わんす あほナ たいむ~

猛暑の銀座界隈です。

ゆっくりと金曜日を過ごそうと思っていましたら
早朝からPCが壊れた........動きがおかしい、の一報

あちらこちらいじり回して復旧が不可能な事態に........
こーーなる前に、修理依頼してね!
それにPCは、勝手に壊れないの!  
AI 積んでないから自爆もしないの!

午前中、復旧を試みましたが脈がないので、代替機に。
これが、データの移行やらメールの移行、プリンターやら
基幹システム接続................etc
丸一日かかってしまいました(涙)



フライボックスの整理をしました。

20150727001.jpg

どうやら、むちゃむちゃたくさんのフライを持って歩いている
釣り人らしくて........(笑)
今回は、パラシュートBOX、カディスBOX、ソラックスBOX 
を整理しました。

このほかに、バイビジブル&テレスト、ニンフ、ミッジ、ウエット
ストリーマ ........ 使わないモノは車に置いておくんだけれど。

20150727003.jpg

パラシュートの半沈使ってステージを変えようとソラックスに
なんて時に、ソラックスのBOXに半沈が収納される訳ですね。

一日が終わったときに、パッチから収納も まとめて一つのBOX
だったりするので、だんだんと混在するようになっちゃって。

あれぇ? この前に巻いたフライが無いぞ?
もう、どこに行っちゃったか判らない(笑)

20150727004.jpg

あふれたフライはストッカーへ逆戻りです。
いまいちバランスの悪そうなやつとかもね。
そんなのは一生使わないかもしれないけれど。
枯れ木も山の賑わい、でしょうか。



久しぶりにヤフオクを見ていたら、懐かしいリールが出ていて
ついつい、勢いでポチッと!

即決でお安かったモノで........それに、懐かしくて

20150727007.jpg

たぶん、1980年代前半 かな?
sawadaで販売していたエレメックスです。

sawadaで主力だったバンブーにあわせて? 販売していた両軸で
確か、3色 黒・金・銀 だったかな。

20150727008.jpg

おーーおーーーと、もう理性は効きませんねぇ~
こそこそ自分の稼ぎが自由になった頃でしょうか。
欲しいモノがたくさんあって、これもその一つだったのだけれど、
優先順位が低くて、結局入手出来なかったリール君。

当時は、かぃくいいなぁーー と思っていたんだけれど、
手にしてみたら、なんとなく、やっぱり、古くさい(笑)

20150727011.jpg

歯車にクリックを当てているだけの、左右巻き。
まぁ、バックラッシュしない、という、だけのもの。
当然、CNCなんか無かったから、一応、手作りに近い訳だ。

重さも、150g近く有るのではないだろうか。
アルミの削り出し。
そんなに大量には作っていないのではないかなぁ~
各色100とか200とか?

20150727016.jpg

なんと、江東区の釣具店に持ち込まれたらしい。
それも2台 黒と銀
たまたま、僕が遭遇しちゃったのね、ヤフオクで。

「そー云えば江東区に サンライズ? ルアーフライショップが
あって、二回くらい行った、かな?
2流品~5流品 のお安いグッズがたくさんあった。」

銀のは、ハンドル側が穴無し? なんて、いじっているうちに
思い出してきた!
本体は、両側穴あきで作ってあって、ハンドル側だけ薄い板を
カマスとこの銀みたいになる。
この板が、付属だったかオプションだったかは???

20150727018.jpg

二つ併せて、諭吉君。
ちょっと痛い出費だけれど、「流儀は国分寺」 として ちょっと
外せなかったなぁ~
懐かしさも多々有りましたし。

バブルの頃には、カタログ落ちしていた気がするけれど。
バスボート引っ張って狂っちゃっていたから判らない........

20150727021.jpg

しかし、なんで2個出てきたんだろう。
当時、1個 3~4諭吉 位だったはず。
もう川から離れられちゃったのかな。

材質が違うのかもしれないけれど?
回したときの音と歯車感が全く違う。
歯車は同質だろうから、当りの軽い方(銀)を頻繁に使っていたようだ。

売値がこんなだから、ほんと二束三文で手放したんだろう。
まぁ、価値が判る 以前に 価値が有るかどうか だけれど
こうやって懐かしむ僕は手に入れる事が出来て、ちょっと幸せ。

CNCが無かった時代だから、職人技のおっちゃんが、
へんてこなリールだ! なんて思いながら旋盤したんだろうな。
ビンテージも あれやこれや、楽しい!
ラインを巻いて使ってみよう!







































































































さーーーー週末だ!
ちょいと350kmだ................(涙)



スポンサーサイト
【2015/07/31 18:33】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
にゅーあいてむ

朝、日があったものの曇天の銀座界隈です。
皆様、夏休みを取り始めたのでしょうか?
ずいぶん人通りも少なくなってきました。



シーズンオフのキャス練で、ちょいと入水するときの
ネオプレーンのヒップウエーダーを探していました。
このネオプレーンのヒップは、種類が少ないんです。

阪神素地、というメーカーです。
が、ヒップのくせにお高いんです!
我家の場合、どうしても2人分なので、なかなか購入に
踏み切れず、今日に至っております。

20150723001.jpg

で、
これとは別に、ストッキングフット・ウエーダーに上州屋の
磯スパイクを快適に使っておりました。
ですが、使うにつれて不満が................(まぁ、そんなモノですねぇ~)

すんばらしいグリップ、喰いつきなのですけれど、ゴム底で
グニャグニャと変形して、足がくたびれるのです。
(これがグリップ力の元な訳ですけれど........)

もどって
阪神素地で沢歩き、ウエーダー用にシューズを出していました。
フェルト底スパイク入、サイドチャック  価格 4漱石ほど。

やはり、新品のフェルトのグリップは良いですね~ 短命でしょうけれど(涙)
重さも軽くて、サイドチャックだし、このお値段なら満足です。
バージョンがいくつか有って、靴紐・マジックテープ フェルト底スパイク
ゴム底スパイク などなどなど。

3日間 履きましたが、これと言って不満は有りません(今のところ)
藪漕ぎ、倒木越え でゴム底スパイクには到底及びませんけれど、
フエルトで底がグニャグニャしないので、疲れも少ないです。

なかなか良いモノを見つけました........
(知らなかったのは僕だけかもしれません、が)





20150723003.jpg

アノニマス 6ft #2  先週末の釣行で使ってきました。
今までの、テンプルフォークに比べて、竿先が入り易くて
より繊細なアキュラシーを狙える、 気がします。

この長さでも、満月に曲がってくれて尺物も取り込めました。
が、
長さが長さなので、腕のアシストが必要で、またそれが
取り込みの醍醐味、楽しさでもあります。

バットまで曲げてのキャストでなければ、1番(コートランド)も
使えそうです。
1番までラインを下げれば、ライン径がテーパーリーダーの
バットとほぼ同じなので逆に釣りやすく(流しやすく)
なりますね~~
 
いつもそーーなのだけれど、短い竿、低い番手、の竿を握ると
遠く遠くへ投げたくなっちゃう................(笑)
それはそれで、限界を確かめるために必要なのだけれど
なんか心理的なモノなのだろうか?
ちょっと不思議。


藪沢用に1本有っても良い長さだと思うですょ。
でも、おすすめは6ft6inch #2の方が上かな~~

$500 $1000 の竿が売られている中で $50の竿のお話でした~(笑)


































































































フライボックスの整理もしなくちゃ........
今日はリールが届くかも (うひょーーぃ)


【2015/07/29 14:37】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
数年に一度の

酷暑です。
すでに33℃ 湿度65%  昨日に続き、じめじめと
蒸し暑い銀座界隈です。



週末は茅野分駐へ、夜行日帰り(朝帰り)
日中は何も予定が無かったので、ちょいと渓流へ。
さてさて、どこへ行きましょうか?

諏訪のいわなたろうさんのアドバイスで南アルプス方面
の渓流へでもと。
今年は南アが良いようです~~ょ

20150725009.jpg

何度か通った渓流ですが、流れが細くて大きなイワナを
見かけるのですけれど........
いざ、入渓すると足音・気配で逃げられてしまう、川です。

たいがい淵に何匹か居るんですけれど、
今回は、たまたまのたまたま、大雨? が降った後だった様で
かなりの増水でした。

20150725131.jpg

もしや? なんていうスケベ心での入渓。
そこそこの人気河川なので、下流部は早期に釣りきられて
放流待ち、みたいなところがあるんですけれど。

舗装路から砂利道に変わったあたりで、一瞬アマゴゾーンに
なって、乗用車が厳しいかな? から、イワナゾーン。
このイワナゾーンが厳しい!

20150725154.jpg

遠目に判るほどの魚影、ストーキングでにじり寄ってキャスト........
無反応。
一度、嫁が高台から見ていて........ 投げようと竿を構えたところで
みんな逃げて、誰も居なくなった、らしい。
今回は、たまたまの増水に助けられたようです。

でも、入渓して暫くは無反応で、またいつものことか? でした。
それとも、誰か先行者? 釣りきられた? などと疑心暗鬼。

20150725017.jpg

嫁がだんだん諦めかけて、キャストが雑になってきた頃に
まぁ、一休みなさったら、如何でごんざりましょう? と
岩に腰掛けて........

おやぁぁぁぁ?  スペント?  ずいぶんと大きいなぁ?
拾おうかしら?
そのときに、目の前をピラピラ、ピラピラ

20150725018.jpg

速攻で捕まえました........ちょっとだけ必死。
トウヨウモンカゲ?  羽に斑が無いのでフタスジですね!
若干の砂地は有るけれど、この高地、岩場の渓でモンカゲかよ?

まぁ、藁をもつかむ思いで........
#10 クリームのソラックスを結びます。
出るかなぁ?  

20150725152.jpg

そもそも源流域、流れが強くて白泡の段差は捨てて、
流れ出しの長い、出来れば黒い石の前、とかディポッド
水中の変化の有るところを狙い撃ち。

どーーいう訳か、これがまんまと的中です。
今まで逃げられていた、尺、9寸クラスがおもしろいように
掛かります........

あそこ居そうですね
いましたぁ~~ おおきいです!
御意 ゆるりとお楽しみを
ほぉーーーっ、ほっほっほっぉ~

20150725167.jpg

日頃から狂っている嫁も、更におかしくなってしまって、
もう何を言っているのか、全く意味不明です。
嫁の本性を見た気がして、怖かったです。

とはいえ源流域、岩場段差が大きくなって白泡、それに流れも
細くなってきて、当りも遠のいて........
夏草や兵どもが夢の跡


正味500mほどの区間でしたでしょうか、
たまたまの竿抜けでしょうか、
増水したからでしょうか、

これはこれは、みちのくにうつつを抜かしている場合では?
南アに通った方が?
いつも増水しているわけではないし........

ううううーー、強欲な嫁に影響されているかも。
ほどほど左様(造語) が宜しいかも、と戒めているしろさぶろう、
世の中そんなに甘いわけはない、次はおでこが待っているハズだ!


(でも、ちょっと、してやったり、のニヤリ!)













































































































今回ご用意したお道具 

セージ #0 8ft SPL080/3
テンプルフォーク #1 6ft9inch Finesse フィネス
クリアクリーク #1 7ft 701 IM-6
オービス #1 8ft TLS801
テンプルフォーク #2 6ft TF02602 レフティクレー1
グリーンケース #2 6ft  603 グリーンケース
グリーンケース #2 6ft6inch 663 グリーンケース
グリーンケース #2 6ft6inch 663 グリーンケース
アキスコ #2 7ft ARGF702 エアーライト702
ハーディ・グレース #2 7ft GS2 
トーマス&トーマス #2 7ft6inch LPS762
セントクロイ #2 7ft6inch UF762 レジェンド・ウルトラ
ティムコ #3 6ft3inch iota633 iota
ルーミス #3 6ft6inch FR783 GL3
つるやorg #3 7ft 703
クリアクリーク #3 7ft 703
ルーミス #3 7ft FR843-3
カンパネラ #3 7ft5inch C3753
ルーミス #3 7ft6inch Trilogy FR-903-3



【2015/07/27 11:42】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アノニマス

暑さも一段落欲しいところの降雨ですが
湿度が上がった分だけ、粘り着くような湿気と
それほど下がらない気温のおかげで、しちじるしく
不快な銀座界隈です。

お仕事の方々も夏休みを取る方が出てきたのでしょうか?
いつもより人影も少なくなってきたかな?  です。


久しぶりに竿を入手しました。

20150723003.jpg

アノニマス製の 6ft #2 3pc です。

同じアノニマス製の 6ft6inch #2 が非常に良くて
あちらこちらで「良いよ~ 良いよ~」とふれまわっていました。
が、

ブランクは韓国製、組み上げは中国、お値段は激安。
製品もチープなのでは? の先入観がお邪魔するんですね。
そんなことから、

ごひいき筋ご一統様に使ってみて~ などと声を掛けて
無理クリ渡してしまう、 に、なってしまうほどコスパが良いです。

ブランクの「質」全体が底上げしてきているんでしょうね。
それに比べこちらは生身ですから、進歩が無くて。
このお値段でこの性能か! と、びっくりおののきふるえる訳です。

6ft #2 という竿はテンプルフォークのレフティークレー という
モデルを2本使っています。
取りたてて不満は無い竿ですけれど、長さが短い分だけ、ちょっと
張りが強い、ピンピンしている感じです。

番手が番手ですから、駄目だ~硬くてー では無いんですけどね。
その分、15ヤード~のポイントキャストも出来るし頼もしい........
廉価モデルだったけれど、それなりのお値段でした。


アノニマス6ft6inch が良かったので、6ftはどうよ? 
と、なった訳です。

素で振った感じでは悪くありません。
全体的にチープな雰囲気は否めませんが、そもそもプライスが
チープですから(笑)

3番ラインを使う2番では役に立たないのです。
ラインが落ちる水面へのインパクトを減らしたいのですからねぇ。
3番=100gr  これを基準に 1~6番まで、20grずつ上下する、と
覚えると楽チンですね。

どーせそんなに距離を出さずに、だいたい6~9mレンジでリーダー
ティペットが4~4.5m (このあたりが2番の、まぁ守備範囲でしょ?)
ラインの重さが20%減、 落下衝撃のF=(m/t)√2gh 
∴ 軽い方が良いですねぇ~

べーリー、スレたお魚には1番をおすすめします~(笑)
ウルトラ、スレたお魚には0番をおすすめします~(笑)
スーパー、スレたお魚には000番をおすすめします~(笑)
超、スレたお魚には、あきらめをおすすめします~~~


アノニマス6ftを使ってみて良ければ................
























































































【2015/07/23 11:20】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
草薙の剣

関東地方も梅雨明けをしました。
一気に、またまた暑くなりました!
暑さ寒さに弱いしろさぶろうは憂鬱です........


暑い最中、連休に釣行へ。

20150719012.jpg

すっかり今年の定番になってしまった川。
まとまった降雨が無い為に減水です。
少しでも水量の有る下流側に入ります。

相変わらずの警戒心で足音、ラインの落ちる衝撃で
魚が逃げ惑います。
2番のラインでもちょっとキツイ........ 1番にします。

20150719008.jpg

泣き尺、ちょっとした段差の浮き波にフライを載せたら出ました。
この時嫁は、一つ前のポイントでクモの巣でティペットがグズグズに
なってしまい、好ポイントを前にやむなく交代(ニヤリ!)

クモの巣=入渓者無し!
途中の橋から一気にクモの巣が無くなって、おや?
やはり魚の反応が全く無くなりました。

20150719130.jpg

終わってみれば、嫁も釣果多数。
我家の伝統、しきたりによると、釣果の多い方が夕飯をご馳走する事に
なっており、古来より一子相伝で伝わる、掟みたいなものです。
したがって、御釣果は計画的に................

20150719014.jpg

うなぎの寝床のような部屋に宿泊です。
お値段で勝負ですからねぇ~
それでも、3連休価格で懐に痛いです。

夜半から翌午前中にお湿りが有りまして、帰る方向で
知らない川へ行くよりも、行き慣れた濁らない川へ。
それでも、水量は増しササ濁り。
瀬は全く釣りになりません。

20150719104.jpg

大きめの浮力の強いフライで。
魚もいまいちスイッチが入り切らなくて、出演は多数なんですけど
なかなかフックアップしません。

連流3日目ですから叩かれている事も有るのでしょうね。
岩魚のクセに1チャンス................(笑)
川霧で蒸し暑くて、もあり、クモの巣もあり、集中力が勝負ですね。

20150719145.jpg

時間につれて水量も濁りも落ちてきて、魚のキャッチ率が
上がって来ました。
クモの巣との戦いは相変わらずですけどねぇ。

昼過ぎ辺りから雲が切れて、焼けるような暑さです。
一応、林間コースなんですけれど、投げ入れるポイントに
合わせて、川の中をウロチョロしているので、日陰ばかりという
訳にもいきません。

20150719020.jpg

8時過ぎから7時間、ちょっとくたびれましたけど。
最後に嫁が大きな岩魚を釣り上げて終了です。
まぁ、ちょうど退渓出来そうな所だったんですけれどね。

釣りが成立しない瀬を飛ばして遡行したので、退渓してから
車まで戻るのが大変です。
基本下りとは云え、林道はアップダウンしてますからねぇ~

20150719161.jpg

これからの時期、チャンスが少なくなりますから良い位置から
きっちり距離感、良いレーンに1発で入れないといけませんねぇ~

お情けで嫁と交代して、キャストでミスって、クモの巣に絡んだり
ポイント脇の枝にフライが引っかかったり........
後方から、ため息や舌打ちが聞こえてきます................(悲)


入退渓の時に枝や蔓が前進を阻むので、草薙の剣を用意しようかと(笑)
マチェット そこそこのモノだと相当に大きい。
スターターピストルもって、マチェットもって........
いったい何しに行くんだか?

サバイバルナイフか山刀を探してみようかしら。
ちょっと手持ちのナイフではヤワすぎだし、
BUCK 119が使えるかな???




















































今回ご用意したお道具 (先週と同じ)

セージ #0 8ft SPL080/3
テンプルフォーク #1 6ft9inch Finesse フィネス
クリアクリーク #1 7ft 701 IM-6
オービス #1 8ft TLS801
テンプルフォーク #2 6ft TF02602 レフティクレー1
テンプルフォーク #2 6ft TF02602 レフティクレー1
グリーンケース #2 6ft6inch 663 グリーンケース
グリーンケース #2 6ft6inch 663 グリーンケース
アキスコ #2 7ft ARGF702 エアーライト702
ハーディ・グレース #2 7ft GS2 
トーマス&トーマス #2 7ft6inch LPS762
セントクロイ #2 7ft6inch UF762 レジェンド・ウルトラ
ティムコ #3 6ft3inch iota633 iota
ルーミス #3 6ft6inch FR783 GL3
つるやorg #3 7ft 703
クリアクリーク #3 7ft 703
ルーミス #3 7ft FR843-3
カンパネラ #3 7ft5inch C3753
ルーミス #3 7ft6inch Trilogy FR-903-3


【2015/07/21 13:43】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ