さぶぃ~

寒い毎日です。
まだ体が慣れていないので、とても厳しいです~(笑)

それでも、ワイシャツ姿の通勤者とかいて、もう10月の晦日
四季のある日本人として、どーーよ?
暑かろうが寒かろうが 季節にあった着衣というもんが有るだろう?

粋じゃないなぁ~




土曜日が出勤だった。  まーー退屈ですた~
人生でこんな無駄な時間を過ごしていて良いものだろうか?

帰宅後、修理中のカスカペディアを組み立てました。
スプリングワッシャー(ウエーブワッシャー)を互い違いにして
ディスクをプレスする 4mmベアリングも新品に替えて。

全てを押さえるセンターナットが 少々ナメ気味だったので
ロックタイト263で固定。

ドラッグのイニシャルは随分改善しました。
それでも、購入当初に比べれば 相当落ちています。
ディスク自体 劣化してしまったのでしょうか?

KIMG0113.jpg

タフな使い方で 相当使い込みましたから そろそろ勇退でも
良いんですけれど。

そー云えば、完全にカスカペディア3 販売が終わったようです。
Hardyのサイトからも消えました。
北米、英国 のWEBショップでもディスコン e-bayでは陰も形も
無くなりました。

夏頃は ディスカウントで賑わっていたんでしょうか?

モダンハーディーのZane#3 を使ってもらう事にします。
一応ソルト用ですから、ヤワなドラッグでは無いと思います。



最近、ちょくちょく起こるんだけれど、北米や豪州のショップに
頼んだ商品が 中国から送られてくる........不思議。

国際郵便(定形外? 小包?) で1ヶ月かかって届くから
開梱、開封するまで判らない。
まるで覚えの無い郵便物だし........炭疽菌が入っていたらイチコロ。

KIMG0116.jpg

これも、北米のショップだったハズなのに、
中国からX線防止パックみたいなのに入って来た。

ショップから、本当に5袋全部 赤で良いの? の
メール確認があって、確かディビッド なんとか~ という
名前だったけど。

5袋全部で間違いないょ。

OKーー ノープロブレム の返信。

ブローカー? しているのかしら?
普通、お店なら在庫品を売るんじゃないの?

と、思っていたら、日本のアマゾンでも 海外から発送という
商品がまま有る。

電子部品、金属パーツ、海外版ゲーム etc
ほんと、グローバル化してきていますねぇ。


KIMG0118.jpg

これもその類。
イーグルクローのフックを頼んだハズなんだけれど(笑)
中国から送られてくる。

イーグルクロー自体 米国では安価なフックメーカー
なんだけど、その中でもピカイチに安い(笑)

初め、商品が違うぞ! とクレームしたら バルクだから、
同じだから、パッケージする前だから、 と(笑)

どー見ても パッケージされた物とは 材質も色づけも
違うんだよ。

まぁ、鮭用の使い捨てなので そこそこ使えれば良いから
敢えて バチモノ承知で仕入れている(笑)

がまかつに比べれば 雲泥の差 イーグルクローと比べても
3流品なんだけどね。

熱処理のノウハウはまだまだなんだろうけど
一応、刺さるからOKです (笑)




そうそう、カスカペディアのスピンドルロックナットに打ち込んで
あるピン しっかりとドリルで跡形もなくモンでおかないと
ナットが真鍮なので ネジ山なめる恐れがあります。

残ったピンの残骸で ナットの山が 1回転ほどナメました(涙)
大勢影響は無いけれど、気分が悪いので しっかりとモミましょう。

ドラッグディスクを押すベアリング玉 も4.5mmにすれば もっと
押し量が増えます。
手持ちが4mmしかなかったので(同寸) 4mmで組みました。

ロックのピンが打ってある所をみると、イニシャルの再調整は不可
のスタンスなんでしょう。
勿論、この問い合わせにハーディからのレスポンスはありません(笑)






































































スポンサーサイト
【2016/10/31 16:08】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
諸問題 リールファィト(カスカペディア)

ぐんぐんと気温が下がって、午後から雨も降り出して
一気に冬になっちゃった銀座界隈です。

いやぁ~それにしても寒い。



嫁が鮭釣りで使っていたリール、ドラッグが甘くなって
しまいました。

KIMG0101.jpg

随分前に分解した時に、デッドエンドだったナット(笑)
これをどうにかするんだろうなぁ~ で、そのままでした。

ところで、鮭有効利用調査の釣り場、狭い所に釣り人が
沢山居る訳です。
だいたい10~15m間隔でしょうか。

こんな所で魚を掛けて、走られたら 済みません~ 
釣りを一旦 やめて頂いて その前を魚と一緒に走り下る(笑)

日に2~3回なら、しょうがねぇなぁ~ で済みます。

そうそうたびたびでは、あまりに申し訳ないのです。

このような特殊な釣りの状況ですから、諸外国の鮭釣りシーン
のように、クリックのドラッグで30m走られても大丈夫、楽しい~ 
とはなりません。

がっちりと、魚を止める必要が生じます。
ティペット限界で止める、それでも止まらなかったら ティペットで
切れてもらう................(涙)

こんな事を繰り返していたら、ドラッグが甘くなった、訳です。

KIMG0103.jpg

スナップリング・プライヤーで ネジを回してみました。
プライヤーの先端が 折れそうでしたけれど、なんとか回りました。

全部バラしてみて、構造が納得、理解出来ました。
おおよそ想像はしていたんですけどねぇ。

CNCの精度はとても素晴らしいけれど、ドラッグトルクの
調節方法は いただけない感じです。

オリジナルのエピゴーネンなんでしょうか?
オリジナルを知らないから、判らないけれど。

スピンドルにディスクを介してフレーム外側のナットで固定。
ディスクの当りを突っ張るのは、スプリングワッシャ。

このスプリングワッシャへのプレッシャーを調節するのが
ダイアルノブです。

ダイアルノブ内側(裏面)には 深さの違うポールホールが
階段状になっていて、ボールの沈みが深ければ、ドラッグ軽
沈みが浅ければ、ハイトが上がるので 強くドラッグが掛かる。

そんな大事なお役目のドラッグノブ君、ちょっとチープ過ぎる(笑)

KIMG0104.jpg

このスピンドルのネジを締め込んでも イニシャルは確かに
上がるけれど、調整幅が狭くなってしまうはず。

実際にそうでした。
スプリングワッシャー潰しているだけですもの。

解決策はディスク同士の間隔を0.1~0.3 縮めれば良いので
どこかにワッシャーを追加すれば良いと思う。
外径はスプリングワッシャーと同じで、軸径に合う物を探せば
良いのだけれど。


もう少しハイトのある 同寸のスプリングワッシャーを使うとか。
そんな所で、ドラッグのイニシャルは調節(復活)出来そうです。



このリール、ボディ(フレーム)は見事なCNCです(笑)
両軸といいつつ、ボディにスピンドル そのスピンドルに
スプールが被さって、そのスプール軸をサイドプレートで
受けている........ 一応、ボールベアリング当ててますけど。

お飾りのようなサイドプレートが、重要な働きをしています。


あえて、 相当な覚悟をもって、悩みに悩んで購入する
価格帯の商品なんですから、もう少しスプリングワッシャーを
ちゃんとしたものに、ダイアルノブをゴージャスに(笑) に
して欲しかったな。

金属とセラミックス面? のドラッグだから水に濡れたら
一気に性能が落ちるのも頷けます。
水辺で使うモノだから、ドラッグディスクの面素材も もう
一工夫欲しい所です。



鮭有効利用調査のフィールド状況が変われば、甲高い
クリックの悲鳴を聞きながら、恍惚の人になれるんだけどなぁ~


恍惚 既になっているかもしれん................


















































































【2016/10/28 17:16】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
諸問題 ランディング

朝から青空、社内でも冷房を入れております。
26℃はこんなに暑かったかしら?
昨日までとうって変わって、暑い銀座界隈です。


鮭釣りの後始末を、次回に向けての準備を しています。

一番困ったのが、ランディング。
ネットですくう で始めたのですが、これがなかなか難しい。

魚体が重たくて、頭が上がらないので尻尾からすくおうと
すると、上半身がどうしても重いので、体半分以上ネットイン
しないと、すくえません。

人影見ると暴れ出すし、ネットが体に触ると暴れ出すし、で
昨年からギャフを使い始めました。

昨年は、ネット/ギャフ 半々だったですが、今年は既報の
通り、私がギャフを持ってウロウロ。
ランディング(ギャフ打ち)失敗で、勢い良く走られてブレイク・
フックオフが5~6匹 ありました。
(嫁が般若に変身です)

ギャフのスペックは 全長60cm 2段スライド継 
この60cm かなり接近しないとなりません。
人影を見ると暴れ出すし。

まして構造上、魚体の向こう側から、手前に引く(打つ)
なので、もっと長いものが欲しい所です。

無い頭で考えました。
接近戦が難しいなら、飛び道具は? (笑)

モリ(ヤス)はどうだろう?

仕舞寸法が長くなるけれどテレスコピックな商品が有りそう。
ふと、思いついた。
そう云えば、ウエーディングスタッフは必須で装備しているから
石突きをモリに替えれば 良くねぇ?

石突きは圧入だったから、抜いてナットを溶接して........
どうにかなるかもしれないけれど、スタッフの肉厚が薄いから
溶接効かないかも?

市販のモリで ご要望に合うものが有ればいいなぁ。




撲殺棒 そもそも釣れるかどうか判らないのに、釣れた時の為の
道具を用意してまくって行くのも 控えめな日本人としては少々
はばかられる気持ちがある(笑)
ましてや、止め矢 の引っぱたき棒 だもの。

今回は 河原の石で バンバン叩いたけれど 尚更苦しめて
いる様で 気が引ける。
ちゃんとSlmon Priestを用意すべきかも。

ストリンガーで放置してだと たぶん酸欠死。
撲殺と どちらが 良いのか判らない。


他の命を頂いて僕らは生きているんだ と感謝する時です。




























































【2016/10/26 17:06】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
有効利用調査

のんびりと秋晴れ 暑くもなく寒くもなく 遊び陽和
シェスタを楽しみたい銀座界隈です。


がっくりと閑職のしろさぶろう 2度 落ちました........
首の据わりが悪いので、瞬間的に覚醒するのですが
椅子から飛び上がるように脊髄反射しますから
誰の目にも あぁ 寝落ちしてたな が一目瞭然です(涙)



20161022022.jpg

金曜に親戚が危篤になって 有給休暇で車上の人です。
朝の渋滞を抜けて 午後現地着。

遅い食事の後、嫁が釣り場を見ておきたい........

とても水が少ないです。
散発的に魚が跳ねていて、気持ちが高まります(嫁)

20161022031.jpg

夕方日のあるうちに宿へ。
今回はこんな宿です。

一風呂浴びて ぽわんとして 夕飯。

20161022035.jpg

宿代がフトコロに響くので 我家の定番。
ホントは、スパーの赤札弁当で良いんだけれど、まだ
時間が早くて 値引きが始まっていない(涙)

慣れない畳で 途中何度か起きたけど 2時起床。
嫁は コーフン して眠れなかったらしい (遠足前の小学生なみ)

3時にチェックアウト
嫁の朝の着替えは 宿からウエーダー........ 

4時過ぎに現着。
あらっ! もう並んでいる人が居る~
ダッシュで5人目に並ぶ嫁。

おっとりと竿を準備して、折りたたみ椅子を持って 4時半過ぎに
様子を見に行くと、もう既に15人ほど並んでいる。

釣り始め6時なんですけど、この人達大丈夫なんでしょうか?
嫁と同じで、頭が壊れてちゃっているみたいです。

20161022036.jpg

前の4人様に 良さそうなポイントに入られたので、その裏の
ちょっと見 浅いし流れも速くて 釣りにくそう な所へ。

嫁の向かい側は、流れがゆっくりで休憩所? 産卵床?
流芯の先に リーチで落として........ヘッドに引かれて動いた途端
ヒットです。

気持ちよくドラッグを鳴らしてファィト開始。
こちらは、慌ててギャフの用意。

岸に寄った所でギャフを打ってランディング。
フライを外した嫁 後はよろしくね~ と ネクストキャスティング(涙)

ストリンガーのペグを打って、パラコードをセットした所で、嫁ヒット。
慌ててランディングに行くと、ハリ外れ。

まぁ、こんな調子で こちらはおちおち釣りをしていられません。

20161022052.jpg

5時間半の戦果。

1番強い流れの筋よりも 2番目の筋(私達が入った)の方が
狭いのだけれど水深が少し深くて 起伏が少ない。

そのせいか、釣り人が両岸に立つと1番目に強い流れの浅い水深
では遡上が少なくなるのではないか? と推測。
本来は1晩強い流れを遡上してくるのが大半のハズなんだけれどね。

遡上の塊が来ると 入れ掛かり状態の嫁........
常時ギャフ係の僕。

魚の下半身にフックしちゃうと、上げられなくてほとんどリーダー
ブレイク、 切れたフライを身にまといながら又上ってくる。

僕のフライを3個付けた強者が居て(笑) 4回目は口に掛けて
キャッチしたとか、結構お笑い〜

2人で(ほとんど嫁) 30本位  70~75cm 3~5kg
Vドリフトなので、半分はメスでした。
たまたま、T−14で流しやすい場所だっただけなんだけれど。

20161022055.jpg

土曜の晩は、こんな宿です。
なんちゅう事無いビジネスなんだけれど、結構お高い値段。

一風呂浴びて、夕飯........

KIMG0096.jpg

金欠なので、本日もラーメンです。
宿の近くには、スーパーさえ無くて 赤札割引き弁当どころ
騒ぎでは有りませんでした(涙)

とても、しょっぱかったけれど疲労した体には ちょうど!
美味しく頂きました。

上目遣いで、餃子のおねだり ご機嫌の嫁はアッサリOK

KIMG0095.jpg

宿に戻り、ドラッグが滑ってしまったリールをサブリールに
ヘッドを移植して。

バラシ、キャッチを含めて 相当数ファィトしていたら まぁ
滑り始めますわな。

イニシャルトルクを再調節、なんですが 現地では無理なので、
予備リールで頑張ってもらいます。

悲しい事に 僕はそんなに掛けていないから、ドラッグは
全くもって 健全の元気いっぱい(涙)

ギャフの振りすぎで疲れた しろさぶろうは爆睡です。

20161022061.jpg

日曜日、土曜に比べたら全然釣り人が少ないです。
それでも、4時には現場で並んで........ 気合いの嫁は1番乗り。
車で待機していた人も 釣られてゾロゾロと並び始める始末。

あーーなんかぁーーー と思いながら、道具の準備です。

まぁ、土曜日と同じ様な状況が繰り返されまして................

20161022063.jpg

日曜日の方がサイズが大きく80cmに近い魚が混じりました。
数も30本位 サイズが影響してか? ドラッグがバカになるのが早く
パーミングで止めきれずにリーダーブレーク 多かったです。

直ぐ下に、真向かいに 他の釣り人が居ますから無理にでも
止めないと........
有効利用調査の特有事情ですね。

とにかく止める、皆さん楽しみに (嫁並み?)来ている訳ですから。
迷惑は最小限にしたいと。
あんまり長引いていると、無理してリーダー切らせたりするんですがけどね。

一応 女(モドキ) なので あからさまに文句はないですけど、そうそう
たびたびじゃぁ なにしろ申し訳ない。
みんな楽しみに来ているはずなんだ時間の制限もお金も。
僕もね................ 少しは釣りたいです。

ギャフん! 振ってくたびれました。


今朝、嫁が全身筋肉痛だと騒いでおりましたが、見捨てて出社しました。







































































今回ご用意したお道具

ループ #9/10 13ft 13910 マルチ
ループ #9/10 13ft 13910 マルチ
天龍  #10 13ft 1304F-10 trout&salmon
天龍  #10 13ft 1304F-10 trout&salmon
ループ #9/10 14ft 14910 マルチ


【2016/10/24 16:58】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ショックアブソーバ

気温28℃まであがって、ちょっと汗ばむ銀座界隈です。


先日来、四駆の車検とショックアブソーバ交換で
モンスタークレーマーのレッテルを貼られた しろさぶろう。

車を取りに行く日、担当営業から お迎えに上がりましょうか?

入店するなり、1本交換発言のメカニックが弁解の嵐、
マシンガントーク。

整備工場長も いやいや、しろさぶろうさんがこんなに車好き、
とは知らず................ふじこふじこ

今は、修理・整備費用を優先される方が多いので........ふじこふじこ

安全よりも金か?  

※あぁ、こいつら全く反省していないな~
命が乗っているんだから、1本だけではアンバランスです。
費用は掛かりますが、2本替える事をお勧めします。 と
なぜ言えないのかね?

あんたら車のプロだろうが。


もうそこからは、聞く耳持たん。
ここで、整備してもらうのやめたいわ。

というより、もう一度 メーカーにクレームしようかと思った位
不愉快だったわ。


で、7.3万キロ 純正ビルシュタイン 相当へたっていました。

社員総出でお見送りの後、道路に出た瞬間に 車高上がった!
たぶん、1~2cm位  

路面のギャップ乗り越えもスムース カーブでの安定性も抜群。
まるでスタビを強化したみたい(笑)
半信半疑だった嫁も 車の変貌ぶりにびっくりしていました。

さすがに2トン 1輪あたり500kg そりゃまぁ7万キロも
走っていれば、当然性能低下しますよねぇ~

という訳で、結果には大満足だけれど、対応には大不満(笑)

ディーラーは交換屋で修理屋ではない、ましてや整備なんて
やっちゃいない事が良く判りました。

命が乗っているんだからねぇ~  
退店の時に、モンスタークレーマーみたいだわ、僕 って
皮肉言ってやりました(笑)


































































【2016/10/20 17:56】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ