FC2ブログ
カムバック

しっかりとした日差しが届いています。
窓際は暑くて暑くてサーバー用の冷房吹き出し口に
陣取って 冷を貪っている銀座界隈です。


夕食後に水槽を眺めて 精神の平衡をとっています。
この歳になると あれこれ鈍感になっているはずですが...

バブルが弾けた頃に 友人の勧めで始めたアクアリウム。
大型魚、古代魚、水草、ディスカス などなどなど。

興味は失せても、水槽は残る訳で 空のまま放置も出来ず
廃棄も出来ず 水を入れているだけだと腐るので 何かしらの
動く物を入れてました。

ディスカスは巷で云われているほど低温でも 十分に飼育が出来て
ブリーディングも勝手にする でした。
ただ、その都度ブラインシュリンプを沸かせるのが面倒です。

20190517002_R.jpg

最後のディスカス君が寿命でお隠れになって、上層が寂しいので
熱帯所店に行きましたが とてもとても手の出るプライスでは
有りません。

ふと、今まで知らなかった ミナミヌマエビなる安価なエビ君が
いたので 何気なく。
飼育のアドバイスはシェルターになる水草を、とのこと。

そーかぁ~ とお安い有茎を少し。
元々、成長の遅い 手間の掛からない エキノドルスはたっぷり
入ってましたから。

20190517001_R.jpg

ところがね、有茎水草 奇麗な緑色だったのに 錆びてきて
とろけて枯れ始めたです。
あれ? どーしたの? 元気ないじゃん......

エキノドルスと違って 光が沢山要るんでしたっけ?
と記憶を呼び起こして 蛍光灯を全灯点灯。

今度は残っていた葉っぱが 焼けてる? みたいな感じ。
へっ?  何で?

そー云えば、光合成には光とCO2が必要だった、と
中学の授業を思い出して......

確かぁ~~ 水草やってたときの残骸が有るはず、と家捜し。
嫁禁のとんでもない物まで出てきたけれど。

何を考えて、何をやっていたんでしょうねぇ~?
使えそうなガラクタが多数 出土しました。

20190517004_R.jpg

家庭内にビールサーバがある訳では有りません。
飲酒は年に1回 元旦のお屠蘇を 一口 頂きます。
僕、アルコール分解酵素有りません。

5kgボンベ 2本  空の3kgか2kgのボンベ 1本
何しろ 二酸化炭素の泡 1秒に2泡 みたいな使いかた。
ライフジャケット用サイズだと一月保たないで無くなるけれど。
確か60g入り?  5kgボンベはそうそう使い切りません。
案の定、残量有りました(笑)

植物は日中 光を受けて光合成をしながら呼吸もする。
夜間は呼吸だけになる。  
の記憶なので これまた出土品のデジタルタイマーで
CO2の流れを電磁弁、これも出土品、まだ動いた。
基本時計 電池は3032でした.....うふっ!

20190517003_R.jpg

CO2添加機器のつなぐ順番をネットでググって。
次は逆流防止弁、泡カウンター、逆流防止弁、拡散器
の順らしい事が判明。
全然覚えてないですた。

一応 熱湯洗浄して 乾燥したコケも歯ブラシで落とした。
耐圧チューブとシリコンチューブ 長さがギリギリ。
水槽の真ん中設置プランだったけれど 端っこに変更。
お陰で、みっともなく余った......(笑)

セットし終わったところで、何かもう一つ入っていた画像記憶。
はて?
一服しながら 小一時間 コーヒーを飲みながら。

20190517005_R.jpg

さて、そろそろおいとまするかと 小用に立ったときに
ピカリ!  思い出した。  流量微調整のバルブだ!

またしても発掘作業、再開。
黄ばんで変形した吸盤と共にレジ袋に入っていた。
耐圧チューブを途中で切って入れた。

ここまでハードは完璧。
更に コーヒーをもう一杯淹れて 悦に入る。
嫁の罵声には耳を化さずに過ごす。

またしても、ふと 思い出した。  肥料だ。
植物をやられる方は存じの
チッソ・リン酸・カリ  3栄養素 でしたっけ?

コリドラスにご飯をあげているので、チッソとリン酸は有るはず。
カリだよカリ。 炭酸カリウム。
うーーん、炭酸カリウムの5%水溶液でもありゃ良いんだけれど。

昔に電解メッキ屋さんで分けてもらった記憶、川口市の。
とっくに移転しちゃったしなぁ~
劇薬なの? ちょびっとしか分けてくれなかった。

頭で判っていても、劇アルカリ性だから皮膚溶けるし 水槽の
イオン化傾向 ノーコンになるし で水草 大失敗で止めた経緯。

とりあえず 有りモノで何とかしろ と水草君には言い含めたので
後は彼らの頑張りしだいですね。
こちらも有りモノで 出来ることはしたから。


金魚のお供で 適当に放り込んでおくぶんには簡単だけど
真面目にやり始めると 全く刃が立たない。




ところで 一瞬存在した稚エビ君 まったく音沙汰が無い。
便りが無いのは元気な証拠  を信じて待っている。
今日から 忠犬 ハチ公 と呼んでいただきたい。













































































スポンサーサイト
【2019/05/17 16:12】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トヨタグライド | ホーム | リラクゼーション>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1715-9e329caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |