FC2ブログ
ドクターイエロー

朝は晴天域が無く、うすら寒い感じでしたが
昼には日差しが強く、車の中ではエアコンだろうなぁ~
なんていう陽気になりました。

銀座でも一気に銀杏が色づいて葉が落ち始めて
早朝ビルの管理会社や1階テナントさんがお掃除を
している今日この頃です。



我家のあるじ(嫁)の下命により、エッグフライ試行錯誤
しながら巻いております。

S20141126001.jpg

15mmのウォディントンシャンクにフックを直付けしてみました。
本来はこんな風にトレブルフックを付けるのが大道・正道ですね。
かなり実用的に? なった気がします。

S20141126006.jpg

古典的? なスタイルから比べるとフックが完全に飛び出て
いるので局所的にはフッキングが良いような........
ただ、フック自体が古典的に比べて小さいので、大丈夫?
の懸念があります。

それと15mmのシャンクだと、ワイヤーも細い、フックを保持して
いるカエシのワイヤーも短い................  うーーん、心許ない。
と云う訳で、カエシの部分もスレッドで巻いて瞬接。

フックを交換したいならスプリットリング、という手もありますが
目玉とフックポイントが鱒鱒離れてしまいます(涙)

S20141126009.jpg

ところで、エッグ=魚卵ですね。
なぜ他の魚の卵に対して排除行動(食べるも含めて)を
するのかは、ちょっと脇に置いて。

年に一度の対象魚、鮭くん。
ご存じのように、3~5年掛けて故郷の川へ戻って来ます。
河口で淡水順化すると、これをきっかけに模様が入り、
蓄えてきた栄養を全部生殖に使う、精子・卵を熟す為に、
と云われていますねぇ。

だから、川に入った鮭くんの身は、朱色から白色に変わり
脂身が淡白な白身になる、と。

そこでです、実はしろさぶろう、少々ややっこしい奴なので、
同じように海に降りてまた遡上してくる桜鱒や五月鱒、
なぜ春先遡上なのか、凄く不思議です。

遡上後、彼らは餌を食べない、と俗説です。
5月に遡って来たとすると、何と10月までの5ヶ月間に
梅雨もあれば台風も来る、増水減水はん濫、当然安全な
所へ避難するでしょうね。

いくら川底の窪みでじっとしているとはいえ、バックウオッシュ
にいるとはいえ、3軸の安定でエネルギーは使いますわねぇ。
呼吸の為にエラを動かせばエネルギーを使います。
身を守る為に、小豆大ほどの脳も。

魚類が貧食に耐えられるとは云っても、5か月........
そもそも、そこで生存の為に蓄えた栄養を使ってしまったら
生殖に使うエネルギーが無いじゃーーぁありませんか。

変温動物だから........って、季節は夏ですね。
流れが有って曝気しているとは云え、溶存酸素量が多い
とは云えない暖かな本流で冬眠状態は、どーーでしょう?

まぁ、世の中には、ダイオウグソクムシの様な強者も
いるので、摩訶不思議な事が起こっている可能性があります。
彼は5年も食べなかったらしい........

体内の養分を減らさない程度で生存する最低限食べている、
とでも考えた方が素直かも知れません。
同じ鮭鱒類でも違いが有って、面白いですね。

S20141126004.jpg

卵ついでに、実はしろさぶろう、少々面倒臭い奴なので、
卵は高コレステロール食品なので、コレステロールを気に
なる方は、食べてはダメ! でしたねぇ。

ところでコレステロールって何に?
ステロイドの仲間で........って、高校の化学かなんかで習った
けれど、善玉? 悪玉?  よく判らないなぁ~~ と。

居眠りしながらの夢授業で、必要なコレステロールの70%は
体内で合成されます、と聞いたような聞かないような。
足りない分はお肉で補いましょう、はしっかりと覚えていて、
それ以降、完全な肉食・脂身大好きになりました。

S20141126011.jpg

そんな幸せは長く続かず、中年になって健康診断で、
「しろさぶろうさん、コレステロール値高いです」
「色々な成人病の原因です、少しは気をつけて下さい」
毎年危険値だったので、若い医者に
「人生・命 真面目に考えていますか?」
「看病する家族が大変なんです!」

大きなお世話もいいところ、ほっといてくれ!!

どうせ厚労省とメディアが騒いでいるだけの事じゃ。
直接ダイオキシンで命を落とした、つーー話は聞いたことがないぞ。
などと、コレステロールに毒づいていたら、強い味方が!

日本脂質栄養学会 が緊急提言をしていました。

リンク
http://jsln.umin.jp/


その他の活動で
動硬学会への提言が出されました(8月下旬) のリンクを
辿りますと、PDFファィルがあります。

日本動脈硬化学会 理事長宛に対して緊急提言が発表されて
いました。
かいつまみますと、

コレステロールを下げる治療は

「百害あって一利なし」

高コレステロールは

「長寿の指標」

なんと心強いお言葉、御託宣 でしょうか!
人の体のこと、全部が解明された訳でもなく、この提言が正しいか
どうか、判りません。



日本脂質栄養学会のHPで、リンクのコーションが無かったので
提言(pdf)の直リンを置いておきます。
是非ご覧になって下さい。

http://jsln.umin.jp/Teigen140820-1.pdf

高コレステロールで肩身の狭い思いをしていた、しろさぶろう。
少しは溜飲が下がりました。
威風堂々、声高らかに脂を喰いまくろうではありませんか!
ビバ、コレステロール!




















































































エッグフライから随分と話が飛躍してしまいました。
どれもこれも、窓際族の戯れ言と流して頂きたい!

スポンサーサイト



【2014/11/27 15:43】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<so what? | ホーム | ツーマン セル>>
コメント
ドクターイエロー カード?
ついつい新幹線の話かと(笑)
ボクも現在健康指導の身、半年で5キロ落とせと
残業が続き、ストレスだらけの昨今
特に運動もしてないのに5キロ落ちました。
不健康な形でのダイエット・・・
釣りに行って健康に痩せたいものです。
【2014/11/29 17:10】 URL | てぃこま #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、てぃこまさん。

おぉ、ご存じでしたか!
初めて黄色い新幹線を見た時は、ちょっとビックリしました。
ついに新幹線にも、お座敷列車が出たのかーー−!、でした(笑)
もしかして、てぃこまさん「鉄ちゃん」だったですか?


全く持って、厚労省と医学界は不見識な奴らで、困ったモノです〜〜
私もさんざんメタボでご指導を頂きましたが、
これは体型の事ですから、全くもって個人の自由のはず。
安い美味しいモノを食べたいだけ食べて、それで幸せなら、寿命が
短かろうが何だろうが、もう人生観のお話かと............

厚労省は国民皆を病気にしたいんですかね?

コレステロール、塩分、高血圧、近々では放射線、 全く訳の
判らないことばかりです。

確かこそっと、血圧の上限も変更されてました............
今は149だったかな?
ちょっと前なら、栄養指導をされて山のように薬を............
製薬会社の陰謀でしょうか?(笑)

渓流を登って、ちょっと大きな魚でも掛けようものなら、バンバン
血圧上がりますよ〜〜普通。
そんなことよりも、快楽物質を欲して居るわけですからねぇ〜〜心が。
体が壊れる前に、心が壊れてしまいます!
体は寿命が有りますけれど、心は最期まで元気でいたいです。

素人考えだけれども、心臓や血管もちょっと刺激が有った方が
鍛えられて良いんじゃないの? などと思っちゃいます(笑)



てぃこまさんも上手くストレスを発散されて、心穏やかに
お過ごし下さい。
(竿を握るのが良いと思いますょ〜〜(笑))









【2014/11/30 06:53】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1093-7f7d29ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |