赤塚不二夫

東京の気温予想は37°  殺人的な暑さです。
熱気が身体を取り巻く感じです。
夏期休暇のせいかも知れませんが、街行く人が
少ない銀座界隈です。



休暇の釣行の準備をしています。

1番ラインを別のリールに巻き替えました。
ちょっと6ftの竿に使うには 大きいし重たいです。

2017-08-07_21-47-11_033_R.jpg

かつてのその昔 少し流行ったラムソン君。
小さいのから大きいスチール用まで 幾つか揃えたです。

今思えば、ブレーキは貧弱だし スピンドルは泣きたく
なるほど細いし........ ですが、味はあります。

大きさが合いそうなので 巻き替えてみました。

ついでにウレアグリースもたっぷり(笑)
嫁が使うことになる6ft竿用ですね。


2017-08-08_21-33-57_425_R.jpg

秘密兵器です(爆)
いやいや、釣行中のメマトイ対策品です(笑)

まぁ、おバカの考えそうなこと ですが........
本当の眼よりも 偽物の眼に集っていただこう!

これを帽子の後頭部に張りつけて みる(笑)
タンパク質をナメに来るらしいので、鼻の脂でも
擦りつけて........

サリーちゃんVer と 本官さんVer 作りました。

目玉が4つ(本人2 偽物2)になって、より多くの
メマトイが襲来して 大変な事になる という危惧は
ありますが 敢えて無視しての装着実験です。


おバカなこと(僕は真面目) ばかりではありません。
しっかりとフライも巻いています。

2017-08-08_22-53-37_926(1)_R.jpg

嫁からスパイダーの大量注文がきました。
へくへくと巻いていますが もう集中力が続かない歳なので
遅遅として数が稼げません。

もう一つ 反則フライも隠れて巻いています。
嫁に内緒で使ってみようかと........


あれやこれやと準備が楽しいですねぇ~~



































































スポンサーサイト
【2017/08/09 12:43】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
1番ロッド

台風の動きが遅いですね~
偏西風が弱いのでしょうか
さっさと早く通り過ぎて欲しい銀座界隈です。

台風の風で無線のアンテナが倒れても困るので、
スライドパイプを縮めて 備えているのですが........



週末釣行の続きです。

アクシデントだった1日目、2日目は尾根を越えた反対側の
川へ行きました。

まぁ、同じ様な渓相です。
斜面(方位)が違うので 若干樹木の生え方が違うかな。
標高も同じなので まぁ あんま変わりは無いです。

s20170806010.jpg

夏恒例の「アブ」出始めました。

朝 林道を走っていて川が近くなってくると コンコン
体当たりしてきます。

動くモノ、熱源のあるモノ なんかに寄ってくるらしい。
まるでホーミングミサイルですねぇ~

車を駐めると コンコン体当たりの他にぐるぐると周回して
ちょっと外へ出るのをためらいます。

目の色が シロ・アカ・ミドリ ミドリのはやたら大きいのも
います。

その土地ごとに呼び名は違うようですが........

ディートの入った防虫クリームを塗って。
顔には 子供も使える防虫ジェル ディート10%
耳まわり 首 腕 は ディート35%
衣服は ディート100%

それでも突進してくるアブは止められません(涙)
体温で成分が揮発して それとなく空間に漂って
アブ君達が忌避してくれるまで 時間差が有ります。

道具の用意とか着替えで車のドアを開けた途端に
車内にアブが飛び込み 悩ましい事に。

これは為す術が無いので........新戦略を試してみた。

s20170806035.jpg
どー見ても キノコなんだが この色凄くない?


蚊に効くカトリス90日 とか云う商品。
道の駅で窓ガラスを少し開けて仮眠するんですけど
その時用に毎年用意しているモノ。

効くのかどうか はなはだ疑問だったのですが、乾電池で
動作するので まぁ、便利。

で、入渓する時にこれを仕掛けて 4時間後 車に戻って
来たら まぁ皆さん お腹を上にして転がっているじゃぁ
ありませんか。

完全に召している方もあれば、旅立ちの準備中の方も........
あらまぁ、アブ君達にも効果が有るのね~ と。

密閉した車内ですから、薬効成分充満だからでしょうか?
なかなか良い発見をしました。

それと退渓して歩いていると 群がってくるアブ君。
車に戻って その充満している ガス?が周辺に漂うと
一気に御退散されます。

安心してウエーダーを脱げますねぇ(笑)



s20170806006.jpg

先日届いた 1番ロッド。
いやぁ~ 良いんです!
使ったラインは オービスワンダーラインDT1

ティップが効くので 7mレンジまで 狭いループ
出来るし、リーダーキャストもできます。

10m近くなると ラインの滑りが悪くなって
シュートが効きません。

たぶん、ガイドが小さいからかと思います。
オーバーサイズに慣れちゃってますから........
それに、ラインもちと古い(笑)

8寸クラス 抜けます。
バットセクション 程良く強靱です。

20170731004.jpg

一番の強みは 水面へのインパクトです。

嫁が振れる1番だったので、ほぼ独占使用。
まぁ、釣ります。

初めは、お気に入りの6.6ft #3使っていたんですが
ちょっと振って 振れるモノだから使い続けて 釣れっぱなし。

当然、もう1本頼むことにしました。
小渓流で武器にに成りそうです。

長さ、番手 ブランク 全てにおいてトリックキャスト不可で
ストレート ナローループ しか適していません。
国分寺スペースシューター向きです(笑)

お値段ですから 1本有っても面白いかも........















































なんか、商品の売り込み みたいになってしまいました。




【2017/08/08 00:00】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アガサ事件だ

先週は朝晩涼しい日でしたが、台風の南風が
吹き込んで 激しく暑い銀座界隈です。

夏らしいと云えば夏らしいですけれど、
まぁ、モノには限度 っーものが有るでしょう?(笑)



先週末、釣行に行ってきました。
崖落ちを主張する嫁、気温が暑すぎるから 樹林帯の川
にしようと 何とか説得成功(汗)

s20170806129.jpg

それでも十分に暑い。

水温も高めで 活性はイマイチ。
水位も減水傾向のようで、さらにイマイチ........

魚の反応も 芳しくありません。

相変わらずの ちゅー逃げ 多発。

s20170806128.jpg

ティペットを細くして、吸い込んだ時のドラッグを減らして
フライも小さめが良いのだけれど 見つけてもらわないと
困るので、浮力の弱い........

半沈ニンフ? スパイダー?

TMC212Y #17 スパイダー ローウォーターの反応が
良かったです。

s20170806034.jpg

今回入渓した所は 春先よりも砂が多く出ていて
淵の後半ではサクサク砂地だったりして。

s20170806002.jpg

こんなのもハッチしていました。

が、まだまだマイナーなんだと思います。
1kmほど遡行して、見かけたのは2匹 
試しに ソラックスを投げてみましたが無反応。

日々、見かけてなくて、ゴハンの認識無さそうです(笑)


事件です。

なにやら視界に 下の方 ぴらぴらと動くモノが。
おや? で足元を見ても 何事もありません。

何度かそんなのがあって........
岩に腰掛けてお昼を食べようと 水面から脚を引き上げたら
べろーーーん~

靴底フエルトが土踏まず辺りまで はがれて ぶらーーーん
あーーーー(涙)

現場では手当が出来ないので 踵の縫い目を引きちぎって
むしり取ります。

s20170806012.jpg

靴底とフエルトを縫い合わせている糸が 摩耗して
切れちゃうと こうなるんですね。

まぁ、仕方が無い。

もう片方、左足のグリップで 堂しかしましょう~


15時頃 今度は左足が べろーーーーーん~
同じようにはがれてしまいました。

めりめりとフエルトをむしって........
フエルトがないと靴底って ビニルのシートみたいなモノ
なので、グリップがほとんどありません........(涙)
水中で足が滑って コケまくりです。 

さすがに両足は キツイです。

頃合いも良く、嫁も爆釣していたので 退渓。
林道を歩いていると 砂利が足裏に食い込んで痛いです。

何度かコケた時に 左足首を捻挫したようで痛いし
泣きっ面にアブです(笑)

車に戻って ロキソニンテープと包帯でバンデージ。
2日目には痛みもなく 大事にはなりませんでした、ほっ。



前回履いた靴が 左足の人差し指に当りがあって 少し
痛かったので 古い靴の中から 履けそうなモノを
引っ張り出して 持ってきたんです。

その時に、もう一足別に選んで持ってきていたので
2日目も釣行続行が出来ました。

ほとんど釣りをさせて貰えない ながらも 後ろで鈴を
振らないと 諸々装備一式 お飲み物にゴハン 背負って
ないといけないので、靴がダメだから車で寝てる とは
いきません(涙)

予備が有って良かったです。








































































【2017/08/07 11:35】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
降下

天気の安定しない銀座界隈です。
晴れたり曇ったりですが、晴れ間がすっきりと
出る訳ではなく、じめじめと蒸し暑いです。


今朝嫁が あの川の崖の下のパラダイスは
どーーだろうねぇ~?

えっ、どこの川? と惚けてみましたが........

S2017-04-04_21-59-18_010.jpg

30mのロープで降ろして 5m位しか残らないから
25mの降下です。

昨年はまだ傾斜が少し感じられましたから 70°位
だったと思いますが 今年通りかかりに見たら 垂直。
一部林道がせり出していて オーバーハングの所も。

落ちる本人は良いでしょうけれど ビレイする方は
たまったモノではありません。

斜面の立木にしか支点が取れない所だし........
もう危ないことしたくないお歳だしねぇ。


ハーネス 腰に装着するから 釣りで遡行している時
思ったより気にならないし重たくない。

ただ、じゃらじゃらブル下がっているので 枝に引っかかり
岩にぶつかり その振動で魚が逃げる(笑)


何にしても 崖はイヤだ


























































【2017/08/04 16:02】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
へげもにー

午後になって蒸し暑くなった 銀座界隈です。


2017-08-03_18-26-41_831.jpeg

夕方 築地場外市場で火災発生です。

その煙が銀座界隈へ流れてきています。

築地と銀座は近いのです。


関東大震災で壊滅した日本橋魚河岸 その後に
開設された魚河岸。

当時の輸送手段、鉄道、海運に適した地で消費地の
銀座・日本橋からそんなに離れていない............
というか、銀座からは1km位。

銀座、日本橋の食文化を支えてきた 魚河岸。

ワシら神田の人間からすれば、日本橋に魚河岸が
有って欲しかった(に、違いない) けれど。
築地と銀座が近いから、食文化も栄えた。
銀座の料理人は歩いて築地へ仕入れに行っているんだ。

でだ、豊洲に移転したら 何処の食文化が繁栄するの?
下町っ子は基本 移転反対なんだ と思う。

土地転がし、最後は築地  が丸見えだから。

日本橋に(魚)河岸、秋葉(秋葉原)にやっちゃ場(青物市場)
が有ったんだよ。


20170803004.jpg

週末 釣行の準備
もう一度 ウレアグリースの塗布。

ついでに、ギアのバックラッシュが増えてきた マーキス君
ギア部にグリスアップ。

20170803002.jpg

汎用グリースで十分?

さすがに長持ちのマーキス・ギアでも 40年近く使っていると
消耗してきますね。
当たりが悪くなってきているようです。

CFOは歯数が多いのか 勘定した事がないけれど 摩耗して
来ると 滑らかになっていく気がする。

マーキスは反対にかみ合いが悪いって 判る感じ。
でも、クリック感は滑らかになる............
感覚の問題だから 違うかも知れない。


20170803001.jpg

少し巻いています。


































【2017/08/03 21:56】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ