のんびりと休養

曇り空の銀座界隈です。
今日は25度まで気温が上がる夏日の予報でしたが
今のところ暑さは感じません~~


昨日、昭和の日は1日家でのんびりとしていました。
懸案だった作業を少しと通常業務、後はお昼寝(笑)

S20111022001.jpg

かねてより釣り車四駆にデイランプと補助灯の
どちらかを付けようと計画しておりました。
エンジンルームから室内にスイッチを引き込むのが
面倒なので、無線式のリレースイッチを組み立てた所
までは良かったのですが........

今は色々な法規制があって、取り付け位置だとか
明るさだとか、まぁ、面倒臭い訳です。

制作していたリモコンが設計上の瑕疵で........(笑)
車幅灯が点いた時の制御電流を拾うリレーを付け忘れて
しまい、デイランプにしか使えない事に。

S20111022003.jpg

今の法規では、補助灯はヘッドランプよりも外側で、かつ
下側に付けなくてはなりません。
(古い車は適応除外なんですね。)
丸型ヘッドライトなので、本当はヘッドの内側に並べたいの
ですが、変なことをするとディーラー出入り禁止になっちゃうです。

何にしても、デザイン的にもスペース的にも大きな灯火は
付かないので、平べったい形のランプ。
デイランプと補助灯で4灯並べるのも、ちょっとねぇ~

S20101227006.jpg

どちらかというと、デイランプよりは林道でカーブの深さを
知る用に補助灯を付けたかったのです。
ごそごそとおもちゃ箱を漁って、IPFの無線コントロール
配線セットを引っ張り出して装着です。

今どきのLEDランプは明るいんですね~~
羊羹みたいな形をした18Wを外振りして。
あんまりあっち向いてホイ、だと出入り禁止か? (笑)

SKIF_0006.jpg

本流を無理矢理一段落にしたので、ダブハン竿の手入れを。
継ぎの抜け防止に、安価なビニルテープを使っているので
気温が暖かくなってくると、剥がした時にノリが竿に残るんです。
これをシール剥がしで拭き取って、ポリメイトで拭き掃除です。
汚れたグリップもママレモン&亀の子たわしで。
ダブハン用のリールもバッキングを綺麗に巻き直して収納ですね。

まぁ、連休前まで頑張ったのですから、良しとしましょう。
今年の渓流は雪や降雨でなかなか難しい、とのこと。
流れ込む本流は尚更だったのかもしれません。

S20150428002.jpg

タイングディスクも半年ぶり? 1年ぶり? にお掃除しました。
散乱していたマテリアルや部材を片付けて。
今回は発掘が無かったです(笑)
ところが、ジャングルコックケープの箱(タッパー)が見つかりません。
どこへ行っちゃったのでしょう?

僕の部屋にはブラックホールが有るようで、行き方不明になるんですねぇ
そうそう、車の電装をいじっていた時も電工ペンチが所在不明で
思い当たる節を探したのですけど........
たしか、3つくらい有ったんですけど、どれも見つかりません~(涙)
圧着ペンチで作業をしました。


連休は嫁の実家で法事やら何やらで、釣りはちょびっとです。
良い季節のうちに、釣りですね~

























































































まーーーー、それにしても、汚ねえなぁーーーー
僕の部屋。

スポンサーサイト
【2015/04/30 11:54】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
そろそろ

青空の銀座界隈です。
今日は26℃の気温が予想されています。
こんな日に限って、外出の予定........(涙)



週末神州へ、「かんりさん」の竿のライン合わせと
本流釣行へ行って来ました。
15ft#10番の竿をお持ちなので、合うスカジットラインを
見つけて、かんりさんを本流マニアに引き込もうという算段。

20150425051.jpg

早朝に「てぃこまさん」と合流して一流しの予定でしたが、
なんと水が濁りすぎで........まったく釣りになりません。
それでも一縷の望みで流しますけど。

早めに到着した「かんりさん」と速攻ライン合わせです。
ブンブン振って見て、おおよそこんな感じ~? から煮詰めて
良い感じで特定出来ました。

20150425058.jpg

あまりに濁りが酷いので、どんどん上流へ。
でもでも、どこに行っても激しい濁りです。

あしらこちら動いているうちにお昼になっちゃいました!
食堂にウエーダーのまま入り込んでメニューを見たら
なななんと、山賊焼定食があるじゃぁーーーありませんか。

20150425007.jpg

ぐほほほほーーーのほー
全てが大きい・多い とても満足のお食事でした。
嫁の分までちょいといただいて満腹です。

濁りは相変わらずで、あちらこちら徘徊します。
まーーーーキャス練、ということで「かんりさん」と流します。
シューティングヘッドにフルシンクと違って、底を取れている
感覚が乏しいので、その辺の説明をします。
が、しろさぶろう、役不足なのでしどろもどろどろろ。
楽しい1日が終わりました。

20150425009.jpg

久々に和室の宿です。
水回りをリニューアルしたらしくとても綺麗でした。
昼間の山賊焼定食が大盛だったので、嫁は夕飯要らない~~
僕はコンビニで仕入れた、パン・お菓子でつなぎます(涙)

一夜明けて、釣り人は上流をめざします!

20150425011.jpg

スイッチロッド限界区域もこの有様。
うーーーーん!
無理矢理流してみますが、無反応です。
フライでは厳しいですね。
ロングロッドの低番手でヨーロピアンニンフで攻める位しか
打開点が見いだせません。

20150425014.jpg

ここに本来、お魚が居るハズなんですけどねぇ~(涙)
もう雪代なんでしょうね、暫く釣りにならないもかも知れません。
遠征組には厳しい状況です。

さすがの嫁も、渓流へ行きましょう!
一区切りですね。






































































今回ご用意したお道具

LOOP  #6 10ft7inch 6107 オプティスイッチ
セージ #6 11ft 6110 Z-axis
Irideus #6/7 11ft6inch オリジナル Irideus
craftS #6 12ft6inch 1266 M-Spey
LOOP  #6 12ft6inch 6126 XACT
セージ #7 12ft6inch 7126 TCX
セージ #9 14ft1inch 9141-4TH ヨーロピアン
トーマス #10 14ft 1410-3 ホライズン
サワダ #10    15ft   ランドロック



【2015/04/27 11:41】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
くろーずど あうつ 号外


珍しくUSのショップからCloseouts DMで届きました。

CF Burkheimer 7134-4 Spey Rod

CF Burkheimer 7127-4 Spey Rod

Sage Click Fly Reel

Sage 6010 Fly Reel

Sage 6080 Fly Reels

Galvan Torque T-10 Fly Reel

Lamson Vanquish LT Fly Reel

Lamson Konic II Fly Reel

Hatch Finatic 7+ Turneffe Atoll Trust

Simms Blackfoot Stockingfoot Wader

Simms Rivertek Boa Wading Boot Felt


情報が古いのかな?
最近はCloseoutsを追いかけてないから、全然判らない~~

















































そーーーー云えば、いつの頃からか、ショップで買取販売の
トレードアップ つーーのをやり始めましたね。

【2015/04/24 17:52】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
でぇあれくと

春らしく、暑くもなく、寒くもなく、乾燥した晴れ。
こんな日に仕事をしていてはいけませんねぇ~~

明日は神州へ釣りに行きます。
朝晩はまだちょっと肌寒いかも知れませんけれど
気持ちよく釣りが出来るでしょう。
釣果も「気持ちよく」なら最高なんですけどねぇ~

S20120802020.jpg

以前に、松本駅のからあげセンターへ電車で行った時、
駅のアナウンスが女性の声で
「まつもとぉーーーーーぉ、まつもとぉーーーーーーーぉ」
こちらでは、到着の時に駅名をアナウンスしないんですね、ほとんど。
ちょっと新鮮

判らないお国言葉もあるけれど、リタイヤしたら神州が良いなぁ。
僕の理解では、

だもんで    (だから)
ずら      (です)
ほーーーずら  (そーですか?)
うつかる   (よりかかる)
へーーぇ   (あのーー) 言葉と言葉の間に「へーぇ」と入る
どーいう~  (どーなんでしょう?) 文末に使い isn't it? 近いかも
ごしたい    (しんどい)
おでいさー     (しょうや様)

まだまだたくさんある
間違えているかも知れないけれど、一応意志の疎通は出来ている
と、思う。
川で近所の人と出会うと、ほとんど理解不能だけれども、私は
怪しい者ではありません、と親しげにして誤解を解いておく。

S20120911024.jpg

そーーーーいえば、日々サイバーマトリックスなしろさぶろうは
ヤフオクも思い出した様に見ることがあって。
先日、サラシオーネのリールが出品されていて。
どれ位の値段が付くのだろう?   と。

幾日か経って、おぉそーー云えば、と履歴を見てみてびっくり!
セカンドハンドで信じられない高額のお取引額........
2013年末にマーク氏から、

3” Trout Reel, Retails for $825 - we have two in stock,
1 Black & Silver, 1 Gold & Black @ $600 each

4.00” Salmon Reel, retails for $1095 - we have one left @ $850

4.75” Black & Silver Salmon Reel (Alta model), retails for $1425
we have these @ $1100 plus free shipping (4 in stock)

この時の$¥が90円位でしたから........
まぁ、お義理もあって全種購入したんですけど(賞与と貯金を使い果たし)
今となっては、もう、絶対無理!
米国も元気を吹き返してきたんですね~~

S20131217007.jpg

ドラッグの滑り出しが微妙に素晴らしくてスチールには最高です、と
東氏も絶賛してましたが、スチール釣ったことが無いから........
鮭では良い感じで走りを止めてくれました。

S20140717007.jpg

週末釣行に備えて、という訳でもないけれど、遠征組はいつでも
「備えよ常に」 です。 (ボーイスカウト標語)
フルシンクのヘッドを使うかも知れない、と 先日発掘したラインを
引っ張り出したら

なんとぉ!
むだ毛、もとい 端末処理がしてないではありませんか!
TIP端末と違って荷重のかかる所なのでしっかりと作り込まないと
根掛かりではなく、空中でそのままバィバィキーーン~
悲しすぎます。

S20121104017.jpg

あーーーー、大量に発掘したので作業が面倒臭いよぉ。
どーせ、使わないのだから後回し~~ でも、使うかもしれない!
と、萎える気持ちにバイアグラ!、2本4ヶ所の処理をしました。
残りは、やっぱり見なかったことにして次回です。



さーーー週末だ 釣りだ釣りだ 徹底的に釣りだ  (嫁)
しろさぶろうは、山賊焼が食べたい




















































































しろさぶろうのお国言葉(らしい)
いつまでも、あすんでねーで、でーこんもって、まぁっぐ、けぇんなーー
てゃんでーーー、やなこった



【2015/04/24 15:08】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
3丁目の校正

午後から暑いくらいの日差しです。
車の中は冷房でしょうねぇ。
暗く涼しいサーバ近くは、とても過ごしやすいです(笑)


昨日はひょんな事から、銀座のアップルストアに行って来ました。
なにしろ、あれやこれやが、一気に押し寄せて、外出するハメに。
もちろん、とうぜん、ゆっくりと寄り道をしつつ出かけた訳ですが
ここは香港か上海か? てな感じで、アップルストアは大陸の方に
占領されていました!

20110830002_2015042222192000a.jpg

彼らのお目当ては、apple-watch
スタッフが丁寧に引出から出して、ご説明を申し上げていました。
4丁目の交差点もパンの木村屋も占領されていました。
ちらほらと白い方や黒い方、赤い方も................
ぷらぷらと周遊して、かなり疲れながら、会社に戻りました。

服部時計店やらapple-watchを見たからでしょうか?
それと
我家の計りが電池切れして100円ショップで買ったから?
セシウム時計、メートル原器、キログラム原器................
みょーに、測定器に気持ちが逝っちゃって、歳かしら。

20150422003.jpg

事の始まりは、竿の修理でエポキシを混ぜ合わそうと秤を
引っ張り出したら電池切れ、OMG!
もう一つの秤で計った訳ですが、ふと、同じモノをそれぞれの秤で
計ったら同じ数値がでるのかな?  でした、くだらないことに。

定規やノギス、マイクロメーターやら、そーぃえばJISマークがついてた。
お肉やさんの秤にも、何か、認定シールがあったし、タクシーの料金メータ
も何か封印と認定シールが有るなぁ。

20130101016.jpg

しろさぶろうは無線工学が好きだったので、電子工作と呼ばれる
真空管やらトランジスタで受信機・送信機を作って遊んだ世代。
もちろん、ちゃんと動かないからどこで信号が死んでいるのかを
調べたりするのに測定器は必需品。

テスターに始まって、シンクロスコープ、減衰器、周波数カウンター
グリッドディプメーター、高周波電力計、標準信号発生器、etc
これがまた、ちゃんと測ろうとすると、校正に出して........
学生の分際で、当時1000万のスペアナを借金して買おうかと(笑)
もちろん、親も銀行も相手にはしてくれませんでしたけど。

20101010120.jpg

エポキシ計るぐらいなら、同じ秤で同じ分だけ混合すれば良いだけで
絶対値はどーでも良いんですけどね。
ふと、押入に有る測定器群死んじゃう前にどーーにかしないとなぁ~(笑)

フライのラインも均一に生産できないから、まぁ、総重量で+-5%程度
に収まってりゃ出荷~
個々のライン自体も全部が全部同じ様なテーパー、太さ、重量バランス
には出来ない(技術的に難しいらしい)訳だから、同じラインを買ってきても
乗りが良いぞーーーもあれば、ダメだなぁ~ となるのも有る。

だから、安易なお勧めとか、紛らわしい提灯記事に踊らされずに、自らの
経験・実践しか信じないと、しろさぶろうの様に社会はからは弾き出され
身内からは鼻つまみ者、嫁は釣りキチ、と十万億土を彷徨うことに。

何事も、あいまい、ほどほど、びみょう、ゆらぎ、が宜しいようで。
きっちりと校正してはいけません。
























































































てきとう、いいかげん、でたらめ、ちゃらんぽらん
あぁ、香しいぃ言葉だ。
【2015/04/23 16:22】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ