ふぇるみおん

今週末は土曜出勤なので、テンションの低い週末です。
挙げ句の果てに、明日は他の部署のレイアウト変更が予定
されているので、ネットワークやらのPCまわりの作業が
予定されています。  気が重いなぁ~

20130627005.jpg

先週、私のシューズでテストしたスパイク追加、なかなか良いです。
母指球と小指球、踵の外側 徒渉時の引っかかりと川の中での踏ん
張りが効きます。
そんな経験を元に、嫁のウエーディングシューズにスパイクを打ちます。

20130627001.jpg

特に母指球は良いんじゃないでしょうか。
打ちすぎないように、フエルトと協力してグリップしてくれる、
だろう効果を狙っています。

20130627002.jpg

こんな感じで........

もうお判りの事と思いますが、シンメトリー いや 作業精度が
激しくいい加減ですね(笑)
それなりの効果が得られるのであれば、どうでもいい! という
やっつけ仕事丸出しです。

錯乱・分裂 な神経精神状態なので、気にする(こだわる)所は
神経質なほど、なのですが、気にしないところは全くもって適当
な訳で、 まぁこんな仕上がりになっちゃうのです。

ブログネタにならなければ、こうやって並べてみる、などと云う
こともなく作業が完了します(笑)
別に嫁の靴だから、手を抜いていい加減に作業したという事では
ありません。 きっぱり!

打ったスパイクが良くなければ、直ぐに抜く事が出来る、っていう
のが、ねじ込み型スパイクピンの良い所ですね。


リーガルは革が肌に合わなくて、Bassは卒業したので、
通勤・カジュアルを通して、コールハーンを愛用しています。
一度履いたら1週間はお休みです。
靴の数は多く必要ですが、まず3年は楽勝に5年以上はもちます。

一応内勤職ですが(いつも釣り部門)、会議・呼出叱責 
など社内でも靴を履いている事が多いです........(涙)

それからすると、ウエーディングシューズは保ちが悪いですね。
2足を交代交代で履いていますが、どちらも2年保ちません。
まぁ、使われ方や環境がタフなので、比べる事が間違えていますか(笑)









































































































日曜日は軽く、しゅっーと 釣りに行きたいです。
それにしても、明日も仕事でブルーな金曜日です~
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/06/28 17:31】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いんべぃせふ えーりあん すぴーしーす

思ったほど降雨の無い銀座です。
外出のたびに雨雲レーダーを見ているのですが、都心部だけ
かわされています。

20130625003.jpg

手ぶらがモットーなので、傘を持ち歩かずに済むので、それは
それで結構なことでございますが、関東の水瓶は大丈夫?
それよりも、渓流の水は? の方が気に掛かります(当然!)

20130625004.jpg

今週米国ショップから届いたラインです。
11ft 6~7番のスイッチにスカジットで合わせるラインです。
川幅の狭い近距離で重いTipと重いフライを、どどーーん、と
沈めるためのラインです。

スカンジやオーバーヘッドからすると、少々重いので、でで、
水面に適当に置いてスイープさせれば、竿が曲がってキャストが
とっても楽チン、嫁でも簡単にOK~ です。

20130625010.jpg
激しく荒れてきたタイングディスク、なう

既に同じモノを1本使っておりますが、激しい「ぶらでぃL」か
なんかで、ラインにティペットが食い込み、コアまで切れ込んで
しまって、修復をしつつ使っているんです。

云うような事情も有ってた所、セール品を見つけ発注しました。

20130625008.jpg

季節柄、ぐりーんきゃたぴらー ぶなちゃん なんか巻いたりして。
カディスフックで、しっかりとボディ と云うか ぶなちゃんを
沈めた方が結果良いように思っています。

極論バージョンの、同じボディでアイの所に大量のCDCを前方に
配して 全沈ブナちゃん も有りですね~




メディア露出でお馴染みの、武田教授 昨年の8月ですが、面白い
ブログ(Youtube)を見つけました。
この季節の豪雨災害と外来種問題を語っています。

その音声版(音声のみ)のYoutubeが有りました。




なるほど、そういう見方もあるのかな? と。
脂鰭族は、どうしても外来種と向き合わないとならない(笑)
なので、ある意味身近な問題でもあります。

20130625006.jpg

武田教授いわく、外来後2~300年経てば在来種になる、
なーーーんて云うのも、ある面事実なんでしょうけどね~
御上とぱんぴーと釣り人は、違う意見なんでしょうから、
なかなか難しい問題なのでしょう................ねぇ(難)















































































































































あぶらひれ、ばんざーーーーーーぃ!

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/06/26 11:00】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
じんくす

先週週中に、週末の宿をキャンセルしました。
そもそも鬼怒川本流は鮎で、とか、週末に掛けて降雨が予想されて
渓流も釣りにならないんじゃないか? なんて云う理由からです。

20130622003.jpg

金曜日の夜半から、東京でも降雨で、ときたま激しく降っておりました。
一夜明けて、土曜日の朝は曇っていたモノのだんだんと晴れ間が
広がって........
嫁と顔を合わせる度に、「晴れてるよ~ 良い天気だよ!」
だんだん目尻のシワが吊り上がり、つつ激しいプレッシャーを受ける
ことになって、必死にネットで検索。

20130622001.jpg

今から予約の取れるお宿、しろさぶろうのお宿........
と、云う訳で、なんとか、ちょっとやばそうなお宿の確保。
現地でトラブりたくないので、ネット決済も済ませて~(笑)

20130622009.jpg

夕まずめ、1時間ほど? なんとか川に立つことが出来ました。
日曜日の渓流が主体なので、装備も多くしたくなくって、なんと
4番9ftの竿で本流。
万が一が有るといけないので、我が家でも硬めの4番ボロンなどを。

20130622004.jpg

久しぶりの、本気のダブルホール(笑)
ところが、竿とラインが有っていなくて、フルライン出ない(涙)
まぁ、釣れる範囲で........ジャミがちゅまちゅぱちゅぱちゅぱ。
流心脇を流すと、イイ手応えで、うぉっしゃーーと合わせたら、
こんなんが、飛んで来ましたぁ~!
嫁とランを変わって、ぶるぶるぶる を楽しんだようでした。

20130622011.jpg

夕飯は街道沿いのラーメン屋さん。
嫁はつけ麺・私は普通のラーメンでした。

20130622014.jpg

今晩のお宿........釣れこみ旅館みたいでしょう(笑)
足を延ばして眠れるだけ、お値段だけ、良いとしましょうか。

20130622022.jpg

一夜明けて、そこそこの水量、濁りのないところを探します。
結局入渓は11時頃、まぁ、チェックアウトが9時頃ですからね~

曇り時々小雨、この時期にしては水温は低いです。
フライには出るけれど、食いが浅い とか 見切られる........

20130622026.jpg

311以降放流をしていない、とのことですから(ホント?)
まぁ、竿抜けで魚は出ますけどーーーーー クモの巣にリーダーが
引っかかったまま会心のドリフト................魚が出る寸前に
振り子が振り切れて、水面からフライが離れて(笑)
山女魚君も必死にフライに向かってジャーーーンプ、でも残念
咥えられなかった................私はもっと残念!!

20130622116.jpg

いやー、ぶるぶるぶるぶる........さぃならぁーー の多いこと。
まぁ、こんな日も有りますわね。

20130622103.jpg

嫁はちゃっかり、淵から「岩ちゃん」を引きずり出してご満悦。
7寸+だったけど、走って面白かったそうな。
これで、今週も我が家は安泰です。


20130622019.jpg


20130622017.jpg

ウエーダーを履いたりする時って、河原の土手やちょいとした広場
でしょ?
靴を履く時に、どうしても地面に目が行くので、そこいらの草木が
目に映る訳ですけど、どういう訳か、四つ葉を見つける事が多くて。

今回も2つ、ほとんど同じ群生地から。
踏まれたりすると、何かがどうにかなって、四つ葉になりやすい~
みたいなことを聞きましたけど。

そんでね、この四つ葉を見つけると釣果が芳しくない、という
ジンクスが有るんだよなぁ........個人的に。
案の定、まぁ、それなりの貧果でございました(涙)
















































































20cmが釣りたいから 15cmをリリース
25cmが釣りたいから 20cmをリリース
30cmが釣りたいから 25cmをリリース
でも30cmは全然釣れない................なぜ?

そもそも魚が釣れないんじゃ................ねぇ

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/06/24 15:41】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラディカル

先日オーダーしたマルトのフックが届きました。
月曜オーダー、火曜振込、木曜到着、なかなか早い対応でした。

20130620012.jpg

一袋100本入りで600円ほど。
一本6円以下です。
今回はまとめてオーダーしたので、送料も無料。
送料、梱包代も掛かっているハズなんですけどねぇ。

ティムコのウエットフック、例えば760SP辺りだと、100本で
3000円を超えますからね........

この価格差は何なのでしょう。
商品開発から始まって、固定費やら広告宣伝費、人件費 etc
も、あるでしょうね。
会社の規模も違うでしょうから、でもでも、ティムコは外注しているはず
なので、設備費はありませんね。

20130620014.jpg

私の感覚では、(以下戯れ言です。)素材が違うように感じます。
それと熱処理が全く違うのでは? まぁ、そんなに違わないのかな?

フライフックの場合、ほとんどのシェイプが管つきです。
延性の話なのか、専門家ではないのでピント外れかもしれませんが、
ベンドやアイ、曲げた時に材料自体に疲労が出ちゃうのでしょうね、
その部分の熱処理が予定通りに完了していない、のでは、と思います。

20130620009.jpg

マルトのHPによりますと、切断・針研・曲げ・熱処理~

マルト リンク
http://www.dohitomi.com/service.html


の順で製造していると記載があります。

20130620006.jpg

かつてのTMCは、そりゃ酷いモノでしたけれど、今は一番安心して
使えます。
ただ、お気に入りのシェイプ・番手があっても、売れていないと直ぐに
廃番になっちゃうのは、如何なモノかと思います。

20130620004.jpg

で、マルトですが、諸般の事情(笑)で、小さめのフライフックの
先腰で折れることがあります。
経験的に細軸のドライフックで起こることが多いので、#16位を
目安に........

普段タイングの時に、ベントの下側、先腰辺りをしっかりと銜えて
から、フックを指で弾いてみて、おやぁ? と感じた時には、トラッシュ
した方が良いです。

1本数円ですから、駄目なフックでレコードを掛けて、バラしちゃう
事を考えたら........ と思うからです。
太軸やノン・フォージードで大きめのフックでは、今までトラブルは
起こったことがありません。

20130620001.jpg

W10シェイプの #10、#8、#6 たまたま袋から取り出しモノです。
#6と#8 の変化に比べて #8と#10の違いって大きくないですか?
マルトに限らず、どこのメーカーでも全てのサイズが均等割合に相似では
ありません。

このシェイプだと、いきなり#12でサイズが変わるんだよね~ とか
感じる事も多いのではないでしょうか。
藁にもすがってでも、魚が釣りたい釣り人としては、とても重要な事です。



肝心な、巻きたかったフライのフックですが、マルトのW10シェイプ
#6 が近そうです。
ティムコのWETフックでも有りそうなんですが、検体(元のフライ)
キズミでよく見ると、相当使い込んでいて、ポイントは外に、ベンドは
開いて、地金露出しているみたいだし、なので、オリジナルの特定が
難しいかもしれません................(笑)


嫁の釣れる フライらしいので、ニヤリーイコールのフライを作らない、と!








































































さーーーーーーーぁ、週末だ!
釣りだ釣りだぁーーーーーーーーーーぁ~   
天気は?..............(涙)

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/06/21 12:36】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なーがーるじゅな

今朝、知り合いのFFマンが他界したというメールが。
ある方に紹介されたFFクラブで幹事をされていました。
そのクラブ自体の方向性が、私のライフとは違ったので
積極的にも消極的にもメンバーとなる事は有りませんでした。

何度かクラブのイベントの時に賞品になるようなモノを
お送りして、その都度丁寧なお返しを下さる、そんな方でした。
一つ年長でいらして、先週末に私も腹痛に見舞われましたので、
ちょっと私も感じるものがあります。

謹んでご冥福をお祈りいたします。







20130618008.jpg

嫁がここのところ良く釣れているフライが少なくなったので
巻いてーーーー と持ってきたフライ。
同じフックが見当たらないんです。
フックストッカーを2回探してみましたが、有りません。

あまりにも酷いフライで、
えっ? こんなので良く釣れちゃっているの?
というほど出来の悪いフライなので、ちょっと公表するのは
はばかれる訳で........御容赦。

20130618003.jpg

太軸、フォージード、たぶんスタンダードシャンク、ダウンアイ
ワイドゲイプ、ほぼラウンドベンド、ポイントは少し外向き、
カーブ&リバース無し、ブロンズ

数年前まで遡ってティムコカタログを探してみましたが、該当無し。
マルト?  雰囲気としては g17 に似ている気がします。
これってショートシャンクですものね。
g17は #12・#14・#16 はストックしていますけれど、
ちょっと違う感じがします。

20130618002.jpg

w10かな? こんな感じでワイドゲイプっぽかったら当りです。
結構しっかりダビング、とかウエイトを巻き込んでのダビング、と
なると、シャンクとポイントのスペースが小さくなってしまい、
フックオフし易いのでは、と考えるからです。

好んで使っているリマリックベンドも先腰からポイントまでの
距離と先腰の角度が急なので、掛かりは良いのでしょうけれど
釣り人よりも上流に魚が行くと(頭上流)外れ易くなっちゃう。

あんまり意味不明なフックを揃えた記憶がないんだけどなぁ~ と
思いつつ、類似であろう? マルトのフックを頼むことにしました。

ちなみに、カネマラブラック みたいな、でも胴太でシールズファー
ダビング、という 妙ちくりん なフライ。
サイズはほぼ、スタンダードの#6 てなところかな。


20130618006.jpg

SAGEのTCXシリーズが廃番。
あわせて 99シリーズも廃番。
USのショップでは、セールが始まっていますね~
今のところ、30~40%OFF くらいです。

ONEとTCX スイッチとダブルでプライスが入り乱れて
どちらがトップモデル(両方トップモデル!)かよく判り
ませんでしたね。

ONEは実際にラインを通して振ったことが無いので、、、
今のところTCXがお気に入りの一つでしたから、ちょっと
残念です。
なんとか、ONEをお安く手に入れられないか、画策中です(笑)






























































































ブランクキットが早そうだな........ 僕にはムリかぁ~(涙)

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/06/19 15:46】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ