FC2ブログ
管釣り 栃木県

23日栃木県の管釣りに、行ってきました。
朝5時頃の東北道下り、栃木インター手前の温度計で2度。
その後1時間位後に通った仲間は-2度だったそうです。

それにしてもやっぱり朝晩は寒いです。
でも、何とか電池靴下までは必要なく、
ラムウールのモコモコした防寒靴で十分でした。

9000A.jpg

ここの所の冷え込みで、朝のライズもほとんどなく
低調な立ち上がりでした。
日が上がるにつれて、魚も上ずってきて、タイプ2の
早引きでヒットが取れ始めたら、今度は入場者が
増えてきて、池の周囲でパシャパシャ叩くモンだから
魚は中央部の深みに沈んでしまって...
今度はタイプ4で何とか釣りになる。

一緒に行った、業界さんは、さすがに釣り慣れていて
頻繁に泳層に合わせて、ラインの交換、2~3投して
当たりがないとフライ交換したりして、何をするに
しても手が早い!
さすがに釣り慣れている人は、違うなと感じました。

夕方は池の深い所に、みんなで投げ込んで、60cm/upを
釣り競って終了。
コンディションが良ければ、夕方はドライで入れ食いに
なる所なんですけど、やはり活性が低くてアウトでした。

業界さんの方々は、6番をお使いでしたけど、やはり
オーバーパワーだわ、と言っていました。
確か最後はティムコのXC866にtype4を使ってました。
まぁ、車中釣り道具だらけで、次から次へと釣具店並の
在庫なので、取っ替えひっかえでしたから、見かけた時には
これも使っていた、と言うことですかぁ。

1つ感心したことは、彼らは釣りに対して、非常に真摯で
前向きで、最後まできっちりとテンションを保ちきって居た
ということでした。
ある意味、どん欲なのでしょうけど。
管釣りだからとか、釣れ過ぎたからとか、釣れないからとか、
関係なく、入場時と同じ姿勢で振り続けて居るんですね。
お昼も、急ぐわけでもなく、間延びするでもなく、ランチを
楽しんで、コーヒーも頂いて、さぁ、釣りましょう!
と、良いリズムなんですね。
今回の業界さんは、ア・タ・リでした!

しろさぶろうは、釣れれば嬉しいけど、釣れ過ぎると飽きた!
とか、思っちゃうし、釣れなければ直ぐに詰まらなく
なっちゃうタチなので、ちょっと尊敬しました。
まぁ、いろいろな業界さんが居ると言うことでしょうか。


みんなで、温泉に入って、とても楽しい1日でした。
嫁もワンポイント・レクチャーで、ちょっと覚醒したところも
有ったようですし、めでたしめでたし。









スポンサーサイト



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2007/11/26 15:13】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トラウト・フェスタ あんど 竹竿 | ホーム | わーぃ、週末だ、感謝祭だ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/36-f3077886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |