凍える

日差しが厳しい 梅雨入り前の銀座界隈です。
五、十日とあって、銀座界隈は激しい渋滞です。


週末釣行に行ってきました。
関東は そこそこ良い天気だったようですが........
埼玉浦和インターから350km北では、平地でも
12~3℃  山間部では10℃を下回る気温。
おまけに風が激しく強い。

いつものように仮眠の後、道の駅トイレへ
寒くて寒くて こりゃ大変。

予報は見ていましたが、まさかねぇ~ で用意
してきた、メリノ下着を2枚 化繊を忘れたので
綿を1枚 +綿シャツ +化繊トレーナー 
+ソフトシェルジャンパー +首巻き
これでも寒い(笑)

s20170603007.jpg

気の早いヒグラシ君 ばたばたと飛んでは川に落ちて
うまい事 足元に流れてきたので 石の上へレスキューです。
寒くて動けない? それとも灯火が消えかかっているのかな?

日差しがたまに出る時には、待ちきれない水生昆虫が
ぷぁーっと、ハッチするんです。

その流下に合わせて、10度を切る水温なのにライズが。

s20170603030.jpg


たまたま、本当にたまたまラッキーにも 流れ込み~
流れ出し15mほどの淵で 定位置の異なるライズ。

15mのうち、下から5mー10mの間なんだけれど
下流ほどスプラッシュのライズなのね。

上もディンプルではなくて 弱いスプラッシュ。

こういうスプラッシュ・ライズは、複数個体がフライを
奪い合っている事があるんだよねぇ~

嫁に まぁ下から攻めるのは当然だけれど、あまり大きな
みんなが気がつく 食べたくなるフライではないフライを
投げるように........

このゾーンの外しかたが経験値とか引出の数 とかVTRに
出てくる人は云う訳だけれど。
さっぱり判らないから、サイズを小さく、色を外して位(笑)

s20170603036.jpg


たまたま、嘘から出た誠 上手くいきました。
下から順にライズを取って 完全攻略でしたねぇ 嫁は。

下の2匹は 7寸 と 8寸 のイワナでした。

一番下は下流域にスペースに余裕が有るのか、サイズの
せいかそんなに強いスプラッシュではなかったけれど、
相当しぶきが上がって フィッシュON。

下から2番目君は流下サイズと同じで色違い。
イルカショウ並のジャンプで出ました。

s20170603053.jpg

本命、本筋君 

なにしろ風が強いので 息が収まるのを待って........っと
焦る 投げ急ぐ嫁を落ち着かせて(笑)

どんぴしゃフライはシロタニガワと読んだ。

何投目かでレーンに入って出たから もしや?
竿の曲がりが大きくて 小刻みに震えているので確信
山女魚君でした。

9寸の綺麗な御姿でした(笑)

イワナなら4匹の目算でしたが、ここでこのサイズの
山女魚君が出ちゃうと 終わったかな~? です。

念の為フライを入れてみますが、もうお留守でした。

こんな調子で初日終了 寒かったです(涙)


s20170603008.jpg

日曜日、帰る方向で........ でも、初日よりも標高高いかも。
こんな所です。

小さな岩魚君と戯れて。
小雨だったりピーカンだったり なんなんでしょ?

砂地の所から 美味しそうなモンカゲが........

オチビちゃん達がアタックしますけれど お口に入る
大きさではありません。

あなた達は#18のカディスをお召し上がりなんですょ。
6寸ちょっと+ 
虐待になるので 嫁にサイズを上げて投げさせていたら
ちっとも掛からなくて飽きたようです。

まぁ、つまらないです 普通は。

そこそこの時間になりましたので、退渓 帰路へ。




初日に 例の ウレアグリス ラインを使いました。
間違いなく 浮いております。
やはり しっとりとしていて べた付きも有りません。

リーダーに近い所は 過去の染み込みで比重が重く
なっているのでしょうか? 沈みます。
30cm位なので 切り飛ばしても良い部分です。


良い物見つけた喜び?
今まで騙されてた悲しみ?

複雑です(笑)




















































































スポンサーサイト
【2017/06/05 15:21】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<暑い時計屋さん | ホーム | 全面攻撃>>
コメント
綺麗なヤマメ いいですねぇ。
ウレアグリスの効果は抜群?のようですね。
ボクも仕入れようかな。
【2017/06/11 21:55】 URL | てぃこま #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、てぃこまさん。

なかなか良い引き だったようです~(笑)

ウレアグリス、本当に困った事に 浮きます。
ライン自体もしなやかに 潤いが出ます。

心配なのは、環境への影響です。
なんだかんだと云っても、工業用グリスじゃぁ
ないですか。

私には知識が無いので、このグリスの成分が
さっぱり判りませんので、微微量とはいえ
源流付近で滲み垂れ流して........

こういう分野 詳しい方にアドバイス頂きたい所です。

まぁ、シリコン類 使っちゃってますから
「ただちに影響はない by 枝野」 と思うのですが。



【2017/06/12 10:50】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1448-544d5152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |