なしのつぶて

不安定な天気です。
今は青空でかんかん照りですが、渡る風は涼しいです(ちょっとだけ)


週末は本流へ。

20140628052.jpg

なかなかどうして、お魚に巡り会いません。
久々に14ftを引っ張り出してきて、ぶんぶんと遠投です。
良い感じで流心の向こう側をドリフトしているんですけどねぇ~
なぜか、何事もなく........

20140628001.jpg

河岸を変えて流し始めてランの「ここでしょう~」に差しかかったら
土砂降りの雨~~
何処かにドロンジョが居るんでなぃ? 
それも近くに........

と云う訳で、初日は、またしてもまたしても、異常なし!

20140531017.jpg

いつものお宿、写真も使い回しですわ。
一晩中降り続いていた雨、2日目は濁りを想像して、上流へ。
その上流も、そこそこの濁りです。

20140628066.jpg

めまぐるしく天気が変わって、豪雨だったり真夏の日差しだったりと。
6番スイッチに、暗い色のセッジ、ピューパ、ソフトハックルで、
岸際を丁寧に流します。

20140628006.jpg

そーーすると、こういう珍客が................(涙)
鰭がひとつ足りません。
お口も違います~

20140628010.jpg

いくつかのランで脂鰭君達とお遊びしました。
何度か、フライを追う山女魚に驚いて、小さな魚が逃げ惑い
水面をジャンプして逃げる光景を目にしました。
その後、小まめにリトリーブしていると、ごーーん! と。
面白いですね~

20140628064.jpg

嫁が........ぁ、もう虐待ですねぇ~
なんかピックアップしたら付いてきた、らしいです(笑)

しかーーしぃ、本流なのにねぇ。
もう少し立派なお魚と遊びたいです!

本流用の大きなネットを持っていこうとしたら、
「そんなものブル下げていたら、魚釣れないよ~~!」
って、
持って行かなくても、釣れないじゃーーーーないですか(笑)
































































































今回ご用意したお道具

LOOP  #6 10ft7inch 6107 オプティスイッチ
セージ #6 11ft 6110 Z-axis
Irideus #6/7 11ft6inch オリジナル Irideus
セージ #6 12ft6inch 6126 ONE
craftS #6 12ft6inch 1266 M-Spey
セージ #7 12ft6inch 7126 TCX
ビューラー #8 12ft4inch 1248 プラチナム
スコット #8 13ft G1308/3
Greys #8/9 13ft Gシリーズ
セージ #9 14ft1inch 9141-4TH ヨーロピアン
パートリッジ #9/10 14ft 1650.421 イアンゴードンスペイ



結構、真面目に良い感じで流したんだけどなぁ~~
スポンサーサイト
【2014/06/30 16:03】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
くらいしす

朝からムシムシと蒸し暑い銀座界隈です。


ようやく週末がやってきました~
天気予報を見ながら、今週末の釣行プランを考えます。

S20140627004.jpg

何となく、ほんとに何となくなんですけど、たっぷりとウエイトを
抱かせたビーズヘッドニンフに、ぴぃーーんと来て。
おもむろにビーズとロングシャンクを持ち出して巻いてみました。

このあとに、0.25のウエイトをぐりぐり。
適当にテールを付けて、ダビングが面倒だったので目についた
(ディスクの端にあった)ハールをぐりぐり巻いて、ワイヤーを
ハールとは逆回転でヘッドまで巻いて終了です。

S20140627006.jpg

巻いていて、なんか管釣り底ズリ仕様(笑)ですね~
とりあえず4本巻いてみたものの、それ以上のイメージが無くて
終わりです。

何か変な夢でも見たんでしょうかね~
折角の「神のお告げ」なので、ドロッパーをダブルにして、流して
みようかと、ライントラブルを恐れずに!


S20140627002.jpg

先日、ご案内した中国製のスイッチロッド。
ご案内の前に、アナザーオーダーをしてました。
勿論、「私の分は?」対策とこのままやり過ごせば「贈答用?」ですね。

一応、中身を見ましたが、相変わらすいかにもいかにも、です。
TOPセクションのコーティングがもったりで、一段と激しさを増しています。
所々、ブランクに浅いキズがありますし........
まぁ、機能的には問題有りませんでしたし、余りあるコスパですからねぇ。




などと、ウキウキしていたら、先ほど妙-ーーな雲行き........
役員が明日、休日出勤のお話のご様子で。
匍匐前進で死界に入らないように、退避行動なんですがぁ。

さて、どの辺りへイクダベサァ?



































































確か今週末はしろさぶろう、「法事」ですからねぇ~~
うやうやしく、ご先祖様をう敬い奉らなければなりません(must!)


【2014/06/27 10:42】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
オーダーエスティメーション

ヒョウが降ったり、ライオンが飛んだり、と不安定な梅雨空です。

週末釣りに行った後の月曜日は、恒例の釣具メンテです。
と、云っても大したことはありません。

使ったロッドを引っ張り出して、カラ拭きとアーマオールで拭くだけ。
ダブルハンドでは、ラインはリールに巻いて帰って来てしまうので、
リールから外して各各の袋に、Tipもシンクレート&長さの小袋に
入れて、ワレットへ収納します。

SIMG_0002.jpg

Tipのワレット、と云えば聞こえが良いですけれど、ホームセンター
にある、Lサイズの写真アルバムです。
40枚(20袋)で格安品を使っています~

仕分けて入れておけば、現場でイライラしなくて済みますもの。
そーーでなくても、気が急いていますでしょ、水を見ると。
川の様子で、シンクレートを何本か持っていくし................

SIMG_0004.jpg

こんな事が一段落したら、一息です。
今週はタバコ缶を開けました。
この開けた時が、一番良い香りなんです。
ちょっと幸せです(笑)

SIMG_0005.jpg

こんなフライを巻いています。
川に立った時、自分の知っている事と過去の経験からしか
状況を判断できませんから、闇雲にあれやこれやのフライを投げて
みて、どーーだった、こーーだった、となる状況です。

書物やネット、DVDでそれなりに詰め込むんですけど、加齢の
為か、どーーも娯楽に過ぎゆきて、頭に残りません~
なにしろ昨日のご飯をしっかり忘れますからねぇ。

SIMG_0007.jpg

こんな状況ですから釣り場に立って、運と勘と度胸、根拠のない自信
を元に、ほぼフェルミ推定です(笑)
なんか生活全般........同じ様な~~

沢山の大きなお魚を想像しながら、今夜もフライ巻きです。
もちろん、「嫁の分」 です(涙)































































今週末も出撃の予定です。
季節が移っているので、どんなフライが良いのか?
ハッチチャートとにらめっこです。
【2014/06/25 11:11】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ガイドさん?

日差しは強いですけれど、渡る風は心地よい銀座界隈です。
窓際閑職のしろさぶろうは、自然の変化を楽しんでおります(笑)


週末は久々に長野へ行きました。
てぃこまさんと一緒に本流を釣りましょう~ でしたが、土曜日は
ご都合が悪い、とのことなので、渓流? 本流? 悩む所です。

20140621157.jpg

諏訪の大人、いわなたろうさんから、県中部は水が少ない所
が多いですよ~ の情報を頂いたのと、渓流セットを用意するのが面倒臭くて
もあって、土曜日は本流へ。

川の記憶が相当古いので、たぶんこの辺り~ で川に入りました。
もちろん嫁を先に入れます。
後から私も、ですが、入ろうと思った所には3名の先客で、あららら~
仕方なく(笑) 嫁の後をトレースします。

20140621115.jpg

こんなのとか、

20140621127.jpg

こういう、本流ならでは? 体高の高いパワフルなお魚を 「嫁」が
釣り上げていきます。
嫁の後追いなので、私の釣果は望むべくも有りません。
結構活性は高くて、瀬に入っている魚も多かったです。

茅野分駐で一夜を過ごして........
明け方に雨が屋根を叩く音が一段と激しくなって~
重い気持ちで出発です。

7時前にてぃこまさんと合流。
嫁の道具をセットして、河原へ。
私はトータルコーディネーター兼アシスタントです。

今回のてぃこまさんの竿は、全体的に柔らかいですけど、バットはしっかり系
フレックスも速くない、でしたから、少しゆっくりめに降っていただいて。

20140621003.jpg

それとDループが伸張して張りを感じたら、フォワードストロークに
入って下さい~
など、ちょっとしたことで、グングンと飛距離が伸びていきました。
メンディング、ドリフト、スイング、リトリーブなどの動きを再確認。

体格や釣り方、方法など、それぞれ合う合わないが有りますから、
こういうのも有りますけど、程度のお話です。
もともと各種の釣りを経験されているので、見て居るだけです~


よく海外のビデオを見て居ると、フライはこれを使え、ココに立て、
あそこに向かって投げろ、といちいち細かくガイドが命令を........
全くの初心者ならイザ知らず、大きなお世話ですよねぇ~

だいたい、操り人形じゃないのだから、一から十まで指図を
されて、釣り上げたってちっとも面白く無いだろうに、 と
へそ曲がりでしょうか? (笑)

20140621011.jpg

濁りも強くなってきたので、上流へ移動です。
入れ替わりに釣り人が、魚居ました~ の情報を頂いて、
各各ポイントに入ります。

良い感じで流しているなぁーーーと思っていたら、てぃこまさんに
ヒット!
ファィトを楽しんで上がってきた、45cmほどの虹鱒君。

20140621019.jpg

腹のスポットが消失しているので、下のダムからテツガシラ化
して、産卵で上ってきた個体でしょうか?
ランディングの際に、おやぁ? 桜鱒? と思ったくらいでした。

虹鱒は春からの産卵(自然界)、水温によっては秋までと、
ふところの深い魚らしいし、交配もいろいろでしょうし........
そもそも、この川で多くの魚を釣り上げていないので、何とも
云えませんけれど、魚を見た印象が、そんなかな? と。

20140621168.jpg

てぃこまさんが2本サイズを揃えて、その後に嫁の釣り上げた魚も
同じ様な印象でした。

濁りが入っていたので定番の........
岸際、濃い色、光り物、 しっかりと喰っていました。

ていこまさんは20mmのチューブをリード・ドロッパーで、嫁は20mm
ウォディントンシャンクのイントルーダーでキャッチでした。
独立でフックの自由度が大きいと、ファィトも安心して見て居られます。
ジャンプ、走り、ほんと見て居て楽しそうでした........by ガイド役


半日、てぃこまさん、嫁、のキャスト、アプローチ、フックアップ、
ファィト、ランディングを見て、得る物が沢山有りました。
たまには、竿を持たずに他の釣り人の仕草を見学するもの良いですね。

嫁のは見慣れているハズなんですが、竿を持っていないと、細かく
動作をチェック出来るんですね~他にすること無いですから........
こちらこそ良い勉強をさせていただきましたねー






























































































今回ご用意したお道具

中国製   #5/6 10ft Thor
ダイワ #5/6 13ft F1305-3 ロッホモアDH
LOOP  #6 10ft7inch 6107
セージ #6 11ft 6110
Irideus #6/7 11ft6inch オリジナル
セージ #6 11ft9inch 6119 TCX
craftS #6 12ft6inch 1266 M-Spey
セージ #7 12ft6inch 7126 TCX
スコット #8 13ft G1308/3 G
ビューラー #8 12ft4inch 1248 プラチナム




【2014/06/23 13:42】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
かべらす

先ほど溜まったメールを整理しておりましたら、カベラスジャパン
サービスデスクが閉鎖になるご連絡が届いておりました。


以下引用

株式会社ランカーズとCabela’s Inc.は1995年にジャパンサービス
デスクを発足しました。
以来、日本のお客様のためにサービスを提供してまいりましたが、
6月30日をもってジャパンサービスデスクを終了することに致しました。
Cabela’sはその長年の功績とパートナー関係に感謝し、今後の
ランカーズの繁栄を祈ります。
7月1日よりCabela’sへの注文、返品、カスタマーサービス業務は
米国カベラス社にて受付いたします。

引用終わり

ここ数年は、送料が高くて発注をしませんでした。
今から30年ほど前のバスブームの時に、お取引が始まって。
当時はネットなんて有りませんでしたから、先ずはエアメールで
カタログ請求+クレジットカードコピーを。

船便でカタログが送られてくる。
商品を選んで、発注書+クレジットカードコピーのエアメール。
順調なら船便で、約2か月後に到着。

ところが、在庫が無いと一方的にその商品はキャンセル。
バックオーダー指定をしても、キャンセル扱い。
法規制に掛かるモノはキャンセル。
今はどうなっているのか判らないけれど、ナイフや斧はOKだった。
揮発のモノ、ワシントン条約モノ、38inchより長いモノ、ダメでした~

ボート用小物の非常信号発射銃、打ち上げ式発煙筒ですが、後に
散弾が撃てると云う事が判って難儀をした事や、フロータントやジンクを
関税が判らず、説明に横浜税関へ行ったとか、笑い話もあります。

そー云えば、年末にカタログが発行されて、翌3月末までのオーダー
だと値段が安いとか、ギフトが付いてくる、なーーんてぃうのも有りました。
アブのアンバサダー1500c~3500c、4600cb、ラパラ、ダーディブルズ
ヘドン、ストレーンライン、まだ押入にあります~
もう腐っているはずですが、カメレオンワームやジグアンドポークの
ポークも残って居るかも知れない........やばいなぁ

当時日本からの注文が珍しかったのか、在庫の小物(だと思う)
なども同梱してくれました。
そんなカベラスとバスプロショップ時代がかつてありました。

その後その後、土浦にサービス拠点が出来て、サイズ違いの返品OK 
になって便利だったんですけどねぇ~
と、つらつらと思い出はつきません。

まぁ、カベラス自体が無くなる訳では無いので........
単に思い出話も火が着いた、と云う訳です。
いかんせん、送料がネックでしょうね。
感覚的に高すぎます。


でも、頑張れカベラス!




























































【2014/06/20 15:25】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ