FC2ブログ
ルサンチマン

秋晴れ?冬晴れ? 良いお天気の銀座界隈です。
銀座4丁目 山野楽器に大きなクリスマスツリーも
出現して、街並みが一気にクリスマスモードへ........
まだ、一月以上先なのにねぇ~

この円安じゃ、クリスマスのお買い物も、ちぃーーとも
楽しくありません(涙)


ウォディントンシャンク

毎日同じ様なフライを巻いていると、私のようなボンクラでも
アイディアが湧くこともあります................

そもそも、何でウォディントンシャンクを使うのでしょうか?
フックの交換を容易にする。
フックの重さで沈みやすくする。
大きなフライが簡単に作れる割に小さなフックが使える。
小さなフックの為にフックアップ後、バレにくい。
(大きなフックは支点と力点の距離が長い)
他に何か有るのかな?

そもそも論で、
肉食魚を飼育してみると、捕食の時って、食べられちゃう魚の
頭部に向かって喰いつくんですね。
魚は基本、バックが出来ませんから逃げる方向は頭から先。
頭を狙えば捕食の確率が上がります。

丸呑みの場合は、(アロワナとか) 暫く咥えたままで、ご飯が
酸欠して動かなくなると、器用に口をアウアウしながら、頭から
飲み込みます(流し込む?)
ポリプテルス、アロワナナイフ、ガーパイク、頭からです。

で話が戻りますが、
捕食ならフックはフライ(ルアー)の前の方に有った方が良い。
たぶん威嚇でも、相手に自分の姿を認識させる為に目の近く
頭部にハミハミする。
のではないか?

でも、追い食い、追い追っ払い、などの行動もするし、僕には
よく判らない。

S20141110001.jpg

ざっくりと、シャンクが30mm ゲイプが15mmの管付フックを
ループで繋ぐとなると、√3+=30mm近いループ長が必要です。
これって、35mmのシャンク+30mmのループ+フックのポイント、
結構な長さの位置にフックポイントが来ますね~

ただこれを否定しちゃうと、7cmミノーがアウトになっちゃいます(笑)
けど、ボディフックが有りますからねぇ~
それにこんな大きなフライをブンブン日常的に投げて釣る環境が
僕には有りません(涙)

少しでもフックポイントを前に持っていきたい。
フライは使い捨てに近い。
大物のチャンスは鮭釣りの調査日だけ。
フックの交換を諦めて、こーーーんな取り付けに。

こんな思考を突き詰めていくと、スタンダードシャンクのダブル・
デシーバとかトリプル・デシーバ フライになっちゃうんでしょうねぇ~




管つきをループでキールに結べば、根掛かりしにくい様な
気がします。
シャンクとフックをスナップやリングで繋ぐ事も挑戦しましたが
キャストの時にボディマテリアルと絡む、とか、ティペットと絡む
が発生して、精神衛生上、大変よろしくない。

などと訳の判らないご託を並べて........
だんだん自分でも訳が判らなくなって........  妄想狂ですねぇ~





































































































スポンサーサイト



【2014/11/21 16:19】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ツーマン セル | ホーム | ウエーブリップル>>
コメント
ルートが出た段階でボクの思考はついていけません。
ただ、ソルトルアーのように、アシストフックを付ければ
ヒットする確立も上がるかなぁなんて。
【2014/11/26 21:15】 URL | てぃこま #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、てぃこまさん。

計算で釣果が見込めるのなら、いくらでも
計算するんですけれどねぇ~~
エニアックどころか計算尺程度の計算しか
できない私も限界です。
まぁ、欲とひきかえですから........
闇雲に真剣です(笑)


ていこまさんのアドバイス通り、フックの数を
増やすのが単純明快で効果も高いのでしょうねぇ。
ちょっとそういう方向で........

【2014/11/27 11:55】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1091-ac90d7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |