FC2ブログ
8560 (はごろも)

追伸でございます。


OMG センセーショナルエポックでございます。

FJ

雪が降らないかなぁ~ と窓の外を見ておりました、ぼぉーーーっと。

あら、青のFJだ。
フォグランプが付いているから、後期型だな~
あれ? キャンピングカー牽引しているわ。

なんて見てたら、なんと シーチキン号でした。

後ろ姿が、マグロでした。

写真撮れなかったので、プレスリリース探してきました~


この地では、お陰様というか、日本に数台という希少車が
ごくごく普通に走っています。
が、マグロが走ったのは 後にも先にも初めてでしょうか?

朝から晩まで 外を眺めているわけではありません。
就業時間の6割程度に抑えています~(笑)



ちなみに ナンバーは 8560 だそうです。

























雪降るかなぁ~?



スポンサーサイト



【2019/01/31 15:59】 | たわごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
DS11

天気予報は夕方から降雨、夜には降雪.....
雲は厚いモノの 降雨降雪 微妙な感じです。
福島事故と同じで海外予報の方が当たりそうな
銀座界隈です。

昨年の5月から 日立のスパコンを導入した気象庁。
幼児の靴投げの方が当たりそうな~(笑)


衝撃のニュースが。
曙ブレーキが私的整理開始でございます。

僕の時代、曙ブレーキから日立フェロード、そして
お金持ちはロッキード とブレーキをチューニングしました。

フェロードのDS11 抜群の効きで曙君を凌駕したモノです。
が、スポーツしない車は、純正部品を取ると 曙君でした。

フェロードは後輪ドラムに これまた素晴らしいシューが
あって......AだかM何とか? 忘れた。

砂利屋さんは ターインまでブレーキ残すと後輪がロックして
ドリフトのきっかけ にしたモノです。

お金持ちのロッキードは 今のブレンボですねぇ~

第3、青山、東名、首都高、湾岸 と時代に居たですから、
ロッキードやソレックスは憧れの的でしたょ~


当時は 車を手に入れたら ブレーキのパッド・オイル交換が
始めの一歩 みたいな。

まぁ、TSクラスなんて、改造だらけでナンバー付いてましたし、
話題の日産の L20エンジン ディーラーさんでボアアップしてました。


日本のブレーキでは、大手 老舗なのに どーしたんでしょう?
ほとんどの車が 曙君を使っていたと 思うのですが........

頑張って、再建してくれると良いなぁ~~































































技術力だって F1に供給していたくらいなのにねぇ~


【2019/01/31 15:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
生きとし生けるもの

最高気温が大体10℃くらいで、今年は暖冬です。 
朝晩は冷え込みますが、氷点下がニュースになるくらい。
今晩から、所によって 雪 らしい銀座界隈です。



モノタロウに発注する機会が有ったので、ついでに。
金魚のエアホースも頼みました。

20190130004_R.jpg

ただでは起きないしろさぶろう 不足してきたランニングラインと
ヘッドのヨレ留め材料も考えながら。

内径2mm と 3mm  ラインのトロケ具合を見るために透明チューブ。
材料は数量が大きくないと 割高になる とは云っても限度が有ります。
結局10m などという生涯使い切れない分量に(笑)

20190130005_R.jpg

シュリンクも合わせての発注です。
綺麗にとろかせる外皮みたいなものですね~

モノタロウだと こんなチューブでも 厚み、誤差 耐熱温度が
表記されているので安心です。

内径3mmのは 厚み0.45mm でしたから 内径4.2mmのシュリンクで
綺麗に収まる、ハズ。
2mmのは 0.4mm厚だから3mmのシュリンクなんだけどバックオーダー。

140℃位で それぞれ逝けるようです。
ヒートガンでじゅわじゅわ熱して トロケさせます~

まとめて作るですけど 知らないうちに無くなりますねぇ~
気前よく あげちゃっているようです~





ようやく輸入品が届き始めました。
ほんと、数百円の小物ばかりなので ご紹介するのも
恥ずかしい......(笑)

高価な と云えばフカフカの靴でしょうか。

20190130001_R.jpg

もちろん、フェイク品です。
2野口君で送料無料(笑)

歳とともに 末端の血流が悪くなって 血圧を上げて圧送
していますが、そこんところの制御系がダメなようです~

一度血管が広がると そこそこ安定していて 冷えを感じる
事も無いんですけど~ 何ででしょうか。

20190130002_R.jpg

今まで履いていたヤツ。
ドライビングシューズだから 街中は歩きにくいです。
数年前にスコットランドから。

ネットを徘徊していたら 今回のモノを見つけました。
バチモノなので どこまで暖かいか判りません。

フライマンは 普通ダメなナチュラリストなので、フェイク品は
許せないハズです が、財政的な問題も有りますので
背に腹は代えられないです。

20190130003_R.jpg

室内履きにしている、豪州製。
かれこれ20年近く 履いています。
型崩れは凄いけど まだ面目を保っています。


が、こういった毛皮、羽類 今後は入手困難になりそうです。

銀座界隈のブランド店が 軒並み皮革、羽、皮などを材料にした
商品の販売取りやめを打ち出しています。

ヘビやトカゲに始まって ショールなどもフェイク品です。
それだけ同じような保温効果? 見た目? に化成品で
作れるようになったのでしょう。

FFの世界でも、シンセティックと呼ばれるモノが多くなりました。
これも時代の流れなんでしょうねぇ。

こうした自然保護的な動きもあるなかで、英王国連邦の国々
からは、すんなりと入手出来てしまう不思議さ.......

ただ、北米に比べて検疫証明付で極東まで送ってくれるショップが
少ないですねぇ~。
ユーロ円も割高な感じしますし(笑)


フランスと中国は CDC 逝けます。
フランスの方が遙かに グレード高いです。
まぁ、お値段も ですがね。
アンダーウィングなら、中国産で十分、かな?

こういったお国があると、FFマンとしては 少しだけ安心します。
まぁ、絶滅危惧種に手を出そうとは思いませんが........

若干、金銭、政治がらみの匂いがするのはナゼだろうなぁ~





































































根気が続けば 30個くらい ヨレ留め 作りたい.......

【2019/01/30 16:19】 | たわごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
イクイバレント

午前中、今にも降雨降雪しそうな雲行きでしたが
昼頃から晴れ始めて、お湿り無しです。
週末は強風で冷え込んだ銀座界隈です。



年が明けてからの釣行準備や猟期終わりの残弾消費に
実績作り、自分で意識していないのに 毎年同じ時期に
同じ行動をしているようです。

まぁ、2月16日なり3月1日、4月1日というスタートに向けて
切羽詰まってくると感じる時期が DNAに刷り込まれているの
でしょう~(笑)

20190128001_R.jpg

昼間は射場に行きましたので、夜にフックを出してきて
睨んだだけ.......

どーしてもシーズン当初は、小さめのフライになりますから
巻始めるにしても 勇気と決心が必要です。

マズローの動機付け理論では、まだ生命維持層です。
創造的活動まで 道のりは遠いかと(笑)

20190128005_R.jpg

息を止めながらの作業ですから、4000日の寿命を
手仕舞いしながら.......
避けて通りたい ディストピアですねぇ~



役員様が僕を探していたらしく、あちらこちらから情報が。
はて?  逃げ隠れしていたですが見つかって(笑)

何事かと  なんか悪いことしたかな? あれがバレたかな?
「あぁ~しろさぶろう君 カーボン紙(青) 買ってきて」

「??????? 僕が、ですか?」

「君のようなロートルでじゃないと、何だか判らんだろう~」

まぁ、ご説ごもっとも です(笑)


そこいらの文具店じゃダメそうなので、天下の「伊藤屋」へ。
無論、陳列はしてなくて、倉庫から出てきた。
A4サイズ 1枚 70円也

20190128003_R.jpg

ついでなので 店内をフラフラ。
筆記具の所で......

ロートルなので(笑) 普段は鉛筆(シャープ)を常用中。
脳内陳述記憶領域が壊れている僕は訂正ばかりなので......
で、消しやすい 「2B」 を愛用しておりますた。

長い間、シャープの替え芯は 「2B」 が一番柔らかいと
神様がハワイに休暇中でも 信じていました。

20190128004_R.jpg

目からウロコ、口から脂ヒレ でございます。
なんと、「4B」 様が御鎮座ましましているじゃぁ~有りませんか。
カウンターアタックの購入でございます。

イヤイヤながらのお使いが、バラ色に変わった瞬間でした!

好事魔多し、 ウキウキしながら戦利品を入れ替えましたが
?????
なんか変化がありませんねぇ~

確か 硬さは JIS規格 だったはず。
黒煙と粘土の割合とかで決まっているのかな?
ビッカースとかロックウエル硬度?

思ったほど柔らかくなくて ちょっとがっかりでございます。


2pc買って一つ家に持ち帰ったですが やはり事態は同じ。
ちょっとだけ、へこみました。



人生ちゃぁ こんなものでございましょう~~


























































【2019/01/28 17:16】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
バックオーダー

日陰、ビル風の所は少し寒いです。
が、昼間は寒さに弱い僕でも 会社用カーディガンで
フラフラと闊歩の銀座界隈です。


海外通販でもめ事が有ったので、番外編? です。

昨年のサンクスギビングから年明けに掛けて 20件以上
少額小物ばかりですが 注文しました。

バックオーダー3件  在庫無しキャンセル3件  開き直り1件
商品変更2件  発送遅延5件

例年に無くトラブル続きだったです(笑)
全部を説明すると節分が終わりそうなので............

在庫無し 製造工場が一つでセラーが多数、それぞれの思惑で
価格に違いが出ると 一人のセラーに注文が集中して、配分枠を
使い切る みたいな。

問い合わせをすると、工場出荷手配しているから~
挙げ句の果てに 色違いでどうょ?  とか  2週間待って!
下手に応諾すると 出荷猶予期間が30日も延長される(笑)

機能に問題が無くて、何色でも構わないものは、快く、素直に、
従順に、応じる優良バイヤーなんですけどねぇ~ 僕。

同じ状況で、出荷したと通知が来るけれど トラッキングナンバーが
ちーとも届かない。
再三の問い合わせにようやく  工場が休暇に入っているから...... 
セラーの私も知りたい   厚顔無恥の被害者面。

無論、電光石火のキャンセルですが、キャンセル理由で セラーの
落ち度、信用度が変わるみたいで、 理由をXXXにしてくれ、
その方が早くリファンド出来ます それ以外は受け付けない~
みたいな脅し、威嚇、強要 付でのご案内。


北米では、バックオーダー放置プレーで責められました、うふっ!

日本で入手できない、アジア・オセアニアでも無理、 となると
北米にオーダーするしか無いんです。

そもそもFF ニッチだし、更にレアものだと、扱い店舗が少ない。
輪を掛けて 極東に発送してくれる所は、数店舗のみ。

ECサイト上オーダーできても、ほとんどがバックオーダー。
アヒュウィーク待ってね~  で、それっきり1ヶ月以上。

そろそろご機嫌伺いでも と どーーなりました? 私の注文。

常套句がございまして お店に来ているけど発送が遅れているんだ。
順番にやっているから、今日出荷します~

あんた、ただ忘れてただけだろ~~(笑)


国際書留郵便
北米・オセアニア・シンガポール発だと2週間 
中国は時間が掛かるなぁ~ 1ヶ月はザラ。
EMSを上手く使わないと 忘れた頃に届くし。


面倒臭いお金持ちは ゾンアマで店舗商社在庫品を
倍額払ってお買い求め頂く方が精神衛生上よろしいです。

赤貧洗って強欲を抑えられない僕は、憤懣やるかたない
仕打ちに耐えながら ささいな物欲を満たす図式です。


それにしても、この冬はトラブル続きですた。
ドル円が円高に振れて 年初注文分が......
どうなることでしょうか、不安で楽しい。























































個人輸入は専門のサイト、ブログが有るので
そちらをご参考にされてください。
半分は、儲けテクニック有料誘導サイトなので、ご注意を(笑)

【2019/01/24 16:00】 | たわごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ