困ったなぁ~

大気が不安定らしく、あちらこちらで突風、にわか雨
ヒョウ、ライオンが降る予報でしたが猫しか降りません。

午前中は雲が厚かったですけど、午後は日差しも出て
クソ暑い銀座界隈です。



ここのところ、かろうじて釣果を得ていますが、例年の
メイフライシーズンの充実感はありません(涙)

20170515001_R.jpg

で、釣行前にこれをあれして、それになった訳ですね。

リールをロッドにセットして、ガイドにラインを通して
................
なんかぁ~ ラインがすべすべしているんですけどぉーー
変なべとつきも無いし。

2016-12-20_21-46-28_736_R.jpg

これが、あれして........

ラインが沈むかな?
投げてみた。

おやぁ? あぁーなんかぁー 浮いている。
良いんじゃなーーーぃ(笑)

ロングキャストもするするとラインがガイドを
通っていきます。

比べると、CRC556程ではないけれど、それなりに。
556は直ぐにスムース感が無くなって、効果の保ちが
悪いのだけれど。

結局、2日間 11時間位かな 使って 最後の方は
先端30cm位が沈んでしまったのだけれど。
なかなか良い結果がでてしまった。


嬉しいけれど、非常に複雑です。
いままで40年以上、決して安くはない金額をラインクリーナー
・コンディショナーに費やしてきた訳です。

他にも、撥水剤やら工業用シリコンとかフッ素 ねぇ。
あの時間と労力、費用をどうしてくれましょう。


嫁と僕 2本で同じ様な結果だったから、もしかして
効果が有るのかも知れない........

たまたまそういう表面張力が生じている水だったのかも
知れないし 引力や比重が歪んでいるパワースポットかも。


化粧用の脱脂綿パフにちょいとグリスをば一吹き。
パフにラインを挟んで リールに巻き取るだけ。
から拭き無し。


もう少し追試して、億が一 浮くんだったら、小分けにして
売りまくろうかな(笑)

いやいや、釣り仲間を騙してまで........

見た事もない真っ赤な他人はどーなっても良い が人間の本性
と心理学だか社会学で教わったから、DNAの赴くままに
騙しまくるか?  

あれやこれや ややっこしくなってきた。



それにつけても おやつはカール(涙)



























































スポンサーサイト
【2017/05/31 17:52】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
さむい

西日の直射でこんがりローストの銀座界隈です。



週末釣りに行ってきました。
なんと最高気温20℃を下回る寒さでした。

ここまで寒いとは、と予想できずに 衣服が全く
マッチせずに 傍観者のしろさぶろうは唇を紫にして
震えておりました。

当然魚の出も渋く タフでした。

s20170527106.jpg

おちびちゃんは食欲旺盛で 水温なんのそので
飛び出してきます。

この腹は何なんでしょう? (笑)

ストマックして 見てみたい衝動が。

細軸のポンプでも 肉体破壊しそうなので そのまま
リリースしました~
真っ先に このサイズが飛び出てきます。

s20170527102.jpg

このモンカゲ君も 出てくる日を間違えたようで........
水面から飛び出て びっくりしたのでは? (笑)

もう出ずに居られなくて 羽化したんでしょうけれど
終齢でもう少し 頑張った方が良かったのにねぇ~

当然飛び回れる気温ではないので、葉っぱの上に
セットしてあげました。

s20170527103.jpg

2日目の日曜 小雨が混じる またまた寒い日。

渋い釣りを続けながら 一休みで岩に腰掛けていたら
何やら動くものを見つけました。

ガガンボ君の羽化です。
陸地です。

尺取り虫みたいに、体をくねらせながら 出てきました。

やっぱり気温が低いので 8割方出た所で 「しまったー」
と思ったらしく 動きがぱったり止まりました。

暫くして 諦めたのか、思い直したのか またうにょうにょと
動き出して 羽化が終わりました。

小雨が降るような湿度ですから 羽が乾いて伸張するのに
長い時間が掛かってました。

それにしても、この長い足が折りたたんで収納して有る
なんて、不思議ですね。

s20170527101.jpg

低迷気味の釣果ですが........
やはりぽっかりと浮くフライでは厳しかったです。

我家では ブル下がり君 と呼んでいる フローティングニンフ
雨傘がおちょこに なったような フライ。

おちょこ部がCDC シャンクがスレッドボディ テールは
無い方が 弱い吸引力の時にハジかない 気がするので無し。

有るパターンも巻くけれど ヘンハックルの弱いファィバーです。

s20170527100.jpg

フックはスタンダードシャンクのラウンドベント。
#14が中心の まぁ、ありきたりのフライです。

ボディは黒っぽいのとクリーム ブナ虫の頃は緑も
まぁ、適当かな~(笑)

ただ、フライサイズが小さいほど 黒っぽい色の方が
出が良いと思っています。



ウールの下着とソフトシェルを用意すべきでした。

市街地で20℃を下回っていますから 山は........
カッパを着て 背中にカイロを貼って........
もう6月の声を聞くと云うにねぇ~

想像できない(出来なかった)寒さでした(笑)




次回は ラインに塗ったグリスの報告を とほほ




































































【2017/05/29 17:36】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コンバージョンレート

しとしとと小雨が降り続いていましたが
午後になって、しゃっきりとした日差しで
湿度ムンムンな銀座界隈です。



今年は雪代君のお陰で 白濁ごんごん流れや
釣り人密集だったりで タフな状況が........
我家を襲っております。

漁労長もいささかご機嫌斜めのご様子。
今週末も出漁するご下命。

御意!


2017-05-22_21-27-14_722_R.jpg

嫁のご愛用。

フックキーパーが無いので 移動の際にフックを
コルクに刺して ボロボロ。

こういう事はシーズンオフにやらなきゃダメなんだ
けどなぁ~

で、竿の手入れをしていたら 偶然見つかってしまい
ちゃんと直しておいて とお叱りを。

このパテで埋めると フック刺しにくくなるし
そもそも見栄えも悪いから 嫌いなんだけどなぁー

こちこちで良いなら 削ったバルサを埋め込んで
瞬着も有りなんだけど。

バスコーク透明にコルクかバルサを練り込んで を
やってみようと思いつつ まぁ30年は経った。


竿の劣化は UVが原因説を 信じているので
釣行後の 油性ポリメイト拭き だけはやっている
けれど、他の作業は面倒臭いんですもの。


この季節ですから、なんとしてもメイフライで逝きたい。
嫁は結果主義なので、こだわり無く だけれど。

ちょっと明るい色を投げてみようかな~? (笑)



まぁ、何にしても釣果を上げるには、釣行回数を増やすのが
安直だし正解だものねぇ。

さっくり、300キャスト位/1日
5% のヒットで キャッチが3% だと日に10匹?
まぁ、平均すれば こんなモノかな。

このコンバージョンレートなら 
キャスト回数を増やす 釣行数を増やす。
だけれど

ヒット率を上げるのは難しい。
川の選択、ポイント着き場の見極め、キャストの精度
フライマッチ、 最後は 「運」

あれこれ面倒臭くて 楽しかったり悔しかったりするから
長年楽しめる とも云う訳です。

家庭平和のために 釣ってもらわねば なりませぬ。




ちょっと無線ネタ

20170526001_R.jpg
 
2階のベランダから 地球の裏側 ブラジルまで
僕の電波が届いていた。

対蹠点エフェクトだろうけれど、ちょっと嬉しい。

1万8千キロ 
子午線の半分が2万キロだから、日本から一番遠い所。

やるなぁ~ 僕の電波(笑)

まぁ、単に受信してくれた だけなんだけどね。































































【2017/05/26 16:43】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
閃きました

クソ暑かった夏が終わり........ じゃないけれど
季節外れの暑さも一段落の銀座界隈です。

いゃぁ、体が慣れていないので ホントに厳しいです。

この4月から座席位置が少し変わって 午後の西日が
直射で 更に厳しい状況です~(涙)



先日の釣行でリールを落としてしまい 急遽別のリールを
使ったのですが、巻いてあったラインが噴飯モノで........

まったく浮かない!
ドラッグ掛かりっぱなし!

釣行時間のうち 5%しか釣りしていられないのに この
状況はかなり厳しい。

で、95%待機時間にベストをガサゴソしていたら、

2017-05-24_06-18-40_309_R.jpg
 
ラインクリーナーとこんなのが出てきた。

あーーお世話になっています、ティムコさん!

しめしめと 取り出して塗ろうとしたら、
暑さでどろどろに溶けているんです。

家で使っていた時には、歯磨き位の硬さだったのに。
こんなにどろどろに溶けるんだーーー と、びっくり。

塗布後は しゃっきりとぽっかりと 浮きます~

帰宅後 回転の引っかかる 落としたリールをいじりながら
ふと この状況を思い出して

閃きました!


2017-05-22_21-26-28_334_R.jpg

こいつを脱脂綿に噴射して 泡が落ち着いた時 
似てる 気がする。

それに、この文言 泣かせますねぇ~


何でフライラインが浮かなくなるの?

素人が邪推してみると

UVや擦れで 表面コートがダメージを受けて
亀の子状? クラックが出来る。
そこから水が染みこむ。
比重が上がり 水に沈む   では、なかろうか?

市販されているラインクリーナーなどは どー見ても
水溶性で釣りをしていると あっという間に沈むように。

2016-12-20_21-46-28_736_R.jpg

耐水性、長寿命、 おぉぉ~
これだ! これしかない。

あと先考えずに 塗り込みました。

次回の釣行で 吉と出るか 凶と出るか


根本には、ニッチなFF専用にラインドレッシング
やらを開発する訳がない。

汎用のクリームとか溶液に シリコンやらを混ぜた
程度代物に違いない。

万が一、億が一、これでプカプカ浮いたら........
一缶で一生もつわ~(笑)


塗布した感じでは、吸い込み染み込み 馴染みも良いぞ。



ブログでこの話題に触れなかったら........
この計画は いつも通りの失敗だった というオチですな。


































































【2017/05/24 16:22】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏が来た

気温の予報がどんどん修正されて なんと30℃
まるで真夏のような銀座界隈です。



週末釣りに行きました~

s20170520001.jpg

土曜日、朝 冷え込んでいて お魚君の調子も
今一歩? だったようです。

というか........ようやく 雪代が収まって
魚君達も水面を見始めた そんな感じでしょうか。

なにしろ喰いが浅いんですー(涙)

困った事に 針が口に当たっての バレ。

もう 為す術が有りませんねぇ~
こういう日が 何に何度か有るんですね。

嫁の悲鳴が沢に木霊します。

僕は当事者ではないので 後ろで ホゲっと
そんな事も有ったのね~ です(笑)

s20170520049.jpg

嫁は10本以上 そんな事が有ったでしょうか。

フライを変えてもバレは続きます~
まぁ、そんな日だったんですね

随行者には無関係です(笑)


s20170520003.jpg

日曜は朝から どひぃーかん!
どうやら東北地方は 熱帯になったようです。

南東北はえらいことになっているらしくて........
その影響?(笑)北東北も強い日差しで日焼けモード。

でもでもでも 魚の反応は良くなりました。

s20170520038.jpg

こんなオチビちゃんも。

ところで問題が。

雪代の収まりが悪く 代の無くなった川に釣り人が
集中攻撃中(笑)

こういうオチビちゃんまで根絶やしの恐れです。
これも仕方のない事とはいえ 気持ち複雑です。

s20170520054.jpg

竿抜けを拾いつつ そこそこの型が揃いました。

なかなか諸条件が厳しいので 95% 嫁が釣りして。
重いベストを背負って よたよたと後追いですね。

s20170520041.jpg

僕も暑さに慣れていなくて 集中力無かったので
沢歩きで楽しみました~ (涙)


ボディハックル無しのCDCカディス ダークカラーとか
ノンテールのコーチマンパラなんか 出が良かった ようです。

この時期は、メイフライで釣りたいですよね~
やっぱりフライマンとしては。





入渓準備してたら、岩にリールを落とした。
ダメージがしっかりと入る 落ち方。

案の定、回転に引っかかりが........
予備リールだったけれど 生涯で2個目の落下破損!

うーーーーん いやはや何とも です。




暑い




































































【2017/05/22 16:03】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ