FC2ブログ
週末だ!

暑い毎日です。
今日は半袖のシャツで出社しました〜


先週末はなにかと何かで、釣りに行けずじまいでした。
半狂乱になりながらの一週間でした。
金曜だから早く帰宅して釣りの準備でも、なーーーーんて
思っていたら、夕方から急遽会議、はぁ?

20140530001.jpg

さては、釣りバカ化しているしろさぶろうに長期釣り休暇を
与えよう、などという真面目な議題ではなく............(涙)
なんと3時間以上のロスです。

午前中は就職面談担当の役員が急遽出席出来なくなって、
たまたま現場を通りかかったしろさぶろうに、置物のかわりに
黙って座っていろ〜 とのご下命 はぁ〜ぁ?

20140530002.jpg

会議の後に溜まっていたレポートを仕上げて............
これじゃブログを書いている暇もないですねぇ。
いったい何をしに会社へ行っているのか、訳が判りません!


ようやく帰宅して、釣りに行く用意をしながらブログって居ます。
今回は本流メインです。
久々の本流なので、五十肩のリハビリがてら、ブインブインと
竿を振り回して、水をかき回してきます。

今晩適当な所まで走って、仮眠して、寝坊して............
まぁ、そんな緩い予定です。
なんか暑そうですけどねぇ














































さー支度です!!
スポンサーサイト



【2014/05/30 22:44】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
どーすんの、これ

先ほど銀座の伊東屋さんに(文具店)に行ってきました。
おでぶなしろさぶろうは、日陰を選んで歩きましたが、それでも
激しく暑い初夏を思わせる日よりで汗だくでした。


空輸していたターキーのコンプリートウイングが届きました。
販売元は、米国国内にしか送れないょ~ だったので、
転送業者経由で送ってもらいました。

281329170734_1.jpg

販売サイトでの写真です。
何となく、置いてある芝生の感じから、30cm位と思っていました。
それと、
転送業者に届いた時点での、お荷物のお知らせが、重さ 3ポンド 
の情報しか無かったのです。

届いてビックリ玉手箱でございます。
玄関先でUPSyamatoさんが持っていたパッケージは
私の想像を遙かに超えた大きさでした!

思わす、宛先合ってる? と。
真ん中に黒い羊羹みたいなものは、i-phone4s です。
縦 115.2 mm (4.54 in)
横 58.66 mm (2.309 in) とスペックされています。

S20140528001.jpg

困るんですよね~ こんなモノを買ってに送られちゃぁぁぁぁぁぁ
ちょっとこのままではどうしようもないので、こんど解体処理を
しないといけません。

使えるウィングは少ないでしょうけれど、それにしても一生分
以上有りますねぇ。
それだけ、巻け! という天の啓示でしょうか(笑)

写真では上手く写っていませんが、根本に近いウィングも
なかなか良い感じで、使えそうです。

S20140528002.jpg

転送業者が日本向け発送の際に、内容物の申告をさせられるんです。
米国内での配達に際しても、それなりに何か書いてあるでしょうから
余り変な申告は出来ません。

かといって、ありのままでは日本の通関で、あらこれ禁制品 
なーーーんて事で、没収・廃棄もイヤですものねぇ。

しろさぶろう、からっぽの頭で考えました!
ピカリッ!
「インテリア アクセサリー for ハロウィン」
お値段$20

しかーーーし、ハロウィンでこんなモノを使うかはさておいて、
極東のお馬鹿さんが、うまいこと騙されてこんなもの買わされ
ちゃって、おぉぉぉ可哀想に、と思ったかどうかは判りませんが、
この訳の判らないインボイスで無事に届いた訳です。


さてさて、解体は大仕事だぞ~~




















































































【2014/05/28 14:57】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
クライシス

昼頃まで降っていた雨があがって、曇り空になりました。
思ったほど(予報ほど)気温が上がらずに、過ごしやすい
銀座です。

(涙)
週末、結局釣りには行けず................実家、本家の用事が
拡大してしまい、でした。
この時期に釣りに行けないのは、非常に激しく「痛い」です。
痛さの余り、月曜のブログ定時更新を怠ってしまいました~

S20140527023.jpg

嫁も残念がっておりましたが、親戚筋には「たいへんよくできました」
な嫁でございますので。


S20140527040.jpg

栃木のアカサカ釣具にお願いした竿が届きました。
嫁専用となっている、キッズ6/6ft6inch の拡大版の6ftモデルです。

6ft6inchモデルはとてもいい竿です。
印籠継ぎの精度の悪さはありますが、日本の渓流での使いやすさは
なかなかのものだと思います。

S20140527050.jpg

ほとんどラインが無い状態から7mレンジ位まで、尺近くの魚を揚げる
(嫁のレポート)ストッピングパワーといなすフレキシブルさが有るようです。
それの6ft版、ということでアカサカさんにお願いしました。

アカサカ釣具さん、とても通販なれしていて、電話で在庫確認から注文
まで、サクサクと処理してもらいました。
お値段も割引がありますしね(笑)
いつも、釣りの帰りに寄っているので、通販は今回が初めてでした。

S20140527055.jpg

近距離でラインがほとんど出ないような釣りだと、なかなかマッチする
短めの竿って無いんですよね。
6ftまで短くなっちゃうと、市販のPVCラインよりシルクリーダーとか、
シルクラインの方が投げやすいです、と思います。

竿先からラインを20cm位出してロッドグリップを胸前にかまえて、体側
より少し後でフライを握る、こんな感じです。
ヘビーテーパーのリーダーでほぼ竿と同じ長さです。
これだと、ボウアンドアローキャストも楽です。

ドラッグヘッジのため、投げ終わった時に竿が水面と並行まで倒して
おいて、フライが近づくにつれて竿を持ち上げます。
って、フライだけを水面に置きたい、のです。

流れの速さを読んで竿を持ち上げれば、上手くフライが流れます。
ラインやティペットを不必要に水に置くと、ドラッグ掛かるんですよねぇ~
これ、テンカラの流し方のひとつらしくて(想像)、何度かテンカラ師と
川で出会った時に、そんな風に流しているように見えた、パクリです(笑)


S20140527038.jpg

今週末こそ! 釣りです。
嫁が発狂する前に、釣りです。
こんな事になるまえに、本流釣り予定で宿を取っておりました。

WETを巻いております。
ダビングの掻き出しに、このマジックテープの硬い側、凄く良いです。
当初は、アイスキャンディーの木の棒(軸)に貼り付けて使おうと
思っていたのですが、その棒なるモノが全然見つけられなくて、
お蔵入になっていました。

一月前に、天の啓示で「ふと!」思い出して使い始めてみました。
これが上手く掻き出せるんです。
100円ショップモノでコストも安いし、目詰まりしたら使い捨て出来ます。
我家(私) 久々のヒット商品です! (自慢)













































































ターキーのウイング・コンプリートが間近に来ているようです。
なんかそうとう大きそう!  
写真で見た時には小さそうだったけどなぁ~
【2014/05/27 16:32】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
CLEARANCE DELAY

昨日、都内ゲリラ豪雨がありました。
私もタイミング良く豪雨に遭遇して、びしょ濡れに........
この雨以降、ひんやりとした空気になって、日陰では
とても過ごしやすい、そんな銀座界隈です。



S20140523001.jpg

嫁のオーダーを黙々とこなしております。
量産ですから、工数手間を省くために........

S20140523002.jpg

こんな風に、テールも揃えてピンセットでちょいと摘めばOK~
アンダーファーを除いてから、スタッカーを使っています。
ぴったりと揃って便利です~

S20140523006.jpg

ダビングも数をこなしてくると、指の指紋が浅くなって、上手く
巻き付かなくなっちゃうので、ワックスを使います。
ちょっとベタつきますが、スティックタイプのが楽でしょうか。
脂分が浮きにも、お役に立ちそうですしねぇ。

コブラーワックス(通称:いぬのうんち)はWETフライには欠かせません。

スレッドワックス(通称:貝柱)は使い込んでくると表面が堅く
なって、細いスレッドが切れちゃうように。
そうなったら、ライターで炙って再臨界........再凝固です。
が、最後はカッターで表面を厚さ1mmほど削れば、この写真のように
まだまだ使えるようになりますね。


S20140523003.jpg

久々にヤフオクで入札をして、手に入れたポーラーベアーです。
経年変化でかなりヤレています。
嫁のシャンプーで洗って、リンスったら復元しそうですけど、乾燥時に
ケモノ臭くなるんですよね。
それがちょっと考え物です。

S20140523004.jpg

かなりお安く落札できました。
うふっ!!
なんていう幸運もありますが、こんなハードラックも。

S20140523005.jpg

もう随分と成田に留め置かれている、嫁のネオプレーンウエーダー。
なかなか通関してきません。
輸送会社の力関係なのか? アイパーセルさん、ダメです。

格安運輸会社さんみたいで、USアマゾンの荷物が結構この会社です。
アイパーセルさんと提携しているのが、サガワ・グローバル・エクスプレスです。
うーーーーん、ですねぇ~(笑)


S20140523008.jpg

ライン復活のシリコンスプレーその2。
かなりの速乾タイプで、スプレーした途端に乾いてしまいます。
以前こんな商品が有ったなーーーーーと、がちゃ箱を漁ったら
出てきました。

S20140523007.jpg

たぶん20年前くらいのモノです。
8、9番のシングルハンドでヘッドを使っていた時のモノです。
何かまだスプレーしたら出てきそうですが、中身が変質して
いるんでしょうねぇ~



週末は................日曜日に本家のイベントがあるので土曜日
日帰りで釣りに出かけようかと。
さてさて、何処へ行きましょうか? 天気も良さそうですし。




















































































しかーし、いい加減古いモノは捨てないとね!
【2014/05/23 19:17】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
でりけーと

未明から降り出した雨は、当初から強い雨足で降り続いています。
風雨が強い予報なので、長靴を履いた女性も多いですね。
最近の女性用長靴はカラフルでお洒落ですょ~

そーーーいぇば、嫁がハンターの赤い長靴を持っていたはず?
だけれど、どーしたんだろう?
最近見かけないなぁ。

S20130801002.jpg

クマ除けで準備した、「ラジオ」 ........
ウエーダーに着替えている時は車の屋根に置いて、おぉぉ
こんな山奥でも聞こえるもんじゃーーないですか! と感心
していました。
ベストの背中側にブル下げました。

川に入るまでは、アイディアの勝利を確信していました。
が、
川に入り釣りに熱中して、ふとっ、気がつくとラジオが聞こえません!

あれ?あれあれ? と注意深く耳を澄ますと、遠くの方で野球中継が
聞こえます。
さては、ボリュームが下がったのかな? とダイアルをいじりますが
これ以上大きくなりません。

S20140415011.jpg

さてはさては、電池がエミ減したか? と予備電池に交換........
音量は変わりません。
顔の近くではよーく聞こえるのですが、少し離すと蚊の鳴くような。

音が逆2乗の法則で減衰? 
川の水音が相当な大きさで、騒音化していて、ラジオの音が
かき消されているんですね~
距離の自乗に反比例、とはいってもねぇ、こんなに聞こえなくなるんだ、と。

音楽番組が受信出来ていると、それなりに聞こえます、が。
ううううううううぅ、びみょうーーーーーぅ~

S20131220011.jpg



フライライン復活、魔法のシリコン........ と思い込んで
入手した金型剥離材のシリコン。

S20140509003.jpg

釣行から戻って、いつものように幕ーーが開き~♪
いやいやメンテナンスして、2回ほど使いました。

ポンプ(注射器)で1ccほど吸い取って、コットン綿に染み込ませて
ラインを拭き上げます。
30ヤード拭き上げるのに、これを2回。
更に、使用頻度の高い先端10ヤードを往復で拭き上げて巻きます。

こんなメンテですが、かなり浮きます!
くたびれてきたラインって、きっと細かなキズやクラックが有って
そこに、このシリコンが浸透するのではないかと想像しています。
半日程度の使用では、浮きが変わりません。

竿の長さでリールを変えてしまうので、シリコンを施したラインが
少ないのです。 (溶けたり変質したりすると困るしぃ~)

ですがぁーーぁ、
一時的にせよ被膜を作るポリメイトなどと違って、ラインの滑りが
良くなった、との実感は全く有りません。
ラインの滑りに関しては、元々のコーティングに左右されるようです。
残念ながら........

ううううううううぅ、びみょうーーーーーぅ~


なかなかスマッシュヒットにはつながりませんねぇ~(笑)































































【2014/05/21 13:24】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ