Gail Ballan

朝から会議やら企画書作りやら............
まぁ、途中抜け出して銀座の菊水(パイプ煙草店)に行きましたがね〜
なんと夕方18時から打ち合わせ、はぁ? な一日でした。

20130831002.jpg

なんとか発狂せずに持ちこたえられたのは、リールが米国から届く予定
だったからです、ハィ。

20130831004.jpg

エーベル っぽいでしょ〜
そうなんです、古いタイプのエーベル。
じゃなくって........................

20130831007.jpg

もう判っちゃいましたね〜

20130831006.jpg

ビルバランです。

20130831009.jpg

スプール 直径が90mm 内幅が25mm です。
9/10番位、スペイ・スカジットなら7番位でしょうか。

20130831015.jpg

ビルの奥さん、ゲイルがとても古いリールを倉庫で見つけた。
ビルがソルト用に作ったもの。
そんなに使っていないはずだけど、と。

20130831012.jpg

そんなにって、どんだけ? しっかりと打痕やヘアラインが入って
いますけど、じっくりと使い込んだ訳ではなさそう。
ビルの所は保管も悪そうだからなぁ。
それにしても、要所要所?? 切削した時に出たと思われる切り子
が残っているし(笑) ビルらしいです。

20130831011.jpg

構造がエーベルの旧タイプにそっくりなので、真似て試作品だった
のかしら?
灯油で洗って組み直したいですが、ブレーキの材質が良く判らなかっ
たので、分解して簡単に掃除をして組み上げました。
アルミの6000番ぽいけれど、ちょっとキズの付きかたが柔らかい
素材みたいな気がします。

20130831017.jpg

このスタイルは市販したんでしょうか?
情けない晩年のリールよりも、断然完成度が高いと思います。
ディスクの相方の黒いギア、見た目質感から強そうではありません。
今どきのギンギンに効くドラッグなんて、夢にも思わない方が賢明
のようです。

20130831018.jpg

なんだかんだと言っても、それでもビル・バランが好き。
craftSさんで組んでもらったSAGEーONEで使いたいな。
ゲイル・バランから届いたリールでした。








































週末は、土曜午前中に嫁の診察が終わった後に、ちょっと
天気が心配だけれど、渓流へ行く予定です。
スポンサーサイト
【2013/08/31 01:02】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
限界効用

昨日は出張のため更新が出来ず、1日遅れとなりました。
びゅわーーんと、久々の東海道新幹線でした。
新幹線って複々線じゃなくって、複線なのにあの過密ダイヤ。
いつも感心してしまいます。


20130828001.jpg

craftS、佐藤さんにラッピングをお願いした竿が出来上がりました。
いつもながら、綺麗な仕上がりです。
佐藤さんは手先が器用なんですね~ 僕と違って(笑)

20130828004.jpg

撮り方が下手で綺麗さが伝えられません。
変に光が入ったりして、クラックが入っているみたいに見えたり
ポリメイトで磨いた(コート)した時のウエスの毛羽が見えたり
しちゃっています........

20130828005.jpg

Sage oneは黒のブランクなので、スレッドは何色でもあいますよーーー
とのアドバイスを頂いて、オレンジ? 黄色? チャートリューズ?
今回はブランクの性能を楽しみたかったので、アッサリ仕様が基本。
考え抜いた末に、オリジナルと同じ黒でお願いしました。

20130828009.jpg

キットで付いてきたトップガイドは少々口径が小さくて、太いスカジッ
トラインの通過に支障がありそうなので大口径SIC(シリコンカー
バイト)をお願いしました。
ストリッピングはこちらからアルミナ(ハードロイ系)をお送りして
いました。
このアルミナとシリコンの差ですが、摩擦係数が少しシリコンが低摩擦、
衝撃にはアルミナが強い、お値段はぐーんとシリコンが高い、などです。

20130828011.jpg

なので、性能に大差無い(と僕は思っている)のなら、アルミナで、と
思っておりましたが、佐藤さんからSICが良いよ~ のアドバイスで
ストリッピング2個もSICにしていただきました。
こういう事はビルダーさんの方が良くご存じなので、言いなりです(笑)

20130828016.jpg

こんな感じの完成形でしょうか?
早く実践投入してみたいです!!
(ちなみに、製品を購入するのに対して60%程度で組み上がりました。)



財が増えると、増えるにつれて増えた財から得られる快感(効果)は
小さくなる........
フライロッドに限っては、限界効用逓減の法則は当てはまりませんね~

同じ番手同じ長さでもアクションが違いますもの。
パキパキのドライだな、とか おぉ、このトルク感はニンフでもいける、
このTipの入りならWETが向いているぞ~ みたいにね。
素材とテーパーでアキュラシーの良いモノ(僕にとって)もあれば、
少々あまい物もあるし、重めのラインじゃ使えない、とか、トリック
キャストをするとグニャグニャ捻れちゃう、とかとか。

だから同じ様な竿が幾らあっても大丈夫........(理論値)
というか、どんなアクションなんだろう? キャストフィールはどう
だろう、とかの期待値が大きいですね。

それに、竿の中で「お気に入り」というものが出てくる。
釣れそうな気がする、とか、この竿はバラシが多い、こりゃ魔竿だ!
などと個性をもってくるんです。


ゆえにぃ~、「フライロッドではゴッセンの法則は当てはまらない」
と結論づけられました(笑)



























































































テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/08/29 12:29】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピエタ

暑さが一息ついた週末でした。
今朝の銀座も過ごしやすいです~
生き物として、やはり30℃位までが生息に適しているので
しょうね。

20130824004.jpg

初日はこんな里川です。
魚は残って居ます。
ですが気温・水温が高いので、活性は低いです。
反射食いの1発狙い................

20130824103.jpg

出るには出るけど、寸前で口を閉じる、引き返す、食いが浅い、
更に言い訳をすれば、残って居る魚はそこそこのサイズ(重さ)
で、掛かりが浅い、そしてバラシが続く........(涙)

20130824013.jpg

帰りがけに、上流部の橋の上から岩魚が見えました。
水が少ないから、そこそこの距離に近づいたら逃げてしまうの
でしょう。
小さな魚もスクーリングしていますから、その子達が異変に
気づいて逃げると、一緒に岩陰に入っちゃうかな?

20130824020.jpg

いつもの温泉宿です。
リーズナブルで温泉付ですが、備え付けは歯ブラシと浴衣のみ。
さすがに夏休み中とあって、7割位部屋がうまってました。
未明から雨........ ここに泊まると雨の確率高し!

20130824024.jpg

本流筋の道の駅に居た蜻蛉。
フタバコカゲロウかな? と思いましたが、アイが黒いので
シロタニガワカゲロウかヒメタニガワかな?
トイレの小便器の脇にいたので、長々とじろじろしている訳にも
いかず、この写真一枚撮るのが精一杯ですた(笑)

20130824025.jpg

2日目は上流へ。
一応、岩魚域のハズなんですが........
岩魚君って素直な性格だから、直ぐに釣られ切っちゃうでしょう
関東だと(笑)
よく岩魚は湧く、って云うけれど、湧く間もなく居なくなっちゃう。

20130824109.jpg

随分遡上したけど、岩魚は獲れませんでした。
7寸~8寸の山女魚。
昨晩の降雨(10mmほど)でもっと活性が上がったんじゃ、なんて
期待していたんですけどねぇ~

20130824044.jpg

遡りくたびれて、しばし休憩です。
ちょっと甘さがきつけれど、7-11のフルーツオーレとパイプ
タバコです。

20130824037.jpg

この界隈も9月中旬には禁漁です。
そろそろ最後の追い込みですね~
魚止め?の堰堤まで遡って、今週の釣りは終了です。

20130824113.jpg



勿論夕食はラーメン........
お腹が空いていたので、写真を撮る前に食べ終わってしまいました。






































































craftSさんから竿が出来上がって来ました!
いくつに成っても、嬉しいなぁ........


今回ご用意したお道具
テンプルフォーク #2 6ft TF02602 レフティクレー1
アキスコ  #2 7ft ARGF702 エアーライト702
ハーディ・グレース #2 7ft GS2
セントクロイ #2 7ft6inch レジェンド・ウルトラ
ルーミス #2 7ft9inch FR932 IMX
キャップス #2/3 6ft6inch 6623 kid’s 6
スコット #3 6ft6inch SAS653
竹 小川 #3 7ft RIVER WIND
ヘリテイジ #3 7ft6inch IMX763
セージ #3 7ft6inch Launch376 Launch
レディントン #3 7ft6inch RS376
ダイコー #3 8ft EF380 Exeter
セージ #3 8ft LL380 LL


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/08/26 11:11】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふつまし

大気の状態が不安定で、ここ銀座でも一時的にゲリラ豪雨
と落雷でした。
久しぶりの雨で、暑かった気温も少し下がったようです。
まとわりつくような、湿気はなかなか無くなりません。

20130822006.jpg

渓流で使っているライン、汚れてきて浮きも悪くなってきたので
交換しようと思います。
この白コショウのような汚れは何なのでしょうか?

3番であれば、よほどやっこい竿でなければ、ライン先端が少々
沈んでいてもアワセが十分に効きます。
でも2番1番となると、竿に絶対トルクが無いのでアワセられ
なくなります。

20130822003.jpg

そのため2番1番のラインのストックは十分にしているのですが
3番は在庫が少なくなってきました。
残っているのは遠投用のWFばかりです。
近距離渓流で使う3番は、ぶっちゃけ質はそこそこでいいので
Webで(今回はヤフオク)で購入しました。

20130822002.jpg

2000円と6000円の値段分の差はありません。
安いラインをどんどん使い倒した方が良いのではなかろうか?
と思っております。
近年の竿とラインの進歩はめざましく、今の安価なラインでも
10年前のトップグレード位の性能があるのではないかと。

そりゃ飛躍しすぎですが、渓流ではレンジが5~8m。
リーダー有効長を10ftとして、竿が7ftだとラインは9ft程度。
そんなもんだと、ラインの善し悪しなんて関係なさそうでしょう。

20130725009_201308222158582a9.jpg

7ft以下 8ft以下 それ以上長い の3種類直径違いリールを
使いますから、ショートレンジ用のラインはお安いので十分ですね。
長い竿になれば、ラインはWFが主体になるし、少しでも遠くへ
飛ばしたいですから、やはり質のより良い物を使いたいですね。



20130822008.jpg
青銅色のが嫁

自分の分は届いていた「風鈴」
やっと嫁の分が届きました。 やはり南部鉄製です。
我が家は何でも2つ分必要です(涙)
今回の風鈴は、数百円でしたので、お財布に優しかったです~

渓ではより上流、先行、は嫁。
2鈴揃ったところで音色良く響きわたる方が嫁の物になります。
この鈴が「祓魔師」のAria「詠唱騎士」ならんことを願って。























































































天気があまりよろしくないけれど、週末は釣りです。
降雨がありましたから、本流ではなく渓流、ですね~

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/08/23 23:33】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イオマンテ

今日は曇りですが、ムシムシしています。
昼近くになって日が差してきて、相変わらずの真夏日です。
銀座もカラフルな日傘のパレード........


ブューラー

最近のe-bayを見ていて、Beulah ビューラー、フライロッドの
出品が少なくなって来ました。
僕はSpeyプラチナムしかキーワード検索していないのだけれど、
めっきりヒットがありません。

そろそろモデルチェンジの時期なのでしょうか?
確か、6番と8番でしたっけ? エドワード氏のデザインみたいな
話を仲野氏かサンスイさんで聞いたような........記憶。

6番を振る機会があって、なかなか良いぞ~ だったんですけど
入手する機会に恵まれずにいます。

20130820002.jpg

それもそうです、12.6ft #6 のサイズは他にも沢山竿が
リリースされていて、僕も数本所有しています。
そのなかで十分お気に入りもあるし、です。

今回craftSさんにラッピングをお願いした、Sage one は
Konnetic Technology とかやらで、TCXに比べて同じ様な
アクションだけれど、更にブレが少ない、という魅力があったので
どーーしても振って見たかったのです、へたっぴーとしては。

みたいな強い衝動が無く、ビューラーを眺めておりました。
無くなっちゃう? となると妙に気になるモノです(笑)
まったくウラの取れていない憶測です。



20130820004.jpg

盆休み中に、あっほ! な事を考えつきまして。
渓流でクマに怯えていた私たち、釣りに真剣になると、ほとんど
クマ鈴が鳴らない、という事でした。

カウベルや2連鈴をブル下げておりますが、抜き足差し足忍び足
ロールキャストやボウ&アロー 最小限のキャストしかしないでしょ。
まして川の水音でちょっと鳴った位じゃかき消されちゃいます。

嫁と5mも離れると鈴音が聞こえないんです(歳かも!)
そこで、じっとしていても音の出るも、答えは風鈴です。
(もうここで間違っている気もしますが)

ガラス細工の江戸風鈴じゃ壊れちゃうから金属、金属なら南部鉄
だわよ、と。
ヤフオクで探してみると、数百円........ ぽちっと

あとは、短冊で風を受けて鳴らすか、ワームシンカーでブラブラ
させて鳴らすか、思案中です。
どの鈴も家庭内では良い音で爆音なんですけれど、フィールドでは
ちーとも聞こえなくてねぇ。
こんな風にベストのオーバーハング部にブル下げれば、干渉もなく
綺麗な音色を奏でてくれる事でしょう(望)


こんな事を考えていた矢先に、高速山形道でクマが飛び出てきて
車と衝突、なんていう記事が出ました。
変態的な気象で山にご飯が無くなると里近くへ出没する事も
増えるでしょうからねぇ。

北海道の方は、実際どうしているのでしょうか。
こちらのツキちゃんよりも、どう猛なヒグーですからねぇ........

まぁ、暑いと変な事ばかり考えている訳です、ハィ(笑)




















































































テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/08/21 12:41】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ