FC2ブログ
朽ち木倒し

いきなり涼しくなりました。 下着もランニングから
半袖になって、パンツは変わりませんけれど。
ベストを着ようか迷う自宅界隈です。


今年最後の大型連休? でしょうか。
ものすごくあちらこちら混んでいました。
普段は人気なの無い渓流界隈も ポツポツと人影を。

皆さん自粛飽き しちゃったんでしょうね~
Go toホニャララ も有ることだしね。

s-20200919012.jpg

たぶん気温・水温が一気に下がったんだと思います。
全く活性の悪い、無反応な釣行となってしまいました。

渓を見渡しても そもそも昆虫が飛んでいません。
10時入渓時の気温が15℃ 厳しいです~
日差しも無く、曇り。

薄手メリノの下着を2枚、モンベルのジオライン 合羽を
背中に入渓です。

s-20200919008.jpg

たまに比較的元気? なおチビちゃんが遊んではくれますが...
魚影を視認してフライを入れても無反応。
何度かキャストしていると 逃げて云ってしまいます(涙)

こういう時はニンフなんでしょうけれど 宗教上の問題で
我が家は未対応。
シルエットを変え サイズを大小変えても 無活性には勝てません。

s-20200919020.jpg

風が吹くと寒いくらいです。
山に陽が陰る(であろう)15時過ぎからは合羽を着て防寒です。
厳しい1日で 嫁8匹 僕1匹 でした。

スーパー特売の貴重なブドウ様とスープで昼食。
嫁も僕も活性が低くて 軽い食事にしました。
特売品でも とても美味しかったです。


2日目
初日は何とか雨に降られなかったけれど 入渓時から時々降雨。
濡れるので寒さが堪えます~

源流域は厳しそうなので 沢は諦めて支流部に入ることにしました。
本来は耐寒性の強いイワナ君を狙うべきでしょうけれど、連休の人出、
渓流マンの性で 皆上流へ行くだろう の逆張りを(笑)

s-20200919036.jpg

8~9寸のヤマメ君が 極たまに(笑)遊んでくれました。
産卵を控えてでしょうか、どなた様もお腹がプックリと膨らんで
メタボ状態です。

混生域に入って反応が遠のいて 今度は忘れた頃にイワナ君が。
それにしても低活性です。
フライは何を結んでもダメです!

こういう時は沈みにくいパラシュート というよりも4重反転
ペラ(笑)ヘリコプター(パラシュートとは呼べない)ボディは
マホガニー/スリム。

プレゼンのブレーキがキツけれどバブルに揉まれても頑張れるから
面倒くさくなくて楽です~

s-20200919024.jpg

こうも低活性・貧果だと嫁が渓から退きません!
暇な僕は 山椒の木を見つけました~
もう実が色づき始めてました。
毒々しいキノコもたくさん。

そろそろ退渓という夕方 僕が竿を振っていた時、
後ろで岩と岩が擦れて当たる音。
ふと振り返ると 嫁が川の真ん中で60°ほど傾いていて。

あぁ~どぼじだの? と見ていると ゆっくり45°に。
なんと!  更に復元せず30°に傾きが増して....
両足が空中に 肩から着水。

大木の伐採と云うか朽ち木倒し というか.......
漁期中の傍若無人な振る舞いの天罰を喜んだ僕ですが
心配そうな顔つきで助け起こし 水中からサルベージです。

肩・膝・すねを軽く打撲 程度で済みましたが ウエーダー
浸水 見事な「沈」 てな事が勃発して釣りは自動的に終了。
獣道を下りながら 冷たい寒いを連発。
天は我を見捨てていなかった.......ハズなのだが。


3日目
朝からあちらこちらが痛いので 釣りは中止 の御意。
追い打ちをかけるように 昨日のブドウが美味しかったので
買って帰る.......

はぃぃい? 

東北中央道無料区間を乗り継いで この前 山寺の麓に
ブドウ屋さんが有ったのを思い出して ヨーソロー
が、時期が早くてダメです!

s-20200919046.jpg

訊いて回ってたどり着いたのが南陽市か高畠町....界隈。
スタンドのお兄ちゃんに訊いたら 教えてくれた農家さん。
行ってみたら快く譲って下さるとのこと。

お値段もスーパーの半分以下で 嫁 壊れました。
両家の本家に送る分 と自分が食べる分 とか言い出して。
農家さんが居る手前 強く否定できなくて(涙)

追い打ちで 嫁が目で しろさぶろうが払え の合図。
いくらお安いとは云え こんなにですと破産です僕。
泣き顔に近い僕を察してか 売り物にならない分を
持っていって良いよ~~ と、農家のご主人。
相哀れむ.......でしょうか?

ありがたい事だけど 出費は変わらず。

s-20200919049.jpg

絶望のどん底で よく訊いてなかったけれど 今年は天候が
宜しくなくて 甘みがイマイチなんだとか。
ブランド維持に良いモノしか出荷できないから ハネモノが
結構出る らしい。

来月1日まで 厳しい懐具合になった。



長い人生にはなあ どんなに避けようとしても
どうしても通らなければ ならぬ道- てものがあるんだな
そんなときはその道を 黙って歩くことだな
愚痴や弱音を吐かないでな 黙って歩くんだよ
みつを


黙っていても 辛いんですけど.......



























スポンサーサイト



【2020/09/24 13:27】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ラストファィト | ホーム | 蠍座の男>>
コメント
シャインマスカットでしょうか?
高価なので手が出ません..

明日は無線クラブのフィールド・ミーティング
参加するとブドウのお土産がつきます。
これでガマンだな..

天候不順です。
シーズン最後の釣行は行けるのか?
【2020/09/26 11:47】 URL | 原渓 #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、原渓さん。

生産農家さんを紹介して戴きました。
たぶん、ですけれど、出荷基準が相当厳しい感じします。
出荷できないブドウがたくさん有る感じでした。
観光農園では店頭で販売しちゃうんでしょうけれど(笑)

地域のJAさんとか ブランド維持で厳しい条件が
有るのかも知れません。
千葉県松戸の「梨」生産農家さんでも 買う量以上の
規格外品を貰ったりしますから.......

重量換算すると市価の20~30%と思われます。
会話や顔つきから(笑) それでも出荷価格より高くて
目の前の現金なのでホクホクしている感じでした。
何か流通販売システムに「闇」が有りそうです~


天候が安定しませんでしたが 最終釣行は中央突破の
チャレンジ メイセイオペラ で行ってきました~~(笑)



【2020/09/28 02:00】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
結局、渓へ行けず終わってしまいました。
今シーズンの釣行回数2回
天竜川水系に於いては年券買っているのに
釣行回数0
釣り人生でもっとも少ない記録です。
気持ちを切り替えて秋の夜長楽しみます。
【2020/09/28 05:43】 URL | てぃこま #-[ 編集] | page top↑
松戸の梨は毎年食べています。

弟が松戸市栄町で近所に梨園が有ります。
今年の梨も甘くて美味しかった!!
【2020/09/28 16:12】 URL | 原渓 #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、てぃこまさん。

長い人生には そういう年もありますよぉ~
来期に期待ですね!!

秋の夜長は....無線 でしょうか?(笑)


【2020/09/28 18:51】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、原渓さん。

毎年ですか! 素晴らしい!
早期の 幸水と二宮白梨 が大好きです~~

地元では無いのですが(笑)今後もご贔屓に
お願いします!!

自動車の松戸ナンバー 見かけるようになりました。


【2020/09/28 18:58】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1859-c1bb32f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |