FC2ブログ
山女魚増水

梅雨前線と低気圧の影響で西日本を中心に
激しい降雨が続いています。
皆様、どうぞご安全にお過ごしください。




そんな中、不謹慎にも週末釣行でした。
我が家の釣りフリークは、こういう事も積極的で。
釣行出来る理由をつらつらと挙げまくり、完全に前のめり。

尻座布団10枚の しろさぶろうは家庭平和のために、家内生存
のために 唯々諾々「ガッテン承知の助」と選択肢は無い。

s-20200713043.jpg

いくら前線から遠い東北中部といえども、梅雨時期はそれなりに
降雨は有るので 無論増水です。
それなにり通っているので 濁らない川で入渓です。
出来れば本流近くとか、枝沢のある沢の下流、とかが良いんだけど。

主要な資源とは認めがたい微妙な イワナ君とヤマメ君。
生態の論文は多くないのだけれど、その中で移動範囲についての
論文があって、その追跡調査では 簡単に云うと想像以上に
「広範囲に移動する」 だった。

イワナもヤマメも降海型が有るくらいだから、そう云われれば
そーなのか....... と(笑)

s-20200713049.jpg

釣り人が来ないような川 で考えてみる。
多産多死だけど、それなりに生き残って成長する。
成長につれて餌の量も増えるけど、川の持っている餌の供給量
には限度が有るので、餌を求めて移動する個体が出てくる。
降海型もその現れでは無いか? 説がある。

季節が進んで水温が上がり始めると 適温を求めて上流へ。
渇水では堤を上がれないから、増水時に昇る。
海水も20mも潜れば相当冷たいから適温なのかも。

お魚本人にやる気が有れば、増水時はチャンスと 仕方なく
思い込む事にして出発。
そうとうイヤイヤな気持ちフルスケールだけど。

s-20200713014.jpg

まぁ、いつもより里に近い所に入った訳で。
初日は前日からの水温変化が無くて(だと思う)高活性でした。
遊泳力の強そうなヒレピンのヤマメ君とご対面。

アベは8寸くらいだけどトルクの有る引きで目一杯ローリングを
楽しみながら.......は嫁。
好調スパイラルで僕の出番は 本当に無いんだよなぁ~(涙)

こうやって咲き始めたアジサイを眺めてる とか。
雨でもウグイス 鳴くんだな とか。
楽しみを自助努力するしか無い。

s-20200713011.jpg

片持ち型のモンゴルタープ? 角度無く張ると3畳の大きさ。
河原の石や立木で5ヶ所 支線を張る。
軽くて小さくて便利なんだけど、この大きさになると帰宅して
から干せない。

水が浸みたまま入れっぱなしなので 悪臭が凄い。
鼻が曲がってオーバーヘッドランディングだ。
それを毎回 リックで背負っている運命を呪うわ。
そうでなくても嗅覚抜群の僕にはキツイ。

更にだ、長年使い込んだベスト、これも水気を帯びると
激しいオイニイを発する。
3日経った練り込み済みのヘラ餌と体育館マット+もぎたての
マイタケ=濡れたベスト これは堪らん。

s-20200713013.jpg

長い年月 買い換え申請してるけど 鼻がバカな嫁には
通用しない。
ファンタジュースの味が全部同じで、香料と色だけ違う が
区別できない輩だからなぁ~ 嫁。

まぁ、ほとんど合力さん状態だから 収納力で勝負となると
同等品が見つからないのも事実。
襟元はボロボロだし、20年は使っているから臭って当然?

洗濯してもハイター漬けしても、濡れると臭う(涙)
不思議と乾燥していると臭わないんだよ。
部屋で普通にブル下がっているけど無臭なんだ。
なんか変なポリマーでも付いているのかしら?

s-20200713009.jpg

2日目臭いが熟成されて もう香ばしいだよね~ 倒れそう。
なんと1日目と同じ川 同じポイントから入った。
雨が一晩中降り続いていたからだけど、濁りの無い川を探す
のが面倒だった事も有る。

水位はそんなに変わらなかったけど 明らかに水温下がってる。
活性もイマイチかな。
やる気のある魚がポツポツ出てくれた。

s-20200713039.jpg

とーとつだけど アメリカ上下院議会で香港制裁法案が可決しましたねぇ。
ほぼフリーハンドで経済制裁が出来ちゃう。
香港の自由・人権を弾圧した責任者、役人に対して個人制裁出来る。

セカンダリーサンクションでその個人が取引している銀行にも
制裁出来る、まぁ実際はやらないだろうけど。
対アメリカとドル取引が出来なくなったら経済鎖国だもんねぇ~
ここまで対立しちゃうと日本も台湾も巻き添えになるよなぁ。

武漢ウイルスも第2波が来ているのかも。
ただ、感染者数という概念が感染症学会では無いらしい。
発症者数でお話が進むようだ。

s-20200713027.jpg

普通に風邪をひいた時に パブロン飲んで治ればインフルエンザ
だったとしてもカウントされない。
医師がインフルエンザと診断して始めてインフルエンザ発症者に
昇進する。

症状のある人も無い人も 全国民を検査したら相当数のインフル
エンザ感染者が見つかると思う。
感染者が増える=集団免疫 のご意見も有る訳だから軽症の感染なら
喜ぶべき事なのかも知れないね。

残念だけど死者数の推移を注意するとか、検査数に対して感染者の
比率とかを見守りつつ 免疫力を落とさないように気をつけたいね。

s-20200713007.jpg

同じ川だったから? 水温が下がったから?  1日目ほどでは
なかったけれど 嫁イワナを含めて10匹くらい 僕は2匹釣った。
初日はソラックスだったけど2日目は絞り込めなかった。
フライを変えると出る みたいだった。
何でも良かったのかな(笑)

林道が崖崩れになったらどうしよう とか 濁流だったら とか
全く考えない嫁をホント釣りバカなんだと思う今日この頃。




釣りバカだもの
雨の日には雨の中を
風の日には風の中を
みつを























































スポンサーサイト



【2020/07/14 03:00】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あんすとっぱぶる | ホーム | えばーきゅれいしょん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1847-35cd0b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |