渇水

未明からの雨で 気温は20℃そこそこ。
なんとなく肌寒い 銀座界隈です。

こう日替わりで気温が上下しちゃうと 体が追いつきません。
寝る時の布団から、外出の下着まで 気温を予想して
身支度しないと 直ぐに風邪をひいてしまいます~



週末、釣行しました。
先週半ばから、雨雲レーダーとアメダスと にらめっこ。

うふふ、そこそこの降雨で 魚の活性も上がるわぃ
と 勢い込んで乗り込んでみたモノの 非常に渇水

はて?

どぼじでぇ?

S20160528055.jpg

前線通過後の どぴーかんで 信じられないほど暑いし。
おかげさんで 真っ黒に日焼けしました。

魚も 遙か彼方から 逃げ惑うし。

あのぉ、まだ5月ですよ~ 夏の渇水時期には まだ早いですよぉー

S20160528072.jpg

釣果も伸びません。

暑くて ぐったり  集中力も切れてきちゃうし。
日差しが直射区間は 身体がついていきません。

なるべく遠くから リーダーも長めで
フライも小さめ。
(大きなフライだと 水面に落ちただけで 逃げられる)

うーーーーん タフです。

初日は 2河川回って 我家としては頑張ったです。


S20160528074.jpg

2日目も 良いお天気です。

余りにも水が少ないので 某有名河川の下流域の支流へ。

おやぁ~?  ここも水が少ないんじゃない?
釣り進んで時間と共に水位がどんどん減ってくるし........

水深の有りそうな所は嫁に任せて........(笑)
瀬は僕が担当して 距離を稼ぎます。

それにしも、フライに反応して 出て でも口は閉じてて
その後 シェルターに一目散に逃げていく........

これって どういうこと?

身体が反応したけれど、フライの直前までに 「止め!」 と
判断して、 「危険モード」 のアラートでシェルター??

渇水の時にありがちな症状だけれど だったらフライに出ずに
逃げれば良いのに。
(ド渇水の時には、フライが落ちただけで逃げる)

S20160528062.jpg

ポツポツと釣果。
ときおり山女魚も混じります。
やっぱし 本流の下流の支流(笑) だからかな。

嫁が蜘蛛の巣で ライントラブルしていたスキに 段々の岩の
小さな三角スポット、流れのど真ん中だけど。

どーすりゃ、ここに魚が入り込めるの?
というくらい周りから 隔絶された雰囲気なんだけれど。

S20160528005.jpg

かなり接近してから存在に気がついて、リーダーキャスト。

フライを入れてみてから判ったけれど、軽く巻いているのね。
ちょっと面白いから 何度か投げて そうのちの何度かが巻いて
流れて。

そしたら下から岩魚が浮いてフライをつつっきに来た。
合わせたけれど乗らない。

しつこく投げ入れて そのうちに上手く巻いて........
ふわふわと また岩魚が浮いてきて ちゅぱちゅぱちゅぱ
そのうちにフライが消えたので フックアップ(笑)

20cmにも満たない オチビちゃんでした。
記念撮影ののち 同じ場所へリリースしました。

何事も無かったかのように 泡の下へ潜っていきました。
しかし 遊泳力の乏しいちびっ子が よくあんな所へ
たどり着けたなぁ~   と感心して 

ふと我に返って後ろを振り返ると
そこには 般若が........  こちらを睨んでいるじゃありませんか。

すすすす済みませーーーーん つい出来心で........釣ってしまいました。


帰りの道すがら ラーメンのお食事、お支払いさせて頂きました。


20160527007.jpg

この平べったいフックキーパー(黄)
自分の6ft6inch と 嫁のが 万が一にも間違わないようにと
装着してみました。

ブランクに対して直角にはみ出る ですけど、ブランクが細いので
飛び出ている部分が大きい(長い)んです。

これがラインに当たって 竿裁きの時に ちょっと気になるかな。
オレンジの方は、ブランクの上に乗っかるので そういう事はない。

黄色い方は 太いブランクとか ダブルハンド向きですね。
大きなフライが引っかけ易い分 細いブランクではちょっと、かな。


こんなものでも 使ってみないと判らない~(笑)


































































































今回ご用意したお道具

テンプルフォーク #1 6ft9inch Finesse
テンプルフォーク #2 6ft TF02602
アキスコ #2 7ft ARGF702
キャップス #2/3 6ft 6023
キャップス #2/3 6ft6inch 6623
キャップス #2/3 6ft6inch 6623
ルーミス #3 6ft6inch FR783
エコー #3 6ft6inch  CARBON663
キャップス #3 7ft 703
つるやorg #3 7ft 703
カンパネラ #3 7ft5inch C3753
ルーミス #3 7ft6inch Trilogy FR-903-3




スポンサーサイト
【2016/05/30 17:43】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ぱらどっくす

週前半と打って変わって涼しい金曜日です。
いきなりの関税増率でも フォーリナーが減らない

たくさんの数の観光バス、持ちきれないほどのお買い物
皆様の爆買いには変わりは無い銀座界隈です。




フックキーパーの無い竿。
工数を少しでも減らしたい、コストを下げたい 
のかもだけれど。

嫁のお気に入りのキッズ6 には付いていない。

20160527004.jpg

コルクにぶすぶすフライを刺すものだから
グリップはボロボロになるし。

そもそも お安い竿だから コルクグリップだって
コルクのグレード低いから ボロボロになっちゃうし。

20160527003.jpg

ショートロッド=藪戦 ですから、 ポイント移動の時は
フライをキーパーに保持しないと........

転けて 手に持ったフライが刺さったら 痛いし。
足元 危なくなってきている お歳 だし (涙)

20160527005.jpg

やっぱりキーパーがあると とても便利です。

これ、重さも軽いし アクションには影響しないし
折りたたみ出来るから ロッドソックに装着したまま仕舞える。

20160527007.jpg

今回は 2種類 発注です。

かまぼこみたいなのは、折りたたみできないけれど
ダブハンとか 太い竿に 大きなフライに 使えるかな?
で 頼んでみました。

留めるゴムは 3種類
15mm 20mm 25mm

かなり太いブランクでも 留める事が出来ます。
何かのパッキン用途 の流用ぽい です。

まぁ、オゾンクラックしたら輪ゴムでOK
キーパーの方は ロストしない限り........特にかまぼこ君
壊れそうにないかな。

ロットで頼んだから なんか沢山余っている........し(笑)
お友達用お土産 かな。



20160527006.jpg

案の定 私の(嫁) 竿 (予備)です  が確定しました。

僕も使いたいので
市場に残っているうちに 冗長化しました(笑)

キッズ6
6ft 
6ft6inch
6ft6inch
6ft6inch
7ft

全部で5本になりました。


同じ6ft6inch ですけれど、ロッドソックス&コーデュラケース
2年前と別物です。 

ケース長が違い 若干 安普請になりました。

※袋入り は 嫁 確保品 です。




日本アマチュア無銭連盟から

20160527001.jpg

入会記念 コールサイン・プレート と
設立90周年記念品(USBメモリ) 送られて来ました。

20160527002.jpg

我社でも、USBメモリ使用禁止令 (しろさぶろう発) に
しているくらいですから、市場に余った........(笑)

今どき 家庭内ですらLANですから、市場に余った........



信越電波監理局(今はなんて云うのかな) から
「一人に一つしか移動局は免許出来ません。」

移動が出来る訳ですから、二つ以上必要な正当な理由を
届け出ろ との補正指示。

正当な理由なんか無いし、ご主張も道理なので このまま
取り下げの方向です。

電波利用税を取りはぐれましたね~(笑)

移住して東京の移動局を廃止する時に、申請します。







































































今晩から 釣行の予定です。
天気も回復したし、増水・笹濁り 絶好のコンディションと
思いたい。

【2016/05/27 16:25】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ふぇるみ すいてい

天気が下り坂でしょうか。
暑くもなく 寒くもなく 過ごしやすい銀座界隈です。

外は いつ降ってもおかしくない曇り空ですけどね。



今回は徒然です。

コメントでも書いたように ハーディ カスカペディア3 #8/9
英国から届きました。

20160525001.jpg

まだ開梱していません。
自家用にしようか 転売しようか ........ 
13ft前後の竿にぴったり だし 見栄えも押し出しも 良い!



フックキーパー 試してみました。

嫁が使っている キッズ6 ですが、フックキーパーが無いので
グリップコルクに ぶすぶすとフライを刺すものだから コルクが
ボロボロです。

輪ゴムでブランクに止める キーパーを試してみました。
嫁の評判は 上々です。

キーパーの無い竿に お勧めです。
送料の関係で 余りがあり どーーしようか 放置中です。




CWキーイング for PC 接続用のUSBケーブル
順調に使用できています。
これも送料の関係で 余りがあり どーーしようか 放置中です。

20160528002.jpg

windows版ドライバー付だょーーん~




藪戦用に シルクリーダ 使えないか?
確か 5ft か 6ft これに  4x 5x とつないだら
リーダキャストが楽にならないか?

やったことが無いので 嫁を実験台に........
ダメだな 成功体験にすがる嫁には無理だ。

準備だけはしておこう かな?




20160208100.jpg

これからの台風シーズン 万が一アンテナが倒れても
非常に困るので ワイヤアンテナに変更出来るか
(我家の条件で張れるのか?)

配置図で あれやこれや 三角関数で計算してみたものの
どう頑張っても 雨樋にワイヤが当たる........
ベントしても 引っ張る先がない(涙)

ワイヤ先端は電圧腹なので 放電されても困るの。
でもでも 諦めきれずに まだ 暇を見ては計算している。




自分用&嫁バックアップに入手したはずの 
キッズ6 6ft6inch ロッド

20160403002.jpg

案の定 嫁が自分のモノだ と言い始めた
予想された事だがな........

市場にブツが有るうちに もう1本 楽天トラベル予約で稼いだ
ポイントで発注しておこうかな(涙)

さすがに我家でも 同じ竿3本は 新記録だ。
2本は 10組くらい有ったかも........ 
いくら夫婦2人分だとは云え バカだなぁ~(笑)




せっかく ベランダに立てた 10メガ モービルホイップ
アンテナ 頑張ってカウンターポイズ 張りまくったのに
ちーっとも聞こえない。

って、無線遊び 一人じゃ出来ないんだよね 相手が居ないと。

帰宅した頃には、誰も居ない。
コンディションも落ちているから 誰も出てこないのだろうか?

何にしても、つまらない。
昼間 特に休日は賑やからしいけれど、 釣りで居ないだもの。




S20160501001.jpg

神州の無線局 固定局は免許が下りたのだけど、移動局免許が無いと
自動車や村落での移動運用が出来ない 事に気がついた。

移動局免許を申請した。

今は 昔と違って 呼出符号をネット検索すると........
個人情報部分は公開されていないけれど、無線局の許可内容は
全て見えてしまう。
(コールサインでググってみてね)

固定局免許しか無いのに XX移動~ なんてやってたら すぐに
後ろに手が回る。

申請料3000円だし ネット申請だから 手間を惜しまずに
手続きしておくのが 良い ようだ。




さてさて、もう水曜日。
週末釣行の準備をしておかないと。

とは云っても ラインクリーニング と 竿拭き だけれど。
シルクリーダも用意してみよう。
そー云えば、熊避けの火薬も補充しておかなきゃ~

今晩と明日の晩  明後日の晩には出発。
ソロドライブ ウィズ 鼻ボコ提灯........































































【2016/05/25 17:43】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
藪好き

まだ五月だというのに、現在の気温31℃です~
とてもとても、暑さに身体が慣れていない僕には
とても厳しい........銀座界隈です。



週末釣行、昨日もそれはそれは良い天気で、バテました!
お陰で、日焼け跡 くっきりです(笑)

S20160521003.jpg

土曜日、まぁ漁協の北端で今まで行った事のない川へ。
本流から程良い支流が流れ込んでいるところに、林道の
橋が架かっておりました。

程良い支流に入る予定で準備
林道から眺めた渓相では、6ft6inch~7ft で良さそうなので
嫁に6.6 僕は7 で。

入渓点は本流に架かった橋からです。

降りました。

支流に向かって行く途中に 小便小僧ほどの流れ込みが........
それも向こう岸です。

めざとく見つけた嫁は、ちょっと入ってくる~  ずたすたっ

10分経っても帰ってきません 
ほえ?

15分後、岩1 山1 岩バラし2 山バラし1 ........

へぇ ほぇ? はぁ

もう一度、突入しま~す !

へぇ........


という訳で、藪戦突入です。

S20160521004.jpg

さぁ、さぁ、 お魚は沢山居ますから、 やれぇ!


あのぉ~ 私 7ft なんですけど........
この藪では、全然全く 振れません。


しょうがないわね 折角のチャンスなのに まったくっ!

ほぉぉほほほほほほほぉーーーーー!

ちょっと たまに 開けたところで グリップの上を持って
ボウアンドアロー & スナップショット

まぁ、確かにネィティブだろうけれど 6~7寸 
まずい事に、全てのポイントに必ず........居る そして喰ってくる

S20160521008.jpg

たまに、8寸が混じる........

嫁 発狂中

S20160521057.jpg

まぁ、何年かに一度位は こんな事があっても 仕方ない。

どこから出現したのか、川から上を見上げると 樹木の切れ目が
川に沿って................ 林道か?

2回、50mほどまで、近づいて  その度に、釣果が薄くなる(笑)

S20160521064.jpg

こういう所は、振らせて いただけます~

が、後ろで、ほとんど暇してますから 熊避けで周辺警戒と
鈴振り 釣り上げた魚を誇らしげに見せる嫁の対応が任務です。

ヒラタのハッチは散発であるんですが、空力の悪いフライは
ポイントに入れにくいので、ひたすらカディス(笑)

僕はオドリバエ #14 スタンダードシャンク

まぁ 5mで飛翔ルートを選んでラーメン丼に入れられれば
釣りになるんだけれど CDCだと何匹か釣って浮かなくなるし。

面白い事に、何でも良いから 浮いて居ないと喰わないのね(笑)

S20160521071.jpg

完全に、岩魚域と思いきや 数匹 ちびっこ山女魚が。
何で山女魚なんだか 全然判らない。

閉鎖環境で山女魚も繁殖できるの?

雪代の時に 遡って来ちゃったのかな?

S20160521060.jpg

枝を避け 草をかき分けてのキャストも難しくなって
それとともに、流れも細くなって もう釣りは無理でしょう~

S20160521073.jpg

となって、退渓です。

なんとなく、雑木林の向こうに林道?廃道? が有った
気がした所まで戻って........

案の定 有りました。
轍から 最近の走行は無い様に思えます。

確かに 50mほどの距離で2回 川に近づきます が
1kmほど下って道に出た時は 川から300mほど離れた
ゲート閉鎖の林道でした。

とんだ藪戦でしたが、嫁に偏った信じられない釣果数 ←重要

夕飯は 生姜焼き定食680円税別 by ファミレス の豪華版
美味しく頂きました~ (幸)




2日目は帰宅方向 今期2度目の川です。

開けた 瀬の多い川で GWの後 餌釣りで流しにくそうな所で
選んでみました。

所が まぁ 同じ様な思考の人が居る と云うか 当たり前の考え
だったようで、前日念入りに入られていたようです(涙)

水中から(餌)のアプローチが不可な ピンポイント水面で反応アリ。

S20160521075.jpg

釣果少なく まぁ これが普通 こんなもん ですね。

ちょいとした深み 樹木の根が まばらに水中へ入っている岸際。

あぁ、そんなとこ投げて フライロストだなぁ~ なんて眺めていたら
何投目かに 根を縫うようにゆっくりとフライが流れ................

S20160521080.jpg

出ました尺岩魚........

ほぉぉほぉほほほほほほぉぉぉぉ~ やめられませんなぁ~


ほどなく退渓 帰宅の時間となりました。

県道沿いの 潰れそうなラーメン屋で 遅いお昼でした。

その後 嫁は 鼻ボコ提灯で熟睡モード 6時間のソロドライブでした。



























































































今回ご用意したお道具

テンプルフォーク #1 6ft9inch Finesse
テンプルフォーク #2 6ft TF02602 レフティクレー1
キャップス #2/2 6ft 6023 kid’s 6
キャップス #2/3 6ft6inch 6623 kid’s 6
リバーランズ #2/3 6ft6inch 70236 ブラウンストーン
リバーランズ #2/3 7ft 70236 ブラウンストーン
キャップス #3 7ft 703 kid’s 6
ハーディ #3 7ft 703 フェバリット
カンパネラ #3 7ft5inch C3753
セントクロイ #3 7ft6inch UF763 レジェンド・ウルトラ




【2016/05/23 17:01】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アトムが飛んでいる

東の冷たい風 曇りがちな というか 曇りの銀座界隈です。


相変わらずフライフィッシング・無線に明け暮れております(笑)
今回は、無線ネタ 鉄腕アトムは もう空を飛んでいた~ です。


貧弱な設備で 楽しもう という魂胆ですから、
一にも二にも ワッチ(傍受)です。
(まだ恵まれている方かも知れませんけど)
真空管世代ですから、ワッチは苦になりません。

世には、クラスターなるものが存在していて、
誰かが どこそこが聞こえた(交信した) と書き込むと
それが配信・Web掲載 される仕組みが。

その配信される前に、交信................何度か成功しております。

情報配信後は蜂の巣をつついた状態になることもしばしば

安近短は、釣りでも無線でも 時により宜しくないようですね~

設備が整っている方は、情報配信後 力業で皆を押しのければ
言い訳ですが (笑)

PCによる モールス符号送信も だんだん慣れてきて........
ですが、最終的にはオペレータ(僕)のタイプスピードが
ボトルネックになる訳です(涙)

ここらあたりまでは、真空管・Z80/CPU な僕でも理解、へいちゃら。



そうこうしているうちに、CWスキマー CWニコルby黒姫じゃないょ
スキマー を たびたび目に耳に するようになって。

なに? それ? 食えるの?


僕の空っぽな頭での理解だと
広帯域の受信機で 有る範囲を一気に受信する。
そこで発せられている ここのモールス符号を解読
これでどこの周波数に誰が 電波を発しているのか判る

広帯域の受信機  
パソコン
受信して解読・表示するソフト

この3つが必要らしい・・・・・・・・


こんなずるい装置があったんじゃぁ~ 
手動で周波数を変えて、耳で探している 僕よりも
数十倍 数百倍  ........ こりゃ、かないません。

この無線(アナログ) を PC(出た汁) で処理しちゃう
つーのが ちょっと ちょっと なのね。

今どきの受信機 最後の音になるとこまで デジタル処理
しちゃっているから、そんなことが可能なのね。

IT部門(いつも釣り) としては、ぜひクビを突っ込んで
穴があれば入れてみたい訳です。


ただただ、おおよその概略が おぼろげながら こんなん?
程度の理解なので どこまで出来るやらです。
あまり、お金掛かるのダメだし................


見つけたら、ボタン一つで 呼んで
返信があれば、例文を自動で送って........

いやいや、見つけた順に 送信していって
履歴をDB化して、2回目は呼ばない。

朝起きると、家に帰ると、全自動で交信が成立している
成果を確認........


あぁーーーなんかぁ~  ちっとも楽しそうじゃない(笑)

やっぱり やめようかなこの計画




































































今晩から、北紀行
ぐわんばって、走ってきます........

いつかは、帰りに米沢牛 食べてみたぃ

【2016/05/20 17:29】 | 無線 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ