ぱらどっくす

先日届いたアキスコ1150フックでニンフを巻きました。
暫く使う予定が無いのだけれど、嫁が「フライが無い!
フライが足らない!」とオーダーが入って来ました。

20130226003.jpg

フックは#12 巻き始めれば3~5分のタイングです。
ゴールドかカッパーの金属ビーズ これは3/16というサイズ。
チェコニンフのオモリに使うニンフなら #8 ビーズはタング
ステンにウエイトたっぷり、ですね。

20130226005.jpg

黒のラバーレース(商品名)カマボコ断面のゴム糸 small を
グルグル巻いて。

20130226009.jpg

ソラックスにファーをダビングしたら出来上がり。
ラメ入りの茶色・黒 を適当に気分で。

20130226012.jpg

巻き上がっても、ゲイプが広いので掛かりが良さそうでしょう?
早掛けでバレにくいのも有ってかな、好みのシェイプです。
まぁ、あーーーーぁ! って云うフックが結構有りますからねぇ~

ボディの色は黒かこげ茶、赤くて小さいモノが良いよ~ぉ という
アドバイスをいただいたこともあるけど、僕は釣果に恵まれていない
ですねぇ。
フライボックスの肥やしになっています。

ビーズカラーだけど、濁り気味なら間違いなくゴールドでしょうか。
白い川底で水が綺麗だと、ちょっとゴールドが厳しい、というか
魚が警戒しちゃう時が(そんな風に思える)有るんだよね。
そんな時って、ゴールドのニンフのサイズを下げるか、カッパー
に変えたりする事も有りますねぇ。
そんなのって、管釣りでタフった時と同じ対応ですね。

ウエイトをたっぷり巻いてチェコニンフも良いけど、日本の川って
ビニル系のゴミが多いから根掛かり多いしね。
思いのほか釣りにくくて、マスター出来ずに諦めちゃいました(笑)





20130226001.jpg

こんな本を読んでみました。
数値の羅列も多く読み物としては、余り面白くないです。

私たちの知らないところでの汚染は進んでいるようです。

養殖で放流した魚からは少ない検出量で、その川で生まれて
そだった、ネィテブ・ワイルドものの方が汚染度が厳しいという
釣り人にとって、なんとも矛盾に満ちた状況でしょうか........

数値の少ない養殖魚を入れて、次の日にその魚を捕獲して、
「ほら、だいじょーーぶでしょ! 力いっぱい安全です。」

あぁ、青く光っていても良いから、尺が釣りたいょ........


















































































遊漁者の思いや声は届きませんからねぇ~
所詮、遊び の認識なんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/02/27 11:32】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なんと、アマゾン!

週末、南信諏訪へ釣行してきました。
土曜日は暖かい日で、日差しもSUNSUNとあり
こりゃヤル気のある魚はシャローに出るかな? なんて

20130222009_20130225003723.jpg

水温も5度越え、でも入渓が大変です。
雪がヒザ位、50cmくらいでしょうか、積もっていると歩くのが大変。

20130222013.jpg

出がけに、4輪分のチェーンを積んできたんですけど、その時に
小さなカンジキに手がいったんですけど、まぁいいや~ てんで
持ってきませんでした(涙)

たかだか川辺までの200mほどの雪中行軍でモモがパンパンです。

20130222021.jpg

結局チェーンの出番はなく、スタッドレスで走破できました。
やはり漁期の後に重機を入れて、川底をさらった川が多くて、
良さそうなポイントは砂地だったり、大きな底石が無く、全域
チャラ瀬 なんかも有ってねぇ。
移動移動でした。

ふと、車に戻る時に、 あれ? タイヤになんか付いている~
ってみたら、パターンに入っていた雪が、溶けながら再凍結?
したんでしょうか、なんか芸術品ができていました。
日中は -2~3度あったようなので、現地としては暖かな
1日だったようです。

20130222030.jpg

しっかりと体が冷えたので、ネットで検索してたら スープ屋
レストランが蓼科にあったので、予約しつつ進路をとります。
車中見えた八ヶ岳の峰峯が雪景色で綺麗でした。

20130222031.jpg

シーフードチョーダー 濃いめの味でおいしいぃ!

20130222032.jpg

オニオングラタン ボリューム満点でおいしいぃ!

3歳位のご子息と大きなネコちゃんが居ます。
まわりは林間の別荘地。ゴルフ場で除雪はしてありますが、凍結路
それもヘビーです。
いった日も1台 大破してレスキュー要請の車が居ました。

リンク  スープ やつがたけ

http://www.soups-yatsugatake.com/



スープやつがたけから車で5分の所に、良い温泉施設がありました。
縄文の湯 です。
入館入浴料が400円 21時までで、露天の温泉風呂があります。
外の気温は氷点下で雪見月見の温泉で、のぼせる事もなく長湯を
してしまいました。

20130222014.jpg

2日目も状況は芳しくありません。
トランスポート中、道路の真ん中でこちらを見ていたキジ君。
カメラを取り出そうとゴソゴソしていたら、殺気を感じたのか
早足で(笑)逃走に入りました~



20130222034.jpg

帰宅後、半信半疑で「アマゾン」に頼んでいたフライフックが
届きました。
ティムコの2488に近いシェイプなんですけど、ひねりが強い
のと、先腰の曲がりが少しきついでしょうか。

小さいサイズだと、アンブレラタイプのぶる下がりパターンなど
カディスピューパ とか、思いの外使えるんです。
2488よりお安くて、浮き易いのと、半沈のシャンクの角度が
なんとも好きなので、使っています。

大きなサイズなら、1130シェイプの方が浮きやすいです。
ちもと近くの胴の反り(アップアイだから)が1150の好きな
ところなので、こだわって1150かな(笑)

20130222040.jpg

サンスイの稲本さんが千葉店で、相当個人的な趣味で品揃えして
いた訳ですけど、上野~横浜と異動してしまい、さて、入手に
困ったなぁ~ と思っていましたら、なんとなんと、あの
アマゾンで入手が可能でした。
半信半疑で注文しましたら、納期3週間の返事だったですけど
結局1週間で届きました。

アングルさんがアマゾンに卸すルートが出来たのかな?
だとするとロットでまとめないとお店からオーダー出来ない、
だからお店も客注を受けられない、なんていう商品も有った訳
だけど、アマゾンルートが出来たなら、私たちFFマンも注文
し易くなるかもね~

ちょっと複雑な気持ちだけど、クビニエントですね~~



































































































アマゾン好きな人達を、「アマゾネス」 と云うだかねぇ?
映画を知っているだけに、なんか微妙~ぉ

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/02/25 15:56】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ぽっかり~

今週末は渓流に立てそうです。

A君がドライ で釣った28cm山女魚(甘子)
B君がウェットで釣った29cm山女魚(甘子)
C君がニンフ で釣った30cm山女魚(甘子)

どの人になりたいですか?
私はC君が良いですねぇ~ なんって云っても尺ですから!

20130222001.jpg

ドライで釣らなきゃ渓魚にあらず みたいな空気有るんだよなぁ~
そりゃ、トップウォーターで水面が炸裂すれば、激しい快感な
事は判るけれど、

「ふ~~ん、ニンフかぁ~」

みたいな対応する人居るでしょう(笑)
同じ水中でもウェットだと、またまた対応が違って、

「ほほぅ、ウェットでねぇ~」

なんか使っているマテリアルのお値段の違いが、ステージの
違いみたいになっちゃっているんでしょうかねぇ(笑)

悪かったな、ハウスダストのような綿でょ........
とか
すまんなぁ~ 安い綿で尺を釣っちまってょ~ 
などと
開き直ってもでも、尺が釣りたい。

20130222005.jpg

というのは昨日、ハーミットのツイッターで 業界の釣り師が
解禁の寒い時に川へ行って、まぁ、何匹か釣ったそうです。
そのうちの1匹は「ドライ」だった........が流れてきたのね。

そんなネタで、なんと視野の狭い事を稲見さんともあろうお方が
流しているんょ~
などと戯れながら、新しいパイプタバコの缶を開けました。
良い香りを嗅いでいたら、まぁ、どーでもよくなっちゃったょ~




とか云いつつ、週末は渓流に立つ予定なので、一応。

20130222008.jpg

おまえ何者?  ですが、フライを沈めるならママレモン液を
染み込ませればOKですけど、浮かすとなると大変です。
業の強さがフロータントの数を物語っていますね。

これだけ持って歩いています。
業の魂ですね(笑)

20130222009.jpg

この二つは相性が良い、と云う事でマリエットは探して入手
しました。
今年組み合わせて使ってみます。
それぞれ好みが有るんでしょうけど、ドライディプはCDCに
よく使います、でも長持ちしませんねぇ。

20130222012.jpg

嫁はこれがお気に入りのようです。
僕はお気に召さないです。
嫁は島崎のドライスプレーが大好きで、シーズンに2本使います。
剥げた化粧の代わりに塗っているんじゃないかと........
僕は白く変色しちゃうので、使っても、ほんの少しですねぇ~


まー、僕だって(僕らだって)真冬日の氷点下で、一発で、
ドライで 釣りたいょなぁーーー
でも自慢はしないけどね。
 

























































































そんな風に、もし釣れたら、しっとりと喜ぶんだ。
嫁にだって言うもんか。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/02/22 16:31】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
吹雪です~

銀座は曇りの予報だったですけれど、日中に吹雪きでした。
最近の天気予報はあたりませんねぇ~
ついこの間、気象庁のスーパーコンピューターが冷却不足で
ダウンしたんですけど。
復帰した時に狂っちゃったんでしょうかねぇ???

20130219011.jpg

いんすぱいやーざねくすと製のスパコンだったはずですけど、
「2番じゃ駄目なんですか?」で、脱力しちゃったんですねぇ~

20130219013.jpg

先週末キャス練に行く時に嫁が、阿修羅の形相で........
「時計が止まっちゃった」 「なぉせ~ぇ  」
もう30年近く(たぶん)使っている「僕の」時計を嫁が無理
矢理釣り用時計として我がモノにして居る訳です。
電池式とはいえ、電池交換だけで長持ちするモノなんですね。

20130219014.jpg

無事に電池を入れ替えて、業務終了です。
そろそろパッキンが交換時期でしょうかねぇ。



シーズンオフだったので、ダブハン&本流 がらみのエントリー
が多かったんですけど、ちゃんと渓流もやって(準備)してます。

日本だとシーズン通して使えるのが「カディス」ですね。
綿のボディも勿論作りますけど、あっさりと水を吸わないフロス
ボディも巻きます。

出来映えは、見ないで!
手抜きして巻いてますから。

20130219017.jpg

普通に下巻き、ハックルを留めます。

20130219019.jpg

フロスを留めます。

20130219021.jpg

スレッドをヘッドへ巻かずに、フロスのすぐ前で放置します。

20130219023.jpg

スレッドに当てるように、ヘッド方向へフロスを巻いていきます。
これでフロスがヘッド方向にバラけるのを防げます。

20130219026.jpg

あとはCDCを2枚(CDCカディスなら4枚位)乗せます。

CDCはヤフオクでバルク600枚なんていうのが出品
されています。
そーーです、千葉県我孫子(あびこ)からの出品の、です。
バルクですけど、十分に使い物になります。
スペントでもないかぎりOKでしょ?

ベネッキのバルクの入手が難しくて、だからといって
ハイパーセレクトなんて、ほぼ使い捨てのフライには
勿体無い(笑)ですものねぇ。
薄茶かタンカラーがアンダーウィングには良いと思います。

20130219029.jpg

エルクでもディアーでもお好きなモノを乗せて、出来上がりです。


ダビングで細いボディを作ろうとして、ヨリを強くしちゃうと
団子のボディになっちゃったり。
グラマーなボディだとダビング材が水を吸って、ハイフロートに
流せない、とか 「浮き」を求めてCDCを挟んで巻き上げると
どーーも、コロコロとした出来上がりになっちゃう、なんていう
「私」にはぴったりの巻き方です。

良く釣れるフライなので、どなたも一家言有るフライと思います。
バリエーションの一つとして、「あぁ、そんなのも有りかもね~」
で巻いてみて下さい。










































































もう一月もすれば桜が咲いて、ドライにがぼっ!

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/02/20 12:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
特異日

週末信州の解禁でした。
が、
金曜日に降った雪で中央道は通行止め。
茅野市分駐所からは、「来るな! 事故でも起こされたら面倒!」

まぁ、確かに普段走り慣れていないし、深夜早朝にかけて、路面も
凍結するでしょうから、行かないのが安全 なんですけどねぇ~
来るな! と言われちゃ仕方がありません(涙)

DSCN0832.jpg

それにしても2月16日過ぎの週末って、降雪の特異日じゃない?
記憶に有る限り、なんだか雪の日なんだよなぁ~
まぁ、4駆にスタッドレスとはいっても運転慣れてないし、そもそも
へたっぴーですから、仕方のないところです。

DSCN0834.jpg

悶々と一夜明けて、しからばキャス練 なんて思っていたら、朝方から
暴風です。
おぉまぃごーーー ごーーー ごーーー 安普請の家が揺れます。






一年以上前にこのビデオを見て、単純にあーこのリール欲しぃょ~
まー世界中探せば見つかる、に違いない。
甘かったです。
なかなか出ません。

いつぞやは、英国e-bayに出品され落札したんですけど、出展者の
友達が欲しいとの事だから、あなたとのお取引はキャンセルね。
えーーーーー??? そんなのあり???

今回はるばるノルウェーから送られて来ました。
あまり発売期間が長くなかったようで、その、タマ数が少ないもの
なのかもしれません。
勿論、中古品です~  

DSCN0833.jpg

同じ4インチでも、「SALMON」の刻印が有った方が好きです。
左手巻きのセットでしたから、付いていたバッキングを解いて
巻き直して、クリックドラッグの爪も入替です。

DSCN0835.jpg

この絵の左側が左巻きの配置です。 右側が右手巻きです。
この手順説明によると、出荷時は左手巻きのようです。
「おたく」ではないので、このリールだけかどうかは不明ですが
クリックのバネがジャンプして、爪が脱落しないように、の
バネの振幅制限(と思う)用のピンが有る。

DSCN0842.jpg

ボコボコと空いた穴から落ちても困るので、爪セットのついでに
右左を入れ替えてロックタイトを塗ってねじ込みます。

DSCN0821.jpg

タックルマックさんで用意しておいたランニングラインを巻いて
終了です。
3-3/4インチと4インチではこんなに違うんです。
ちょっと、どうかなぁ~ と思います。


DSCN0808.jpg

で、ランニングラインのヘッド側の細工です。

DSCN0810.jpg

こんなものを3つ溶着します。
そーーーです、RIOにパクられたやつです(怒)
家内制手工業です。
ほんとは、3個作って出来の良いモノを継なぐんです。

DSCN0816.jpg

3方から廃材のハードディスクでヒートガンを押さえます。
ラジオペンチで「ネタ」をつまんで炙ります。
以前はベランダに工作ベンチを持ち出して、一仕事だったんです
けど、タイングデスクでこちょこちょっと。



日曜日、信州に行けずに悶々としていた嫁が鬼の形相で、
「キャス練行こう~」

DSCN1002.jpg

嫁の竿になった ビューラーの8番12.4ftです。
推奨の600grヘッドに50grTip/8ft フライは2.5g
秒60コマ撮影(って云うの?)をしてみたら、こんなに竿を
曲げて投げていました。
びゅんびゅんとふっ飛ばしていました........

DSCN1563.jpg
 
帰りは岩のりラーメン、美味しく頂きました~



































































信州に釣りには行けませんでしたけれど、それなりに
遊んだ週末でした。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2013/02/18 14:53】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ