FC2ブログ
諸問題 ランディング

朝から青空、社内でも冷房を入れております。
26℃はこんなに暑かったかしら?
昨日までとうって変わって、暑い銀座界隈です。


鮭釣りの後始末を、次回に向けての準備を しています。

一番困ったのが、ランディング。
ネットですくう で始めたのですが、これがなかなか難しい。

魚体が重たくて、頭が上がらないので尻尾からすくおうと
すると、上半身がどうしても重いので、体半分以上ネットイン
しないと、すくえません。

人影見ると暴れ出すし、ネットが体に触ると暴れ出すし、で
昨年からギャフを使い始めました。

昨年は、ネット/ギャフ 半々だったですが、今年は既報の
通り、私がギャフを持ってウロウロ。
ランディング(ギャフ打ち)失敗で、勢い良く走られてブレイク・
フックオフが5~6匹 ありました。
(嫁が般若に変身です)

ギャフのスペックは 全長60cm 2段スライド継 
この60cm かなり接近しないとなりません。
人影を見ると暴れ出すし。

まして構造上、魚体の向こう側から、手前に引く(打つ)
なので、もっと長いものが欲しい所です。

無い頭で考えました。
接近戦が難しいなら、飛び道具は? (笑)

モリ(ヤス)はどうだろう?

仕舞寸法が長くなるけれどテレスコピックな商品が有りそう。
ふと、思いついた。
そう云えば、ウエーディングスタッフは必須で装備しているから
石突きをモリに替えれば 良くねぇ?

石突きは圧入だったから、抜いてナットを溶接して........
どうにかなるかもしれないけれど、スタッフの肉厚が薄いから
溶接効かないかも?

市販のモリで ご要望に合うものが有ればいいなぁ。




撲殺棒 そもそも釣れるかどうか判らないのに、釣れた時の為の
道具を用意してまくって行くのも 控えめな日本人としては少々
はばかられる気持ちがある(笑)
ましてや、止め矢 の引っぱたき棒 だもの。

今回は 河原の石で バンバン叩いたけれど 尚更苦しめて
いる様で 気が引ける。
ちゃんとSlmon Priestを用意すべきかも。

ストリンガーで放置してだと たぶん酸欠死。
撲殺と どちらが 良いのか判らない。


他の命を頂いて僕らは生きているんだ と感謝する時です。




























































スポンサーサイト



【2016/10/26 17:06】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<諸問題 リールファィト(カスカペディア) | ホーム | 有効利用調査>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1363-279edcc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |