そーなん?

シルバーウィークのあと、お休みを取られた方も
いたのでしょうか?
今朝は激しく人が多いです~
相当久しぶりに夏日予報の銀座界隈です。



今期最後の釣行です。
早期には本流山女魚が まったくかすりもせずに
どーーなっちゃうんだ? のスタートでしたが4月に入って
渓流に通うようになって........

神州の
てぃこまさん、かんりさん、と遊んで頂き
いつもの事ながら、いわなたろうさんにお世話になり、
嫁にせき立てられて、東北に通い........
終わってみれば楽しいシーズンでした。


で、最後の釣行にいってまいりました。
諸般の事情で、今回伺ったのは日本です。
しか、申し上げられないんです~~

S20150927028.jpg

相変わらず お熊さん が居ますねぇ~
僕の縄張りです~ マーキングでしょうか?

降雨でも有ったのか、水量は多いようです。
所々、岸の草もなぎ倒されています。

バブルラインも長くて、ドライを流せる距離が
そんなに長くありません。

S20150927002.jpg

嫁がバブルライン脇をゆっくり流して9寸クラスの
釣果を重ねます。
フライはかなり大きめの パートリッジスパイダーのようです。

入渓 釣り始めは10時頃、
まだ水が冷たくて、無理矢理 出している、そんな感じです。

僕は最後なので 優雅にバンブーでも~
はぁぁぁ、いつものように、全く振れません!

S20150927026.jpg

7ft #3 なんですけれど。
7、8ヤード先、ラーメンどんぶり程度の精度しか........
全く釣りにならないまま、自分の持ち時間が過ぎて
嫁と交代........

車を駐めた所から下がって入渓したので、車まで遡行
してきた時に、竿を交換です。
やっぱ、下手くそなんだぉーーーー と、実感しつつ
振り馴れたカーボン 7ft #3

実は、竿を交換する直前に、尺2寸を掛けてしまったのです。
昼近くなって、水温が少しだけ上がって、バンバンと活性が
上がってきまして。

たまたま、長い流れ出しの バブルラインも長いですけど
流真バブルの切れ目、黒い沈み石の前に居ました。
嫁の視線に耐えかねて、逃げるように 竿を交換しに........

S20150927016.jpg

戻って、釣り時間割合 9(嫁):1(僕) 
8~9寸が、続いていた嫁にも、ようやく尺があがりました。

(諸般の事情により、嫁の魚の画像が有りません)

大元帥明王のごときだった嫁と普通にお話が出来るようになって、
先ずは安堵のしろさぶろうです。

この川、ほぼ500mで堰堤が現れて、堰堤に近くなると 魚が
小ぶりになってくるです。
下流の方が、渓相も穏やかだし、水生昆虫も多いのでしょうか?

堰堤手前の、大岩ごろごろ帯では 魚は居るけれど、サイズは
伸びない感じです。

餌の捕食持ち時間も短いだろうし、そもそも大きく育つスペースが
無いのかもなぁ。
大水が出ないと、上にも下にも行きにくいだろうしねぇ。

S20150927010.jpg

堰堤を越えて、ぽつぽつと釣果を伸ばしつつ、
やっちまいました、しろさぶろう。
またまた、嫁より先に尺が出てしまいました!

渓に日差しの入る昼前後に喰いが立つようです。
フライは、大きめのCDCカディス、ですがガガンボにも
近いシルエットです。

このフライは、その浮力の全てをCDCに頼っているので
浮力の持続性に難があります。
同じようなフライに交換しつつ、パッチで乾かしますが
ローテーションが間に合わなくなってしまいます。

嫁も大きめのエルクカディスで尺を釣り上げて、得意満面の笑顔です。

(諸般の事情により 嫁の魚の画像はありません。)

渓全体が暖められたのでしょうか?
狭い渓に日差しが入らなくなっても、喰いは立っていました。

里のコンビニで大量のパンを買い込んだですけれど、
良い時間帯を逃す手は有りません! (きっぱり)
このまま釣り上がります!!

へぇーーーぃ、牢名主様~

もう、しゃがんでいてもフライが何処を流れているのか
判らなくなるまで、嫁は釣った数が判らなくなるまで(笑)
そろそろ退渓しましょう........となって。

うろうろと登れそうな緩い崖を探していたら、上流になんとか
登れそうな斜面。
ふと、川側を見ると岩段の淵が........

ちょっと、流して良い?
ちょっと流れが早いから、居るかねぇ?

下の段を流して 出ません、居ません。
上の段の反転流、泡からフライが流れ出す 流しで........
出ません、居ません。

最後のあがきで、流真の向こう側の緩流帯のもっと緩流。
ぷっかぷっか 流れて........
ぴしゃっと 出ました。

S20150927021.jpg

上流に走りましたが、取り込みが面倒なので、二走りして
止まったところで、下の段に落として お取り込み、
あっ、りゃりゃりゃ~

僕が上と下の段の中間に居たので、魚が宙ぶらりん。
口のちょうつがいに針が掛かっているので、片側だけ
アゴが外れたみたいで、かわいそーーw

最後の最後に尺上です。
見にくかったので、大きめのCDCガガンボでした。

嫁も、まぁーーー最後だから仕方ないか~ みたいな........
お慈悲で花を持たせてもらいました。

崖を先に登っている嫁が、土を蹴って僕に降りかかってくるのは
気のせいでしょう、僕の思い過ごしでしょう........きっと。


車に戻り 着替えて、買い込んだパンを食べて........

(続編につづく)






















































































あれぇ?  どーーなっているの これ?


スポンサーサイト
【2015/09/28 13:53】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いかれぽんち

前線と台風の影響で午後から降雨の予報です。
今週末は天気が崩れるみたいです。
連休明け、人の波が押し寄せている銀座界隈です。

週末から連休................
しろさぶろうは土曜日まで仕事でした。
日曜日から2泊3日の釣行でした。

20150920002.jpg

なんとなくメインストリームに入ってしまって................(笑)
まーーーなんて、釣り人の多いことでしょう~
北東北だというのに、ほとんど関東ナンバーの車ばかりです。

土曜日に抜かれているのでしょう~
全くアタリがありません!!
竿抜けなんか無いんですねぇ~(笑)
次から次へと林道を車が行き来しますし~

嫁が7寸クラスのガンちゃんを何匹か掛けて、午後の部は
別の流れへ移動です。
相当釣り人が入っても、魚が枯れない? 本流です。

20150920118.jpg

渓相は渓流なんですけれど、川幅も大きいし押しも強いです。
フラットな流れ出しを、どでかいスパイダーで流します。

幅広な東北の山女魚が遊びに来てくれました。
アベレージサイズは9寸前後ですが、幅広・本流の押し・
山女魚のローリング でランディングが楽しいです。
(実際 冷や冷やモノなんですけどね)

谷間の日差しが落ちた頃に、急流で先に進めなくなって、
おっさん&おばさん釣り人は、遡行を諦めて........(笑)
林道に出られそうな(カン)所から藪をかき分け林を抜けて。

支流がんちゃん 本流やまちゃん 初日が終わりました。



2日目は、それこそどこのガイドブックにも ネットにも載って
いない細流へ(笑)
さすがに釣り人........  居ました!

源流指向なんでしょう、林道車止めには数台(地元)
私達はそれよりもちょっと下の域へ入ります。
葦の密林が有ったりで、餌釣りの方は入りにくい所でしょうか。

20150920008.jpg

流程にそんな所が何カ所か有って、崖で入渓しにくい細流。
それでも、釣り人の道跡は有るんですけどぉ~(笑)

急激に気温が上がったからでしょうか、いまいち魚の出は
良くありません。
渓相が細く狭い、所々葦林、で近距離........5m以内が多いかな。

どうしても竿先から ラインを50cmは出さないとポイントキャストが
難しいので、リーダーティペットを短くしていた嫁。
たぶんドラッグで、ミスショットの連発です。

あぁぁぁぁぁーーーーーー の悲鳴を何度聞いたことでしょう。
魚の活性もイマイチらしく、近距離のくせに 長い距離流して
最後の最後に出る。
そして、銜えそこなって、定位置に戻るのではなくシェルターへ。

20150920026.jpg

まずい事に出足、しろさぶろうが連続2匹釣り上げてしまって。
いつものように、嫁70% 僕30% の時間配分で釣り上がって
いたんですけど........

リズムを崩す嫁。
無論、般若顔 後ろ姿から殺気がほとばしっております。
こりゃ、やばい展開だ。

20150920161.jpg

そうこうしているうちに、気の良いイワナ君が嫁のフライを
銜えてくれました。
これで立ち直った嫁は釣果を重ね、ほーーっほほほぉ~
と声高らかな笑い。

細流なのでアベレージは8寸。
昨日の渓流混雑を考えたら(笑) と 気温上昇の不活性を
差し引いても、まぁまぁ良い釣りが出来ました。

最後は大きめのカディスかオドリバエ 反射で食わせる、
そんな感じでした。

20150920025.jpg

一日目の宿は市街地のビジネスツインだったけれど、2泊目は
山間のひなびた温泉街(数軒)
そんな中にある、ペンションXXという、たぶんスキー宿?
ベリーロールか背面跳び しないと登れないベッドの3人部屋。

勿論、温泉街に飲食・食品店は有りません!
素泊まりだったので、夕飯を食べに10kmほど、お街まで。
ところが、お街にも飲食店はありません。

さらに国道まで走って ようやく7ー11を発見。
パンやらおにぎり(これしか残っていない~(涙))を買い込んで
宿まで戻ってきました。

どーーりで格安なわけだ........(涙)

宿で膝を抱えながら、おにぎりをほおばりつつ
嫁が 明日も地図に載っていない細流が良い とか言い出すし。


で、最終日。
こんな遠くで、地図に載っていなくて、イワナが居る。
そんな都合の良い川が........

地図で山の稜線から、ここいら辺に有るんじゃない? と
数カ所目星をつけていた 一カ所目。
昨日入渓した川に雰囲気にているじゃーーぁ、ありませんか。
速攻入渓です。

20150920113.jpg

県境を越えちゃっているので、昨日の状況が判りませんが
入って早々に魚の反応です。
でもでもでも、とても小さい........

こりゃ、しくったかな?
まぁーーーーある程度 登ってみないとねぇ~
嫁90% 僕10% の作業分担で釣り上がります。

20150920046.jpg

またまた、やっちまいました!
嫁よりも先に9寸です。
あちゃぁーーーーーぁ
ランディングして振り返ると、不動明王に昇華した嫁が

会話もなく、黙々と釣り上がる嫁。
まもなくちょっとした流れ出しから7寸を引っ張り出した嫁。
ここから一気にスパートが掛かりました。

20150920185.jpg

次から次へと泣き尺、9寸越えを連発。
昼前には、もう何匹釣ったか判らない~~ とか、云ってるし。
たまの交代では、6~7寸のガンちゃんが あっという間に
釣れちゃう僕。

ぽっかりと開けた河原で、その縁を湾曲して流れている所の
大石脇の淀み。
嫁の投げたフライが大石を舐めるように流れた10投目。

20150920169.jpg

ぴったり30cmのイワナ君。
聴けば、昨日ドラッグで何匹も取り損なったので、ティペットを
ぎりぎりまで長くした、私は工夫をしたんだ。
(だから釣れて当たり前なんだ/的ご主張を展開する嫁)

やれやれ、これで少しは僕も釣りに参加できる。
甘かったです。
ますますエンジン全開、ランタボX 2000馬力 11700rpm

20150920155.jpg

退渓まで釣りっぱなし、僕にお鉢が回ってくることは
有りませんでした。
おかげさんで、ほぼ季節外れのアブにあちらこちら刺されまくり。


ご機嫌な嫁は、帰路往復いびきの鼻提灯でお休み。
夜半まで道の駅で時間調整をして、とことこ帰ってきました。
ほぼこれで今季は終わり、でしょうか。

なんか、疲れました~~























































































今回ご用意したお道具

セージ #000 7ft10inch TXL000710-3
セージ #0 8ft SPL080/3
セージ #1 7ft10inch TXL1710-3
テンプルフォーク #2 6ft TF02602
グリーンケース #2 6ft6inch 662
アキスコ #2 7ft ARGF702
キャップス #2/2 6ft 6023
キャップス #2/3 6ft6inch 6623
エイテック #2/3 7tf ブラウンストーン
スコット #3 6ft6inch SAS653
ハーディ #3 7ft 703
セージ #3 7ft FLi370
カンパネラ #3 7ft5inch C3753
セージ #3 7ft6inch SP376





【2015/09/24 12:05】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インシデント

午前中いっぱい降雨があって、ちょっとだけ
蒸し暑い銀座界隈です。



FRBが利上げを据え置きましたね~
株式(私は関係ない)けれど、為替レートは とても
気になるところです。

なにしろレート次第で、と北米の景気如何で 年末の
お買い物が左右されますので................
(赤貧な私には、とても重要なことです)

世界的に8月、夏枯れするのでしょうか?
釣り具市況も一旦下がる気配でやや下げ だったですけれど
ここに来て強気の局面です。

$¥90 の時と比べて、値が倍近く釣り上がったモノも
ありますから。
舶来道具の多い遊びは影響されてしまいますねぇ。

いくら着たきり雀、食事抜き、とは云え、もう限界ですもの~
お酒が飲めない体で良かったです、私の釣り人生(笑)
嫁は:誤算 だったな

20150917001.jpg

今年も鮭釣りに当選したので、漁期が終わったら
準備を始めます。

って、いくつかの鮭釣りに応募をして、当選するモンだ と
思い込んでいたので、それなりの手配をしていました。
宿もお道具も(笑)


e-bayでフックを100本頼んだんです。
オクトパス・フック 3/0 赤
届いたのが、赤でなくニッケル................

e-bayでのトラブルは、e-bayの買い手保護 と paypalの
買い手保護 二つが選択できますがぁ〜

返金が目的なら paypalが早そうです。
が、今回は 「注文通りの商品が欲しい」 が目的なので
e-bayの買い手保護で やっちゃいます。

どちらも、注文から40日以内に、お恐れながら~ と
直訴しないと、権利を喪失してしまいます。
8月末に注文したので、まだ期限があります。

e-bayの買い手保護の
第一段階はセラーに連絡です。
これでらちがあかないと第二段階でe-bayに苦情申し立て。
そんでもダメな時は第三段階、苦情のエスカレーションですね。

セラーとしは、苦情を申し立てられると、このセラーは苦情を
申し立てられています が公表されますし、買い手から悪い
評価をされてしまうと、信用を失い e-bayからご制裁が。
最悪、出品制限、停止のペナルティーが課せられます。

まぁ、逆にセラーの立場だったら、商品放棄の返金処理を
しちゃった方が........結果的に 傷が浅いです。
まぁ、商品価格にも依りますけれどねー

今回こちらとしては、日本で販売していない、格安、
という所でなんとか真っ当な品物を入手したい訳です。


なので、e-bay純正のメーラーで、
商品届いた。
でも商品が違う。 
証拠写真を添付する。
商品紹介では赤だったでしょ?
私は商品紹介通りの赤いフックが欲しい。
と、メール。

2時間ほどで、
大変失礼した。
直ぐに、明日商品を送ります。
間違えて送った分は貴男にあげるから。
とレスポンス。

そんで、次の日。
送りました。
トラッキングはパーセルポストxxxxxxxxxです。
間違えてご免なさい。
そんなメール。

これが本当に送ったかどうか?、届くかどうか? 
こいつは信用できないので、当初の購入日から40日以内の、
まぁ、35日頃までに届かなかったら、e-bayに対して
苦情申し立てをして、紛争解決の保険としておく、予定。

届いたら苦情を取り下げ。
対応が良かったら(届いたら) 評価は満点をつける。
悪かったら、最低評価をつける........

最低をつけられると、e-bayから警告みたいのが来るのかな?
評価を変えてくれ、返金するから なーーんて泣きのメールが
来ることが有るけれど、ガン無視きめる。

勿論、評価コメント欄に 
「最低最悪セラー、ルール無視で全く信用できない 詐欺だった」
と ありのままを書いてあげると効果的ですね。


はてさて、今回はどーーなることか ちょいと楽しみ。
お値段も1000円以下だから、こちらも被害が少ない事だし。
うっふふふふっっっっっ











































































ちょっと S っぽい?
いやいや、まっとうなお取引の................プロセスです。


【2015/09/18 16:39】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マルチピース(戯言)

昨夜から降り始めた雨。
今晩遅く 未明頃まで降り続く予報です。
おかげさんで(笑) 最高気温19℃の銀座界隈です。


今年は頑張って東北中域に通いました。
勢いではじめに年券を買ってしまい、元を取らなきゃ~
でした。

週末近くなると嫁が 「がんちゃ~~ん!」
「がんちゃん、ちゅうーーーーぅ~」 と遠吠えして
半狂乱になるから と 年券のおかげで 通い です(涙)

20150917003.jpg

いくら東北と云えども、釣りやすい、入渓しやすい、そんな所は
直ぐに魚が居なくなって........釣りきられちゃうのは何処も同じです。

入渓点では無い所から~ とか 退渓点無い........  を無理クリ
入って出る(笑)  そんな所はお魚 残っています。

おっさん、おばさん のやることですから、そんなに大袈裟では
ないけれど、知人ロッククライマーからは
そんな危ないこと止めてください!  自重してください!
何かあったら、全登山家が迷惑します!

などと怒られてしまって........ばかり。

そんなことに成っちゃったものだから、入退渓で竿をベストの
背中に入れて動き回る のが多くなりました。

そもそもマルチピース、性能は二の次で携帯性のみ特化した
なーーんていう時代が有って。
ぜんぜーーん 使い物にならない~~w が常識でした。
ダブルハンドでも 3pc シングルも10ft以下なら 2pc
それ以外 邪道。

20150917002.jpg

僕が知っている範囲で
ルーミスのトリロジーが 3pc で発売されて、各ピース毎の
素材を変えた? 厚みを変えた? とかやらで、自然かつ
理想的なベディングカーブを実現 なーーんて云う売り文句
だったと思う。

そんなバカなぁ~~ぁ 鼻で笑っていたんだけれど、7ft6inch
#3 をひょんな事から手に入れて使ったら、なかなか良いのね。
でも、認めたくないから(笑) たまたまねーーー で済ます。

去年だったか一昨年だったか、藪沢に行くことが多かった、たまたま。
テンプルフォーク 6ft #2 が2本 まぁ、ピンピン的ですわ。
嫁は力がないので、竿を曲げられない。

そんで嫁でも使える 6~6半を探していたら、キッズ6 なるものが
有る事を知って。
釣りの帰りに栃木のアカサカに寄って、6 と 6半 を振り比べて。
6半がなんか好きだ........ 
で、何本か有る6半を全部継いで、その中で好きそうなのを選んだ訳。

はじめ鼻にも掛けなかったけれど、魚を掛けてからの曲がり具合が
見ていて 大変よろしい です。
魚の大きさ、引きに、合わせて綺麗に曲がって受けとめてる感じ。
継ぎ数を増やした方が、節が多くなって効果で、 結果綺麗に
竿が曲がるのかもしれません。

調子に乗って同じシリーズの 6ft を手に入れたんだけれど、6半に
比べてバランスが ちょっと落ちるかな、の感じがする。
まぁーーそんな事やらで、マルチピースに目覚めましたねぇ。
悪くないぞーーーぉ~ って感じです。

なーーんて、偉そうに云ってはいるけれど、およそ250本のうち
4本しか使ったことないし、使い始めて間もないから まるで判っちゃ
いないんですけど、ごめんなさい。

まぁ、余程携帯性を考えない限り、今主流の 4pc って良いと思う。

世の中に存在する 10pc なんか 使ってみたい今日この頃。
マルチピースなんて言葉も死語かもで、昔から云われていた通り 
パックロッド ちゅー呼び名がしっとり来る感じします~


ちょっと戯れ言ですた。




















































































【2015/09/17 17:19】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
すかたん

今年は秋の訪れが早いのでしょうか?
最高気温が26℃予報の銀座界隈です。
渡る風も心地よいです~~

昨日、先週末の釣行備忘録をUPしようとしていたら、
防災対策緊急会議だ........とかで、招集。
北関東・東北の水害、東京直下地震........有りましたからねぇ~



で、
茅野分駐弾丸日帰りセレモニーの予定でしたが、
最近ガンちゃんに会っていない
どーーーしてくれるんだ? あんwwww?
はぁ?
となり
釣り時間を捻出。
かなり遠回りだけれど、南アルプスの川へ ちょぃと寄り道です。


20150912046.jpg

この地でも降雨が相当 有ったようです。
通っているわけでは無いので、過去の記憶なんですけれど、
増水しています。
白泡が多いですけど、ドライで何とか流せるでしょうか?

流れもきつくなっているので、狙い目はセオリーの巻き、ヘリの
ほかに、流れ出しの最後、ですねぇ~

20150912009.jpg

2枚上の写真の所では、岩周りには居なくて 中央右の ちょっと
黒い岩その前に居ました。

この時期、産卵を控えて荒い喰いだったりするし、まぁイワナなので
そんなにフライを選択しないだろう~
でも、川の状況から、大きくて目立つフライで釣り上がります。
嫁はパートリッジスパイダー、僕はコーチマンのソラックス改。

20150912013.jpg

小さな堰堤下では、こんなストマック。
全然(笑) マッチしてないじゃん~
まーーー何でも良いんだヮ

落ち込みの脇、巻、縁 この時期ですから抜かれているのか
反応はイマイチです。
それでも、ポツポツと拾って 嫁が尺上を2本 9寸をそこそこ。

20150912149.jpg

小さな堰堤で一区切り、そろそろ上がり? 
道路が混んでいたから遅くなりました
と云うことで、その上も釣り継続................
あっ、はぃ  とても混んでますねぇ~ (涙)

20150912117.jpg

流れが細くなった分、魚の出が落ちたでしょうか。
その分、流しが楽になりましたけれど(笑)
まぁ、いやらしい流し方をしつこくしつこく やり続ける

我慢しきれずに、ぱっくりとフライを銜えちゃう がんちゃん。
かわいそうに、騙されちゃったのね........君。

林道沿いに、熊の目撃情報が有りました~ の看板有り。
今日も嫁の下流で鈴振り役のしろさぶろう君 退屈です。

20150912113.jpg

嫁が奇声をを発しながら尺上、9寸  釣果を重ねます。
今回も増水に助けられているようです。
確か、前回この川に来た時も増水で釣果に恵まれました。

で、
ほんとに小さな堰堤なんですけれど、堰堤上では魚の模様も
ちょっと違う感じだし、反応の仕方も違うんです。
なんか釣れてくる、掛かるリズムが違う感じ。

20150912053.jpg

で、堰堤上のストマックはこんな感じ。
周りの景色、樹林に変化は無いのだけれど........
食べているものが かっくりと違うんですねぇ。

嫁は、フライを変える度に1匹は釣れるけれど、続かない。
相当ローテーションした だそうで。
まぁ、その分 僕は後ろで鈴を振りながら所在なく待機ですが、
たまに、回ってくる順番で、こっそりとストマックした。

20150912158.jpg

濁り、流速が有るので、アピールのためにサイズは落とさず
黒くてコントラストを強く 何となく羽アリに見えるようなシルエット。
そんなの無いじゃん!

黒い 大きい その分ハイフロート  まぁ、妥協の産物ですねぇ~
嫁もその辺りに帰結したらしく、まぁ 同じようなフライを。
出所(製造=しろさぶろう)ですから、消去法でそーーなりますわねぇ。

20150912118.jpg

道の渋滞が激しく お約束の時間に相当遅れましたけれど
ご親類様のイベントも無事に参加することが出来て........

まさか、嫁が渓で発狂して、見境がつかなくなって遅れました、
とは言えません。
これは墓場まで持って行く 我家の秘密です。

ぶっちゃけ
こういう儀式って、終わってみて、居たか居ないかが重要なので
遅くなろうがなんだろうが、しろさぶろうさん達 苦労して来てくれて
ご苦労様~~ 的 ご対応で助かりました~(笑)








































































































今回ご用意したお道具

セージ #000 7ft10inch TXL000710-3
セージ #0 8ft SPL080/3
セージ #1 7ft10inch TXL1710-3
テンプルフォーク #2 6ft TF02602
グリーンケース #2 6ft6inch 662
アキスコ #2 7ft ARGF702
キャップス #2/2 6ft 6023
キャップス #2/3 6ft6inch 6623
スコット #3 6ft6inch SAS653
ハーディ #3 7ft 703
セージ #3 7ft FLi370
カンパネラ #3 7ft5inch C3753




【2015/09/14 18:45】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ