FC2ブログ
改名しました

ポカポカと小春日和の陽気が続きました。
風もなく日中は薄着でもへいちゃらで、車では窓全開
暖房いらずの暖かさな自宅界隈です。

明日から気温が少し下がるようですが、10℃は超えそう。
本当に暖冬なんですね~~
暑がり寒がりの しろさぶろうには快適です。


CDC(カルデカナード) 通称アヒルの尻毛 見つかりました!
まぁ、部屋中を引っかき回して、ひっくり返して ようやくです。

s-20200130001.jpg

これが行方不明だった分。
これだけのモノが見当たらなくなる、普通の常識ではあり得ない事
ではございますが、魔界部屋では ニチジョウチャメシゴトです。

s-20200130002.jpg

プラボックスに入っていた この人達と一緒にしまい込みました。
カルデカナードが無いと ほとんどのフライが巻けません~
てー位 使いまくります。

パラポストウィングの代わりや カディス系のウィング 
ボディに使う時も有ります。

s-20200130008.jpg

バルクの1gをフランスから買う事が多いです。
大量に使うので 我孫子から仕入れていたときも有りました。
染色の時にフリューが無くなっていたり と品質が安定していない
ので CDCの本場 フランスから送ってもらうようにしました。

カルデカナードので初めの頃、当然の事ながらショップに騙されて、
バルクは全然ダメよ、誇り高いフライマンは使わない。
100枚のうち使えるのは10枚も無いから セレクトでなきゃねぇ~
とか何とか.......

今なら「貧」だから無理です と声高に胸を張って言えるけど
当時は、運と感と度胸と見栄で 生きていたので無理。
声を震わせながら それください が精一杯だったねぇ~

s-20200130004.jpg

ベネッキ様ですよ ハイパーセレクトですよ(涙)
ところがベネッキ様もご多分に漏れず 水が染みこむと沈む
という呪縛から逃れる事は出来ず 「沈」
多少長持ちはしますが 所詮 使い捨てディスポです。

いくら昼飯を食べずに貯め込んだとしても限界がやってきます。
悪魔に魂を売ってバルクに手を出しました。
おやぁ~ あんまり浮きは変わらないんですね。
それ以来、魂は売りっぱなしです。

s-20200130009.jpg

こんな下らんモノに浪費を重ねていた 己が悲しいです(笑)
見た目は 確かに良い感じなんですよね~~
それに昨今 フロータント良いのが有りますからバルクで十分。
セレクトとバルクの1枚単価 10倍くらい違いますからねぇ~

アヒルの尻毛で儲けやがって でございます。
染色したら尻脂 無くなっちまうだろうが.......と云いたい。
浮かしながら目印なんですよね、目の力落ちてきてるから(涙)

ちょっと変わり種

s-20200130005.jpg

ケセランパサランというか如意宝珠というか.......
売り文句は アヒルの尻毛の下毛 だった。
何じゃそりゃ でしたが、シャレオツで、20年くらい前かな。

フリューの塊なんだよね。
バイオハザード的に芯が出来てるけど ごにょごにょしてると
昔のハタキみたいに極短のストークが有る。

ただ解しちゃうと個性と魅力が無くなるので このアメーバ形状を
活かしつつ.......が難しい。
潰さずにタイング 縛れないんだよね~(笑)

うまく結べると、そうフローティングニンフのウイングケース的に
半沈で凄く良い、出も良い。

s-20200130006.jpg

やはりネックはタイング。
アメーバを潰さずにシャンクに留めるのは神業。
新品未使用で不良在庫となっています。

しかし尻毛の下にこんなん生えているのかね?
神様以外 神業を使えないので 廃棄されている類いかと。
ご丁寧にむしって集めて販売してみたら お目出たい野郎が
食いついた という訳です。

今後、突発的天変地異が起きない限り しろさぶろうのテクが
向上する事は無いので このまま三途の川を渡る事になります。
無論、浮きながらね.......ケセランパサラン君のお陰で。

以上の事から 尻毛フェチと云う事がお判りいただけたでしょうか。
アヒルだよ お風呂に浮かんでいる。

02_904.jpeg


今日から 尻毛のしろさぶろう とお呼びいただきたい。













































































スポンサーサイト



【2020/01/31 04:19】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<できるかな? | ホーム | 恍惚>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1805-3ed28750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |