FC2ブログ
LED

今日も酷暑でした。
曇りがちなのに しっとりと蒸し暑くて 耐えられません。
サーバー機器の置いてある所は 冷え冷えなので 外界との
温度差が10℃以上有る銀座界隈です。

日に数回 叱責でお呼ばれするたび 部屋を出た段階で
頭はクラクラ 朦朧としている処で ガミガミ怒られるわけです(笑)
暑い時期の社畜も辛いモノが有ります。



昨晩 後回しにしていたツケが回ってきました。

意識の有るうちに.....とラインの手入れをしました。

0831002.jpg

先週使った分だけ。
携行している他のリールまで 手入れをする元気は有りません。

頻繁に使用する ラインの先端部分は 変色してきて大丈夫?
状態になりました。  来期は交換したい所です。

ロッドの手入れは省略。
使う時にタオルで拭きます(笑)
ポリメイトは無しです。

ニュースを見ていたら 大雨?
秋田・山形では 氾濫している所も有るみたいです。
被害が少ないことを祈っております。

過去に遭難の実績があるので 切り立った崖の川は避けて
開けた処で 濁っていなければ良いなぁ~~
いくつか思い当たる沢があるので 行ってみます。



0831001.jpg

LEDヘッドランプが届きました。

早速装着したい所ですが...... 暑くてぐったり
室内の作業すら出来ないのに 屋外で車いじりなんて 
青天の霹靂でございます。  蚊に刺されそうだし。

ぼんやりと想定すると 今有るHID配線を撤去。
純正のハロゲンバルブコネクターをLEDバルブに差す。

となると、装着して 万が一 ショボい光だったら 
元に戻したくなるでそ?

そーするとHIDは撤去せずに 差し込んでみる~
HIDのプラスは外さないとなぁ~
あー配線がグチャグチャしそう~  空想段階でイヤになってきた。

あー 球切れた時の予備も入手してないし......
やらやらやら 装着はまた今度ね!




ちょいと行ってきます。





















































スポンサーサイト



【2018/08/31 18:04】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
しばり

猛暑、熱帯夜 の日が続いています。
もーーそろそろ勘弁してほしいです。
秋風が待ち遠しい銀座界隈です。


帰宅しても 体を動かすと激しく暑いので ぐずぐずと
Youtubeを見ながら 夕飯までの時間を過ごし
生命の維持の危機やら貧困状態になると 食に走る法則の
通り 動かなくなって またネットを見てる......

で、おぉ これは良い があったです。

釣りやらアウトドアやらクライミングやらアンテナの支線張りを
していると 糸 紐 ロープ で結ぶ事が非常に多いです。

無論、亀甲縛り あぐら縛り M字開脚縛り は除きます。
後ろ手はどーなんだ と言うツッコミは無しね。




南京結び とか称される トラックの荷物を固定する結び方
だけれど 輪っかの作り方が アルパインバタフライ てーのが
良いです。

南京結びだと 引き返しのループが抜ける心配が有し。
特にマニラロープみたいな化成品 するっと抜けます。

アルパインバタフライも ほどきにくい欠点が有りますねぇ。
パラコードとか きっちり絞り込むと ほどきにくいです。

引き返しの所で 2回転ループに回して仮止め も
僕は知らなかったので おぉぉぉ! でした。
今までの人生 無駄に過ごしてきた気がします。

ただ テンションで押さえているだけなので 滑りやすいロープ
では 仮止めが効かないかも知れません。


 
アルパインバタフライの結び方ですが 僕はこの方法です。
ロープを空中でいじらなくて良いので 気に入ってます。

どの結び方でも ですが 結んでいる時の位置より かなり
ズレて結び目が出来る のと ほどきにくい が欠点でしょうか。

ただクライミングでも推奨しているので安全側の結び方なんでしょう。

クライミングでは もやい結び 厳禁になりつつ?
墜落事故が多発しているようで 8の字結びが推奨されています。

アルパインバタフライに仮止め+ハーフヒッチ2回 留め。
覚えていても良いのではないでしょうか~

俺はドロッパーループが好きだ も結構です(笑)
ロープが太くなった時に 絞り上げられないですけど.......



フィッシャーマンズノット という名前の割に 誰も結んでない(笑)
リーダーティペットは 面倒でも ブラッドノットをお勧めします。

リーダーとラインは ネイルノット。
手持ちが有れば リーダーリンクを使います......って
予備たくさん持っているから リーダーリンクです。
ダブハンはループtoループ サーザンズループか8の字ループ。

バッキングとラインは 定番のオルブライト。
PEもこれで良いらしいけれど 経験と実績が少ないので判らないです。

リールとバッキングはアーバーノット これも定番ですね。

フックとティペットは どれが良いのかよく判りません。
てーか、手が結びやすくて確実に絞り込めれば みたいなところあります。

寒くてかじかむ時に難しい結び方は大変だし ティペットが太けりゃ
クリンチでも十分だったり。

たくさん覚えるのも大変だから 結びやすいのを繰り返して
手が覚えちゃえば 寒くても暗くても実用になる 感じですね~

糸屋が言うほど 結びの強さ よりも他の要素で切断する気がします。
合わせが強すぎるんだよ 嫁さん!




世間では 2年縛り 4年縛り のご指導が......
VRで良いから綺麗なあぐら縛りを完成してみたいモノだ。













































































【2018/08/30 16:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ようやく雨

灼熱地獄が戻ってきました。
就寝時に30℃もあると さすがに厳しいです。
エアコンでちょっとやそっと冷やした所で 建物から
熱射で炙られている 銀座界隈です。



夏期休暇の釣行が終わって 気が抜けてしまいました。
更新をするにも ネタが無い(笑)
だらだらと過ごしているので アクションイベントが無い事を
言い訳にして ずぼーーっとしておりました。

そうは云っても釣行日が来るので... 
嫁は お構いなく漁師モードに突入していますので
家庭平和のためにも 気力を振り絞って(笑)

s20180825014.jpg

久々にお湿りが有りそうな気配......朝の時点では渇水。
ホント今年は 渇水との戦いでした。

昼前から時折ポツポツと、雨具は必要ない程度の降雨。
降るたびに にわか悦びで(笑)
蒸し暑さが増すだけです。

s20180825088.jpg

ずーーっとこんな調子なんでしょうね~
湿度が高くて キノコの生育が良いのかな??

こんな群生? を見つけました。
このあとどう成長するのか サッパリ判りませんが
何となく シメジみたいなキノコになるのかなぁ~? 
と 勝手な想像をしながら写真を撮りました。

s20180825020.jpg

相変わらず 嫁の後ろで鈴振り役ですから 暇でキョロキョロと
あちらこちらに目が行きます。
栗の実も落ちてきているので お熊さん警戒レベル 1コ上がりますた。

このカディスケース たぶんストーンフライと思いますが 凄く大きいです。
500円玉より二回り位 大きいでしょうか。
壊して 中を見たい所ですが ぐぐっと我慢しました(笑)

s20180825044.jpg

拾い釣りですね。
アベレージは6~7寸  たまに泣き9寸
大場所に大物が残っているんです この小渓では。

後ろで暇ですから(笑) つらつらと無い頭で考えました。
餌釣りで接近すると 魚が逃げちゃう?
僕らは相当遠くから キャストしていて魚が逃げる前に
プレゼンできているのかも知れない?

嫁の6ft6inchでも 10m以上キャスト出来ますから
ルアーマンが入らなかった沢だと こういう事が起こるかな?

近めのポイントは そこそこ綺麗に抜かれている気配
プンプンですからねぇ(笑)

s20180825032.jpg

15時を回って もぐもぐタイムの頃にしっかりと降り始めました。
2回目のタープ張りです。
タープの下で コーヒーを入れて 川で冷やして......
なかなか おつなモノです(笑)

このまま降り続いてくれれば 明日は期待が持てるなぁ~!
20分ほど 休憩をしましたが 1mmも水位が増えません。
カラカラの地面が水を吸って終わり? 
このまま降り続いてーーーー と 初日終わり。

フライは小さな #16 2Xショートシャンクのカディスが
良かったです。
嫁10本ちょっと 僕は3本  まぁ、上出来です。



宿の地域情報チャンネルのライブカメラを見ながら
おぉぉ 小雨が降り続いているぞぉーーー 
喜びながら爆睡しました。

ウキウキしながら下流から上流へ..... おやぁ?
ちっとも水増えてないじゃない?
昨日と変わらない感じがする..... ハッピーモード吹っ飛ぶ。

流程の長い支流(沢)に入ります。
道中 ちらちら林道から見える流れも.....???
到着時には雨も降っていないし 予報も曇。

s20180825009.jpg

昨日の小雨で 異臭を放つベストを背負って入渓です。
それにしても臭い。

実際に川面へ降りてみると う~ん 少し水量有るかな?
って、水量、流れの速さや深さで 魚が釣れそうかどうかの「感」です。

この水系で10カ所以上の沢を徘徊しているので そもそも
普段が良く判らない(覚えていない)けどねぇ~

s20180825060.jpg

感が当たったようです。
嫁が連続ヒットで もう帰れる の安心モードになりました。

少しだけ水量が増えたんでしょうか。
反応良く 活性が高いようです。

まぁ、こーなると 僕の出番は無く 暇です。

s20180825011.jpg

こんなサルノコシカケみたいなのが群生していました。
降雨が無いのに 今年はキノコの当たり年? ですかねぇ。

14時には撤退予定なので 早めの昼食 今回も冷製カボチャスープ
コンビニで割り箸を貰ってきて ぐりぐりかき回しながら で
ダマにならず上手く出来ました。

昼食後も高活性のまま 嫁の高笑いが 渓に木霊しました。
嫁 楽勝二桁越 僕は昨日に引き続き3本 極小カディス 様様です。

s20180825028.jpg

嫁、久々に満足のご様子で 県道に降りた瞬間 寝落ち。
淡々と距離を刻みます。

奥羽山脈越えて 宮城を抜けて 阿武隈高原を下り
始めた頃路から雲行きが怪しくなってきて 鮫川辺り?
豪雨に見舞われました!

勿来から茨城に入るくらいまで 文字通りバケツを
ひっくり返した感じで ノロノロとバックフォグを点けながら
南下してきました~
お陰さんで車が綺麗になりました(笑)


 

今週末の釣行に向けて 小さめのイワイイワナとカディス
補充しないとダメな状況です。

s20180825006.jpg

今日 東北に前線が掛かっているようなので 
期待が持てます でしょうか? (笑)




















































【2018/08/27 18:24】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
再び酷暑

夏期休暇明けと友に 酷暑が戻ってきました。
本当に残酷な暑さです。
過ごしやすかった分 厳しさが増します。
ヘロヘロの銀座界隈です。


夏期休暇明け この暑さ  により 平素より 仕事なんざ
全くもって やる気の無いしろさぶろう 一段と深刻に
でぇれーーーっと しております。

帰宅して 少しは持ち直すモノの 室温が40℃近くですから
物理の法則にも限界が有ります。

2018-08-20_21-51-38_857_R.jpg

ラインだけは手入れをしておかないと 現場でイラつくので
事前にイラついておきます(涙)

夏期釣行で使ったラインのうち 1本がやたらガイドに
まとわりついて 距離は出ない ハンドリング悪い だったので
使い終わり(廃棄処分待ち)のラインと入れ替えました。

貧乏性なので廃棄のラインを スカジットのヨレ留め制作の
材料にしようかと残してありました。

それと、プログリースDXなら 復活するかな? の淡い希望です。

2018-08-20_21-15-26_121_R.jpg

同じDT3Fを巻き替えたはずなのに バッキングの量が違う。
ううう もしかしてDT2F?
総量を計ってみれば 直ぐに判ることなんだけれど.....
サウナのような自室では はぁ~ 面倒くせぃーー
となり そのままカリカリと巻き込み。

あっっ グリス塗らにゃきゃぁぁ  1往復の塗布
これを含めて6個 ライン処理が終わりました。

竿は究極 現地で繋ぐ時に タオルで拭きゃ どーにかなりますが
ライン処理だけはねぇ~
撚れが入ったり 浮きが悪くなったり ラインを頻繁に出し入れして
思いのほか ストレス掛かっているんですよねぇ、ライン君。

と言う所で 本日の釣りネタは無くなりました。


涼しかった休暇後半に 古いmacbookpro を引っ張り出して
メンテしました。

今使っているmacbookproの動きが怪しくなってきて 何時でも
冷却ファンが回りっぱなしなんです。

で起動プロセスでエラーが出て 停止。
おや? あれ?  OS壊れたかな?  

2018-08-15_11-03-09_508_R.jpg

インストールディスクを作って インストールも インストール完了後の
起動で 止まるのね。

2018-08-15_11-57-37_565_R.jpg

ありゃりゃぁ....... 一晩放置

翌朝 睨んでいたら ふと! ふと!
もしかして8年落ちだから 内部電池が腐って dateがむちゃくちゃ?

ビンゴでした。
コマンドラインで日付を打ち直したら 見事に起動成功(笑)

機械も釣り人も 古くなってくるとねぇ~
まぁ、ろくなもんじゃ ありません(きっぱり)



今週末の釣行 台風の影響が心配されます。
今年は渇水との戦いでした~

南東北 福島の羽鳥湖周辺  ニュースによると 渇水で
ダムが干上がって 放水が出来なくなって 農業に深刻な
状況......らしいです。

細長い山岳国家だから 豪雨だったり渇水だったりするんですね。
僅か100kmほどの距離の利根川水系ダム 半分以上が満水です。
今年は給水制限も無く 夏を乗り越えられそうです。


例年でいくと....... 10月2週くらいまで 暑いかなぁ~~







そうそう 加齢ぼけで忘れてた。

HID 昇圧器が悪いのか 放電管が悪いのか チラつくんですよね。
放電管を換えても 2ヶ月ぐらいで 雨の日とか。
頻繁に 高/低 の切り替えしていると ハングルし 雨の日とか。

昇圧器は5年使っているから コンデンサでも容量抜けたですかねぇ?
一度消して再点灯すると安定するので 熱ダレっぽい気もします。

何にしても 嫌気がさしてきたので LEDにしてみようかと画策中です。
基本的人格は LED否定派ですが 背に腹は代えられませんので
もし良ければ アッサリと宗旨をを変えます(笑)

夜の林道はライトだけが頼り ですからねぇ~























































【2018/08/22 15:31】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏期休暇釣行

カラッと乾燥した空気で 風もそこそこ
これくらいの夏模様で 勘弁して欲しい と
切に願う 銀座界隈です。


昨晩は久しぶりに エアコン無しで眠れました。
秋が近づいてきているのでしょうか。
それにしても、台風 連続発生ですね~
どこか気象が変です。



勘違いしてましたが 3泊4日の釣行でした。
一度も降雨は無し。
広範囲に 渓・沢を 回りましたが どこも渇水です。

20180811004_R.jpg

局地的に豪雨の処も有るようなんですが......
僕の守備範囲、魚券範囲では 渇水だったです。
夕立ぐらい有って欲しかったです~

お陰で 普段行かないような渓にも足が伸ばせました(笑)

20180811065_R.jpg

大きく地域を逸脱していないので 何処の水辺でも
支流、門流に近い所は 山女魚 少し登れば 岩魚 です。

水が少ない分 少しでも開けた渓の方が 遠くから
アプローチできるので 釣果的には良かったです。

20180725003_R.jpg

一度も使えなかった エコーカーボンもどき も始めて
使いました。
ちょっと張り気味だけれど なかなか良い竿でした。

2番使用だと ラインを選ぶかな~?
バットは同類と同じ強さですが TIPの張りが少し強めです。
リーダーが長く取れるなら3番ライン 3番なら格安ラインでもOK
短いリーダーなら SAのDT2Fが良い感じです。

20180811044_R.jpg

この竿の魂入 1本目が尺岩魚でした。
フレキシブルに竿が動くし ストッピングパワーも有ります。

このまま 大物竿になってくれれば良いのですが....
その後は 7寸前後(笑)
最終日に9寸で 普通の竿として育っています。

20180811074_R.jpg

気持ち的に 時間の余裕が有ったので 入渓が9時頃 ひと流しして
昼食、 この水系では午後になってからの方が魚の出が良いです。

肝心のフライですが、水生昆虫の飛翔が無いので、テレストの
当てずっぽうです(笑)

20180811009_R.jpg

確か、先週? 台風が通過した時に 一時的にでも増水して
川底が変化して ラーバが流れたに違いない の推測。
それを記憶している個体がいるに違いない。

という、仮説に仮説を重ねて 半沈パラシュート。
出るには出るけど 決め手に欠く感じです。

チュー逃げも多いし.....
どうせワンチャンスなら オドリバエかカディスで。

20180811090_R.jpg

嫁は あれやこれや使い倒していましたが イワイイワナ(赤)
を多く使っていたようです。

僕は #16 2Xショート に こじんまりと巻いたカディスで
ほぼ通しきりました。

カディスのボディは ハエ類っぽく見える ピーコックハールやら
タンのフロス とか 色々使いました。

20180811053_R.jpg

この時期ですから 魚も 取り敢えず食えそうなモノは
何でも食べてる 但しスイッチが入った時だけ みたいな。

わしらも 連日渓で同じような コンビニパン食べていると
飽きちゃうんですよねぇ~~ 贅沢なことです。

20180811099_R.jpg

目先を変えて 粉の 冷製カボチャスープを用意してみました。

食卓でも同じなんですが、粉が溶けきらなくて 団子状に
なっちゃうんです。
きっと、入れ方にコツ? 有るんでしょうけれど。

7-11 セブンカフェ・コーヒーのマドラ 3本でダマを潰して
それなりに(笑) 冷たいスープを楽しみました!

20180811007_R.jpg

今回から 新兵器 750ccカップを使っています。
もうこの量だと カップって云わないの?

で、750だと 600ccのお湯が沸かせるんですね。
今までの550ccよりも、一口多く 飲み物が楽しめます。
それに、カップヌードルも 大体300cc有れば作れそうだし
(たぶん) カップが大きく重たくなっても背負うのは僕だし(涙)

吊り下げハンドルも付いているので.....
用語が判らないけれど コッヘル? みたいなジャンルの
モノになるのかな。



きっちり4日間 6渓流(沢) 9時~5時で (笑)
嫁が70本位 僕は15本位 の釣果でした。
尺は3本 上出来ですね。

今シーズンもあと数回で終わりです(涙)
暑さと渇水の一年で終わるのかなぁ~
 
なにはともあれ 無事に帰って来れて良かったです
 
































































【2018/08/17 17:35】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ