出撃

いやぁ、暑いです。
梅雨 だったんですよねぇ~?
業界団体様のご意向を忖度して、梅雨に入ったとの
印象操作ぽぃ 銀座界隈です。


あまりにも窓際が劣悪で猛暑なので リストライジメ?
倉庫からひなびた扇風機を引っ張り出して ブンブンと
回していますが、熱風が流れてきて こんがり焼けそうです。

サーバはヒンヤリ冷えているのに こちらは焼けております。
まーー 自席に居ないであちらこちら徘徊涼みですねぇ。



まだまだ先のこと と 前回の釣行のあと ラインの手入れを
怠っておりました。

20170623001_R.jpg

気が付いてみれば前日。
慌てて 手入れをしました。

いまや我家の定番となった ラインドレッシング(笑)

今までものは、どれもこれも効果が薄く 表面保護
みたいなものでした。
が、効果が有る、期待できるとなると そりゃもーー
熱心に手入れをするもんです(笑)

20170623002_R.jpg

スマホのカメラじゃ 接写は無理なのね。
少しは 照り を感じていただけるでしょうか?(笑)




今週末は 新しく仕入れた漁協の管轄を ふらふらしてみようと
思っています。

上流部以外は 山女魚の区間が長い川なので、終わっている
可能性がありますけれど........

日差しを遮らない本流は勘弁ですけどね。



一休みしてから出発、今は日が長いから 道の駅に着く頃には
夜が白み始めているんだよね。

遊びだから、3~4時間仮眠できれば良いだけなんだけど。
フライだから、餌釣りの人が流し終わって 一息着いた頃に
入渓だから 先を争わなくて良いし........(笑)


てな訳で  ちょぃと行ってきます。
たまには、M冷麺でも食べようかな?




















































スポンサーサイト
【2017/06/23 19:06】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
家のお仕事

窓際瀬戸際局所的に真夏の暑さです。
余りに暑くて、立ち上がる度に くらみ・めまい・どうき
早く会社から離脱? 社会から抹殺されろとの 神の啓示が
激しさを増す 銀座界隈です(局所的)



何か久しぶりに 週末 家に居ました。
土曜日は そろそろ片付けないと 真面目に足の踏み場がない
部屋の掃除........  きらいです。
片付けると、どこに何が有ったのか判らなくなる ですもの。

その後は、無線のアンテナ交換。

今回は無線ネタです。

20170617001.jpg

PC通信、携帯・スマホ普及に伴って アマチュア無線人口が
減りに減っている らしい。

それに伴って、無線で商売をしていたメーカーさん販売店さんは
次から次へと 廃業・倒産 だったんですね。

そんな中、マルドルというアンテナメーカーさん。
廃業されて.... ちょっとユニークなアンテナを出していた。

このアンテナの製造会社? ライセンス買取? 
知る限り、3社が同じものを いまだに販売しています。
自社ブランドでね。

この串刺しおでんみたいは まぁ ヘンテコなアンテナですが
我家では随分頑張ってくれました。

色々な周波数に出られるのが特徴で モールス通信しかしないし
一昨年の渓流遭難以来の まぁカムバック組みたいなもんだし(笑)


ヨーロッパ、北米、豪州 かろうじて........通信達成。
2階のベランダ手すりに付けただけなのにね~

20170617002.jpg

欲とは恐ろしいもので、南米とアフリカ 制覇したいと
まぁ、普通のアンテナ? へグレードアップです。

車に付ける 釣り竿みたいなアンテナを根っこ同士で接続して
まぁ アンテナの基本 ダイポール ちゅうやつを電気的に
無理繰り........動作させて、みる。

重さが軽くなった分だけ ちょっとだけ高さが稼げる........
1mくらい 前よりも高くなった~(笑)


で、土曜の晩は なんかぁ~ あまり変わらないかも~?

日曜 本家の庭の手入れを終えて帰宅後 無線機にかぶりつき、
うーん 何だかなぁ~  変わらん。

あいや暫く あれ? 何だか見慣れない符号 どこ? だれ?

あーー送信のチャンス逃した。
誰もコールしないなぁ~  えぇぇ聞こえなくなった。

15分後

また出てきた........コールしてみる
何か反応しているけど判別不能 そして聞こえなくなった。

10分後

また出現 懲りずにコールしてみる。
おぉぉ、生体反応あり

20170617003.jpg

ぬはは、アルゼンチンだった。
対蹠地だから とは思ったけれど、こんなにタイミング良く?
日本から一番遠い所まで、電波届いた........

私もハッピー あちらもハッピー だったようで、数分後に
電子交信証明証 送られて来ました~(笑)

このネットの時代に なんてアナログな事をやっているのか、
アホですけど なんか笑えて楽しい。


アフリカは かろうじて聞こえる時もあるけど 直ぐに
聞こえなくなったり、他の人のコールで潰されちゃう。


アルゼンチンは昨晩も聞こえて 通信出来たのだけれど
僕以外 コールする人が居ないんだなぁー
みんな聞こえれば、わんちゃかコールが輻湊しそうな?

トンネルで極一部の地域間でルートが開けたのでしょうか?


この不確実性のギャンブルみたいなのが 良いのかな~
お陰で フライ巻が全くはかどらないけどね(涙)



コンディション次第だけれど、雰囲気、
アフリカ到達は遠そうです。

















































































































【2017/06/20 17:04】 | 無線 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
くらすたー

梅雨入りしたのに ちっとも降雨が有りません。
雷雨がところどころ発生しているようですが........

これから5ヶ月近く、暑さが厳しい 窓際瀬戸際、
できれば水際が良いなぁ~と思う 銀座界隈です。



今年は、川に行ってみないと どーなっているか
全く判らない。

水色、量、ハッチ、捕食、 まぁ、パズルみたいなもんです。
それに、日によって 時間によっての 変化が大きいんだよねぇ、
きっと。

銀座界隈でも、今週はずっーと寒い位だったけれど、今日は
真夏ですもの。

20170616001_R.jpg

今年も何度か、ハッチ・流下昆虫 を模したフライを投げて
全くの完全無視 ありました。

フライ流しているのに、フライの横でライズしてて。
釣れないからストマックも出来ないし。

次から次へとフライを変えて 投げ続けて 場が荒れて
ライズが止まり がっくりしながら遡行(笑)

定番のフライで嫌われ続けたら ファンシー系を
投げてみるのが 僕のパターンの一つ。

その一番手が、バイビジ君だったりして。

現場で刈り込んで ローフロートにも出来るし、いざとなれば
テールもカッ飛ばす。

まんまなら白泡に投げ込んで 泡の切れ目でヒットを取る とかね。
問題は、良質のハックルを2~3枚 消費しちゃうことかな。

眼力の弱まってきた おっさんにはありがたい視認性(笑)

その次は グリフィスナットかな。
歴史のあるパターンだから、亜種がたくさんあるけれど、#20
ボディはピーコックハール巻いただけでボディハックル無し、
ヘッドにCDCを2~3mm みたいな。

まぁ、見えません。

本能で合わせる?(笑)
リーダーの動きとか、水中の気配とか........
なんか感じたら、空合わせ してると思うけど。

あぁ、やっぱり喰ってた みたいなのあります(涙)


で、ここまで追い詰められて 獲れない時は........
エキセントリックな性格の魚も居るに違いない と
開き直って 信じたフライを投げ続ける。

信じるものは 足元すくわれる........



フライがマッチして魚が掛かった時は 楽しいものねぇー

うふふ、これだったでしょー そぉーー思ったんだよ~

そんなビンゴが 年に数回 あると良いなぁ。


























































































今週末は あれやこれやと雑用。
来週末は 本当の梅雨入りになるのかな?

【2017/06/16 15:50】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
味をしめた?

朝晩 日中と日差しも弱く 4月の陽気です の
天気予報........でしたが、まったくもって ハズレ。

これだけ世の中でビッグデータ処理が出来るようになって、
天気や気圧の仕組みが 数式化してきているというに
なぜこうも 外しまくるのか 全く理解出来ないんだなぁ~

一つ一つの定義付けが間違っているとしか思えないよぉ(笑)

で、どピーカンの25℃ 窓際は暑いです!




20170614001_R.jpg

もう、完全にラインドレッシング化した 工業グリス君
塗る度に 浮力が回復していきます。

いいかげん使い込んでボロボロになったラインの方が
効果が大きいかも知れません。

手入れをしていて、思いつきました。

スカジット・ヘッド の重いライン。
#10 とか ちょいと古い竿だと 平気で 700gr
超すようなロードが必要な竿も 多数です。

今どき そんな重いライン 製造してない(笑)

そんなスカジット・ヘッドにも使えるんじゃないかと
思うのね。
一度塗り位じゃ ダメかも知れないけれど 何度か塗り
込めば 浮力が回復するかも知れない。

何でもかんでもインタミになっていますからねぇ~
今から塗り込めば........ 復活するかな。




今週末は、アンテナ工事 と 本家の植木剪定です。

台風の季節に向かっての 対策を兼ねて もちっと高さと
アンテナ形式を変えてみる。

ヨーロッパ方面が 8000kmが壁で その先行きません
僕の電波。

たぶん電波としては届いて居るのだろうけど、あちらも混信が
酷くて 聞き取れないんだと思う。

信越の無線局変更申請も終わったので、もうちょっと頑張ってみたい。


2週間の時間があるので フライもまとめて 巻足しておきたいし。
何かと忙しい。


視認性の良い フローティングニンフ 必要です~























































































【2017/06/14 17:59】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新天地

何なんでしょう? この気温の差。
体が全くついていかない銀座界隈です。



先週末の釣行は いっあ にゅー ふぃーるど へ。

漁協管轄が違うので、町中の釣具店へ行って、
入漁券を購入しました。

s20170610103.jpg

数回行くことを勘定すると 年券の方がお得。
なんか上手い値付けしている感じアリアリです(笑)

一応、釣具屋のオヤジに話を聞いたんですけど、もう
実戦から離れているようで、昔話ばかり........
ちょっと参考にはなりません(笑)

で、是非行ってみて といわれた川 
まぁ、行ってみるかぁ~ と。

本流から支流そのまた沢、林道を20km+........
余りに遠くて 放流してない。
釣れれば天然物のイワナ これが嫁さんにピピッ!

s20170610105.jpg

途中15km位までは 乗用車でも何とか走れるけど。
案の定、そこには数台の釣り人の車。

その先、10kmは 悪路
オフローダーじゃないと厳しい。

僕もコマンドポジションに椅子をセットして
気合いの入れ直し(笑)
こんな所なのに それでも、途中3台居ました。

川から離れる林道の最終入渓点 真新しい轍。

そこから下の枝沢まで1kmちょっと。
途中は20~40m落差の崖。

500m程 最終入渓点から下流で入ることにします。
70度ほどの斜面を見つけてロープを使って降下です。
ビレイして嫁を降ろし、僕も降ります。
残したロープは後で回収。

この時に雨でなくて 良かったです。
雨中でのロープホールド 怖いですもの。

大気不安定な予報が こう云う時だけ的中するんだな~
釣り始めて 直ぐに 雷雨ょ。

s20170610104.jpg

ストライクアラートの鳴り方で 雷さんの接近・離反が
判るので、接近通過中は大岩の下で 雨宿り&避雷です。

結局 終始雨にはたたられました。
気温は8℃ 息が白いです。

下着、ミッド それなりに着込んで用意しましたけど
手が寒い........ かじかむんです。
フライ結べないし~(笑)

シロタニ 良いハッチしてたんですけど 雷雨で止まりました。
こうなると、反射食いのカディスかフローティングニンフ。

どちらも出は 同じ様なものでした。

s20170610102.jpg

大物は一度 嫁のフライをちゅーちゅー 
あとは7寸前後で揃いました。

条件はタフりましたけれど、なんとか魚の顔が見られて
一安心 です(笑)

雨と寒さのあと、あの林道を帰るのかと........
ぞっとしますわょ。

そうそう 毎回来るのは ご遠慮申し上げたい所でした。
が、天気の良いときに もう一度来たいかな。
でも、天気が良ければ たくさん釣り人が来てるかも(笑)



2日目は ピーカン いつもの漁協管内  なんか安心~

s20170610100.jpg

雪代の釣り人集中で魚影が相当薄くなっています~
サイズも小降りらしい。
と、先の釣具屋 親父が言ってました。

濡れた雨具、ベスト 随分乾きました。

生乾きだと 凄く臭いからねぇ~ 堪りません(笑)

反応が いまいちだったので キリの良い所で退渓。
しろさぶろうは「ぼ」の無反応でした (笑)



違う川に行くのも楽しいものですねーーー

新しい漁協管轄 あちらこちら行きたい。
でも、片道500kmは ちと厳しい。













































































【2017/06/12 17:34】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ