ねぐれくと

御嶽山が噴火して甚大な被害が出てしまっています。
被害に遭われた方のご無事をお祈り申し上げます。

ちょっと思ったこと。
今後、火山灰が偏西風に乗って風下に来るのではないか。
火山灰は目に見えるけれど、死の灰(と呼ばれるモノ)は
見えないし判らない。
同じように降り注いだのかなぁ?
なにしろ中国から砂が降ってくる訳ですから。


漁期最期の週末。
仕事がパンパンで土曜日も無論出社。
もう終わったかな~? と思っていた日曜日、嫁が6時に
起きてきて、「釣りに行くんだ」と言い始めた........

ばたばたとベストと竿を車に積み込んで、スクランブル
一気にデフコンレベル2へ。
もうこの時期だから、お魚居ないと思うのなけれど。

S20140928011.jpg

今回の渓流はこんな所です。
釣り人の踏み跡沢山........お魚の反応はあるのですが、
どーも小さい(涙)

7~8寸もたまーに出ているのですが、乗らない、バレると、
良いとこなしですねぇ~

S20140928052.jpg

これはちょっとねぇ........ 思わず苦笑いです。
来年頑張ってもらうために、丁重にお帰り願いました。
来春までにどれ位まで、大きくなるんでしょう?
20cm前後までいくのかな。

日照の効果の時間差からか、2時ぐらいからカディス・ガガンボが
飛び始めて、少しだけ反応が上がりました。
こういうのを見て居ると、昆虫も魚も変温動物なんだなぁ~
と感じますね。

S20140928004.jpg

シーズン終わりとしては、過ごしやすい陽気でした。
なんか、毎年こんなに暑いのに禁漁? まだ誰も産卵体勢じゃないよ!
と思っていたのですが、今年は暦通り(笑) 産卵準備の魚も多いかと。

S20140928001.jpg

退渓して林道を歩いていたら........ 雑木林で、葉が枯れているのかと
思ったら、一部紅葉が始まっていました。
暑さ寒さも彼岸まで の通り、今年はしっかりと季節が移ろっていますね。

1年無事で良かったです。
べぃーーんとぶたれて、もしゃもしゃ食べられちゃうと、熊さんのうんちに
なっちゃうところでした~(笑)






































































今回ご用意したお道具は先週のまま

キャップス #2/2 6ft 6023 kid’s 6
キャップス #2/3 6ft6inch 6623 kid’s 6
エコー #3 6ft6inch CARBON663
ハーディ #3 7ft 703 フェバリット
セージ #3 7ft FLi370 Fli
カンパネラ #3 7ft5inch C3753 レッドラップ



嫁さん、お疲れさん。
お魚さん、ありがとう。



スポンサーサイト
【2014/09/29 12:26】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
れっど ふれくしょん

台風が接近しているようです。
低気圧に萎むそうですが、災害の無いようにお願いしたいです。

さてさて、シーズンがほぼ終わり、ちょっと気が抜けてしまい
ブログの更新をサボってしまいました。
例年に比べて終盤の追い込みが激しかった(笑)ので、反動が
来ているようです。



20140921003.jpg

先週末、日帰りで釣りに行ってきました。
まつたりと朝の時間を過ごしていたら、嫁が起きてきて........
「今日釣りに行きたい~!」

一体何時だとお思いなのでしょう?
もう既に日は高く、二流しは終わっている時間でございます。

20140921001.jpg

そそくさと、数本の竿とベストを積み込んで出発です。
盛期ならいざ知らず、夕まずめだけ、なーーんてぃう季節は
とうの昔。
久しぶりに、ガンガン・ゴリゴリと車を進めます。

まぁ、なんとか、昼間のハッチ(有れば~)の時間帯に
間に合って(かな?)
速攻で入渓です。

20140921010.jpg

東京から近い、南東北の渓ですから、既に履み跡だらけ
うーーーん、出も渋いです。
チラカゲロウ(亜成虫)が散発で飛んでいます。
あとはシロハラ? 遠目に見たので確認できず........

アブの季節は終わって、ハエも終わり。
ついこの間まで、メジロに刺されたくない~ なんて騒いで
いたのにねぇ~(笑)

こういう時って困るんですよね。
チラの亜成虫は、チョコレート色で羽は模様アリ。
でも、成虫は羽が透明、シロハラは明るめのボディ........
サイズで合わせるにも、チラはでかいぞ!

20140921016.jpg

こーなると、じっくり見させてパックリではなく、膝蓋腱反射カディス
まぁ、魚にはビザがないのだけれど(笑)
オドリバエ、アント、スパイダーの反射系この時期全滅、ガガンボか
カディス、石をめくって、カディスケースから16番程度と推測して。

そもそもこの時期、お魚の数が少ない(抜かれている)。
近々に先行者アリ。
なかなか難しくて楽しい。

20140921013.jpg

嫁がちょっと云いサイズを掛け損ねて、ふと集中が切れたようだ。
時間もほど良く、退渓してきました。
しかーーーーしぃ、熊が出ないというのは、遡行に緊張感が無いな。

日曜日に最終?
それとも虹鱒狙いで10月いっぱい?
欲はどんどん深くなるばかりですな。

























































































今回慌ててご用意したお道具

キャップス #2/2 6ft 6023 kid’s 6
キャップス #2/3 6ft6inch 6623 kid’s 6
エコー #3 6ft6inch CARBON663
ハーディ #3 7ft 703 フェバリット
セージ #3 7ft FLi370 Fli
カンパネラ #3 7ft5inch C3753 レッドラップ




【2014/09/24 14:30】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ホテル もすくわ

28℃の予報で、少し汗ばむ陽気の銀座界隈です。
朝晩はめっきりと秋らしくなって、暑さ寒さも彼岸まで、
の彼岸が近づいてきました。


漁期最後の3連休、1泊の予定でしたが嫁の強制力のある
要望で2泊に........
せっかく遠い所までいくのだから、岩ちゃん。
はぁ~~
しっかりと秋の釣りを楽しまなくっちゃね。 紅葉してるかも。
御意 (さすがにまだ早いような)

と云う訳で、ガンガンと450km北上です。
深夜、道の駅着、とても涼しくて、とても疲れたので、朝はゆっくりと
動き始める事にして、爆睡。

20140913002.jpg

8時過ぎに起床して、もう道の駅の販売所は開店準備している
という、釣り人にあるまじき........ 
いやいや、水生昆虫が動き出すのはもっと気温・水温が上がって
からと、理路整然とした良い訳を。
狙い通り、11時の入渓........って、前の日から来ること無いんじゃ?

20140913068.jpg

今回は水系の中で一番北の初めて入る川です。
当初は無反応でしたが、ポツポツと8~9寸岩ちゃんで釣果を
伸ばして、嫁はご満悦の様子。
(あぁ、これでもう帰れます。)

夕方、退渓点とおぼしき緩斜面の下のプールで。
嫁が暗黙のご命令........ 大場所は相変わらず苦手らしい。
こちらも竿2本分チョイ短いリーダーなので、大きめのU字で
リーダーリンクを白泡に乗せて........

20140913032.jpg

なかなか上手く入らなくて、3投目くらいでしょうか、僕には泡の下から
コンプレックスライズで出てきました、と見えました。
6ft6inch 3番の竿を満月にして、それでも竿負けして、こりゃダメかも?
で上がって来たのは、尺2寸ほどの、山女魚(さん)。
(イワナでなくて良かった~~ ほっ!)

20140913020.jpg

でっぷりとお腹がパンパンで産卵管とおぼしき........脱肛状態。
雌の産卵体勢になった個体なんでしょうね。
あとから近づいて川底を見たら、沈み石のまわりから淵全体が
細かい小砂利で、いかにも産卵床の様でした。
体を傷つけないように、丁寧にリリースしました。

20140913140.jpg

ちょっとファィトの出ちゃった嫁、次の淵を攻めて秋色の山女魚です。
岩魚域の上なのに、産卵に適した場所まで遡って来たんでしょうか。
もう、産卵体勢になっている魚君達をあえて虐めることもないので
これにて初日終了、まぁ良い時間でしたし(笑)

こんなお腹を見ちゃ、男はダメですね~
ぷっくり、腫れ物を触りましたです。

県境を越えて宿に着く前に、ふらりと和食店へ。
大きな魚を釣ったでしょ! と名物の牛タン定食をご馳走
するはめに................(涙)

20140913048.jpg

朝方雨が降ったのでしょうか? 路面が湿潤していましtが........
入渓して暫くしたら青空です。
トレーナーを着て、カッパまで背負っていたのに。

20140913105.jpg

出だしは不調でしたが、暫くして入渓者が入らなかった区間に
なったようで、順調に釣果が伸びます。
やはり9寸前後で嫁が尺を2本あげました。
ご満悦です。

20140913183.jpg

ところが、退渓間際に................こりゃ、虐待でしょう?
それにしても良く針に掛かりましたね~ のサイズです。
完全に岩魚域ですと、競合の山女魚が居ないせいか、流心の
沈み石の前後に潜んでいることが多くて、ほとんどが追い食い。

20140913168.jpg

どうしても、こちらと目が合っちゃうので、チャンスは一度
ドラッグフリーで流す距離も長くなりますね。
山女魚のように緩流帯と流心の境も流して、流心も流して、
巻・へり、遡行時間が長くなります(疲)
けっこうな急斜面を登って退渓、2日目も無事に終わりました。

昨日のことがあるので、今日は嫁のご馳走で! と無理矢理
言いくるめて................
期待したのですが、ファミレスでした(涙)

20140913073.jpg

2日間釣りをしていると、足がくたびれて、痙っちゃうんです。
魚は釣りたいけれど、足はつりたくないので、お風呂上がりに
ロキソニン湿布をします................
以前、五十肩の治療でもらった湿布?鎮痛剤です。

これを4半分にして、足の甲・スネ・ふくろはぎ・内もも に。
普通の冷湿布のような爽快さはありませんが、明らかに
効果絶大です、あんど市販薬より劇的に安いです!
また、肩が痛い........と云って、処方してもらわなくては(笑)

20140913122.jpg

3日目は宿からほど近い(40km)川へ。
前にも来た川ですけれど、釣果を、というよりは、帰りが楽な
方向の川です(笑)
3連休で叩かれたのか、相当出が渋いです。

20140913103.jpg

竿抜けから釣果を積み上げますが低調です。
お昼過ぎまで頑張って、結果釣果で一匹上回った僕がお食事を
ご馳走する嵌めに。
やめませんか、この悪しき風習。

帰りの高速に乗って150km帰って来た頃、急に嫁が
「お腹が減った!」
うおーーーぉっ、忘れていたと思ったのに。
狭い車内で暴れられても困るので、白河で高速を降りて、
白河ラーメンです。

20140913077.jpg

東北地方は随所にご当地ラーメンがありますが、個人的に
お勧めなのが白河ラーメンです。
午後のおやつの時間ですから、通常の白河ラーメン店は
既に閉店している時間です。

なにしろ、麺が無くなったら、スープが終わったら、その日の
営業は終わり。
100店舗以上あるラーメン屋が軒並みこの様な営業姿勢です
から、記憶を辿り一日中営業しているお店へ駆け込みます。

太鼓のぼお リンク
http://r.gnavi.co.jp/t298700/


会社に白河出身の人が居て、事細かにラーメン情報をくれるので
相当詳しいです、しろさぶろうは。
よよよ嫁は、人のご馳走だと思って、お高い「琥珀三種盛り叉焼麺」
をご注文! しろさぶろうは並ラーメンの並盛り................(涙)
比較的夕方までやっているので、是非ご賞味を。

挙げ句の果てに、食後のデザートだと? もとい、でございますか?
白河人の憩いの広場、「南湖」の畔で「南湖だんご」です。
3軒茶店が並んでいますが、お店は「水月」 これも白河の方の
情報です。

お茶・お漬け物・餡だんご・みたらしだんご のちょい食べセット。
ほんやりと湖畔を見ながら、お団子をパクパク。
ごちそうさまでした。
普段通過ぎるばかりでなかなか寄れない白河ですが、これで
お土産話も出来ました。


今回で遠征釣行は終了です。
日帰りで行けるかな~? なので、これで閉幕かも知れません。
それなりに充実したシーズンでした。
































































今回ご用意したお道具

今回ご用意したお道具

キャップス #2/2 6ft 6023 kid’s 6
キャップス #2/3 6ft6inch 6623 kid’s 6
ティムコ #3 6ft3inch iota633
アノニマス #3 6ft6inch グラス
エコー #3 6ft6inch CARBON663
スコット #3 6ft6inch SAS653
ハーディ #3 7ft 703 フェバリット
シェイクスピア #3 7ft SAP#1216319 オデッセイ
セージ #3 7ft FLi370 Fli
カンパネラ #3 7ft5inch C3753 レッドラップ
ルーミス #3 7ft6inch Trilogy FR-903-3



【2014/09/16 14:19】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ひすとりっく

いやはや、10日の豪雨には参りました~
昼過ぎまで天気がめまぐるしく変わって、その後豪雨。
強くなったり弱くなったりでしたが、ちょうど帰宅中は豪雨。

晴れのしろさぶろう、のハズなんだけれど~ と思いつつ
ウエーダーで出社しなかった自分のミスでございます。
なにしろ横殴りの縦なぐりの豪雨ですから、おパンツまで
しっかりと濡れましたわ。


201104020175.jpg
今日も戯れ言なので、適当に写真を........


広島で大変な災害が起きて、西日本では日照不足、
今は北海道で記録的豪雨........
いたましいことです。


と、心を痛めながら、記録的短時間大雨情報 って?
気象庁のサイトにありました。
地域、地方によって発表基準が違うんですね。
短時間と云うくらいだから、時間単位は1時間、降水量はmm

少ない所では
北海道/宗谷地方 後志地方 釧路根室地方 
東京/小笠原地方  新潟県/佐渡地方  福井県全域
では、80mm が基準

多い所では、
三重県全域  徳島県南部  高知県全域  宮崎県全域
鹿児島県全域  沖縄県/宮古島地方 八重山地方
が 120mm で発表基準です。

まぁ、日本は東西南北広いですからねぇ~

201105210067.jpg

おおむね、時間当り100mm 24時間で1000mm 降雨があると
災害が発生する と云われているようです。
最近、記録的だの歴史的だの の表現が、 どーーも気になって
仕方がありません。

記録的、まぁ確かに記録なんでしょうけれど、気象観測網が
細かくなれば、今まで未計測だった所で記録されれば「記録的」だし(笑)、
細かく観測できれば新たに雨の多い局所も判るでしょうしねぇ~

鱒鱒判らないのが、「歴史的」
東日本大震災・関東大震災・阪神・淡路大震災・濃尾地震・明治三陸地震
伊勢湾台風・枕崎台風・洞爺丸台風・室戸台風
被害は甚大で、まぁ常識的にも、あぁあれねぇ~ と。

時代的なこともあるでしょうけれど、伊勢湾台風では5000人近く
お亡くなりになっていたはず。
やっぱり日本は自然災害が多いのですねぇ。

S20140413007.jpg

大災害を大災害として、それに備えるためにも、安易な「歴史的」
「記録的」 を使わない方が良いのではないのかなぁ~?
1時間100mmの降雨は、まま日常的に起こる事だし、オリンピックじゃ
ないんだから、記録記録と云われても庶民には、治水治山の不手際や
人的災害を天災に誤魔化されているような気がしちゃうょ~


などと、北海道の豪雨情報で........
なんか、釣りで有名な河川名がいっぱい出てきますね。
人々の暮らしはもとよりだけど、川のお魚君達も大丈夫かな?
釣り人は余計な心配をしてしまいます。




さてさて、3連休。  今年最後の遠征釣行です。
秋のお魚君と逢えたら良いなぁ~
































































【2014/09/12 13:38】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
傾向と対策

中秋の名月が不発でした銀座界隈、雨空を見上げながら
月見だんごを食べましたが........(涙)
昨日のスーパームーン、明るかったですね~
大きさは、まぁこんなものか? でしたが明るさは、「確かに」
でした。

月でウサギが餅を撞いているらしいですが、FFマンには
シュート前のバックキャストにしか見えませんねぇ~
なに、見えない?  おかしいなぁ~~ 



S20130801002.jpg

行政法人 水産総合センターによりますと、今年の鮭の回帰は........
東日本大震災が3月。

「地震にともなって発生した大津波によってふ化場が被災し、ふ化場に残っていた
仔稚魚も放流した仔稚魚も、その多くが生残できなかったものと考えられます。」
(引用)

そのため東日本大震災の影響を受けた2010年生まれのサケ稚魚が4歳魚となって
東北地方に回帰する本年度については回帰尾数が低水準であることが懸念されます。
(引用)


日本全国の回帰状況は北海道区水産研究所のサイトで見られます。
が、まだ今年の分は発表されていないようです。
そーーーーーいえば、利根大堰の魚道ライブカメラで遡上が見られますね♪
遡上数カウントも出たはずなので、例年と比べると面白いかも知れません。

利根大堰ライブカメラ 10月1日より リンク
http://urx.nu/bOX0



20131026067.jpg

うーーん、今年は厳しいかも知れませんね~
例年通りの準備をして、あとは天に任せる、ですねぇ。
と、いうこともあって、イマイチ盛りあがりに欠けています。

昨年は確か、10月の終わりに本州直撃の台風が来て
川が大丈夫かな? なんていう心配をしました。
実際の釣行では問題なかったのですが、水が多かったので
8番か9番のシングルハンド、Type6でズリズリしてました。
濁った時は、黒っぽいフライが良かったなぁ~

20131026034.jpg

今年はこんな事にはならないでしょうね~(笑)
じわじわと繰り返し、嫁に言い聞かせておかないといけません。



さてさて、禁漁間近の週末釣行です。
スケジュール的に遠征できるのが最後なので、体にムチを打って
頑張ってまいります。
帰りに牛タン定食たべたいなぁ~
(財政的には昼抜きで、ラーメンが精一杯なんですけどぉー(涙))





































































【2014/09/10 14:39】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ