FC2ブログ
プラス2システム

2番じゃダメなスーパーPCのAI技術天気予報では
昼前から降雨の予報です。
が、降雨の気配の無い銀座界隈です。

なんだかんだと云っても クリックやら その気にさせて
モノを買わせる技術ですから......
まぁ、こんなモノです(笑)



今週末の釣行に備えて 準備をしています。

20180530005_R.jpg

シーズン当初 使いそうなフライを各各 巻くですが
消費が激しく偏ると 巻き足さないと足りなくなります。

消費後の補充ですから、時間的後追いの作業で
下心は 次もこのフライかも知れない、です。

でも、自然の移ろいは 間違いなく起こるので 次は違う
状況になっていることが多く F-BOXの在庫になるのだけれど。

20180530004_R.jpg

成功体験を拠り所に生きている嫁は その傾向が強く
追加(補充)のご注文です。

フックはワイドゲイプにしたいので 2Xショート の12番

20180530002_R.jpg

パターンブックからすると ずんぐりむっくりで不格好です。
僕の巻くフライは どれもこれも 不格好で雑です。

リアルフライでないと 雑誌、パターンブック 売れないし
コマーシャルフライは 尚更売れないでしょうか(笑)

20180530001_R.jpg

不思議なのは、フライのベンド~ポイントまで 金属剝き出しだよね。
そんな余計なモノが有るのに 魚には虫に見えている でしょ?

魚が見ているのは 細部のリアルさ じゃなくて 全体的な特徴
みたいな気がするんですよ~

その特徴...... 
表面張力の水のゆがみ テール?
ハックルは6本足や体表の油分のゆがみ?
水面を通して何となく見えるウィングのシルエットは 
ハッチ時の直立した羽?

って、フィッシュウインドウで 僕らが見ると....なんだけど。
魚には どー見えていて 何かの特徴が一致すると
取り敢えず 食べちゃおぅ~    かな。

20180530003_R.jpg

ファンシーフライとは成らないけれど 何か虫っぽく見えれば
良いゃー です。
性格が 雑だから(笑)


で、前回の釣行で ハエ 出てきたな~ だったの。
オドリバエとはちょっと違う まぁ、街中で見るのとも違うんだけど。

寸詰まったカディスもどきで どーにかなるんだけどね。
オドリバエの腹ストライプは アピールが強いみたいで好評。
だけれど 巻く手間が面倒なんだよなぁ~ 
無論、オフに巻いてないし(笑)

在庫を見て BWOとシナモンのボディ  
ソラックスを用意しておこうかな.....

ソラックスって 呼べないくらいハックル 激しく厚巻です。
巻、流心ちょぃ脇で 浮かすには仕方の無いことです(笑)

CDB
C ちびっこぃ
D でぶっちょ
B ぶさいく

※人間界の事ではありません。


































































スポンサーサイト



【2018/05/30 16:10】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ひらた

湿度が高く曇天 一雨来そうです。
風も無く 梅雨の気配の銀座界隈です。


週末釣行でした。
土曜は良い天気で 汗ばむほどの陽気でした。
あぁ、暑い夏がやってくるよぉーー(悲)

本流・支流を見て回りましたが 渇水です。

あれ?  週中に雨 降りませんでしたっけ?

s20180526007.jpg

山女魚は移動が激しそうなので、源流近くの段々が
比較的多い沢を選択しました。

先週と同じ水系なので、嫁はブル下がりくん。
しろさぶろうは 根性が腐っているのでエルモンソラックス。

s20180526005.jpg

どちらも出るモノのイマイチ乗りも悪いし バイトせずに戻る。

うーーん、オオクマスピナー? 
そりゃ無いだろう~ と思いつつ結ぶ。
嫁にはウエノヒラタを お恐れながらとご注進。

ヒラヒラと飛んでいるのは どー見てもエルモンなんだがなぁ~

s20180526016.jpg

正解はウエノヒラタでした。

ちょっと若草色のボディを結ぶのは 勇気が要るますよね。
飛翔を見て 確信して エルモン結んだですけどねぇ~ 惨敗。

s20180526038.jpg

減水は嫌いです。

水が減ってもポイントのぶれにくい岩場 段々の多い所。
それでも ストーキングしていかないと出が悪いし
山女魚はほぼ逃げられます。

かろうじて獲れるのは 長い淵でバブルラインが長くて
バックが取れて 下の段からロングキャスト出来る みたいな所。

s20180526023.jpg

お昼の設営地。

写真左上の小さな流れ出しに 6寸くらいの岩魚が居て
たまに小さなカディスを捕食していた。
(パンをかじりながら ぼーっと見ていたら 気がついた)

オオクマのスペントが流れてきて あ、あ、あ、 と見てたら
パクッと.....  それ以来 ライズしなくなった(笑)
お腹いっぱいになったのかな?

s20180526067.jpg

さすがに5月 どの個体もお腹パンパン。
たくさん食べて グングン大きくなっておくれ~~

なんじゃこりゃ? こんな個体が居るの?
ここいらの水系では 見たことが無い岩魚が掛かった。
ニッコウが少し混じってイルですかねぇ?

s20180526054.jpg

嫁、しつこくポイントを責めて攻めて アベ8寸 20本以上
しろさぶろう 5本  健闘しました。




明けて日曜日。 曇で肌寒い一日でした。
朝のおトイレ...... 産まれて初めて 出そうで出ない
危機的な状況で1時間のロス。

完全に嫁 ぶち切れ状態です(涙)
こちらも (涙)

諦めて 釣り場へ。
現着して草木の香りを吸ったら するっと~(笑) 山人です。
いつも以上に気を遣いながら 嫁の釣り時間 多数です。

鈴振りに徹して 余計なことは見ない、聞かない、喋らない。
合わせ損なっても 気がつかなかったフリ。
バラシはオトボケにも限界があるので 涙を流し嫁より悔しがる。
物事事物は演出が命ですから.......

s20180526096.jpg

話が前後しましたが、本流の中流域の支流に入りました。
相変わらず 減水状態です。

川底 石はカディスケースだらけです。

飛んでいるのは 相変わらずエルモン 成功体験が拠り所の嫁
ウエノヒラタ しろさぶろうはカディス。
ピラピラと飛んでいるエルモンくんは ガン無視です(笑)

s20180526118.jpg

結果からすると どちらでも良かったみたいです。

投射性の良いカディスのしろさぶろうはロングレンジで
山女魚が多く。

接近戦 1ポイント100叩きの嫁は 岩魚です (笑)

s20180526130.jpg
手元に岩魚をブル下げている嫁 の図


先週が10年に一度の爆発でした。
今週は平常時の7~8寸 
どの人もお腹がパンパンな割に ストマックしても
ろくなモノが出てこないんです.......肥満体。

s20180526040.jpg
画像はイメージです


何を示し合わせているのか、一つの水生昆虫が一斉に
ハッチして でもハッチしていても魚は食していなかったり。
釣れてストマックしたら 全然違うじゃん、何で釣れたの?

来週はどんなフライがマッチするのでしょうかね。
FFは 想像して推理して ゲームを組み立てるのが
楽しいんですょね~ぇ。


今週は猿の威嚇 河原に鹿の足跡に混じって 熊の足跡も。
ちょっと古そうだった。
縄張りの立ち木擦りつけ臭は無かったから 通りすがりかも
しれないけれど......

なにしろこの県は 毎年犠牲者が絶えませんから......




ヒラタ
平ら林かヒラリンか
一八十のもーくもく......  そんな噺家が居ました。












































































【2018/05/28 17:26】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
しんぎらりてぃ

青空ではないのに、日陰が出来る 変な晴れ。
銀座を闊歩するフォーリナーも暑そうにしています。
今週は欧米の方が多いでしょうか な銀座界隈です。


今晩から遠征釣行です。
何だか慌ただしくて、ようやく出発に間に合うよう
準備が出来た.....状態です。

ガラにも無く 色々と雑感を少々。


先週の釣行では オオクマのスピナーが乱舞 産卵をしていた。
従って 今週末は スピナーかスペントをパイロットにして...

今流行りのAIは答えを出すはず。

一応、技術のハシクレ者だから云うけれど、AIとAI技術は
全く別物で ハードの進歩で膨大な量のデータを計算できる
ようになっただけ。

敢えて変な要素に目を向けなければ 最大値(確率)しか
導けない。

魚が何を好んで食べるか なんてー云う 自然相手となると
AI技術ではどうにもならない。

AI技術は計算だから 誰かがプログラム 数式を書かないと
いけないし 森羅万象全てを数式化 って そもそも人間が
解明できない数式がたくさん有るのにねぇ。
そんな式 書けないじゃん(笑)

天気予報が良い例だね。
世界で2番じゃダメなコンピュータを使っても 当たらない(笑)
毎日毎日膨大なデータの蓄積をしても この程度だね。
地元のオヤジの方が よほど当たるし。

色々と社会は変わっていくと思うけれど。
フェースブックは 出会い系サイト
AIスピーカは 家庭内盗聴器
ラインは 個人情報収集機

どーうして無料でこんなサービスが受けられるのか?
そのビジネスモデルを考えたら明々白々でしょ(笑)


EUの個人情報レギュレーションで あちらこちらの
ECサイトがポリシーを変更して 通知が来たと思う。

EUで集めたデータをEU外の本社で管理できない。
簡単に言えば、このままECサイトを利用するなら 
データの移行を承諾しろ と。



そーは云っても 何かを拠り所に パイロットフライを
決めなきゃならない。

AIの正規分布では オオクマのスペントを投げるのがよろし。

パターンブックに載っているような芸術品 1本掛けたら
無残に壊れるし 投げてる途中でも破壊は進むし。

スペントのようなシルエットであれば良い訳で
ソラックスのハックルを 気持ち悪ほど長く密に巻く。
腹側はすっぱり水平にカット。
背側は回転防止のために V字にカット。

これで強度と姿は保てる けれど 大きなカゲロウだから
リーダーを長くしたいときは 3番ライン 風にもよるけど。
ライトラインにしたいなら リーダーは短めのヘビーテーパーで。

シミュレーションしても やっぱりブル下がりくんでした 
なんてね(笑)
人間の知識・経験・勘・パッション に勝るモノは無いんだ。

シロタニガワで行くか!


だからぁ~ しんぎられてぃ 来ません。




遠征先のオートバックスでオイル交換を申し込んだ。
交換から4000km弱だけれど、潤滑が悪い。
音と振動が微妙に違う。

AIの計算だと まだ交換しないで良いと云うに違いない。
エンジンの声は悲鳴に近い。

計算機に5感は無いんだ。



















































































【2018/05/25 15:33】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おさめかまいじょう

朝は薄日が差していましたが 昼頃から降雨。
少し肌寒いくらいの銀座界隈です。



今週は何かと 雑用がらみで......
月曜の晩に本家へ呼び出され、何かと思えば
トイレの天井の電球交換。

へぇ? 何で僕なの?

お前しか天井に手が届かないから 当然だろう。

あのぉ~ なんか台に上れば届くんじゃぁ?

便座が邪魔で脚立が置けないんだ。
いつまで経っても お前はバカだなぁ~

...........
二度と交換しないで済むように LED電球にしてやったわ!

とか

20180523004.jpg

やぃのやぃのの催促 嫁のフライ巻き とか。

そう何時までも 同じフライじゃ無いと思うんですけれど
ぶつぶつふじこふじこ

成功体験にしがみついて失敗体験になるのだが
ギャンブルの大勝と同じで 成功体験しか記憶に残らない
「病気」らしい。

20180523003.jpg

この色が 実物に一番近いかな。
デジカメの素子と味付けで 色の再現性はめちゃくちゃだから。

そー云えば、ニコンに修理に出していたコンデジくん。
修理不能との連絡。 そんなに古かったかな~?
スポンジクッションでも噛まして 蓋のロック&外傷テープすれば
暫くは使える。
画像の取り出しと充電が面倒いかな。

20180523001.jpg

南部鉄器の風鈴 手動の他 ベストにブル下がっている
のだけれど 鈴を吊っている紐が切れてロスト。

濡れたり乾いたり 紫外線にやられて破断するのね。
3年くらいしか保たない。
鈴だから落ちれば気がつきそうなモノだけどね。

まとめて買った在庫が見当たらない...... 家捜し中。

20180523002.jpg

コルクドラッグのコルクが磨り減ってきたので 交換したい、
メンテしたいのだが 代理店はおろか製造元が既に存在しない 
とか
在庫が無い 
とか
送って下さい。 工場で交換&調整して返送しますの3万円コース。
悔しいから コルクシートを買って貼り替えてしまおうかと画策。

就業中に調べていたら 無料でサンプルを送ってくれるメーカーさんが
有って 3種類 固める接着剤? の違うモノを送ってもらった。

サークルカッターで切り抜いて貼り付けて。
リールメーカーだって そんなにスペシャルのコルクシートを
使っていないだろう~ 勿体ぶっているけれど のヨミです。

そもそも海用のリールは 20Lbのティペットが切れないように
ずるずると滑るのが目的だから..... どうにかなると思う。
ペンとフィンノール のアンチリバースをどーにかしたいな。

問題は 金属とコルクの接着剤 & コルクの耐性。
圧力と摩擦・熱 
セラミックス仕上げと樹脂ワックス仕上げ
防滑性と摩耗性に優れたトッパーアートコルク なる3種。

コルクメーカーさん 全床面・壁とか大量に貼るから 大商いなんだね。
気前よく さくっと送ってきた。


てな調子で 前回釣行のライン・ロッドの手入れも まだ。
今晩と明日の晩しか時間が無い。

職場でグズグズと EU情報保護法対策のレポートなんぞ
作成している場合では無いんだがなぁ~~



会社で社畜
家庭で家畜
どうにも困ったモノだ。



















































ウィキペディアによると
「ギャンブル障害(Gambling Disorder)」に当たる「病的賭博 (Pathological gambling)」は
「持続的に繰り返される賭博であり、貧困になる、家族関係が損なわれる、
個人的な生活が崩壊するなどの、不利な社会的結果を招くにもかかわらず、持続し、
しばしば増強する」と定義されている



【2018/05/23 15:57】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嫁 尺祭り

5月らしいすっきりと青空です。
何でこういう日が月曜なんでしょう。
中二病に五月病を併発しているしろさぶろうは
お家へ帰りたい銀座界隈です。


週末 荒天の中の釣行でした。
釣り場の気温は6℃ 解禁当初並み 終日降雨ですた。

本流はドブドブの増水、濁りを避けて 増水の少ない
支流、沢を巡ります。

ようやく見つけた......まぁ、妥協の産物です。
が、あれぇ? こんな所有ったの? なかなか良い沢です。

s20180520180.jpg

季節ですから、僕はオオクマ 嫁はブル下がりくん 赤
水温も気温と変わりません。
着込んで着込んで ダメ元で入渓です。

小さな岩魚くんが 嫁のフライに。
おっ、やる気のある奴が居ますねぇ~~ などと軽口。

s20180520174.jpg

増水でバブルラインが強く出ている脇 反転流も
その分大きくなっている所が良いポイント。
外から内に向かって 回していると ぴしゃ!

水温が低いのに 活性が高い。
なんか不思議だなぁ~~ 変温動物のはずなのに。

こういる理詰めは禁物。
欲と道連れで生きている嫁は バンバンガンガン
弱みに乗じて 釣りまくります.......非道。
魔釣りの始まり。

s20180520097.jpg

ドーパミンが出まくって 裸踊りも出来そうな嫁。
こちらはプルプルと寒さで 勝手に熊鈴が鳴っているのに。
コテンパンに釣りまくっておりました。
8寸~尺 がんちゃーーん 三昧。

s20180520258.jpg

後でGSのお兄ちゃんに聞いたら 連休以降とても暑い日が
続いて 苗が育ちすぎて田植えがアタフタ。
ところが昨日今日霜が降りるほど寒くて困った~ぁ 

ハッチ、ライズの記憶で この低水温 活性が良いモノなの?
これだけ釣りしているけれど 余り記憶が無い。 

荒天にも係わらず 岩ちゃん20本以上 尺は4本 嫁。
しろさぶろう 2岩ちゃん のうち1本は5寸。

暖かいラーメンを夕食 爆睡。

明けて日曜 未明まで降雨だったみたい。
8時に釣り場着 標高700m 気温8℃ 快晴。

s20180520302.jpg

日差しが強くて たくさんの虫が既に飛翔中。
この日の為に用意してきた メマトイ除けを装着。

s20180520193.jpg

s20180520191.jpg

なんか嫁のは 防毒マスクみたいです。
後追いの僕は 終日これを拝むことに.......
ハルマゲドンです。

準ホームグラウンド? の本流から近い 流程5kmの
平坦な支流です。
濁りも薄く 増水がほぼ収まっている状態です。

s20180520068.jpg

気温がグングン上がってオオクマが飛び始めました。
嫁は 昨日味を占めた ブル下がりくんパラ。
色は赤 (5/16エントリー 真ん中の赤いダビング材)
僕はオオクマスピナー。

水温は8.9℃ 入渓時に気温は10.5℃
バブルラインが切れた流心脇から尺山女魚。

s20180520225.jpg

がっつり呑んでいます のアタック。

早くも昨日に続きドーパミン出まくり状態 嫁。
わーわーぎゃぁーぎゃー云いながら アベ9寸に尺モノ。
何かが取り憑いたのか 降臨したのか  既に手遅れです。

s20180520236.jpg
飛び出して......ポーズ

この日の嫁の写真 143カット。
アベで 1匹3カット 景色だので80% として 40本近く
尺だけでも10本以上 釣り上げて...人生の釣り券使い尽くしてます。

高笑いが渓に木霊しまくり....熊も逃げるでしょう.....
僕の鈴振り やらなくて良いじゃなぃの??

無論 しろさぶろうも頑張りました。
最大9寸 5本釣らせて頂きました(嬉)

s20180520072.jpg

貴重なお魚からストマック.......あれ?
これですか?  納得がいきません。

御希望のフライは テレストの落下ピューパなのかな。
同じブル下がりパラでも マホガニー、ライトブラウン、タン
とかはダメだし 出てもチュー逃げなんだよなぁ~

s20180520100.jpg

今回はハイカロリーストーブを使いました。
残った燃料を戻そうとしたら...... 2段目の穴から
漏れ漏れで戻せないことが判りました~(笑)

それと点火して 暫くしてから2段目に火が回って
更に暫くすると 全部の火口から 全開ファィヤー に
変化することも判りました。

盛期の炎の強さはなかなかのモノで 誤解してました。
何度か、使い込んでみないと判らないものですね~(笑)
燃料は燃やしきってしまうのが 一番楽でした。

s20180520076.jpg

岩ゴロが混じって 岩魚混生域になっても 嫁は衰えません。
全開ファィヤー魔王 竿ってこんなに曲がるんですか~の大物。

午後オオクマスピナーが乱舞している状況で XXの一つ覚え
赤いブル下がりくんで 尺岩魚 の連打。
一人で 御尺柱祭り.......

一方 僕はグレーブヤードの鎮魂祭......

s20180520256.jpg

息をすると吸い込みそうなくらいのオオクマだから
スペント投げたりしたけど 全くの無視......
スペントは来週かな? (笑)

あのテールの異様な長さは 落下するときの抵抗?
綺麗にオートローテーションしていますね。


条件が決して良い訳じゃなかった と思うけれど
数年に一度 こんな事が起こるから不思議で楽しい。

これだけ釣れば 夕食はさぞ! と思いきや
大衆食堂唐揚げ定食なり。

ブル下がりくん(赤)の大量注文が来ました。
この人 判っていません。
次の時には違うフライのはずですょ~



意地もあったので ブル下がりくん(赤) 使いませんでした!
マホガニー....... 濡れるとあまり違わないのだけれど
明らかに出が違う。

なにかと面白いのがFF。
ほんとうに面白い。












































ご報告
メマトイくん 頭上、後頭部を飛翔しています。
こちらの目(サングラス)には 数回来ただけでした。
非常に効果有り かと。

しかし防毒マスク姿を見ているのも不気味だ。


【2018/05/21 15:23】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ