ノンシャランス

ようやく暖かい日が続きそうです。
桜も一気に満開になるかも知れません。
銀座も首都高まわりの桜は咲き始めました。



一年中花が咲いているしろさぶろう、ぽーーーっと
横断歩道の信号待ちで、足許を何毛で見たら!
なんと、なんと、ウォディントンシャンクが落ちているじゃぁー
ありませんか。
うぉーお、と歓び勇んで、焦点が合ったら(笑)

S20150326005.jpg

いまじゃ、ほとんど見かけなくなったヘアピンでした。
貧すれば鈍する、ついに精神にキタァーーーーァ

そーーいやぁ、昔の女性は髪の毛を押さえながら、指で
ヘアピンを持って、歯で広げて、すーーーっと、なんかやってた。
とか
箱根七曲がり、やら 神岡ターン を思い出したりして。

youtube 神岡ターン



ところがどっこいしょ、なんと次の日にも同じ所に
おっこっているじゃぁーありませんか。
その時に、雷神が降臨して閃きました。

S20150326007.jpg

早速、会社の帰りにドラッグストアに寄って。
あれやこれや、化粧品やら女性用小物の売り場で
うろうろ、熱心に品定め。
いろんな形やサイズが有るんです。

不審に思った女性店員が巡回に来つつ、刺すような視線。
なにやってんのかしら? この変態オヤジ!
いやらしぃ、たらありゃしない、さっさと何処かへおいきぃ!
と顔に書いてある(涙)

娘か嫁さんに言付かって買いに来たのかしら?
ほんと、いやらしぃわ、不潔よぉ~ とはっきり読み取れる
視線で 「テープでよろしかったでしょうか?」 とレジを終了。
(過去完了疑問文もんきり口調)

S20150326014.jpg

これで、ぱっくりと咥えて、パチン!

S20150326008.jpg

どーーーです? この出来映え。
まるで、種違いの腹違い、他人のそら似のようです。

S20150326010.jpg

よーーく観察すると、切断面がバリってます。
いくらオフセットでループが付くと云っても、落ち着きません。
万が一の、億が一の大物でループが破断では、この世に
未練が残ります。
三途川でダブルハンド! 必定です~~

S20150326012.jpg

ちょいとヤスって面取りをします。
ここで一つ疑問が。
ピンだから当然、ハガネ それもバネ鋼 硬鋼線40カーボンと
ばかり思い込んでいたけれど、そんな削れ具合じゃない、手応え。

でも、悲しいことにオリジナルのウォディントンシャンクよりも
遙かに強度がある。
まぁ、ダブルのフォージードですからねぇ~(笑)。

S20150326016.jpg

ちょっとリーガルでは咥えられる厚さを越えているので
ダイナキングに固定して、やってみます。
何の問題も有りません!
スレッドから伝わってくる 「張り」感がとても強力です。

なんか逝けるかも知れません。
どーーーして、今まで気がつかなかったんだろう。
って、みんな知っていて、オトナだから黙っていたのかな。
知らなかった、仲間はずれは 「しろさぶろう」だけ?

S20150326018.jpg

コスト的には、30本位、入って250 (店員の冷たい視線付)
たぶん100円ショップでも販売していると思う。
熱処理が??? 線材が???なので、何にしても
日本製がお勧めでしょうか。

ワイヤカッターも確か1000位だったから、道具を入れても
瞬間的に元が取れますね~ うふふふ。
好きな長さに切れちゃうし。

S20150326020.jpg

ストレートアイをアップアイにペンチでひねろうかと?
でも、素材が判らないから、ほとんど絶対に強度が落ちる
可能性があるしね、脆かったりして。
当座ストレートアイで問題ないので、実践投入してみます。

なんか瑕疵があって、誰もが「使う訳ないじゃん!」とか。
ぬかみそ歓び、ずら?

今までの経験からすると、根本的なところから計画破綻が
おこるのだが、だが、だが、こういうヒラメキ案件はねぇ~


















































































































スポンサーサイト
【2015/03/27 14:55】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ダビング ツイスター

日差しはかなり強くなりましたけど、寒い北風が8m/秒
これはちょっと寒いですね~
な、まったり午後の銀座界隈です。



昨日、航空機事故のあった........フランスから。
(謹んでお悔やみを申し上げます。)
フランスからダビングツイスターが届きました。

スカジットマスター達のタイングを見ているとループ
ダビングの使用頻度? 非常に多いんですね。
何でもかんでもダビングしちゃう。

S20150325002.jpg

スカジットマスター達は、バイスは電動ドリルのチャック
ダビングツイスターは大きなボルトの頭に鋼線の溶接
その中でよく見かけるのが、この格好 ↑

シンプルでスピンが良く掛かります。
お値段も格安で、最低送料目一杯の3個、頼んでしまいました。
まぁ、お土産とか、名刺代わりに、とか知らないうちに
無くなりますけれど~~

こういう気分転換が有ると気持ちが乗るので、速攻
5本巻いてみました。

独楽と同じで廻しにちょっとコツが必要です。
軸長が短いので暴れます、と引っかけた糸の片側が
外れてしまうことが。  でも、直ぐに馴れますね。

しろさぶろう評価 ★★★★☆
ループの引っかけ(わっか)距離が短いので、
ブツを挟み易く外れにくい。
激しく安価である。
ワイヤが細くて、落としたら曲がりそう。


S20150325006.jpg

見かけは非常に使いやすそうで、もう何十年も前に
購入したもの。
大きくて重いので、ヘビーなフライでしか使えない。
ちゃちなバイスではフックごと落下します。
ちょっとCDCガガンボは、フック曲がりまっせ~

しろさぶろう評価 ★★★☆☆
ブラスワッシャー? とにかく回転が宜しくない。
ヘッドパーツを付け替える事でマルチに使える?
しかし、各セクションが順ネジなので、反時計に回すと
緩んで、空中分解します。

このシングルフックは、挟みにくいけれど、挟んだブツの
保持は良いので、挟み後の修正が楽チン。
そこそこお安い、割に重い。
なんか僕にも出来そうだ、と思わせぶりな外観。



S20150325012.jpg

いたってシンプル。
確かウイップフィニッシャーやらボドキン、ハーフフィッチャー君
らと、セット販売していたんじゃないでしょうか。
オフトかサンライズ製、パキスタンメイドかなぁ?

初めのタイングセットで歓びを覚えて、次にツールを何でも
良いから、何か買いたい! そんなリビドーの時に入手。

ツールキャディに刺さっているので、思い出した様に使うけど
何しろ長すぎて使いにくい。
上手く弾いてきれいに回転すれば、想像以上のスピンが
トリプルアクセル。

しろさぶろう評価 ★★☆☆☆
ローリング軸が長いのでピッチやヨー変化が起きにくい訳
だけれど、長すぎ。
Cクランプ型バイス全盛時代のツイスター。
ブラスで重いので、歯科医は使わない。
挟んだブツの保持は良いけれど、ツイストし終わった時に
ループ糸を抜きにくい。


S20150325009.jpg

ご覧の通りの「おもちゃ」です。
30年ほど前の、イワナ・山女魚・虹鱒・ブルック・ブラウン柄
タイングツールセットのひとつ。
そこそこタイングも一通り巻けるようになって、そこそこ釣果も
出せるようになって、釣り生活にも余裕感が生まれた隙に
つけ込まれて入手しちゃったバチモノ。

同時期にこんな絵柄のナイフ・フォーク・スプーンセットまで
騙された、そんな曰く因縁付の絶品。
構造上テンションには滅法弱く、挟んだブツは抜け落ちる、
山女魚の如くローリングさせると、ワイヤ元部が捩れてしまう、
そんな基本動作が不能です。

しろさぶろう評価 ★☆☆☆☆
タイングディスクのモニュメントととしてお魚が立体物状態で
存在する事に意義。
コレガとアライドテレシス並に「おもちゃ」であるが、カーティス
クリークを想いながらの瞑想派には必須アイテム。
恐ろしいほどの実用性の無い逸品。


S20150325008.jpg

たかがツイスター如きにあるまじき高価な値付け。
高価なハンドメイド・職人作、がもてはやされた頃に
どこぞの展示会でC&Fが参考出品していて予約入手した。
アクアデザイン・アマノもそうだけれど、ちょっと拘りすぎで
凡人にはやや使いにくい、かな。

ワイヤの元部、鉤状になっていて、タイトループのダビング用
というふれ込みなんだけど、Y字のワイヤが邪魔してやや難。
C&F創設者はデザイナー系だったと思うけれど、この元部鉤を
90度ずらすという、ロジカルな発想は無かったのだろうか。
それともデザインとして、許せない何かが有ったのだろう。

しかし恐るべきは、その回転力。
ベアリング入の軸は、ひゅーん、しゃぁーーー と挟んだブツは
一瞬でツイストドーナツ、「良い仕事してますねぇ~」となる。
回転が軽すぎて大物のブツを均等にツイストするトルクが無い。
羽根系のブツは挟む間隔を調整してスピンが吉。

しろさぶろう評価 ★★★★★
このツイスターに限らずスパンの大きなY字スタイルはブツの
挟み込み~回転にコツが要りますね。
ちょっとうっかり気を抜くと挟んだブツが構造上抜け落ちます。
回転力は親指でスカイツリー展望台部分を弾けばOK、回し
過ぎてスレッドがよじ切れた事も多数。
それにしても値付けが高すぎ、賞与の勢いで逝くしかない。


たかがダビングツイスター、なかなか奥が深い。











































































ダビングツイスターと云えども、空間の各点がミニブラック
ホールのような空乏空間泡構成で使用感が変わるものだ
とされている。


【2015/03/25 16:04】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ラーメン のーーがき

寒の戻り、というにはまだまだ季節が早いです。
単純に「冷え込んでいる」状態でしょうか。
日本海側では雪の予報、銀座も北風が強く寒いです。

年度末、月曜日、なんでこんなに忙しいでしょう?
と云うくらい、作業が多くて通常の更新ができませんでした。
電気で動くものは何でも~(笑)
IT(いつも釣り)部門は水辺でしか機能しないんですけどねぇ。
 

S20150323027.jpg

週末は「ダメ」って判っていて、上流に行ってみました。
当然、「ダメ」なんですねぇ~~(笑)
まだ一月早いでしょうねぇ~ きっと

まぁーそれにしても暖かい日でした。
これといったハッチはありませんでしたが、ユスリカの
蚊柱がいくつもできていました。

S20150323033.jpg

私たちと同じ様な、気の早い釣り人が何人か
竿を出していましたが、厳しい様子でした。
3月はダメ元で新潟の方がまだ可能性が有るのかしら?

S20150323038.jpg

なかなか本流は難しいです。
渓流に行けば、何か釣果は有るかも知れませんけれど
嫁が、「今年は本流だぁ~~」 ........
何か悪いものでも食べたんでしょうか?
GW辺りまで本流のスケジュールです(涙)

ごく普通の何もおこらない日が暮れまして。
以前辿り着けなかった「下館ラーメン」リベンジです。
その後のリサーチで、「下館ラーメン学会」なるHPを
見つけて、そのうちの盛信軒さんに行きました。

下館ラーメン学会HP リンク
http://urx.nu/iKPm


国道を南下して筑西に入ります。
やや細い道をくねくねと走って到着です。
駐車場が暗くて判りませんでしたが、水路を挟んだお店と
反対側の広場でした。

S20150323021.jpg

焼肉丼付きラーメンセット です。
見るからに、昔ながらのラーメン屋さんのラーメンです。

スープの味は鶏、玉ねぎ、人参やらのくず野菜を煮込んだ感じ。
醤油と味の素程度の味付けでしょうか。
みょーに懐かしくて美味しいです。
まぁ、今の添加物満載の味が好きな方には、ちと物足りない
でしょか。

チャーシューは鶏肉でした。
麺も昔の普通で、ちょっと硬めのゆで加減、量は多いです。
そんなに何度も通いたいほどの魅力は無いですけど、
ふと、食べたくなる味、とでも気のきいたフードライターなら
書きそうです、ハィ。

佐野や那須、下館、白河、喜多方、米沢........
そーーぃえば、山形・新庄のトリモツラーメンを食べてみたい。
山形・河北町の鶏そばは美味しくいただきましたけど。


事程左様に、人口比ラーメン店が一番多いのが山形県
2番目が栃木県、3番目が新潟県だったかな?
人口比ではなくて単に店舗数だと、栃木県、新潟県、
茨城県、が1000店以上なはず。

北海道と福岡県、 味噌ラーメンと博多ラーメンの
本場は圧倒的多数! 記憶では。

まぁ、東京も店舗は多いけれど人口比ではたいしたことが
無くって、中の下ってとこかな。
だいいち、おせーじにも水が水だから、何にしたって
そこそこがせーぜー良いところでしょうなぁ(涙)


栄養が偏るから、ラーメンは週に2食まで。
2日続けて食べてはいけない(特例有り)
ルールも厳しい、今日この頃だぁ~~



































































































麺類とカレーは飲み物ですからね~~

【2015/03/24 15:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
随伴的帰結

何だかはっきりとしない天気です。
強いて云えば、ドライ日和でしょうか(笑)


ようやく週末が来ました。
先週の影響でしょうか、嫁が本流で脂鰭を釣りたい~ぃ
そんじゃぁ、時期じゃない? 本流山女魚でも気持ちだけ
逝ってみますか................

ポイントを探しながら、ですからねぇ。
どんな道具を用意したらいいのでしょう?

S20150319007.jpg

ようやく揃った釣りバカ案内。
肝心の群馬・栃木がちょこちょこっと1冊にまとまって
まぁ、渓流用ですから........

でも、もっとたくさん釣り場も川も有るぞぉ~~
あまりネタバラシをすると、編集部が襲撃されるからかしら。
どーーー見ても、おかしい。

そーー云えば、長野も釣り人が増えた~~
の遠因はガイドブックか?
まぁ、首都圏から200km圏はどこも絨毯爆撃でしょうけれど。

S20150319002.jpg

今年は渓流用のフライも巻かず、ストリーマばかりです。
どんどんフライが溜まっていくですけれど、ある程度の数を
集中的に巻かないと、使える形にならないし、そもそも
タイングがヘタだからなぁ~~ (涙)

それと、タイングディスクというよりも部屋を片付けていません。
どーーも、おっくうで、と、既に抜本的清掃をしないと片付かない
領域まで来てしまっていて。
実際、「手遅れ」 状態だし。

S20150319004.jpg

フライの向こうに見える景色、マテリアルが飛散・散乱してて
嫁に、作業中につき産卵中................の良い訳をする為に
フライを巻いている、本末転倒・七転八倒 状態ですな。

S20150319005.jpg

後ろ向きながら、youtubeを見たりの大休憩の合間の
非効率作業でも、少しずつ出来上がっちゃうもんです。
月曜日はラインと竿のお片付けをしたから、火・水・木と
三日間でこんなに巻いてしまいました!
一日2時間として........1時間当たり1本ちょっと。


さてさて、どこに行ったら良いのでしょう?
鬼怒川か利根川のちろっと上の方でも逝ってみようかしら。
はてさて、ドライブで終わるかも知れないなぁ~~























































































ガイド本も功罪相半ばだねぇ。
遠征組には助かるけれど、常連さんには迷惑?
まぁ、実際特級ポイントは公表されないだろうけれど、
釣り人の目が向いちゃうと、大量動員しちゃうから
炙り出ちゃうんだよね、結局。



【2015/03/20 14:43】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
長野 本流 その2

5月並の陽気の銀座界隈です。
昼休み、街行く人もワイシャツ姿の強者もいて
一気に、でも、一時的に、春めいた感じです。



週末の長野釣行の続きです。

てぃこまさんと別れたあとに、気になっていたポイントを
いくつか見て廻りました。
随分と砂で埋まったりしていて、変わり果てた姿に........

そこそこの時間になったので宿へ向かいます。
ナビをセットしたら、随分と松本駅から遠いいじゃぁ、
ありませんか!

20150314020.jpg

何毛に最短コースを選択したら、なんと松本市内の
大渋滞にはまりました!
何でもなければ15分ほどの距離なんですけど、なんと
1時間も掛かってしまいました~~(涙)

20150314014.jpg

とりあえずチェックイン!
まだ陽が有るでしょ................ それに、ダブル!
お値段で選んでいるからねぇ~~

フロントであの渋滞何時に空くの?
まーーーほとんど日中は混んでますし、夜は8時くらいには
空くと思いますけど・・・

駅ビルの「からセン」は19時30分位がラストオーダー
だったような。
あのぉぉぉ、松本駅に一番早く行くのは???
電車ですね。
(硬直して絶句)
ぶぅーーたら、ぴぃーーたら云う嫁を急かして外出です。

そこまでして食べたくない
いゃいゃ、驚愕の絶品だから、冥土の土産に食べた方が良い
十万億土を踏んでも行かなくて良いぃょ、揚げ物だし
松本でこれを食べなきゃ、魚は釣れないょ (きっぱり!)
無論、行きますとも、今、金のわらじを履きますわ~♪


20150314016.jpg

川沿いに走る電車を見ることはあっても、まさか遠征で
己が電車に乗るとはねぇ~~
陽が落ちて急激に下がった気温の中、雪だるまの様に
膨らんでの乗車です。

なにしろ駅ビルですから、改札を出て直ぐに現着。
想像通り「待ち」状態、3組目、ちょっと待っての入店です。

20150314018.jpg

山賊焼定食 x2  単品で唐揚げ x1 山賊焼 x1 の
予定でしたが、嫁が「私、2切も食べれば十分です!」 との言。
単品の山賊焼 x1は無しのご注文で、とりあえず。

20150314023.jpg

じゃじゃぁーーーん~  タリホー-!
これです、夢にまでみた「からセン山賊焼」です。
あーだ、こーだと云っていた嫁も、むしゃむしゃもしゃもしゃと。
端っこ、両端だけしろさぶろうに廻ってきました。
どーー勘定しても、2切以上食べてまっせ。

塩、胡椒、マヨネーズ、マスタード、特製醤油、などなどの
調味料でお味が変わって、一口ごとに美味しいです。




一夜明けて、8時前に川辺に立って流したんですけど
何か? 小さな魚の様なアタリのみ。
ちょっと大きなフライ流しちゃってるかしら(笑)
50mmほどのイントルーダーですけどねぇ。

20150314033.jpg

そろそろ場所変え? なんていう10時過ぎに濁りが入って。
濁り始めた10分位は、これで魚が岸に寄るぞ~ なんて
岸際を攻めていましたが、その後は滾滾諤諤。

上流下流とも、釣り人の姿はなく........
皆さん諦めて上がったのね~~
かなり早いけれど、山賊焼も食べたし、期待以上にポイントを
案内して頂いたから、終わりですねぇ、と嫁。

大騒ぎの釣行、終わってみれば「釣果なし」。
むむむ、また今度ですね~



山賊焼 鳥のムネ肉・モモ肉 が有る。
唐揚げ と称するものは、ニンニク無し片栗粉で揚げたもの。
違いはニンニク添加の有る無し、のように思える。
「からセン」 だけかもしれない................
まぁ、それぞれのお店で違うのでしょうけれど。

塩尻と松本の郷土料理、だそうで。
お越しの節には、電車で 「からセン」 を強く推奨します!


























































































【2015/03/17 14:45】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ