FC2ブログ
GPS

昨日までの暑さが一段落しました。
これで平年並みなのでしょうけれど
朝は肌寒かった 銀座界隈です。

風も4m/秒 有りましたから 桜も散り始め
視覚的にも季節の移ろいを感じますねぇ~



まだ検証段階なんだけど。

2018-03-29_22-43-20_123_R.jpg

ラインがべったりと水面に乗る状況で釣りをしていないので
何とも判定しにくいのです。

ただ ショートレンジでも 一番沈下が起こりやすいリーダー
とのつなぎ目付近 あらら沈んでるわー とはなっていません。

ライトライン ショートロッド では 沈んだラインを持ち上げて
綺麗なバックキャストをする余力は有りませんもの。

2018-03-29_22-42-41_106_R.jpg

ウレアグリスより 綺麗に照ります。
新品とは云いませんが かなり使い込んだラインでも
良い感じに テラッとしてくれるので 気持ちが良いです。

この黄色いラインは 相当くたびれていて ライン復活剤で
半日保たない代物でしたが ウレア、プログリースDXで
使えるようになりました。

2018-03-29_22-41-53_247_R.jpg

嫁が6ft6inchで使うラインです。
指でなぞると 傷の凹凸 ザラザラ感 満載です。
釣行後の グリス処理でラインを気にせず使えてます。

こんな変なモノ(笑) 塗りたくっての心配は PVCが溶けない?
変色しない? スライムにならない? だったですけれど
今のところ ウレアとプログリースDXは 大丈夫です。

べたつき感なし まぁ、感覚なので このしっとり感が
べたついていると感じるかもですけど。
ぼくは しっとりに感じます。

浮かずぼったくりのラインコンディショナーより よっぽど
経済的 と云いたいですけど ディスポ手袋がぁ~経費です(涙)
それでも分量が違い過ぎますからねぇ。



で、欲は変な工夫を生む訳ですが.......

先々週 行った渓が 深い崖のU字細流で。
狭い林道の駐車スペースも少なく まぁ無理くり駐車。

春先いきなり懸垂降下でもないので、歩いて30分ほど
下流の比較的なだらかな所から入渓しました。

途中それとなく林道側を見上げますが 車は見えません。

半日釣り上がって退渓 林道に出て.....
はて? うちの車はどっちに有るの???

年に数回こんな事が有るんですね。

GPS_R.jpg

登山用とかサイクリング用にGPSナビゲーション
欲しくなるですねぇ~

所が GPSレーダー探知機は 数千円から有るのに
このナビは激しく高額です。

しかし有ると便利......
欲の皮をつっぱらかして 調べました。

2018-03-29_22-45-24_095_R.jpg

がははははぁ~~  強欲は報われました。

ネット環境で該当地域を閲覧すると その地域がスマホに
ダウンロードされて ネット圏外でもスマホのGPSで
位置情報が判る という代物。

話半分、無料お試し版で実験してみました。

空が樹木で覆われてなければ しっかりと衛星を捉えて
現在地が判ります。

2018-03-29_22-46-20_688_R.jpg

入渓ポイント(車の位置)をマークしておけば 迷うことも
なくなります。

釣り終わって退渓、林道を登ってミスコースだったら泣きです(笑)

無料版でほとんどの事が出来ます。
地図のダウンロード容量に制限が有るので 精細地図を多数
保存できない くらい。

2018-03-29_22-47-10_599_R.jpg

国土地理院の地図 がDL出来るので 渓で等高線の
緩い所から退渓できそう みたいな予想も出来ます。

見上げるような U字V字の渓だと お家へ帰れるかな?
の心配はついて回りますもの。
年齢の割に 無茶をしているのでしょうか?(笑)

先週、ホントに圏外で使えるの? 試してみた。
おぉぉぉ、現在位置を示すではないですか!

釣行前に あらかじめ釣りを想定して DLしておくのが
ちょっと面倒かな。
それと出たとこ勝負の入渓では......

広範囲にDLしてたら無料容量が一杯になってしまったので
アップルストアで買いました(笑)
スマホアプリとしては高額だけれど GPSナビと比べたら(笑)

スマホで「みちびき」が受信できれば もっと使えるのにねぇ~
もしかしたら このアプリを皆さんご存じで 知らなかったのは僕だけ?



崖の入渓....
ビレイディバイスが欲しくなったのは、我慢しよう。

崖を登ることを考えたら ショルダーハーネスにチェスト・
アセンダーも居るなぁ~~ で誰がロープ垂らすの?(笑)


























































































スポンサーサイト



【2018/03/30 17:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
せいりせいとん

凄く暖かいです。 今日は夏日の予報。
暑い と云った方が良いような 銀座界隈です。


冬季冷房 夏期暖房 完備の窓際。
会社に来るのがイヤになります。

年度末で棚卸し決算 来期の予算......
少し真面目に仕事すると
「また機材を買ってくれ~ かね、君」 だもんなぁ~

憂鬱な年度末です。
が 4月から東北の解禁です!
それだけを頼りに 日々のシゴキを耐えています。



2018-03-27_22-32-17_607_R.jpg

釣り竿の整理をしました。

近代ロッド・ショートロッドが増えてしまいました。
4~6本継だと 仕舞寸法が60cm位しか無いんですね。

40年前は 2本継でしたから 1m以上です。
倍違うので 整理に困っていたんです。

先週釣行から帰ってきて 片付けようとして 「ピカリ!」
閃きました。
部屋の鴨居に棚を作れば良いんじゃねぇ?

ラワン板じゃ 重いし 部屋の寸法に合わせて切るのも面倒。

一晩寝て 朝シャワーを浴びるのに浴室へ......
居室と洗面を隔てている暖簾 突っ張り棒に暖簾が下がって
いるのを見て   「これだ!」

会社で突っ張り棒を調べてみたら 2m位までしか無いんだよね。

類似? で 伸縮する物干し竿 とかいうモノが.... 
「これだ!」

2018-03-27_22-31-00_377_R.jpg

最大4m長 2本セット送料込  
約40cm幅で2本 鴨居に引っかけて終了です。

パイプで隙間だらけなので 圧迫感も閉塞感も無く
なかなかの出来映えです。

ただ、モノが落ちやすいので 段ボールを渡したり 転がり留めに
S字フックハンガーを使ったりしています。

鴨居の高さが 210cm が幸いしました。
180cm だと 圧迫される感じ ありそうです。

2018-03-27_22-31-42_738_R.jpg

この長物の真上に設置しました。
元々 デッドスペースだったから 気にならないのかな?
(この中に ショートロッドが埋もれてたんです)


フライを始めた時に買った シェィクスピアとオービスの
何本かを 手放してしまったけれど、43年分の在庫です(笑)

今みたいに ヤフオクで売れなくてねぇ 
安く買い叩かれて 劇損しました~ (涙)

劇損のトラウマで手放せません。
竿とラインは 劇的に進化しましたから 今更持っていても
出番が無いんですけどね~




4月1日 帰ってくる時間を考えると 半日しか釣り出来ないし
31日に近場で 美味しい珈琲タイムしに行こうかな。

携帯ボトルに燃料を入れてみよう~~






























































































せいりせいとん  苦手だわ。

【2018/03/28 14:53】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
カフェ ド ファンテーヌ

ここ数日の暖かさで 桜が見頃を迎えました。
へそ曲がりの しろさぶろうは 普通に綺麗だな~
程度で バカ騒ぎしているのを目にすると 
しらけてしまいます な銀座界隈です。

桜より桜餅ですな。



嫁が 水辺で珈琲 とダダをこねて
(無論釣りがしたい訳です)
日曜日に 行ってきました。

まぁ、僕も火遊びしたかったので 図らずも 悲しいことに
意見の一致を見ました。

DSCN0978_R.jpg

今回も北関東 釣り人も 肝心の魚も居ない川です(笑)
雪が残っているかと思ったけれど 無かった。

たぶんここの本流でも 放流はされていないんじゃ無いかな。
漁協の管轄はあるので入漁券を買う。
まわりが国有林だしね。

そー云えば 管轄の無い川があるんですよね。
ブログだから名前は出せないけれど、そんな所にも魚が居るです。
地元の人が 春先に釣って 葉、枝が茂ると行かない~みたいな。

キノコと同じで 地域の入会地(川)みたいだったのかな?

DSCN0979_R.jpg

で、たまに釣れてくるのは 6寸程度。
まぁ、しんこです。
水温が低かったせい?  おにぃさん達には会えませんでした。

のこのこと7時に家を出ましたから 1時間でお昼。
待望の カフェドファンテーヌ開店です。

DSCN8721_R.jpg

ドリップ&ドリンク用カップを用意しました。

準備している時から 珈琲の良い香りがして
場を盛り上げてくれます。

無風だったので 風よけは無し。
場所と道具が違うだけで 後はいつも通り。
入れ立ての 熱いうちは 若干金属臭いかな~

711のパンをかじりながら ランチを楽しみました。

DSCN0975_R.jpg
倒木の多い渓だった 実は30年ぶりの来訪


めぼしい所に魚は居ません。

水温が一桁 標高は500mを下回るくらい。
3時には日が届かなくなって 風が吹くと寒いくらいです。

2回目の カフェドファンテーヌ状況開始 開店です(笑)

DSCN8727_R.jpg

こんな感じで 風よけしてみました。

風があったにもかかわらず 風よけした方が
沸くのが早い気がします。

ややっこしい奴のしろさぶろう いろいろ考えて おぉぉ~
バーナーから拡散されていた熱が 反射熱しているのでは?
なんか、石油ストーブの反射板と同じでは?  と閃きました。

DSCN8731_R.jpg

家で飲むのとは また違った味わいがあります。
なんでもっと早く気がつかなかったんだろう?
なんかぁー 人生無駄に過ごしてきた気がします(笑)

ベストの背中から ごそごそと取り出すのが良いですね。
水の神 山の神 木の神 に献杯。 
まぁ、儀式みたいなもんです。

本流で 車からストーブを出しての珈琲タイムとは違った
趣 雰囲気がありますねぇ~

懸念していた燃料漏れも無く 風よけを使うと 火力不足も
補えそうだし バチモノ君としては 十分な働きです(笑)

騙されたと思って お道具一式..... 騙されてください!

DSCN8725_R.jpg

一回だけ 岩魚の出方をした魚が居ました。
嫁、フックアップしませんでしたけど。
まぁ、山女魚にも変な奴がいるのでしょう。

開けている渓だったので 嫁は 6.6ft #3 僕は 6ft #2
もう少し藪っていたら 5ft の出番だったのですが。

フライは 嫁 カディス #20  僕はソラックス #22
出は カディスに軍配かな。
トビケラが少し出ていたから シルエットで負けた? かな。

家庭的には 十分 負けて勝った状態です。
しかし、熊注意地域から 離れられないですなぁ~(涙)



今週末は 東日本ほぼ全域 解禁ですね。
200km圏内は混みますねぇ~

かといって日帰りで 400km往復は勘弁だなぁ。
嫁の様子を見て 週の後半 腹痛になるよう
心がけよう。

往復寝ていて どこでもドアの人とは違うんだ (涙)


































































































サンジェルマン デ プレ
カフェ ド マーゴ  
(レ ドゥ マゴ)

引けをとらないぜ!



【2018/03/26 14:45】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
不思議アリス

曇りがちの晴れ 日差しが強いので陽向はポカポカです。
早朝、道行く人もまばらな銀座界隈です。


そう、何とも不条理なことに 土曜出勤です。
4月に年度が替わるなどという この習慣を
ただただ恨むだけです~(笑)

2018-03-24_08-16-54_958_R.jpg

桜が咲いてきました。

首都高速の沿道の桜は 咲くのが早いです。
何故でしょうねぇ~
車の排気ガスで 温度が暖かいのかな。

桜を愛でる気も そんな風流も持ち合わせていませんが
何となく 歌舞伎座界隈をふらふらしてから 出社しました。

小ぶりだけれど見事に.....まぁ たまたま目に入った桜
たまたま 写真でも撮るか  でした(笑)


しかし、毎度のことですが
梅も桜も 葉よりも先に花が咲く というのが凄く不思議です。

落葉したら光合成が出来ない訳だから 開花の栄養分は
何処に貯めてあったのだろう?

こんな畳1枚ほどの土じゃ 養分が沢山有るとも思えないし。
こーいぅ 仕組みになっているのが 凄いなぁ~ 感心です。



仕組みで凄い(不思議)なのが 唾液 って何処に貯めてあるの?
って 前にも話題にしたかもですけど。

涙は涸れるらしいけれど だらしのない僕は 無尽蔵に垂れ流し(笑)
会社の昼寝、夏の夜は だーだーに垂れています~(涙)

体液と称する リンパだか良く判らないけれど それって血管みたいに
管がある訳じゃないんでしょ?
ガンは其れを伝わって転移するらしいけどねぇ。
知らない 見えない所で ドクドク 流れているのかな~~
不思議だ。


明日は川へ 珈琲を飲みに行こう。
いろいろ新兵器を試してみよう。

乙、5ft #1 も振ってみようかなーーー(笑)





















































【2018/03/24 15:10】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
てくまくまやこん

季節外れの雪、みぞれ 肌寒い真冬の天気でした。
膨らんだ桜の蕾みも 一休みでしょうか。
今日は昼から春の陽気の銀座界隈です。


春分の日 天気が良ければ 川辺珈琲タイムを
楽しみに行こうか? なんて画策しておりましたが
山沿いは雪 所により大雪 なんていう予報じゃ
出かけられませんねぇ~~

で、まぁ、暇ですから 誇大妄想が始まりまして.....
川辺珈琲 いかにしたら美味しく 飲めるか?
てな事ぐらいしか 考えることが無くて(涙)

あちらこちら用品店、アウトドアショップを徘徊です。

2018-03-21_23-22-07_158_R.jpg

こんなモノがありました。

取って付けたような言い訳で (嫁対策)
前回 沸かしていた時 そこそこ風が吹いていたんです。
ゴトク脇から 炎がはみチンしていて 火力の弱さも相まって
ホントに沸くの?  ちょっと心配でした、嫁の手前。

2018-03-21_23-20-36_937_R.jpg

ちちんぷいぷい びらびらびらっと 屏風状に広げて
てくまくまやこん 風よけになぁ~~れ~

2018-03-21_23-21-19_793_R.jpg

こんな感じ。

端っこの針金は 地面に刺すペグみたいな構造。
これで風速10mまでは大丈夫でしょう。

道具に凝り始めると 際限が無くなるんですよねぇー
僕の性格は。

しかし、強烈なブレーキが.....
給料日、お小遣い日、前で手元が激しく不如意。
数ある風よけの中で 一番安価なモノを優先選択しました。

ブリキ製 プレスで抜いたエッジは 何となく手を切りそうです。
バリはないけれど......
軽くヤスリを掛けておいた方が安心の 100円 商品です(笑)


最優先の風よけが 片付いたので 手元が少し余裕になった。
気が大きくなって 抽出用カップを。

2018-03-21_23-22-25_157_R.jpg

陳列品のなかで ひときわお安いカップ。
はて?
スノピーの記念カップと判って 非常に納得(笑)

ほぼ しろさぶろうと生まれも育ちも同世代。

その間、娯楽の少なかった時代には(笑) 何度か登山ブーム
なるものが発生して、それに合わせてメーカーも進出。

タラスブルーバ、モンベル、スノーピーク、キャプテンスタグ、ロゴス
etc そりゃもう酷い5流品だらけでしたが......(笑)
今はブランドを確立して 良いモノを作って生き残っていると。

2018-03-21_23-22-50_256_R.jpg

300cc のカップにした。

ネットで所有のカップの内径を調べて 
メジャーを借りて 取っ手を含む外径を測って ほらピッタリ。
めしうまです。

しきりに 蓋を勧められました。

マトリョーシカ風に携行出来ます。
後で気づきましたが カップ(大)の蓋もしめられます。

2018-03-21_23-23-12_859_R.jpg

エグゾーストパイプの様に 焼けてきました。
まだ 2回しか火に当ててないんですけど。
個人的には、ステンの焼けの方が好きかな。

アルミかホーローのカップで と思っていたんだけれど
持ち比べちゃうと チタンになっちゃいますね~(涙)

ギリギリのお値段なので 飲み物はおろか タバコも
節約しないと お小遣い日まで厳しい状況です。

あぁーーこんな所で スノピー野郎とお会いしたくなかったです!



てくまくまやこん 10円玉が500円玉になれぇ~~ぇ



































































いい年かっくらって なんか悲しいけれど
これも人生  悔いは無い!  と りきんでみる。


【2018/03/22 16:58】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ