚放置
プレーでメッキはバリバリ、回転部癒着捻転閉塞と
散々たる状態。

20100923032.jpg

これを見せなければ、エーベルっぽい、でしょ?
しぇー(おそ松くんのイヤミ)くすぴあ のリールです。

20100923046.jpg

呉のブレキークリーナーで汚れを落として、分解して、
磨いてリビルト。
灯油で洗いたいところだけどね。
ベアリング類が生きていたので、大助かりです。
スペアスプールの1つは、リムに当たりが出るので、
潔く諦めて、ベストオブベストで組み上げ。
鋳造ばちエーベルもとい シェークスピアの完成です。

20100923053.jpg


前々から糸をリールに巻く時に、何メートル巻いたか
判らない、というのが有って。
100mバッキングスプールから50m 巻く時、どこで
50mか判らないし。
500mとか1200ヤードとかのバッキングスプールから
100mリールに巻こうという決心すら出来ない。
ランニングもしかりで、キャストの為だけなら、50mも
ありゃ良い訳だけど、50m巻いたつもりで、70も巻いた
日にゃぁ、残り30mじゃ 使い道が無くてゴミょゴミ。

今回も使いかけのスプール見ながら、こいつは何メートル
残って居るのよ? と。

shiro_20100905235746.jpg
私、考えました!

私たちエレクトリック立国釣り人には、棚ハンターやら
じゃんけん丸が有るジャン!
と、普段見慣れないヤフオクの両軸リールゾーンを徘徊。
全く判らないので、なにやらデジタルメーターが付いている、
とかたぶんPEラインが巻いてある、激安、などという
もっともな諸条件であさる。

20100928017.jpg

狙いを定めて、乾坤一擲父兄同伴の落札、2900円也~

20100928006.jpg

よく判らないけど、500m 何かが巻いてある。
使えそうだ。
いじっていたら、何となく判ってきた。
所詮ベイトリールなんだけど、予想に反して、出て行く
分しかカウントしてくれない。
リールに巻いた分はカウントしてくれない。
使い道を考えれば、ごもっともな話だけど。
最近の超合金合体ナンちゃらボーグカンパニョロ
とかなら、そんな技も出来るのかもしれない。

20100928019.jpg
カウンターのローラー部(センサーと呼ぶべきか?)

なので、使い方としては、一旦当該ラインを全部この
リールに巻く。
必要な長さだけ、このリールから出して(カウントして)
フライリールに巻く、となる。
しかし、素晴らしい。
50cm単位で長さが判るのである。

500m巻きのバッキングを150m巻いて、200m
巻きのランニングを50m巻いて、スカジットヘッド
だね、なんていういかにもマニアックなヘッダーっぽい
システマチックなラインワークが構築できる、はずだ。
(完全に意味不明)


























おそ松
から松
いち松
ちょろ松
とど松
じゅうし松
そんな秋の夜長を楽しんでいる。
スポンサーサイト



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/09/29 16:45】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ライトライン | ホーム | オーラス>>
コメント
しろさぶろうさん、こんにちは。

私も秋の夜長にフライを巻いたり、ラインの整理したりマテリアルの防虫剤を交換したりゴソゴソしています。

それがまた結構楽しく至福のときであったりします!

荒川のサーモンは友人の返事を待っていたら募集期限が早く終了してしまいアウトになってしまいました。残念!です
【2010/10/01 14:34】 URL | KEN #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/476-fe5a36a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |