GW 前半

GW前半戦の開始です。
とは、云っても2日間なので、土日休みの週末と変わりは
ありません(涙)

20130428012.jpg

北関東から会津方面なので、夜中に出発して道の駅で仮眠です。
仮眠のハズが、ぐっすりと寝こいてしまい、まぁ相変わらずです。
地図で見当を付けていた川に入ります。
それにしても、とにかく風が強いのと思ったよりも水温が低い。

20130428020.jpg

魚は流れ出しの深みにいて、長いドリフトの後にようやく出る
そんな感じなんです。
ポイントには入って居るんですけど、小渓で強風のためにLLの
コントロールが効かないし、ちょっときつい状況でした。

この魚も3回反応して、ドラッグやら風でフライが流されて........
4つめのフライで仕留めました。
流しが悪くて釣りを難しくしちゃっての1匹でした・

20130428058.jpg

ストマックはこんな。
羽根モノは食べていません........ねぇ。

20130428050.jpg

嫁の入渓したところは砂地が多く、ルースニングもおりまぜて
釣果を伸ばしたそうです。
お昼は里のスーパーへ買い出し。
川を見ながらパクパク、パクパク、まぁ節約? です。

一休みの後、夕方の部。
相変わらずの強風です。
嫁は風を避けるためにヤブに突入、私は川幅のある下流に降りて
ロングドリフトに持ち込もうと。

20130428094.jpg

嫁はぼちぼち、私は出るけど乗らない........
しかし、下流の(渓流の)魚は体高が有って引きも強いし
それなりの満足感です。

山から下りて宿に向かいつつお食事。

20130428027.jpg

残念ながら喜多方は方向違いなので、今回は普通の?ラーメン屋
さんです。
ちょっとしょっぱかったけど美味しく頂きました。
申告チェックインまで時間が有ったので、通りがかりのショッピング
モール(っていうの?)にあったドトールコーヒーで一服です。

20130428028.jpg

こんなにしっかりとデザート食べちゃって、体が膨らむ訳です。
遡行するのに、よいこらしょ! どっこいしょ! 
マジにヤバイです。

20130428030.jpg

今晩のお宿です。
正月休みに予約を入れていた宿です。
部屋が禁煙なので、ロビーまでパイプを銜えていくのが面倒臭い!

2日目、当初予定していた川が田植えでドロドロです。
この時期、しょうがないんですけどねぇ。
山の上に行ったり、峠を越えてみたり、取りあえず入渓です。

20130428006.jpg

昼間の部は、川探しも有ったのでちょっと不完全燃焼。
東京へ戻る方向でトランスポート。
途中、道の駅でジャンボ味噌おでんx2 鶏の唐揚(那須地鶏?)
味噌おでんは鍋にふたをして煮込んでいたので、実物を見ないで
4本ちょーだい~ で、出てきたのがテレビのリモコン級!!
ちょいと「おつまみ」「つなぎ」のつもりがしっかりとお食事に

20130428066.jpg

夕方の部、以前通りがかりで見つけた小渓流に入りました。
スイングのキャストは出来ないので、ショートリーダーのロール
キャストで攻め上がります。

嫁を降ろした後に3kmほど下で用意をしていたら、道路にカゲロウの
集団が出現!
オオクマ・シロハラ・タニガワ、数種類が乱舞しています。
ほほぉぅ~ なんてんで見とれていたら、四駆のボンネットや天井で
ホバーリングして落下........なんじゃこりゃ?

10分ほど観察して、訳が判りました。
車のボディが太陽光で光るので、水面と間違えて産卵しに来ているん
です。
全部スピナーです。
スピナーのテールがひときわ長いのも理解出来ました。
あの長いテールで水面との距離を測っているんです。

ふわふわと上下しながら降下してきて、そろそろ頃合いと云う時に
テールを上下させて距離を測り、産卵体勢になるんですねぇ。
ちょっと見とれてしまいました。

20130428086.jpg

こんな事も有って、この部のしろさぶろうの釣果は無し(涙)
入渓して一区間進んだところで(無反応)嫁を迎えに行く時間と
なってしまいました。

20130428033.jpg

着替え終わって、フロントタイヤの溝にはまった小石を取って
いたら、なんと!ぉ~! 釘が刺さっていました。
それも、珍しい事にキャラメルブロックを横から貫通です。

20130428037.jpg

こんな........
内側に向かって刺さらなくて良かったです。
しかし、どうしたらこんな刺さり方が出来るのでしょうねぇ。
無事に帰ってこられました。








































































































今回ご用意したお道具
セージ #0 8ft SLT080/3 SLT
セージ #1 7ft10inch TXL1710-3 TXL
オービス #1 8ft TLS801 MID8.0
テンプルフォーク#2 6ft TF02602 レフティクレー1
アキスコ #2 7ft ARGF702 エアーライト702
トーマス#2 7ft6inch LPS762 Light Presention
エコー #3 6ft6inch CARBON663
ルーミス #3 6ft6inch FR783 GL3
ハーディ #3 7ft 703 フェバリット
ルーミス #3 7ft FR843-3 GLX
カンパネラ #3 7ft5inch C3753 レッドラップ
竹トーマス #3 7ft6inch ケニス
セージ #3 7ft6inch SLT376/4
コータック #3 8ft BOISVERT803 ボワヴェールフライ
ダイコー #3 8ft EF380 Exeter
竹レナード #4 7ft6inch 39L
オービス #4 7ft/11inch TLJ7114 MID6.0



スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/04/30 14:32】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
GWだ!

GWの始まりですね~
しろさぶろうは、当然土曜出勤(涙)なので、前半戦は日・月の
連休、後半戦はカレンダー通りです。
今のところ、予定通りに釣行出来そう? です。

20130425006.jpg

連休中はどこもかしこも釣り人だらけなので、魚を探すと云うより
もなるべく人の少ない川を探して................ですねぇ。

20130425008.jpg

それで、なおかつ浅瀬の多い川(笑)
沈む釣り方、餌釣りとかルアー釣りのようなある程度水深がある
方が釣りやすい川を避ける訳です。
が、そんな都合の良い川は何処を探しても無い訳ですょ。

20130425010.jpg

竿抜けの抜けがおこらないうんと上流だと、遡行して反応を見て
あらーーーーーぁ、先行者が居るわ、それも手練れ。
なんて気がついても後の祭りな訳ですね。

20130425012.jpg

そもそもが、下りの高速が渋滞でしょうから、いつものように
のーーーびりぃ~ と云う訳にもいきません。
嬉しさ期待半分、憂鬱な気分半分です。


かみ合わせの悪いハックルプライヤー
挟んだ物が切れちゃうのはエッジのヤスリ掛けですけど、スッポ
抜けちゃうのは困りモンですよね~

くるくる巻いて、もう一回転なんて云う時に「すぽっ!」
こちらの集中力も「すぽっ!」と抜けちゃいますぅ。

20130425001.jpg

リップスティックタイプのワックスを使っています。
コブラワックス(犬の糞)を使いたい所なんですが、プライヤーの
ジョーに上手く塗れないので、リップスティックタイプにジョーの
口を開いて、ぶすっっと指すだけです。

20130425003.jpg

これはちょっとやり過ぎですけど(笑)こんな感じです。
はみ出た余りを拭き取って。
10枚や20枚は、ノンスリップで巻けます!
どーせ挟んだ部分はカットして捨てちゃうので、そこがべたべたと
しても問題はありません。

20130425016.jpg

二人分に加えて、僕がフライ巻が好きなので(みたい)ほとんど
毎日何かしら巻いております。
お陰でタイングディスクはいつもこの通り、汚くしております。
連休が明けたら昨年のシーズンオフに巻きが少なかったWETを
ぼちぼち巻こうかと........






































































































明日から釣行の方、グッドラック!

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/04/26 16:32】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
WAX on WAX off

朝から雨の銀座です。
昨日とは違って、いくぶん風がぬるいでしょうか。

20130423004.jpg

珍しくe-bayで落札できたパイプがUKから届きました。
フライ用品と同じで、米・英からの出品の多い品目のひとつでは
ないでしょうか。

これはイタリアのメーカーのパイプです。
届いてびっくり! 常識的なパイプの火皿の2倍の容積です。
確かに火皿が大きければ同じストロー径(煙道)で吸った時の
火皿内流速は下がって美味しく喫える、という事なのかも知れません。
が、普通に着火しちゃうと広範に葉が燃えているので、煙量が
たくさん! ということです。
なかなか喫うのが難しいパイプです。

写真の隣に硬貨でも置いておいてくれれば、って........
なんかサイズ表記があったかも................

20130423003.jpg

美味しく喫するのに、燃焼温度をなるべく低く、燻し焼のようにして
葉の香りを楽しむ、事なんだそうで、そのために木の材質(良い部分)
や、加工(油で煮たり、凸凹させる)するそうです。
その一つが、ボウルのラジエター効果 なんだそうで、こんな風に
凸凹させているのも、あります。

そーーーーは、云っても釣り竿と同じで、美味しく吸えるパイプと
どーーーーしてもマズイパイプとが出てきちゃうんですね。
ロッドの相性って、やっぱり有るじゃない??

20130423011.jpg

そんなパイプのお手入れ用品。
ワックスをUSで手に入れました。
パラゴン・ワックスがツルツルしたパイプ用で、ハルシオンワックスが
凸凹したパイプ用です。

パイプ表面に指で塗り込んで、表面が乾いたら拭き取る。
車のワックスと同じです。
(車のワックスなんて数年に一度しか掛けないんですけどねぇ~(笑))

早速使ってみました。
完全に地肌がくすんじゃうと、復活はしませんが、光沢の皮膜が残って
いるところはピカピカと光り輝きます。
純度の高いカルナウバ蝋なら、同じじゃん! と思いながら塗りつけて
磨きました。

「ほほぅ、確かに光り輝くわ~」

バンブーロッドに使う蜜蝋ワックスと同じ様な、セロチン酸が成分なので
コンパチに使えるのかもしれませんね。
でも、だとすると、このパラゴンとハルシオンはべらぼうに高い商品ですね。
葉っぱのワックスと昆虫(ハチ)のワックスの違いなのかしら。

20130423014.jpg

カディスピューパ風フックの在庫が乏しくなったので、アマゾンでに発注
しました。
この#14は、僕が買っちゃったから、アマゾンの在庫が無くなって
しまいました。
翌日には届いちゃう、それにアマゾンでFF用品が売っている、凄い時代に
なりました!

水面からのぶる下がりを演出のドライ、ビーズヘッドニンフなどなど
思いの外使い回しの効くフックなんですよね~
お気に入りのフックの一つです。

20130423017.jpg

先日シルクラインに詳しい方と話す機会が有って。
しろさぶろうさん、そんなにべたべたするって、何かおかしいよ!
なんてんで、詳しく状況を説明したらさ、話の途中からニヤニヤと
しだして、
「あのね、どーみてもそりゃミューシュリンの塗りすぎ!塗りすぎです!」
「いくら早く仕上げたいって云っても、たくさん塗れば良いって云う
もんじゃないんです。 ものには限度が有るでしょう~(笑)」

一度拭き取って、乾燥し直しましたょ~
知らないって怖いですねぇ。
長くFFを楽しんでいても、知らない事ってたくさんある。
まさに、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥 ですね。





































































































WAX off
WAX off

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/04/24 15:01】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
春の雪

ほんとにほんとに寒い週末でした。
高地や北日本では雪! GW間近だというのに雪です。
ホントに地球は温暖化しているんですかねぇ?
なんか氷河期に向かっている、という学説もまんざら嘘では
ないのかもしれませんねぇ(笑)

20130420006.jpg

相変わらずゆっくりの出発です。
混むから朝早く行こうね〜 のつもりが7時30分起床。
我ながら、少々あきれ気味ですが、まぁ、冷温天気下り坂の
予報も相まって、高速は空いています。

皆さんが源流指向で奥へ入るんですけど、急激に気温が下がって、
勿論、水温も下がったでしょうから、うんと上か逆に下かが良い
のでは? の読みで下に入りました。

20130420087.jpg

まぁ、狭いところよりも大場所でLLしたかったのもあります。
今回はフォローだったので25ftほどのリーダーシステムです。
竿は7ft6inchです。

ポイントの2つ下から投げられるので、足音で逃げられる確率も
少ないはずなんですけど............
1匹目までが大変でした。
先週までの暖かい日にハッチを相当見ているはずなので、風も吹いて
ハッチは全く有りませんが、水面に意識があるはずです。

20130420021.jpg

その通り水面近くまで見に来たり、コンプレックスなワッチです。
カディス・ソラックス各種・ガガンボ と同じような反応ですが
良くて、口を閉じたままフライの横にライズです。
あぁぁぁぁぁ、ストマックしてぇーーーーーー

フライローテーションで何とか一本取れました。
ストマックで、出てきたのはシャックばかりでした。
速攻シャックに変更です、うししぃ〜

出ません(疑?)

先ほど釣れたフライに交換すると、連続ヒットです。
........................
ノンテールのフローティングニンフが正解なんでした。
人間の目と魚の目は違うんだなぁ〜

ただ、沈して同じようなFニンフでもボディが長めに見える
フライは出が悪くて、短いボディのフライには素晴らしく
出が良いんです。
これって、ミッドシップパラシュートと同じじゃん〜(笑)
みたいですねぇ。

10㎞近く上流の嫁を迎えに行って、遅いお昼で下って来がてら
下の状況を話すと、入渓すると言いだして............(涙)
ご飯抜きで、小雨降る夕まずめへ突入です。
僕が退渓した所から入って、それはそれは充実した時間を過ごした
そうです。


20130420027.jpg

急遽、予約した温泉宿です。
和室(せんべい布団)ですが、間際の予約、ご予算の関係で
贅沢は言えません。
雨の露天風呂に浸かりながら暖まりました。

20130420029.jpg

一夜明けてこの雨です。
昨晩からしっかりと降り続いていますので、濁らない川を探しつつ
ミスドの朝食。
あぁ、何年ぶりでしょうか?  カウンターで「お飲み物は?」と
聞かれて、「ホットチョコレート」 
「............あのぅ、大昔はやっていたんですけど、今は有りません」
「............赤面しつつ泳ぐ目でメニューを探って、かかかカフェ・
オレ ホットで」
楽しい朝食後に、昨日の川から西へ西へと車を進めます。


20130420001.jpg

濁りの無い上流部で入渓です。
山の保水力が高いのか、濁りも増水も大したことがないようです。
みぞれ交じりの天気の中、ハッチしているしぃ。

20130420058.jpg

コンパラとカディスを交互に使って釣り上がりです。
上空が林で閉ざされているので、降雨の影響もさほど無く釣果を
得つつ釣り上がります。

20130420060.jpg

それにしても寒い!
指がかじかんで、手の甲は感覚が遠いいんです〜
まぁ、なんとか頑張りましたけど、2時間ほどでギブアップです。

20130420081.jpg

珍しく漁労長(嫁)と意見の一致をみまして、お昼の退散と。
2ヶ月近い(たぶん)季節の逆戻りで、しんどい釣行となって
しまいました。

今週末から始まるGW、大丈夫かな?
衣類の装備を見直さないと駄目かも知れません............









































































今回ご用意したお道具
セージ #000 7ft10inch TXL000710-3
テンプルフォーク#1 6ft9inch Finesse
テンプルフォーク#2 6ft TF02602 レフティクレー1
ハーディ・グレース #2 7ft GS2 7ft #2
キャップス #2/3 6ft6inch 6623 kid’s 6
スコット #3 6ft6inch SAS653
竹 小川 #3 7ft RIVER WIND
ハーディ #3 7ft 703 フェバリット
ルーミス #3 7ft FR843-3 GLX
カンパネラ #3 7ft5inch C3753 レッドラップ
ルーミス #3 7ft6inch Trilogy FR-903-3
セージ #3 7ft6inch SP376/3
セージ #3 8ft LL380
スコット #3 8ft SVS803
レビュー #3 8ft/3inch RS8303
オービス #3 8ft/4inch TLS843 MID6.5

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/04/22 22:00】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ふぉげっと

前回フックのエントリーをして、
「あっ やばい 注文していたの 忘れてた!」
を思い出した。

確か、今年の初めに、管つき伊勢尼の14号を注文した時に、
13号 12号 11号 もついでにまとめてお願いね~ でした。

20130418002.jpg

12号11号は直ぐに入荷して、取りに行きました。
14号は2月末に生産するので~ で、3月の初めに取りに行きました。
13号は生産が未定ですけど、発注継続しますか? 
でしたので、はーーーぃ と。
記憶では3月中頃に「入りました~」の連絡を受けていたんです。
その後、しっかりと失念。

もーーーーーほんと、やんなっちゃうょ~ です。
最近自分の言動行動に自信が無くなって来ちゃったなぁ(涙)


さて、週末です!
今週末も新潟の宿をキャンセルしました。
状態の良い雪代の日が有るようなんですけど、「通い組」なので、
状態が悪いとまるっきし釣りにならない........し、区間が長いので
あれやこれや廻っている内に日が暮れる(笑)
山はまだまだ雪深いので、逃げの渓流も無理かなぁ。
今回もせっかく温泉の宿を取っていたんですけど、残念です。

だけど釣りに行かないと、嫁が発狂するのでネットで宿を探しました。
いつものように、xx川だからこの辺りの宿で、とま真逆に宿がここ
だから、xx川みたいな決め方........
まぁ、なんとかご予算内で確保が出来ました。

GW前だから空いていたのかな?
天気も下り坂なので、北関東上州おろしの風に当たってきます(笑)




追伸
サーバへの写真のアップが、まとめて だと 始めの一つ以外は
エラーになってしまうことが判明。
one by one だとOK 
何ででしょう?

20130418003.jpg

渓流釣りの目印です。
超撥水 と お値段に ころっとやられました。
倉庫から注文品が出てくる間、店内をふらふらしている時に
見つけました。

これを見つけたときに、頭に浮かんだのが おぉ、フレンチニンフ
システムの目印じゃん! でした。
そんな使い方もできるけど、フライのウイングとか、そう昔佐藤成治さん
が渓流用の目印をフライに付けていたな〜 なんていうのを思い出しました。

20130418005.jpg

太さは3種類でした。
太い と 細い を買ってきました。
何のことはない、細いの2本撚りが普通で、3本撚りが太い でした。
細いをカディスのエルクを縛る部分に、最後に抱き合わせて目印に
するなんて云うのも有りかもしれません。

いじった感じでは、非常に軽い繊維なので、色々と使えそうです。
まぁ、謳い文句が「超軽量・超撥水」ですからねぇ(笑)
ダメ元のおねだんですしねぇ〜〜
ちなみに色は4種類 全部蛍光色で、オレンジ・ピンク・グリーン・
イエロー x太さ3種類 です。

といった写真と話題を書きたかったのです。
以上追伸(笑)おわり































































上州屋さんで見つけた、渓流釣り用のマーカー(特売品)、とか
写真をサーバにアップしたんですけど、がまかーつフック以外の
写真がどこかへ逝っちゃって................
今日はテキストばかりのエントリーになってしまいました(涙)

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/04/19 17:01】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ