FC2ブログ
ムペンバ効果

昼から夕方にかけて降雨の予報でしたが
全く気配がありません。
蒸し暑い休み明けの銀座界隈です。


夏休み釣行に行ってきました。
なるべく高地・樹林地帯を狙っての入渓です。
何しろ 里は35℃の暑さですから.......

初日は 7-11でお蕎麦を買って 適当は見当で深夜に
林道を上がりました。
川は見えないけれど 仕方がありません。

20190812110_R.jpg

それでも明け方からピーカン、車内ムンムン。
寝てられなくて エアコンを入れました。

エンジンをかけた途端に コンコンとボディアタック。
そうです、アブ君です。

20190812100_R.jpg

強烈に大きい4~5cmやら 目玉の黄色いヤツ、緑色のヤツ
車のまわりを渦を巻いて飛んでいます。

記憶だと例年 8月の1週目あたりなんですけれど......
今年は少し遅いでしょうか?
熱源、赤外線、黒色、を察知して襲撃するようです。

20190812014_R.jpg

防虫対策は万全なので 有る意味 良い傾向です(笑)
5月連休、夏休み 期間は どうしても渓が混み合って
陣取り合戦的な状況が起きやすいです けれど これだけ
アブが飛んでいると.......

たいがいの方は 渓に接近するのを諦めてくれます。
車から降りる勇気は.....めげます と思われるです。

20190812022_R.jpg

車内でベープ、顔にはお子様用虫除け、首・手腕はディート34%
衣服・帽子はディート100% 作業・行動のたびに ハッカスプレー
ブンブン飛んでいますが 僕らには接近してきません~~

20190819001.jpg

こう云っちゃ何ですけれど、こんな調子なら 何処に行っても
場所取りで悩むことは無い...... と思われます。
てな具合で 4日間他の釣り人を見ることは無かったです~

20190819002.jpg

ところが、好事魔多し..... 藪を漕いだり 水に触れたり
フライをいじったり 手指の効力が落ちるんですね~
うっかりしていると チクリ! と喰われます。
何かアクションしたら ヤクを塗布です(笑)

20190812051_R.jpg

初日が とても暑かったので 2日目からはもっと高地へ入渓
しました。  岩魚域です。
今回はだいたい7~8寸の魚が多かったでしょうか。

何をやってもそれなりに暑いので 楽しみは昼食。
それも あらかじめ昼食の時間であろうポイントに 食材を
沈めて置いて 冷たいモノを食べる という企画です。

20190812088_R.jpg

20190812036_R.jpg

川の水が10℃以上有りますから 冷え冷えではありません。
それでも この季節に冷たいモノは助かります~

冷たい昼食となると 種類が限られてきて お蕎麦・そうめん・冷製パスタ
スープ・コーヒーも作った後に 川の水で冷やします。

20190812023_R.jpg

これが なかなかのモノで 冷製カボチャスープ(クノール)は
なかなかのモノですた。

20190812112_R.jpg

今回のヒット作。
冷たいネバネバ蕎麦 + 挽き割り納豆  とても美味しかったです!

黒酢ところてん  バカ旨でした~

20190812114_R.jpg

毎日 地元のスーパーで 特売品を買いあさりまして.....

20190812123_R.jpg

昼食、もぐもぐタイム のみならず 夕食もスーパー特売品。
何とか宿泊代を捻出しております(涙)

3日目に降雨がありまして...... そんなことも有るかと
ジャジャーーン!

20190812090_R.jpg

新しいタープを張ってみました。
中が広くて快適です。

本当は インディアンのテントを半分にした形状なんですけどね。
センターポール的なモノが無かったので ただ広げて張りました。


で、肝心の釣果ですが...... 
3日目を以外 嫁は爆釣 20匹以上50匹以下  僕は2~3匹
という圧倒的コールドゲーム状態で終了いたしました。

5日目は台風が接近してきて それなりの降雨で中止。
ゆっくり下道、帰路につきました。



無事に今年の大きなイベントが終了しました。
それにしても、渓に何をしに行っているのか サッパリ判りません。
殆ど 釣り時間は無く なんか竿を持っている意味が判りません。
達観解脱して 釣り道具を持っていかない もアリですねぇ~(笑)


帰ってきてから ネバネバ蕎麦 ばっかり食卓に.....
なんかハマってしまった嫁です。
無論 僕は飽きています。

オクラ・なめこ・納豆・めかぶ まぁ、体には良さそうですけれど....
直ぐにお腹減ります(笑)












































































スポンサーサイト



【2019/08/19 17:12】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<たくみ | ホーム | ライトニング>>
コメント
夏休み釣行楽しまれたようですね。
ボクも2回ほど標高の高い川へ行ってきました。
クマの脅威に怯えながら
2回目は出撃が遅く途中からは釣りをせず
ひたすら脱渓点まで渓歩き
ゆとりをもってモグモグタイムを味わいたい。
そんな気がする昨今です。
【2019/08/20 21:36】 URL | てぃこま #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、てぃこまさん。


標高の高い渓流は 体が楽です~
東北の山はそちらに比べれば低いので 湿度は高いです。


気の早い栗の実が落ちてましたから、お熊さん注意報でした。
おでんうどん+カレーの時は 匂いで接近してこないかな? なんて。

竿では戦いにならないので、常備のウエーディングスタッフで
「突き」でしょうか......

蝋付けしてて思ったですけど このバーナーでボウボウやったら 
退散しないかな? とか。



釣行中 僕は暇なので ワッチに専念しております。
フィールドの中田英俊選手のように、です(笑)





【2019/08/21 16:09】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1747-bbf07b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |