ばららいか

秋らしい青空、吹く風が寒く、秋ですね~
今年はしっかりと涼しくなっているので、紅葉も綺麗でしょうね。
お陰さんで、高速の混み具合が激しいです。


先日の鮭釣り釣行の後片付けを。
リールからラインを外してクリーニング。
ランニングも巻ほぐしてクリーニングしながらまき直し。
これで次回、気持ちよく使えますね。

鮭釣りで、Loop Classic を使いました。
ドラッグの効きはとても良かったです。
ただ、クリック音の発生システムが華奢? なのか、音色が変わります。
特に巻き上げ時の変化は、これ大丈夫? てな感じですが、引き出されると
元に戻る(笑) クリッカーの位置決めがいい加減なんでしょうかねぇ?


S20141028001.jpg

今回使ったTipです。
ティペットの14lBがループにくっきりと食い込んでいます。
芯のタングステンもちょっと、コマネチ的に食い込んでいます。
ブレイデットループとか、30lBモノフィラでループを作っても
良いのですが........

今回のシステムは 13ftの竿にスカジッドヘッド、10ftのT-10
ティペットは1m、浮き上がりたくないので短めですね。
竿先から丁度ヘッドが出た位の所にしておかないと、下流の人の
領海侵犯になってしまいます。

ロールキャストして、ドリフトで送り込みます。
が、なにせヘッドしかないので、テンションと流速に合わせて、竿を
送りますが、このリズムがなかなか面白い。
早いと根掛かり、遅いと底まで届きません。

S20141028003.jpg

そのTip、ヨリモドシを付けてみました(笑)
フライが水面から抜けて来る時に、回転しているんです!
原因は、たぶん、螺旋に巻いたマラブーが水流で廻っている
のだろうと思います。 他に思いつきませんもの。

だからといって、ヨリモドシで回転が止まる訳でも無いですけど
回転を止めなきゃなぁ~~ と思っていたら、ヨリモドシが頭に
浮かんだ訳です(爆)

フライを巻いている以上、何処かが螺旋状になるのは仕方が
有りませんが、長めのスロートハックルを巻けば、回避出来る
のではないか? です。

このヨリモドシ、ランニングとヘッドの間に付けているのですが、
壊れることもなく、ヨレも最小限、鮭の引きにも耐えて、
なかなか頑張っています。
長い物だと3シーズン、ヨリモドしてくれています。

CASCAPEDIA MKIII

次は一月以上先ですけど、フライを巻いています。
今回も人が多くて、魚の引きに耐えているとティペットのループ先
からぶっつりと破断しました。

とーーぜん、フライごとドナドナになってしまう訳で、暫くすると
口に見覚えのあるフライを付けた輩がフラフラと波間を遡って来るんです。
フライを返せーー !!
それでも2~3コは回収しましたが、ロスは10コ近いです~(涙)

ドキンちゃんの様な嫁からは、フライのオーダーが来ております。
スクイドロのアピールもなかなかでしたから、もう少し巻いておきたいです。


はてさて、Tipの先に無意味に付けたヨリモドシ........
こんどのキャス練で効果を? 見てみます。
無意味確定と思いますがねぇ~~(笑)













































































































スポンサーサイト
【2014/10/29 16:04】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
顛末

寒暖の差が激しい秋です。
社内でもインフルエンザに罹患している人が増えました。
どーーも、小さなお子さんが居るご家庭は、子供が風邪を
もらってきて、家族全滅........みたいな気がしますねぇ~

こんな季節なのに、カカト丸出し、爪先丸見えのサンダル
履きで銀座を歩くのはやめてほしい、今日この頃です。



週末、鮭釣りに行ってきました。
片道420kmほど、いつもの遠征よりも100km増えただけ
なんですけど、ちーーとキツイですね~、お歳のせいか(涙)

SDSCN5477.jpg

我家としては早い到着、のつもりでしたが、時既に遅し
入れるポイントは........流しにくい、激流地帯ですた(涙)
いつもの通り、嫁を先に行かせて、私は押っ取り刀でのそのそと。
それにしても釣り人が多いです。 隣との間隔は10~15m........

まー-こんな所ですか?  受け入れましょう。
流れの感じからすると、T-10かT-14のTipでしょうか。
嫁はType3を付けている........ 
恐る恐る、「この感じだと、T-10で様子をご覧になったら?」

SDSCN5469.jpg

嫁がTipを交換している間、私が流します。
ポイントが狭いので、ほとんどドリフト的に送り込みます。
おおぉ、フライにじゃれている........ 活性が高く、口を使う感じです。
まずい!掛かるな! 念力を送ります。

Tip交換の終わった嫁にドリフトでやって見て下さい~~
朝霧の中、フィーバータイムが続きました。
あっという間に10匹以上釣って、さすがの嫁もへろへろになって
しろさぶろうの番がやってきました(涙)

SDSCN5463.jpg

緊急で巻いた「爆釣祈願イカ娘」を。
着水して沈み込んでいく時に、ラバーがふんわかふんわかと
泳いでいるのが見えます........ 見えなくなった~と思ったらヒットです。
うっしし~~   狙い通りです。 

朝霧が切れて青空が出てきたら、当たりも散漫になりました。
が、こちらの体力も限界値に。
満足感と激しい筋肉痛の中、終了となりました。

SDSCN5479.jpg

遅いお昼を駅のおそばコーナーで。
道の駅でお土産を見たりして、宿のチェックインまでの時間を
潰します。

SDSCN5482.jpg

今晩のお宿。
早いチェックインなので、大浴場という名の小浴場で一番風呂。
シェスタを決め込みます。
贅沢は禁物なので、夕飯は近くの一膳飯屋でカレー........
その後爆睡。


2日目、相変わらずの朝霧が凄いです。
水温が下がったのでしょうか、喰っているゴーーーンとかクィクィ
という感じはなく、何となくズィーーーッと重たくなる。
ドリフトしているフライが体に当たってスレになるんです。

あちらも鎧のような体ですから(笑) 聞き合わせ程度では軽ーーく
刺さる程度なので、当然ファィトに持ち込むと外れますわねぇ~
これって非常に疲れます(涙)

S20141025004.jpg

スレ疲れした嫁に代わりましてしろさぶろう。
スイミングのアクションをくわえながらフイッシュオン。
ちょっと嫁の視線を感じますが、あんたはもう3本取ったでしょ!
あたしゃ、初ょ初っ!

ポツポツと数を重ねて日が差してきたら、昨日とチャンネルが
微妙に変わっているじゃーーありませんか!
ほんのちょっとなんですけどね、波間からは判りませんでした。

S20141025019.jpg

終了時間近く、みんなが引き上げ始めて閑散とした中、良い魚が
掛かりました。
ゆっくりと痛い体を引きずりながらのファィトを楽しみました。

SDSCN5460.jpg

鮭の歯が指先に刺さったくらいで、無事に釣り終了です。
体力的にも金銭的(最重要)にも無理をして来た甲斐がありました。
一番大きな魚は、90cm7kg 体高が25cmもある男の子でした。
帰りの車中嫁は、激しくご機嫌で爆睡しまくっておりました。
また明日の為に日々節約の鬼で頑張ります~~~(涙)


















































































































今回ご用意したお道具

スコット #8 9ft STS908/3
ゴールドカップ #9 9ft GC9093
セージ #8 14ft 8140-4 Fli
craftS #8/9 13ft S.T.Spey アンボイナSP
ループ #9/10 13ft 13910 マルチ
ループ #9/10 13ft 13910 マルチ
天龍 #10 13ft 1304F-10 trout&salmon
天龍 #10 13ft 1304F-10 trout&salmon
ループ #9/10 14ft 14910 マルチ





【2014/10/27 17:22】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
爆釣祈願 イカ娘

秋らしい朝の銀座界隈です。
こんな陽気が一年中だったら、体も楽なんですけどねぇ~


昨晩、釣行の準備をしていたら、フッ!と頭の中を過ぎりました。
おぉぉ、スクイドロが少ないんじゃ?
どれどれと、フライボックスを開けてみたら、イントルーダータイプが
数本................

S20141024001.jpg

こりゃいかん! と慌ててタイングです。
アピール&アピールのフライ、イカ娘君。

レシピは至って簡単。
テールにゾンカー、シャンク前から1/3にラバーレッグを全幅
前向きに留めます。
折り返して、ゾンカーの半分ぐらいが覆える感じでしょうか。

S20141024002.jpg

瞬接を垂らして、ぐりぐりとSM的に留めます。
間の抜けたシャンク中央は、ダビングで。
今回はクリスタルファーで巻きました。

S20141024003.jpg

ボディダビングが終わったら、ラバーをほぐして、
後へなでつけます。
ヘッド作りに邪魔なので、まとめてワンレンですね~

ヘッドには、後方押さえ込みで、ダビングしてヘッドを作ったら
完成です。
正味、10分程度の作業でしょうか。

ストック状態では、インギンチャック・ケヤリムーシみたいですが、
水流でフワフワと動きます。
クラゲが激しく泳いでいるイメージでしょうか?

嫁がタイング中に見に来たので........ 秘蔵フライがバレてしまい
急遽4本巻きました。
どーーーぃう訳か、こういうところの嗅覚は鋭い嫁です。

ニコニコしながら、鼻歌であっちへ行きました........
なかなか微妙な生活空間です。




















イカでもタコでも何でも良いから釣りたい  (本音)
【2014/10/24 08:44】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヘッドショット FJクルーザー

いきなり真冬の寒さです。
それも冷たい雨です。
ちょっと厚手の外套を着てきました。
雨も一段落、もう上がった雰囲気の銀座界隈です。


さてさて、週末に向けてあれやこれや準備をしています。
フライをシングルフック、ウォディントン・イントルーダー・ジグヘッドと
沢山持って歩くので、ショルダーバックに入り切りません。

ガイドラインのお爺さん(笑) とか、へらべったいリックとか
背負っているんですね。
ちょっと真似してみたようかと................

20080804.jpg


Sageのロッド、TCXの値が下がりません。
この後に、oneとMethodが出ているのですが、ちーーーとも。
Z-Axisも下がりませんね~

one と Method の人気が無いのでしょうか?
そーーー云えば、Beulahも下げ止まって、もう、廃番が決まった
のでしょうか?
欲しい人には、行き渡った感がありますものねぇ~

R20090117003.jpg

この前まで、叩き売っていた、Bougle MK IV Ⅵ が、なんと
高値が付いているじゃーーありませんか!
最安値の頃の2倍ですね~ 完全にヘソ茶状態です。

米国の景気が良くなったの?  ドルベースでも凄い値上がりです。
買い占めておいて売り出したら,ちょっとした小遣いでしたね。
って、そーー云う事に、鼻がきかないからなぁ~(涙)

まぁ、ちょっと落ち着いてきた感じだけれど、仕入れ先が海外で
円高の恩恵を最大に受けていた身としては、少々キツイですねぇ。
感謝祭後のセールも円安で、今年はあまり楽しくないかも。
ちょっとつまらない年末になりそうです。

20131202006.jpg

昨年11月に来た、FJ君 1年経とうとしています。
全長が短いので、荷物が積めません~
ホイルベースも短いのかな?

ハシゴフレームでサスペンションレイアウトの自由度が
あるのでしょう。
大きさの割には、コーナリングマシンです。
フロントのダブルウィッシュボンはなかなかのものです、が
その分、クロカン性能はスポイルされちゃってますけど。

トルコンのリニアリティ感に欠けますね~
エンジン・ミッションに負担を掛けない設定なんでしょうけれど
イマイチレスポンスが気に入りません。

20131204012.jpg

ブレーキの効きは、こんなオフロードタイヤを履いているくせに
ちゃんと効きます(笑)
ただ、容量の問題でしょうか、当初よりペダル位置が奥に入って
しまって、フルードが湿気ちゃったのかも知れません。

オフロードパッケージのビルシュタインですが、200kmも
走ると、熱変化でしょうか? スコスコで使い物になりません。
冷えると、効きが戻ります........  車重なんでしょうね~

深夜早朝での暖気音は相当うるさくて、とても気が引けるモノです。
そうそう、このエンジン、オイルマネージメントにうるさいのか、
オイル交換後2000kmほどで、エンジンの音が変わります。
明らかに滑らかでない。
だいたい、3000~4000kmで交換しているんですけどねぇ
ドライサンプですかねぇ~?

20131204014.jpg

ヘッドランプ間が狭いんです。
これがどー云う事かと云うと、夜間で、
ヘッドランプ間が狭い>対向車は小さい車が来たと思う>
突っ込んでくる>こちらの車幅にビックリ!>お互いに回避行動

そんで、ウィンカーアセンブリーのウィンカー球がダブルフィラメント
なので、その暗いフィラメントを点灯すると、車幅灯として機能。
ところがどっこいしょ! 同じ球で車幅灯とウィンカーを共用する時は
ウィンカー作動時に車幅灯が消えなければならない、という決まり
らしくて、入庫の度に配線を殺す手間があるんです~
面倒臭いです~~  安全優先でいきたいけれどねぇ~

そうそう、何で? 2駆の時にデフロックしない訳?
オーバーステアに持ち込めなくて、困るんです。
これは結構痛手。
どこかコンピュータに信号入れれば良いんでしょうけど、回路図
絶対に手に入らないだろうからなぁ。

減速時のブリッフィングするような、スポーツモードも必要でしょ普通。
スポーツモードなんて、マップをもう一つ切り替えるだけジャーーん、
78プラドでも有ったわよ、それ。 ヒルトゥで煽ったけれど(足動)
ちょっと不満だわ!
































































































まぁ、何とか1年、無事に付き合ってこれました。
走行は25000km、まぁ、四駆乗りとしちゃぁ、マズマズですね。


【2014/10/23 17:38】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クライン/ゴルドン

日曜の受電設備点検の停電後、サーバ君の1台が
正常起動せずに、ちょっと大変でした。

早朝の出勤、ということで、自家用車で動きましたが
銀座を外れて、ちょっと海側へ行くと、日・祝 最大900円
というパーキングを見つけて、ちょっとトクした気分です。



20141012001.jpg

なんとか上司を説得して日曜出勤の振替を土曜に取った
訳ですが、早速総務からクレームが来ました~(笑)

土曜日に、前からストックしていたですが、使っていなかった
スカジットのインターヘッド(i-flight:商品名)を投げて見ました。

ちょっと重いTipをつなげると、シュートで抜きにくいです。
こんてぃーにあす・ろーど でもスィープが弱いと、特にです。
ヘッドの半分が沈んでいる割に、フライの沈下位置は、大きく
変わらないです........
投げにくいし、到達深度が変わらないとなると、微妙な商品
となって、確かに、評判も売れ行きも、さっぱしだったと聞いています。

インター部分が相当太いので、
重さ合わせのためにフローティング部も太いので、
水流抵抗で沈まないのかも知れません。
これだったら、普通のヘッドに見合ったTipの方が、投げやすいし
シンクレートも計算できる、そんな市場心理だったのでしょうか。

使ってみないと判らないモノですね~~


携帯電話が壊れました!

S20141017003.jpg

水没したとか落としたとかではないのですが、ある日突然
SIMカードを認識しなくなりました。
auショップでSIMの再発行をしてもらいましたが、事態は
ますます悪化の方向へ。

無駄だと思っていた、機器保険? で交換手続をしました。
電話で状況説明をしただけで、新しい電話機が送られてきました。

S20141017007.jpg

折角、京セラ製をご指名で選んだのですけど........
過去20年ほど、au(移動通信時代から)を使っていて、機器
として、あぁ、良かった~ と思うのは、京セラ製とエリクソンかなぁ。

S20141017005.jpg

中身のバックアップ・復元もあっという間で、楽チンです。
各ソフトの領域にID・パスワードが格納されているらしくて、
ほとんどのソフトがそのまま動いて。
忘れているんですよね~パスワードとか........

あとは、壊れた携帯を送り返して終了です。
電話では、中古完動品・リサイクル品と交換です、という
アナウンスでしたが、全くの新品が送られてきました。


S20141017013.jpg

車の後方にドライブレコーダを付けるのに、リアガラスに熱線が
張ってあるので、ドラレコの吸盤が効きません。
はてさて、困ったモノだ................でしたが、ピカリとアイデアが。

ガラスを張ればOKです。
あまり大きいとウィンドウの曲面に合いませんしねぇ。
ネットで探したら、良いものがありました。

S20141017011.jpg

サンプルのカットガラスが、少々割高ですけど、販売しているんですね。
厚さも選べるんですが、パキッと割れても嫌なので、3mmで。
大きさは7cm四方なので、ツライチ、吸盤が吸い付くサイズです。

太陽熱で暑くなるので、両面テープは3M、色は黒い方が
目立たなくて良いのですが、集熱しそうで、お目立ちの白................
良い感じで装着できました。

信号待ちの後の発進で、気持ち車間が空くのは、ドラレコに
気づいたのでしょうか? (笑)

S20141017010.jpg

送料が400円ほどなので、お値段もお手頃です。
前方・側方・後方で動体関知のドラレコを装備しておけば
山の中での盗難防止に大きな力に成ってくれるでしょう。

遠征組は所帯道具を背負って行ってますから~(爆)
想定の範囲内が、とてつもなく広い訳です。






































































【2014/10/20 11:56】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ