FC2ブログ
タイング

台風に前線が押されて? 朝から雨模様です。
気温もほとんど上がらず肌寒い銀座界隈です。


社内インフラ回線が速度低下して クレームが相次ぎ
役員様がご立腹のご様子。
プロバイダの障害なので 総務様から社内報を出してもらい
首の皮一枚 かろうじて繋がっております~~

僕も漁期が終わって 腑抜けですからねぇ~
何を言われた所で どーしようもありません(笑)


20181005003_R.jpg

とは云っても 鮭釣りがやってくるので フライを巻く準備です。

毎年毎年 相当数のフライを巻いているのですが 消耗が激しく
ほとんど残りません。

フックアップしても ティペットブレイクしたり 針が曲がったり
折れたり....... 底ベタで流すので ペイントが剥げたり。
管釣り並みの消耗度です。

20181005001_R.jpg

フックはレッドオクトパス。
サイズは大きめが好きです。

鮭が威嚇する時に 口をパクパクしながら噛みつく様な
動作をするですけど、鼻曲がりのオスは 嵌合に隙間が有って
小さなフライだと すっぽ抜ける気がします。

上手くチャンネルを真っ直ぐ流せれば 真っ直ぐ銜えてくれそうですが
横からアタックされると  ゴン! グゥ~ すぽっ!  あります。

20181005002_R.jpg

メスの方が底に近く オスは少し底を切って 定位している気がします。
ダンベルアイで転がすとメスが多く掛かります。
が、地面を釣る方がもっと多いかな~(笑)

なにしろフライ消費が激しいので 製作に手間の掛からないスタイルで
弾数で勝負です。

20181005005_R.jpg
 
ごそごそとマテリアルを引っ張り出してきました。
レシピは この写真の通りです。

以前は マラブーを螺旋に巻いたりしたですけど 水流で
回転しちゃうんですね~
ダンベルアイ仕様にすると かなり押さえられますが コストが
掛かるです。
巻き止めるのも面倒臭いし。

20181005006_R.jpg

このタングステンチューブは ちょっと便利です。
シャンクに通してとか 現場でティペットに通すとか。
重さは十分ですけど 耐久性に欠けるので ティペットに通して
ブンブン振り回していると 無くなっちゃいます~(笑)

20181005007_R.jpg

巻き終わったら シャープナーで整えて。
困った事に ホーニングすればするほど 甘くなるのが早いです。
現場では 頻繁にタッチアップしてます。

で、この時期は台所からシャープナーを拝借してきます!


手間が多くて面倒でコスト高だけれど 真っ赤なスクイドロ君
アピール効果は高いんだよなぁ~~
ウォディントンシャンク自体 お高い。
トレーラーワイヤ お高い。
ラバー お高い。
無論、嫁に内緒の最終兵器として使う自分用。



この連休中に巻き始めないとなぁ~
既に気持ちが面倒臭いんですけど。

一人1日15個 3日二人分 あぁぁ ほぼ100本
めんどくせぇーーー  一人10本にしよう。 


ところで 海水温高いけれど 遡上するの???














































【2018/10/05 15:36】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ビバ! 長野県

朝の予報では 午後から晴れ間が覗く だったですが
予想最高気温も修正され 雲が取れない 銀座界隈です。


漁期が終わって 若干腑抜け状態です。
早い処 隠居の身になって 神州でゆっくりとしたいモノです。
が、先立つものが先立っているので ナマポ 一直線かなぁ~

20180923001_R.jpg

先日 白馬で親戚一堂に会した時も 各地に散らばっている
お歴々は 行った先の郷土のご自慢に花が咲いて.....
あなたたち 産地は神州でしょうが!  と声にならない非難を。

海に面していなくて 内陸性気候 4番目に大きな県 だったはず。
人口は 200万人 東京区部の世田谷・練馬・太田区の
合計の方が人口が多い。

その神州 なかなか名品が想い浮かびません。

味噌は有名ですが 味噌>>長野 にはなかなか結びつきませんねぇ。
北海道に始まり九州麦味噌まで たくさん有りますもの~

リンゴは青森県でそ?
お蕎麦は山形県でそ?
馬肉は熊本県でそ?
お米は 銘柄品 有りましたっけ?

悔しい 激しく悔しいぞぉー (笑)

野沢菜だ!   噂によると徳島県に負けそうらしいが......

野沢菜

イナゴ・ザザムシの佃煮で どーよぉ? 
これで50%の人は 腰が引けるだろう。

神州の親子丼は 蜂と蜂の子
これで99.99% フォーナインでケリが付いたはずだ......

お笑いはここらで終わり。



なんと! 全国トップクラスの長寿を誇るんですね~ 長野県。
男性 81歳 女性 87歳   素晴らしい。
挙げ句の果てに 高齢者の医療費が全国最低。

俗に云う ピンピンコロリ 皆さん お元気なんです!!  

塩分たくさん採ってますからねぇ~
県民の方は 一日平均 一人13g の摂取量です。 (男)
厚生労働省お達しの 6g の2倍です。

県民の方は 信濃の国 を歌えるだけでは無くて 
勤勉ですから この6gが 高血圧疾患に限っては と云う事を
ご存じなのですねぇ~




塩を巡って戦争になるくらいですから 戦後 専売公社扱いでした。
そもそも 体から塩が少なくなると 色々な障害が起きて死んじゃうと
云われてます なんて 中学校で習ったはずですね~(笑)


塩


高血圧で無ければ ほどほどそこそこ 中庸が宜しいようです。
それにしても ちょっと味が濃いめかな(笑)



で、頭の中では 鮭>>新巻>>塩漬 みたいな事も有って
諸事諸々 戯れ言でした。

肝心の鮭釣り準備 遅々として進んでおりません。
今週中は呆けて 3連休でパパッと。



ところで 今年、台風多すぎないかぃ?















































































【2018/10/03 15:47】 | たわごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
漁期終了


夜半に暴風でしたが、台風一過 季節外れの30℃です。
今年は台風上陸が多いですねぇ~
クールビズ終了、衣替えの今日 暑くならなくても
良いんじゃないの? の銀座界隈です。




今期最後の釣行へ行ってきました。
台風の進行が心配でしたが、釣り場での影響は有りませんでした。

s20180929026_20181001144346332.jpg

水量も たぶん 平年並みに戻ったのでしょう。
初日の活性は高かったです。

フライは 何がマッチザイートだったのか 最後まで判りませんでした。
ストマックでは ニンフです。  100%

季節を間違えたのか?  タニガワコカゲロウ 1羽
シマトビケラ 2羽  ハエ少数  くらいですかねぇ~ 見たのは。

s20180929031_201810011443486fd.jpg

半沈パラシュート カディス イワイイワナ どれも パットしないけれど
それなりに反応する 感じで 釣果をかさねる嫁です。

下流(支流の)の水量が多かったので 源流部に入ったので
いつも通りフライのセレクトは強くなかったのかも知れません。

取り敢えず喰えそうなモノは食べちゃう(笑) 

s20180929051_20181001144355b08.jpg

ほとんど降雨無く 日差しも有りませんでした。
メリノの下着に 快適素材のシャツ カッパの出で立ちで
ちょうど良かった。

水温14℃ ありました。
2日目が10℃でしたから 活性も良かったのかも知れません。

s20180929024_20181001144345f6f.jpg

どーせ持ち歩くのが 僕ですから。
で、1.3Lの鍋を持ち込んでみました。

750ccの容器で沸かせるのは 600cc程度。
コーヒーを1杯ずつ + スープ 1杯 は賄いきれません。

1.3Lなら1L近くが沸かせますので そえぞれ300cc
3杯 逝ける!   という計画で コーンスープとコーヒー2杯を
入れる事が出来ました。

s20180929003_201810011443398d1.jpg

750ccのカップで 外にはみ出ていたら炎が 全部当たって.....
鍋の方が 効率よく沸かせる気がしました。

一応 釣りに来ているのですが 何しろ 嫁ばかり釣っているので
僕の楽しみは.......ランチ・もぐもぐタイム しか有りません(涙)

s20180929021_2018100114434363a.jpg

猫じゃらし?   秋です。

s20180929043_20181001144352eaf.jpg

しっかりと夕方まで頑張って(嫁)  7~8寸 岩ちゃん 20本くらい
僕は 4本   釣果に恵まれました。



2日目
早朝から ウエザーニュースを5分おきに見て.....
日頃と同じで 宿でもテレビ見ません~(笑)

何とか半日 釣りが出来そうなので 出撃です。

s20180929049_20181001144354a4b.jpg

少し冷え込みました。
今にも降り出しそうな雲行きです。

気温も低いし 本流差しでも居ないかと 支流の下流へ
山女魚狙いです。

結果的に ちょっと外したかな~? でした。

s20180929009_2018100114434277e.jpg

岩魚に比べて変温に弱い山女魚君の活性は イマイチでした。

遡行するにつれて 岩魚域で岩魚君 頑張ってフライを追って
くれました。

s20180929035_20181001144349cea.jpg

早めのランチ(スープ付き(笑)) 13時まで 嫁10本くらい
僕はノーフッシュ 英語で言うと ぼーず ですた(涙)

これで今期の渓流は終了です。



帰りは関東に入って 日立あたりからでしょうか?
降雨が激しくなってきました。
台風の前宣伝が大きかったのか? 
道も混んでいなくて 順調快適に帰宅できました。


怪我も無く ほぼ健やかに 今年一年 釣り歩く事が出来ました。
寿命があと4000日ほどでしょうから 元気に300日くらいは 
釣りに行きたいものですなぁ~


さて、鮭釣りに向けて モードチェンジです!





















































































【2018/10/01 15:41】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム |