FC2ブログ
かまいたち

曇り空、一時雨予報、それでも気温は20℃越。
連休前の慌ただしい銀座界隈です。


日本の連休に合わせて フォリナーさん来日?
全てのお値段が上がる時期に 敢えて来ないよねぇ~
って、世界民の所得が上がって、成長していない日本に
来やすくなった、だけなのだろうか。



先週の釣行1日目夕方 ほぼ釣り終わりの頃 事件。
嫁、岸に上がって 竿を木に立てかけ 靴紐を結び直した。

結び終わって竿を持ったら.......

DSCN9640_R.jpg

ラインがたらーーん と。
おやぁ? と見たら こうなっていた と説明する嫁。

誰がどう見ても 折れてます。

自然と、勝手に、自主的に 折れる様です。


トップと2nd との印籠継ぎの部分なので、一番力の入る所。
いつも同じ位置に継ぎ口が来ていて 疲労の破断でしょうか。

それにしても何らかの外力が加わらなければ こういう結果に
ならない気がするですけどねぇ~~(笑)

ふとしたことで、栃木のアカサカ釣具で購入した竿。
キャップス社 キッズ6の6ft6inchロッドです。
嫁、一番のお気に入りで、もう5~6年 使っているでしょうか。

おしなべて、日に5匹として、年間40日 を5年 1000匹。
僕が手入れをしていても、少し鈍ってきたかな、でした。

抜ける と違って 弾力が弱まったかな? です。
抜けるまでは逝ってません。
たぶん、林間源流なので紫外線の直射が少ないのかな。

DSCN9638_R.jpg

このシリーズは、6本所有しています。
初めの1本が 6ft6inchで 激しく嫁のお気に入りになったので
予備にもう1本。

こっそり使わせてもらって 僕もなかなか良いなぁ~ と6ftを。
ラインの通りが良くロングキャストの渓相だと 6ftはかったるいので
6ft6inchをもう1本。

源流ヤブヤブの嫁用に 6ftを追加して、調子に乗って7ftを1本。
正直言って7ftは駄竿・駄作だわ(笑)
個人的にだけれど 6ft6inchは良い竿だと思う。

で、キャップスさんに連絡してみた。
修理が可能とのこと。
2本交換と印籠継ぎの擦り合わせに成るとのこと。

ちょっと考えたけれど、お願いした。


北米のメーカーさん 確かオービスあたりが始めた25年
その後の障害保障システム。
実際、5年経って同じシリーズが有る訳も無く 同等グレード品
送られてきても、全く別物なんですよね~
このアクションが気に入っていたのに、だとどうしようも無い。 

それと、基本修理代を取り始めたのと返送負担があったりして。
何だかんだと面倒臭くなってきましたね。
現実的で無いから、荒唐無稽な保障が付けられるのかも知れません。



嫁の破断は 土手に上る時 何処かに引っかけて折って
気がついたのが、靴紐結び直した後 なんだろうと思います。
カマイタチで折れたとは思えません。

僕も物が壊れる事に寛容な性格らしく まぁー仕方ないね~ (笑)
予備があるから大丈夫 .....
まぁ、車まで取りに行くのは面倒臭いけれどね。



GWが近づいて来ました。
そろそろ準備を始めないと、です。
今回のような事を想定して...... 大所帯です(笑)




































































個人的な好みです。
よい子は信じないようにしてください。


スポンサーサイト



【2019/04/24 17:36】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前哨戦?

ポカポカと良い陽気になってきました。
仕事なんぞに貴重な時間を奪われている理不尽さに
辟易としながら喰うための銀座界隈です。


週末釣行してきました。
なんと! 朝の気温は氷点下です~ 最高気温が15℃
山に登っているのと、風が強くて、水に浸かる.....
暖かい訳がなくて、相変わらずの重装備です。

林道を行けるところまで行って、徒歩で更に上へ。

20190420008_R.jpg

出で立ちとしては こんな感じです。

下草も無く、広葉樹も葉が落ちているので ちょいと
風が吹くと震え上がるほど寒いです~

渓が狭まり蛇行して、更に日が差すと........

20190420026_R.jpg

君は誰ですか?
あまりお見かけしないカワゲラ君ですねぇ~

気温、水温一桁の時に このサイズは使いにくいです。
って、結ぶのに勇気いります。
25mm くらいの大きさですからね~ 
それにしても誰だろうねぇ~君は??

20190420021_R.jpg

気の早い昆虫は、単発ながらハッチしていて。
シロタニガワっぽい? 何処かに留まってくれれば....
色と大きさはシマトビケラ? 

嫁、深瀬でヤマメを連発。
高らかな笑いが渓に木霊します。
この時期だから、この細流だから まずまずの6~7寸

20190420017_R.jpg

半沈パラ 通称ブル下がり君 赤~茶 コーチマンブラウンて、とこ。
僕は なまじ飛翔体を見ているので カディスやソラックス.....
当然のことながら無反応です。

こうなると、楽しみは ごーーかなランチです!

雪の無い陽向で。

20190420033_R.jpg

浄水器を使って水をくみ上げます。
ここの水も 柔らかくてまろやか。

サンドイッチ、コーンスープ、カットフルーツ、コーヒー
豪華に頑張りました。


20190420047_R.jpg

気温が上がり始めた14時頃 既に川の狭い領域に到達。
岩魚域のハズなんですが、居るところに居ません。
既に抜かれているようです。

こちら地方ではルアーマン、フライマンと出会ったことがないので
ほぼエサ釣りの方々、と思う。

20190420040_R.jpg

本格的にエサ釣りをしたことが無いけれど、落込み狙いの
重りたっぷり の仕掛けが多いようで、緩瀬は流しにくい(ハズ)

案の定、緩瀬から岩ちゃん です。
ただ、緩瀬は席順2等席ですから(笑) チョット小さい。

性格的に何でもOK~ 何でしょうけど やっぱり半沈ですね。
サケマス類は錐体細胞が少ないので、色というより明暗の
杆体細胞の、明度彩度で 「赤」 フライを摘まんじゃいますねぇ~

20190420044_R.jpg

もぐもぐタイムです。
本日のメニューは イチゴスペシャル、 俗称イチスペ です。

そろそろ一日の疲れが(精神的を含む)出てきた頃に、
果糖ブドウ糖、香料、保存料 タップリは癒やされます~

半分と云う名の 嫁70%持ち分 で決着です。



20190420057_R.jpg

2日目 無論 朝の気温は氷点下。
自宅方向へ 尾根を二つ超えての入渓。
少しでも渓が暖まった頃に と10時開始。

ところがこの曇天で ちぃーとも気温上がらず。
風が弱いのが せめても でございます。

雪が少ないので源流まで行けそうです。
なのでぇ~ 敢えて本流(それでも支流)に近い処で。

嫁、6~7寸山ちゃんをゲットして 何時でも帰れる~
安心しておりました 一向に釣り終わりません。

20190420074_R.jpg

お昼は昨日同様のサンドイッチ、コーンスープ、コーヒー でした。
浄水器で汲んだ水は 若干硬め? 喉越しが荒い感じです。

午後の部凸入 頑張る嫁 渓を独占しています。
粘った甲斐が........ 泣き9寸 山ちゃんです。

これで今週一週間の安泰が確約されました!
が、もぐもぐタイム用の「ペコちゃんのほっぺ」 は持ち帰りです(涙)



連休に向けて 良い前哨戦になりました。
体が慣れていないので、疲れと痛みが.......(笑)




















































水物を2L近く 持ち歩かなくて済むのでラク。
それでもベストは10kg近い......

【2019/04/22 16:51】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シュリンプ

今週は安定して ぬるいようです。
今日も20℃を超える予報でした。
昼から曇り始めて 一雨? な銀座界隈です。



日に日に数が少なくなって逝ってるエビ君達。
寿命が1~2年 ということで、天寿を全うしたと思いたい。

20190417003_R.jpg

たぶん彼らの生息に適した水質じゃ無いんだろうと思う。
直接危害は加えないモノの ナマズ(コリドラス)が居るので
まぁ、騒がしいのではないだろうか。

コリドラス用のエサを抱えて モグモグ食べ始めると
コリドラスのアタックにも怯まずに頑張る。

正面からのアタック耐性は強いのだが 尻尾からチュパチュパ
されると ピピよーんと跳ね上がって エサを手放しちゃう(笑)

20190417004_R.jpg

脱皮の抜け殻は良く見かけるけれど ご遺体は見ないんだよなぁ~
少しずつ数が減っている としか.......



ビフォー
20190417002_R.jpg


アフター
20190417005_R.jpg

ほぼ同じアングルで。
確実にコケが喰われています。
コケが全部無くなるのとエビ君の全滅と競争です(笑)


20190417006_R.jpg

こちらの面は居やすい? のか、こんなに奇麗になりました。
これにはちょっとビックリです。

食べ過ぎて お腹を壊して お召しになられたのでしょうか?
奇麗になった途端 皆さんの数が......

30年近く水槽やってて 初めてエビ飼った。
珍しいのと面白いのとで.....じろじろ眺めている。
巷でエビに取り憑かれているのも 何となく理解できる(笑)

食卓から見えるところに水槽が有るので、食休みで見ていると
ウトウトウト 自分の部屋に戻って バタンキューでございます。



ライトバルブ固定の工作も途中なんだけど放置。
釣りの準備モロモロもやってない。

ライン位は拭いておきたいところ。
行方不明の遠近サングラスも探さないと......

シーズン初めに釣行して 装備品やら お道具やら
要る 不要 必要 の修正を。
ただ日が経つと 物忘れが酷くてねぇ~
現場に立って思い出す 「あっ!」 って(笑)




実行機能障害と.....失行に見当識も来てるな、僕

恍惚の(釣)人 と呼んで頂きたい。

































































「恍惚の人」 有吉佐和子先生
杉並区阿佐谷にお住まいだった。
サインをもらいに行ったことが有る。



【2019/04/17 16:43】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
たぃやーど おぶ ぺけぺけ

先週とうって変わって 今週は軒並み20℃の予報。
ソメイヨシノ君も一段落して 良い陽気の銀座界隈です。


しかし、ソメイヨシノ君は何のために花を咲かせるのでしょうか?
生物的に何か意味が有るのでしょうかねぇ。
快楽のために人間が勝手に作り出した生き物だし.....

自身では勝手に亜種も作れないし、その意味じゃ管理されている
家畜と同じで 「木畜」 と云うことなのでしょうか?
畜の皆さんはちっとも幸せじゃない気がするなぁ~

まぁ、そんなことを云い始めたら お茶も飲めない ご飯も食べられない
から ほどほどにね~~(笑)

20190415005_R.jpg

土曜日の夜、嫁が発狂しまして 前回とほぼ同様の経過で
木更津まで、ちょいと。
どうせなら、もう少し早く発狂してくれれば 違う店に行けるのに。
着いた頃には、他に開店しているお店が無い.......

ご当地ラーメンったって、同じ店じゃ......飽きないのかね?
それなりに遠路遙々なんだがな~  財布も軽くなるし(涙)


昼間はヘッドランプの金口部分のステーを作っていました。

20190415004_R.jpg

当初、半田で束ねようとの計画だったので、真鍮を選択した。
エポキシで留めるなら、ピアノ線で良いんじゃね?
と、ふと気がついて。

0.6径と1.0径 やっぱり0.6だと、弱い感じがする。
0.6はラジコン飛行機のエレベータ、ラダーの棒に使っていたヤツ。

20190415003_R.jpg

ロッドラッピング(フレックスコート)も同じだけれど、かなり正確な
1:1 で混合しないと硬化がが始まらない。

僕はこんな感じの、重量比で合わせている。
経験上、これで硬化しなかったことがないので、これでやってる。

シートを乗せて ZERO合わせ。
A を適量で、重さ計る。 この重さの2倍になるよう Bを加減する。

20190415001_R.jpg

やってみた。
バイプラで5本揃えて咥えて バイプラごとバイスへ。
擦り付けるように..... 余り奇麗ならないし下手クソだぁー
ほんと左官さん 尊敬する。

※下町弁だと 「シャカン」 いくら変換しても 「左官」 出ない。
ちなみに、「飛行機」 は 「しこうき」、「捨てる」 は 「ふてる」
サ行とハ行が怪しい。  
「新聞紙」 は 「ひんぶんし」 とはならない.......

20190410006_R.jpg

能書きによると 30分~硬化が始まる。
完了まで 24時間ね と、ある。

ところが、30分、1時間 ちーとも硬くならない。
さては、しくったか?  
現実を認めたくないので、水槽のエビを見に行った。
1時間ほど見てて、2時間経過したら硬くなってきた。

20190415002_R.jpg

こりゃ、本当に24時間経たないと ダメだわ~~
そのまま放置プレー となった。

24時間後には 良い感じで硬化したのだけれど、施工が
下手なので ヤスリで平らにしないと 金口に付けられない。

ここで新たな問題、ライトは車に付いているから 金口は垂直。
そこに硬化の遅い こいつで計画通りの姿に接着できるのか?
固まるまで 紙テープで養生しておかないとダメだなぁ~
そんなことが出来るかな?

などと、思い至ったら 「嫌気」 ADHAが発症した。
ちょうど興味が失せたところに、郵便屋さん登場!

20190415007_R.jpg

ロッドが届いた。   さっそく開梱。
ロッドBを継いでフリフリ&フリフリ。
前回使った同じロッドAとほとんど変わらない。

なかなか優秀。
何遍見ても、ラッピングは並、艤装品は最悪 ホントにパシフィック?
ストリッピングなんて、泣けてくる.....(笑)
まぁ、このロッドで ガンガン フォールしないから関係ないけどね。

20190415006_R.jpg

暫くいじって 満足したので収納の儀。
油性ポリメイトでフキフキして 終了~

いやいやいや、たまたまかも知れないけれど 同じロッドで
アクションがそこそこ揃う っーのは良い感じよ。
スコット、セージ、オービス 同じ竿でアクション揃ったこと無いモン!

もし、お店で買う時に お目当てが何本か在庫していたら 全部を
振り比べた方が良いですね。
微妙程度なら許せますが、別人28号だったら目も当てられません。
在庫リストによると19ペアの同じ/別人ロッド(笑)  
267本目のお気に入りロッドになった。

日曜日は、部屋の片付けとお買い物の運転手さん。
ぼーーっと水槽を眺めて 呆けていたら警視庁から呼び出し。
銃の検査が5月の中旬 とのお知らせ。

新しいサイト合わせがてら、一度は撃ちに行かないと怒られるなぁ~
今週は 不在者投票も有るし いろいろと面倒臭い。


無論、ランプ金口ステーは放置。
今週末にはナイトランなので、直しておきたい。
っーか、光軸合ってないと 不味いでしょ、諸々。


















































散るために 咲いてくれたか 桜花
散るこそものの 見事なりけり
                   (鎮魂)
【2019/04/15 18:16】 | 休日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
遙かなるジャパンスペシャル

日変動が大きく今日は11℃の予報で、にわか雨。
明日は17℃とお出かけ日和らしい。
最近フォーリナーがめっきり少なくなった銀座界隈です。



今シーズン初めて使ってみた ティムコのドライディップ
スーパー スプレー。
これ、なかなか良いです。

フロータントもギンクに始まって 化学の進化につれて
色々とあれやこれやと使ってきました。

基本ジェル状モノは 指で溶かしたとは云え フライマテリアルの
細部まで染みこませるのが面倒。
下手に染みこませると 重たくなって沈むし~(笑)

20190411001_R.jpg

昨年までは、ドライディップに文字通りドブ漬けしてフリフリ&
息を吹きかけて 使っていました。

はやる気持ちを抑えて、フライを摘まみながらベストからボトルを
出して、蓋を開けて、リーダを摘まみ直してヒタヒタ。

ビンの縁で余分な水気を切って、蓋を閉めてベストのポケットへ。
フライに摘まみ直して息を吹きかけて乾燥。
あぁ、手間だわ~

が、フライを摘まんで、ベストからスプレーを取りだしシュシュッと。
スプレーをベストに仕舞って、息を吹きかけてキャスト開始。

文字にしても これだけの差がある(笑)
便利です。

今まで、元イタリア料理人のしらっちゃけるスプレーを併用で
しらっちゃけていたから...... 仕方なくね(笑)
ボディを指で摘まんで粉が付かないようにしながら、だったし。
時代が進んでいますねぇ~


時代と言えばさ、フライ用品 ずいぶん移り変わりましたね。
テクニカルな部分はさておいて......

平成初めの日本のGDPは全世界の15%を占めていたが、今は6%。
1人当たりGDP、1990年世界第9位、主要先進7カ国(G7)では
米国を上回って第1位!
2000年、世界でもルクセンブルグに次いで第2位、G7で第1位。

そりゃ、あなた ハーディ社 ジャパンスペシャルやジャパンカラー
作りますた! 売れますた! 儲かりますた! 皆喜びますた!

そりゃ、あなた オービス社 ヤマメスペシャルロッド・他
作りますた! 売れますた! 儲かりますた! 皆喜びますた!

そりゃ、あなた SA社 ヤマメスペシャルライン
作りますた! 売れますた! 儲かりますた! 皆喜びますた!

その他メーカーさん ジャパンスペシャルなら何でも売れる、でした。
ところが...... 

2010年では、世界第18位、G7内2位。
2017年では、世界第25位、G7内6位。
G7では、デフォルトが懸念されるイタリアの次、堂々の6位(涙)

成長力ランキングは全世界164位で、アジアで見ると17位。
幸福度ランキングで、日本は58位........

舶来、特に米国の道具を見ていると 値段が上がったなぁ~
なんだよね、5割増しくらいの感じ。
その分、購買力が上がっているんだろね~

とてもとても普通に暮らしていたんじゃ手が出せません。
何か悪いことしないと無理。

良い時代にフライやってて、その時の「なごり」で遊ぶには
困らない、 というのもチョット情けない。

野口悠紀雄(一橋大学名誉教授)によれば、20年後に
中国のGDPは日本の10倍、米国の2倍 の予測だ。
既にビッグブラザーが現実のモノとなった とも云っている。
まぁ、そこまで生きてないと思うけどね~

20190227001_R.jpg

その中国・製フライロッドが近々届く。
先週末に使ったけれど、凄く良かったんだ。
速攻で、ポチりました。 アリババの創業祭でお安くなっていたし。
可処分所得が上がれば、最新のロッドも使ってみたい所なんだがなぁ(涙)

露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢
                                 秀吉


釣り予定の無い週末 戯れ言でした。


















































【2019/04/12 14:25】 | たわごと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ