FC2ブログ
疑擬擬の擬

朝まで雨が残っていましたが、日中ポカポカと良い陽気に
窓際瀬戸際族はウキウキしてきますねぇ。
週末は穏やかに晴れそうです。


上州屋で手に入れた手袋、「ちょきん!」 しました。

S20150123004.jpg

やっぱり年代が年代ですから私、この手袋が使えなくなったら
勿体無い、とか 無駄にした なんていう気がして。
ハサミを入れるのが1日延ばし、でした。

素材がフリース生地なので、思いの外簡単に切れてしまって
あぁぁ~ぁ、なんて思う暇もなく。
おゃ? すぱすぱ気持ちよく切れますねぇ~

こーーんな感じで。
家庭内では、ちゃんと使えそうです。
上州屋製だけあって、竿のすべり止め肉球も付いてますから。

S20150123002.jpg

この週末に実践投入してみます。
最悪ミット部をチョキチョキと切り取れば、指先無し手袋に
変身してくれることでしょう。



昨晩寝付きの読書で、「本流釣り」 how to 雑誌を見ていました。
ルアー釣りがメインで、ちょびっとフライなんです。
たぶん、スカジットなら7cmミノー飛ばせるな~ なんてんで。

ででで
ルアーって当然テンション、リトリーブの釣りで、
多くのアングラーがテンションを掛けつつスイング、ポイントで
リトリーブへ、の変化が付くところ、ここで掛かる、掛けたい!
と、
雑誌には書いてありました。

そのために早引きでも泳ぎが乱れないとか、底が取りやすい
そんなルアーをチョイス................まぁ、こんな記述です。
魚にフライを見つけさせる、よく見せる、その気にさせる、
9cm、11cmミノー みたいな。


実際、フライ屋からすると、デカイですよね~ ルアー
11cmミノーって細身だけれど、直径は15mm位はあるでしょ?
それが自らリップで泳ぐんだよね。

もっとフライも大きく、アピール&アピールしても良いんじゃなぃ?
巷で 「ストリーマですから細身で」 は、よく聞く言葉。
ホントなんですかね? 

もっとボワボワと北米のようにボリュームの有るフライも
使ってみる価値はありそうですね。
鮭とか桜鱒は完全にルアーの方が実績ありますものねぇ。

バイブレーションとかクランクまで使っているとすると、
やはりデカイフライも戦線に送り出さねばなりませぬ。
大盤石のこの備え とばかり、もーちっと大柄なフライを巻こう

などと思う間もなく眠りに落ちました。























































































スポンサーサイト



【2015/01/23 14:08】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<古色蒼然 | ホーム | プランク定数>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1111-719ef783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |