FC2ブログ
サオラー

台風一過?? 通り過ぎました? 雲一つ無い秋晴れです。
冷え込みも無く、ぬるい週明けの銀座界隈です。
しろさぶろうの家では、多少少 強い雨が降った程度でした。

あちらこちらで被害も出たようです。
お見舞い申し上げます。


週末はすべての予定をキャンセルして引きこもって居ました。
台風でムセンのアンテナも高さを下げてしまいましたので
なーーーんにも聞こえないし(笑)

2017-10-28_23-01-54_283_R.jpg

タングステンでショートティップを作ってみた。

10cmでこの重さ。
これで 15gr  ただ太いので、あれやこれやのバランスが
どーよー? です。

出来上がりのイメージが違っちゃったので、15cm、20cm を
作る気が萎えてしまった。



2017-10-28_09-32-37_488_R.jpg

ついでに、がっかりしたゼーンのバッキングが乱れていることを
思い出して、巻き直した。

そんなに勢い良く逆転している訳でもないのに、こーなるんだよね。
ブレーキ緩めたベイトリールみたいです。

ランニングを出し切って、バッキングも ヘロッ となっているところ+
引き出して 巻き直しました。

2017-10-28_09-37-20_146_R.jpg

ランニングは いつも同じ所が擦れて痛むので...... 
消耗品 いい加減だけれど こういうまき直しの時に ???
だったら交換している。

ランニングよりもヘッドの方が遙かに高価だからねぇ(笑)

ラインシステム(格好良く云うと) バッキングはPE50Lb
カサが欲しい下巻き。
フライ用はお高いし、建材の水糸では弱いので、米・中・韓 製の
安い500ヤード巻き、その時に一番安く手に入るヤツです。

次にモノフィラのランニング。
ボブマリエットやカベラスから 安く入手できた時に買い占めた
スリックシューター。
今はOEMでいろんな所から出ているのかな?

僕の記憶だと Amnesia Shooting Line Monofilament が
オリジナルだったかと......間違えてたらすまんです。

の30Lb か 40lb スイッチの軽いヘッドでは20Lb です。
使い分けは、サーモンに使うリールは40Lb それ以外は30Lb。
50ヤードか50m 巻きます。

2017-10-29_20-40-32_345_R.jpg

どーしても、捻って投げるので、ラインに撚れが入いるます。
ストレスはラインの一番弱いところに出てしまうです。

ランニングラインに出るとダンゴになって、解すのもイライラするし
キンクで強度が下がるのが 一番イヤだから......これ。

ヨリモドシと古いラインで熱溶着した自作品。
トップガイド、ガイドを ある程度 抵抗無く入ってくるように
全長8mm位 確か25LbTEST のステンレスヨリモドシです。
ベアリング入りでも無く、100個いくら の汎用品。

ヨリモドシにモノフィラランニングを結ぶ。
クリンチやユニットは論外 と思っています(笑)
改良クリンチか 僕はハングマンズで結んでいます~

ハングマンズを使うのは 基線にダメージを与えにくいのと
マカロニウエスタンの絞首刑で出てくるじゃぁないですかー
好きだったんですよ、マカロニウエスタン(笑)

ここの結びはキモなので、洗面台に水をためて
ゆるゆるまったりと綺麗に。

ここの結び、熱溶着も含めて 「撚り止め」 のトラブルは
有りません。

KIMG0110_R.jpg

あとはループtoループで普通につないで終わりです。

ティペットは3~4号のフロロをサーモン
その他 渓魚は適宜1号~ です。



ラインの手入れが終わったところで、竿を
引っ張り出したですが、それはまた今度。

































スポンサーサイト



【2017/10/30 17:50】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
セミナー

秋晴れですが週末に掛けて天気は下り坂。
台風の影響次第では 週明け大荒れの予報です。
悪天候は月曜日が好きですねぇ~



昨日の午前中 本店から電話で 「あー しろさぶろうさん
暇でしょう? 代わりにセミナー行ってきて 数合わせだから」

というわけで、午後から行ってきました。
お題は 「うつ と 発達障害 会社はどーする?」 みたいな。

あー先日も ストレステストで 高ストレス状態との判定だった
から、ちょうど良いかな? と軽い気持ちで。

聞く気が無いので、スマホをいじりながら うつ クリア。
発達障害の談になって !!!
なんか、僕のこと?  ほぇ? あらら 僕です~!

アスペルガー、ADHA、学習障害 全くもって該当者です。

うすうす、そうかな? と感じていましたが 判決が下りました。
スペクトラムなので 症状の軽い重いは有るようですけれどねぇ~
高ストレスに発達障害 どーやら病気のようです(笑)


2017-10-26_23-56-45_991_R.jpg

嫁のために、嫁のための フライキャスティング、プラクティス、ロッド。

なにしろ ぶきっちょで小技が聞きません。
面と向かって ご意見申し上げると 角が立つので......
「これ 面白いょ~」 かなんか云っちゃって。

下心は、とっとと釣って 僕と交代してょ です。

2017-10-26_23-57-08_269_R.jpg

ラインはリーダーごと一体整形しました~
リールシートは有りません。

フライもどきは、ストライクイジケータ。
ちょっと重すぎて ルアー投げているみたいなので
ラインの先端をちょいと結んで がちょうど良い。

何をやろうって、ボウ&アロー の覚えさせる。
部屋の隅に たばこの箱を置いて......縁日の射的です。

4~5mで手桶ぐらいには入って欲しい。
勿論、ソフトプレゼンテーションでね。

2017-10-26_23-57-58_758_R.jpg

4ft 番手は3番くらいなのかな? 短いから強く感じるけれど。
プラクティスの銘はご愛嬌です。


2017-10-27_06-42-25_847_R.jpg

ティムコから 在庫処分市のハガキが来ました。

この貧乏な季節の貧乏な日付 手元不如意で参加できません~



リールの逆転でヒットした人差し指が まだ痛いです。
回復まで長引くのかな?
思い出し痛なので、骨までしゃぶられてはいないと思うけど。
興味の無いことには反応しないらしい から......(笑)


















































































【2017/10/27 16:02】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
T-41

台風一過の束の間の晴れ間、朝から冷たい雨です。
最高気温は14℃ 薄ら寒い銀座界隈です。



釣りに行った余波で あちらこちら体が痛いです。
腕、肩、背中、腿 鈍痛です......(笑)

初っぱな、掛けた魚のファィト リールのハンドルで人差し指を
打撲しまして~ 
骨に異常は無いようですけれど、なんとなく尾を引いて鈍痛です。

初日ハーディのゼーンを使いました。
案の定、世界でのご評価通り ダメなヤツでした(涙)

2016-11-20_23-56-38_067_R.jpg

オープンドラッグ 確かに水に濡れても効きは変わらないの
だけれど、陸地では砂とか小石とか噛みそうで 置き場所に
気を遣うし。
そもそもボートの上には 砂が無いから考えてないでほぉ?

締め込んだ効きは まぁまぁだけれど、滑り出しがいけません。
滑っている時のブレーキ感も弱い気がします。

まーー逆転されて 指を打撲した恨み辛みではないですけど(笑)
どーりで、e-bay たたき売り状態だったわけです。


2017-10-24_23-13-07_087_R.jpg

諸般の状況で やっぱり頼りになるのは ソルト本格派です。
逆転するから指をヒットするので、逆転しなければーー(笑)

アンチリバースの構造に興味があって......
こんな所で出番が有るとは思いませんでした。
昔から? というか選択肢が少なかった頃のリールですね。

そもそもソルトフライフィッシングをやる人少ないし
激しく高額なお金が掛かるし、そういう方は信頼性を重視して
新品をご用意するし、タイムサイクルでオーバーホールですもの。
だから捨て値で中古品が出回って 入手できたんですけどねぇ~(笑)

やっぱりドラッグの効き、滑りは秀逸です。
対象魚が何で有ろうとリーダーティペットは20lbの制限が有るので
切れないようなドラッグの効きが必要なんでしょうねぇ。
ショックリーダーは見なかったことにして......ね。


2017-10-24_23-08-16_133_R.jpg

今回間に合わなかった、タングステンラインが届いた。
今更次郎でございます。

1mで10g というふれ込みでしたが 10g無いです。
2mで 17.8g  T表示にすると T-41 ですね(笑)

どれ位増加して 普通に投げられるか? 竿やラインの
ウォーポテンシャルに依るですけれど、基本8ft-TIPや
10ft-TIPに追加して使いたいです。

まんま 2m-TIP なら TIPだけで275grですもの。
コア入れたら 300grなんて 使い物になりません。

沈下のバランスを考えたら、タイプ5から8に接続で
1feet追加の40gr増加 って感覚的に厳しそうだし。

とりあえず、10cm 14gr増加なら 誤差の範囲で
投げられて、ぐぐっと沈み込む みたいな妄想を抱いてみたいです。

表面の強さが無いので何か加工をしないとダメかなぁ?
触った感じ 金魚ポンプのシリコンチューブみたいな感触で
擦れに弱そう。

いくつか試作して キャス練で使ってみます。

うまく長さと重さが作れれば 雪代岩魚のリトリーブにも
使えるかもしれないなぁー 夢は膨らみます。

それにしても 投げにくいだろうなぁ~ と思う。












































































【2017/10/25 16:22】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
伸された

台風一過 青空が広がる銀座界隈です。
超大型の台風というふれ込みでしたが、しろさぶろうの
生活範囲では たいした事無く幸いでした。



週末は東北の鮭釣り パート1 でした。
今年は遡上数が例年の2割程度らしく、厳しい状況でした。
確かに、遡上して来る姿を たまに見る程度でした。

水が少ないからかな、と漁協の方。
昨年は太平洋側が少なかったです。

DSCN0953.jpg
二日目

例年ですと朝から昼まで 3~4回遡上の波が来ます。 
今年は初日1回 うっすらと有っただけでした。
上流から見ていると、下流の人から釣れて来るのが判るの。
密集しているからねぇ。

今年、水が少ない分 細い流れ 流速は早いです。
例年タイプ3中心ですが、今年はタイプ8が良かったです。

まぁ、深度と流速 場所によって違いますから、僕らが入った
所は、でした です。

居着きではなく遡上なので、彼らが集まる所=必ず通る狭い所
に陣取るのが良いと思っています。

渓谷で挟撃する 孫子だか山鹿流,信玄流の兵術でしたっけ?
映画でもよくある、アレですね。

DSCN8541.jpg
二日目

二日目、一日目の半分の人出ですが、この混みようです。


で、場所ですが瀬を登るのは活性が高い時だけと思います。
淵は範囲が広すぎて 僕は嫌いです。
淵では岸沿いを通ります、の気がします。

こちら岸に立つとこちらには来ませんから、向こう岸を通る。
かつての請戸川の下流がそうでした。

両岸人が立っちゃうから、何処にいるのか 何処を通るのか
判らないし、僕にはイメージ出来ないんだよなぁ〜〜

何本か流れの筋がある時は、一番水量の多いところを
登る魚が多い気がします。
幅よりも深さのある方を選んでいます。

タルミの浅瀬で休んでいるメスが居ると オスが寄ってきます。
広い所だと 5~6匹 ウネウネしています。
メスの取り合いで オスが殺気立っているので、簡単にフライを
くわえます、とイメージしています。

こんなポイントのイメージは岩魚釣りと同じですね〜

同じ場所で、立て続けに魚を掛けていると、興奮している釣り人が
寄ってきて、そこの場所から魚が居なくなります(笑)

想像以上にこちらの姿が見えています。
岸沿いを歩いている時、ランディングの際 人の姿を見ると逃げようとします。

浅瀬や陸に揚げたら、尾の方から回り込んで握らないと暴れます............

気配を消して釣りをしているのに、餓えた釣り人が集まってくると
ポイントが消滅するので、流心の底を登っている魚を狙いつつ、
近場に休憩処 そんなポイントを争って入川するわけです(笑)

あまり立て続けに掛かるよりも、適当な間隔が空いている方が
良いのですが............ 
何にしても、針を外してエラにパラコードを通して、ティペット
フライのチェックをして、振り返ると対岸に釣り人並んでいます(笑)

あの、そこポイントで そこに立たれると鮭くんが来なくなるんですけど〜
お互いに釣れないし、あなたも時間の無駄なんですけどーーーー(笑)


DSCN8547.jpg

4.3kg 78cm  これが一番と思われましたが、
僕が逆転 4.7kg 84cm オスを釣ってしまい 食事をご馳走
する羽目になりました(泣笑)

初日、嫁10本 僕6本  2日目 嫁6本 僕2本  でした。

2日目、左右分流の中州の下端 流れの合わさる所に陣取りまして。
合流点の所に緩流帯。
何かの加減で魚が集まり寄って メスをたぶらかしているオス達。

短時間で入っていたり、ずーっと空き家だったり、
ナンパが始まると背びれが見えたりで、おぉぉ 入ったーーー 

嫁と交代で入っていたので、そのタイミングでどちらかが。
侵入者に猛然と排除行動を取ってくるのは、一番勢力の強いヤツ
のようで、良いサイズのオスがヒットします。

このポイントで 嫁 2本捕って3ばらし? 僕は1本捕って 1ばらし。


このばらしが涙でした。
還流帯で掛けて、分流でファイトしてたですが、分流の流心に潜られて
ジリジリラインが出ていき、合流点まで......ドラッグを目一杯
締めて戦いましたが、10番の竿 ループマルチがグリップから満月。

竿が折れるかも なんて感じたのは初めて。
ずるずると、一気に、を繰り返して バッキングまで出た時に
諦めました。

竿を水平に倒して...... どこで切れるかな? なんて考えていたら
ぷっっ と。
ティペット エイトループの近くで切れてくれました。

60m カラカラと巻きながら、下流の約10名の方に 謝罪の叫び。
みんな 糸を上げて 釣りを休んでくれてましたから......すまんです。

岸なら魚とともに動いて、まぁ何人か釣り人をなぎ倒して行けるんですけど
中州ですから、唯々下端で踏ん張るしか 手の施しようがない無かったです。



2017-10-22_13-25-34_545_R.jpg


今回のトップ賞 で、宮城牛タン定食をご馳走することになりました(涙)

帰りには、山形十割そば 割り勘で...... おいしくいただきました。


2017-10-20_12-59-55_870_R.jpg



台風と秋雨の影響、金曜雨 日曜雨でぽっかり土曜は曇り。
日曜も小雨程度、帰りに南下するにつれて、大雨、豪雨。
あと6時間ぐらい天候がズレていたら、日曜の釣りも中止だった? かも。


気温も13~18℃ 風も無~微 楽しい時間を過ごしました。

















































































【2017/10/23 15:51】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
短絡

12月の寒さ、一気に冷え込みました。
慌てて、布団を一枚増やしました。
秋雨の合間の銀座界隈です。



週末のキャス練は不発、嫁が雨だから行きたくない、
寒いし、帰ってきてからニーブーツ洗いたくない etc

もうちょっと、キャスティングの確認をしたかったんだけど。

2017-10-15_23-01-13_703_R.jpg

道具の準備です。
まぁ、年に一度のチャンスしか無いので......
また、来週来れば良いよーー とはならないし。

来年、抽選に当たるかどうか、よりも釣りしていられるかも不明だし、
それに、なにか粗相があれば...... 家庭内が荒れます(涙)

竿の予備とリールの予備  予備+1 
リールのランニングラインがちょっと?  

2017-10-15_23-01-54_451_R.jpg

巻き替えるラインの手持ちもないし、用意する資金も無いのでパス。

使うヘッドはウレアグリスを塗布して、ランニングとバッキングは
綺麗に巻き直した。
ドラッグも効いて居るようです。

完全にオーバースペックだけれど、密集した釣り場では
致し方有りません。

2017-10-15_23-03-13_427_R.jpg

始めは、ゼーンを使おうと思っています。
ソルトでは実績も信頼も 余り築けなかったシリーズ、らしいです。

これにヘッドをセットして...... あぁ、TIP 見てなかったなぁ~

ごそごそとワレットを見てみたら、10ftばかり 8ftは、タイプ5から
深いのばかり。

急遽、8ft のタイプ3を製作。

2017-10-16_23-30-14_840_R.jpg

6本(二人分) です。
が、4本作ったところで 飽きてしまいました(笑)
残りは今晩にでも作ります。

いっとき、ショップしろさぶろうで販売していたのと同じです。
8ftで70gr前後でしょうか。
両端をループにして4本 8カ所作業して......限界です(涙)

流心の底取り用に タングステンラインを発注しているのですが、
ずーっと バックオーダーで未だに届きません。

このタングステンライン、m/10g  T-の表示で行くと T-46
T-14の3倍です......
これじゃ いくら何でも投げられないので、10cm TIP先端に
連結して~~~~ どんだけ沈むのか見当もつきません。

ただ、10cmで 15grの増加なので、キャスティングが出来そう
なんじゃないかなー  みたいなこともやって見たかった。


2017-10-15_17-19-38_115_R.jpg

ここのところ 4駆のシガライター(アクセサリー) ソケット内の
ヒューズが飛びまくっていたの。

空気清浄機、FMトランスミッタ、I-Phone充電、インバータ
を動かしていたんです。

ヒューズを交換すると、しばらくは大丈夫なんだけど、気がつくと
ヒューズが切れてる。

ヒューズを交換しつつ、一つずつ使っているモノを減らして......
そんで、最後に刺さっていて 元凶がこいつ、インバータの電線が
こすれて剝き出し でした。
それも 選りに選って プラス側よ(笑)

椅子の下に放り込んで、ジャンプスタータの充電で使っていた。
たぶん 運転席をボディと留めている脚、ボルト 辺りの金属に
触れて短絡していたんですね。

こんなこともあるんだねぇ~
って、何本ヒューズを吹っ飛ばした事か!
固定していない ブツの電線は絶縁カバーしておかないとダメだねぇー

2017-10-15_17-29-30_439_R.jpg

患部を切断して、圧着で留めました。
これだけなんですけどね、病巣発見に時間が掛かりました~
しばらく走らないと症状が出ないなんてねぇ(笑)

車体のヒューズバンクのヒューズが飛んだ時点で、シャーシ
がらみと気がつかないと いけなかったですねぇ。

とか、補助灯をアップグレード交換したり それなりに週末の
時間を過ごしました。
































































【2017/10/17 16:45】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ