FC2ブログ
クリプトビオシス

昨晩はのちの十三夜でしたね。
どこがミラクルなのかは、無粋なしろさぶろうには
判りませんでした。
が、てくてくと7カフェを片手に徘徊しておりました。



これだけキャス練に通っていても、なかなか上手くならないモノです。
ターンオーバーせずに着水すると、その後の「流し」が上手く
流れません。
流れによっては、投げる角度によっては、メンディングが必要なのか
不要なのか、もありますしねぇ~

体で覚えて、リズムでメンディングしちゃうと、折角沈み始めた
Tipを持ち上げてしまうことにもなるし.......
ドリフト、スィングの有効範囲が狭くなってしまいますでしょ。.

かといって、フライ先行でドリフトしたいから、ラインの形は
ある程度整えておきたい所ですねぇ。
てなことをやって、歳と共に力が衰えてくるので、ラインの重さで
竿を曲げるか(重量増)、振り切れなくなってラインを軽くするか、
をあれやこれやと楽しんでいる訳です。




ガイドラインのyoutubeを見ていたら、何処かで高らかにCM
していたのと同じ様な性質のランニングラインを紹介していました。

それはそれとして、1分40秒辺りから始まる、ループノットが
気になって、自分でも結んでみました。
小さなループを結ぶのは、ちょっとコツ(馴れ)が要りますが
結び目が小さくて、結び端も横に出るので処理が楽です。

小さなループの時は、ラジペンかピンセットか何かで、摘まんだ
方が楽ですね。
絞りに気を使って、そうラジペンをループに入れて、ぎゅーぎゅーと
引っ張れば楽チンでした。

仕上げは、動画ではUVシーラントを塗っていますが、瞬接で
良いのではないでしょうか。
また一つ結びを覚えました~(笑)

この動画のじー様、メンディングしていないでしょ。
1マイル当たり1000匹も2000匹居りゃ、魚の方もフライを見極めて
いたら、隣のヤツに喰われちゃって、自分が喰い負けちゃう=体が
成長しない=繁殖など優位に立てない=弱いヤツは他の動物の
ご飯になる=怪しい、食いものでも、取りあえず咥えてみる........ 

そんな水中物語だと流し方も糞もなくて、フライが水に入っていれば良い
なーーーんて、事は、無いのでしょうかねぇ(笑)


ちょいっと結びの練習が過ぎて、指が痛いです~
ガイドライン、あんまり馴染みがないんですけど、UK辺りでは
そこそこ、らしい................



































































































スポンサーサイト



【2014/11/06 09:47】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ゼロイン | ホーム | はーでぃんぐ>>
コメント
魚がうじゃうじゃ
管釣り状態の川ではそんな事が
なんて、ついつい妄想してしまいましたが
国内の川ではそんなこともないですよねぇ。
最近は熊の出没が多く、川へキャス練に行くのも
ちょっと考えちゃいます。
【2014/11/07 06:22】 URL | てぃこま #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、てぃこまさん。

釣りが観光資源?になっている所は、お魚が沢山居る
から釣りに来てね~ とか、これだけ自然保護していまーーす! 
などのPR文に記載がありますねぇ~~(羨)

まぁ、あちらの方は食べませんから、とキープの決まりを守る、とか、
リリースなら数インチ大きく釣魚証明を書きます、なーーんて
ガイドも居る様ですし、と、ネット上の書き込みが有ったりして。

たぶん、もちろん、絶対に行けないXX川のフィッシング
ロッジのHP見て羨んでいる........しろさぶろう、
このあたりが情報源です。


今年はクマさんが多い様です。
くれぐれ、鈴・風鈴・爆竹で備えられて下さい~
ウエーディングスタッフなら、少しは武器になるかな、と
伸ばしたまま遡行しておりました。

突きーーーぃ! 

ちょっと竹槍玉砕の感もあるですけど、徒手空拳よりは
マシかなぁ~~で。

熊スプレーは使ったことが(買ったことも)ありません。
どーーなんでしょうか?


【2014/11/07 12:00】 URL | しろさぶろう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flyfisherman.blog118.fc2.com/tb.php/1084-036d0df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |