Bravo Zulu

やっぱり年末? 
IT(いつも釣り)部門も忙しくなってきました。
来年度から新しい管理システムを導入するので、その
下準備やらサーバー導入の計画やら、やら、やら、で
パニクっているところにPC壊すヤツも居て........

20121128_072335.jpg

じっくりと100円ローソンに寄ってきました。
普通の100円ショップは出かけたついでに寄るんですけど
100円ローソン店は身近にないのです。
いい歳のオヤジがウロウロ、楽しんでまいりました。

20121127001.jpg

職場の銀座界隈には、普通のローソンとナチュラル・ローソン
(自然食品など)が有るんですが、地価の高い土地で単価の低い
100円商品を売る訳にもいかないでしょうからね〜
この樹脂ポリマー?のような、グミのような、耐震器具用ゴム?

20121127002.jpg

東日本大震災の時には、非常に高価なモノでしたが、今となっては
100円商品になっちゃったんですね。
今更なんですが、大きなフライを巻く時にぎゅーぎゅーとスレッドを
締め上げると、バイスが動いちゃってせっかく留めたマテリアルが
動いちゃうなんて云う事が有るんですね。

20121127003.jpg

バイスベースの裏側にスポンジ?ゴム? が貼ってあって耐震
マットが貼りつかないので、テーブル側に貼り付けます。
バイスのスポンジ側では貼りつかないまでも、ズレ防止の効果は
あるので、以前の様なズレは無くなりました。

わざわざ出かけないと辿り着けない100円ローソンですが、
次に行った時には耐震マットを買い占めてきます(笑)


20121128_073706.jpg

産卵待機中の比較的 砂利の浅瀬(水深1m以内) の魚を
狙わざるを得なかったので、出番の無かったフライ君。
こんなダンベルアイをグイグイ締め上げてもズレないバイスに
なった事でしょう。

春の解禁に向けて、低水温時にどどーーん と沈めるチューブ
やイントルーダーを巻く事にします。
鮭モードからトラウトモードへ です。


























































もちろん、ドライもウェットも巻きますよ〜
週末のキャス練もね。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/11/28 21:26】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1515

週末の3連休、奥入瀬まで鮭釣りに行ってきました。
またしても天気が? でしたが、なんとか釣りが出来ました。
それにしても、やっぱり遠いです。

20121123203.jpg

仙台の手前、菅生で夕飯です。
相変わらずのラーメン........ まぁ、貧乏旅だからね~

20121123204.jpg

嫁はつけ麺・しろさぶろうは普通のラーメンです。
順調に下って下って下って、岩手山SAで給油&お夜食です。

20121123215.jpg

嫁はセットの炒飯だけで良い........まぁ、座っているだけだからね。
こちらは、手足と一応「頭」も使っているので、腹が減るわけで、
またまた、辛みそラーメン。
なんか僕ラーメン好きみたいです。
今宵は折爪SA(岩手県)で仮眠です。

20121123014.jpg

9時頃に現着、受付をしてイザ釣りです。
上のヤナバ下はほぼ満席、2段下まで釣り人がいっぱいです。
↑の写真は区間下流部の産卵場所で、どういう訳だかココに
産卵の魚が寄るんです。
ルアーで浅瀬の魚を引っかけるには絶好の場所です。

で、魚が多ければ、この産卵場所で成熟の順番待ち? の
皆さんがちょっと下流でスクーリングしているんですけど、
今年はちょいと時期が早くて遡上が少ない。

20121123008.jpg

基本泥&砂の川底なんですけど、丹念に見て行くと砂利~
小砂利の底砂の所、付近に魚が溜まっているのです。
そんな所を探して流します。

20121123008d.jpg

流心をグングン游いでドラッグを引っ張り出してくれました。
ラバーレッグのスクイドロTypeウォディントン35mmに

20121123010d.jpg

こんなお魚が........
アベレージはもう少し大きいかな。

20121123013.jpg

漁協の食堂で、鮭汁 100円なり

20121123010.jpg

メスの方は、いくら丼 500円なり

正直に申し上げると、はっきり言ってどちらもマズイ。
このシチュエーションで野外で食して、この不味さは、
かなりの不味さです。  
でも、完食(笑) ごちそうさまでした。

20121123017.jpg

終了までしっかりと釣り遊びました。

その後は、少しだけ十和田の方へ走って「道の駅 奥入瀬」へ。
ここでお土産や宅送品の手配です。
りんごやB級グルメ優勝のぜんべ汁などの手配です。

20121123238.jpg

そうそう、来る途中の長者原SA(宮城県)だったかな?
でウチの子になった秋田犬君。
そんで、奥入瀬でウチの子になった、ミドルわさお

20121123241.jpg

来年釣りに行ったら、ビッグわさお 入手の予定です。

20121123219.jpg

「道の駅 奥入瀬」で、こんなカップでコーヒーを頂きました。
開業当初に焼いたモノで、もう商品としては残っていないんだ
そうで、とても残念でした。
でもでも、入れていただいた珈琲が絶品です!
入れ方も「水」もよろしいのでしょうね、絶絶絶品です。
(ドロップするおねーさんによって違うかも知れません.......)

20121123231.jpg

今晩のお宿は八戸で、こんな所です。
夏前に予約をしましたので破格です、楽天トラベルさん感謝!
夕飯は少しだけ奮発しました。

20121123227.jpg

嫁は地魚とせんべ汁諸々定食、しろさぶろうは地鶏唐揚定食。
とても美味しく頂きました。

20121123228.jpg

運転に魚釣りで、しっかりと疲れましたので、ぐーぐー寝ました。
でも、寝る前にローソンのからあげクンレギュラーを食べました。
地鶏唐揚げとあまり味が変わらないのは何故? 不思議だ。

20121123044.jpg

小雪まじりで2日目突入です。
なんと会社のサーバがトラブル発生で日曜日に会社へ行かなくては
ならなくなりました。
連泊の宿をキャンセルしつつ、しっかりと釣りをしてから帰京です。

20121123054.jpg

寒そーでしょ~ 寒かったです。
魚が居ないんですよ。
ここのシステムは下流のヤナで全部の鮭を漁獲するんです。
そこで、選別&漁協さんのさじ加減で上流約4㎞の区間に
放流するんです。

当然、雄雌の割合も雄が断然多くて、少ないメスを争うので
ある意味釣りやすいと云えば釣りやすいのかも知れません。
ただ、今年のように季節が早く遡上が少ないと管釣り区間に
放す魚の絶対数が少ないという事が起こるんですね~

20121123067.jpg

4㎞有るのでほぼ自然遡上の魚を釣っている感覚ですね。
それに、大手を振って公然と鮭が釣れる訳ですから。
木戸・請戸 より釣りをしている感じ感満々です。
福島亡き後なのか関東からの来店がとても多かったです~

20121123104.jpg

嫁が終了間際に釣行一番大きい鮭を釣り上げました。
長い時間ファィトを楽しみやがって、とても満足そうでした。
後片付けもそこそこで東京へ、です。

20121123232.jpg

昼抜きで釣りをしていたので、高速に乗るまでに一杯。
嫁は塩味、しろさぶろうは醤油味のチャーシュー麺です。
ほとんど煮豚です。
八戸・おいらせ・十和田 界隈、なんとラーメン屋さんの
多い事でしょう。

20121123235.jpg

あんかけ餃子なるものも食しました。
そうそう、地元の皆さん~ 味付けが濃いですよ~
塩分を控えめにされてくださいね~ ご健康で。

20121123236.jpg

とんぼ返りのしろさぶろう、やっぱり仙台牛タンは嫁が
素通りさせてくれません。
毎度お馴染みの、東北道上り菅生SAの梵天丸へ牛タン定食
締切時間の20時ぎりぎりに入店。
1.5盛定食を美味しくいただきました。



松尾八幡平で吹雪積雪路、スタッドレスで良かった~
郡山~磐越~いわき~常磐~三郷 と上って上ってようやく
我が家へ、往復1515㎞の旅が終わりました。


























































今回ご用意したお道具

craftS #8/9 13ft S.T.SpeyアンボイナSP
ルーミス #9/10 13ft FR1569/10 IMX
ループ #9/10 13ft 13910 マルチ
天龍 #10 13ft 1304F-10 trout&salmon
天龍 #10 13ft 1304F-10 trout&salmon
シマノ #9/10 14ft 14910 ブルックストーン
パートリッジ#9/10 14ft 1650.421イアンゴードンスペイ

7本 ラッキーセブン? げんかつぎです。
でも日曜出勤、青森観光の時間を返せーーーーー

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/11/26 17:09】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ブードゥー

めっきり寒くなってきました。
関東でも北部山沿いでは、積雪の予報や便りが頻繁に
きかれる様になりました。

20121119_121550.jpg

年末にかけて閑職のしろさぶろうも少しだけ忙しく
なってきました。
もともと仕事量のキャパが低いので直ぐにアップアップに。
そんななか小田原までプチ出張に行ってきました。
鉄道の事は全く判らないのです。
こんなに尖っているんですね〜 で乗った新幹線は↓
ランプの感じや尖り方が違うので、違うモデルなんでしょう。
空席を求めて先頭まで来たついでに先頭車両に乗りました。
今まで真ん中あたりが多かったんです。

20121119_121539.jpg

先頭は乗り心地が全然違うんですね、知りませんでした。
新幹線といえども、アップダウン(緩やかなんでしょう)が
有って、坂の? 登りは感じないんですけど、降りの時は
ふぁ〜っと浮く、あのジェットコースターの頂点の感じ?
そんな感じがするんです、あきらかに浮いてる、みたいな。
車両の先端があんなに尖っていて、いかにもダウンフォース
が効きそうなんですけどねぇ。
それと、凄く後ろから押されている感じのトルクなんです。
強いて云えば、RRの加速感とでもいうのでしょうか。

年に数回乗るチャンスがあるのですが、初めての先頭車両は
少しだけ楽しかったです。



20121121_072721.jpg

ここのところのキャス練で、軽い入水(ウエーディング)で
13ftの竿+スカジットヘッドだと、8ftのTipではちょっと
短くてアンカーが抜ける事が多いんです。
リーダー(モノフィラですが)で調節していたんですけど、
フライを変える度に短くなるし、気分的にラインシステムが
マッチしていないことがイヤな気がしてたです。

そんな事から10ftのTipを作りました。
前にご紹介しました8ftと全く同じモノの10ft版です。

20121121_071250.jpg

相変わらず、ソノ気にならないタイングですが、弾が(フライ)
切れても(ロスト)なんていう想定で4本巻きました。
仕上がりがイマイチなのは云うまでも有りませんが、フックが
付いていれば弾のうち、です。

20121121_071307.jpg


ところがところが、今週のハッチスに面白いフライが紹介
されていました。
うーーーーん、もう少し早く見たかったなぁ〜〜〜
見てれば、真っ赤なポルシェ〜♪ もとい、真っ赤なフライを
巻いて使ってみたかったなぁーーーー、です。
それはまた次の機会ですね。



フックがタンデムですから、このまんま鮭には使えませんけど
(レギュレーション上)サーモンフックやイントルーダーとか
だったら応用がききますね。
レギュラーシーズンでも使えそうです。



立てば芍薬 座れば牡丹 泳ぐ姿はVoodoo Squatch
面白いフライですね〜 ちょっと巻いてみたくなりました。














































いざ、いざいざいざぁ〜

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/11/21 22:05】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぐーふぃー

週末予定通りキャス練に行ってきました。
ところが、土曜日は泥女(どろんじょ)の活躍で雨........
風がそんなに強くなくて助かりました。
早めのお昼(スーパーでお弁当)とお昼寝をしてから(笑)
川に入って夕暮れまでみっちりと投げました。

20121118014.jpg

何がきっかけだったのか、夕方ガガンボのスーパーハッチが
おこりました。
サイズが中型のカゲロウ位だったので、ぽわぽわ飛んでいる
時に、あれぇ? カゲロウ? 何でこの時期にスーパー?
なんて思ってしまうくらいの大発生でした。
陸上(しろさぶろうの足)羽化したガガンボが湧き出てくる
何とも云えない不思議に見とれてしまいました。

20121118017.jpg

節約の為、晩ご飯は相変わらずのラーメン........
嫁は白味噌ラーメンです。

20121118016.jpg

しろさぶろうは、漢ラーメンです。
麺が300g もやしがxx とか全部乗せ大盛りを。
さすがにちょいときつかったですが完食しました。
こんなの食べてちゃ駄目だよなぁ〜
ズボンからはみ出た腹肉の邪魔さ加減がしろさぶろうに「どうにかしろ!
その肥満腹」と訴えている。

20121118021.jpg

そのトド達の今晩のねぐらはここ。
お安い割な雰囲気と広さで、なんと朝食付き(笑)
風呂から出れば、それぞれが勝手に布団の上でごろごろ。
嫁は花火パルズゲーム、僕はi-padでサーフィン。
まぁ、釣り以外では話す事もないしね〜 個を尊重です。

20121118022.jpg
どぶどぶの濁り

一夜明けて、どぴーかんの晴天だけど風が凄い凄い。
左岸側に入るのだけど、右から(川上)から半端無い風。
強く吹かれると、もう、右上手のストロングショルダーでは
ループも体側に寄って来ちゃって、いくらスカジットとはいえ
もう投げられません。

20121118032.jpg
左上手で投げる嫁

一日中レフティー グーフィー で投げる練習です。
まぁ、こんな事でもなければ左での練習なんてしませんもの。

川の左岸だから流芯に向かうと、水は右から左に流れている。
風は水と同じ方向で流れている。
右上手でバックサイドから投げる方法もあるけど、投げにくい
のと、いくら練習しても投げられないのでパス。

左上手でダングルになったラインをタッチアンドゴーで投げ返す
のはほぼ不可能なので、スカジット風に一度セットして投げる、
1つは、ダブルスペイ 自分が岸寄りで流れの弱い所に居れば
セットしたラインの「流され」が少ないのだけれど、今日の様に
降雨後の増水だとセット後シュートアウトまでの間にラインが
流れて行っちゃう........
となると、スイープで竿を曲げられない=重いフライは駄目。

20121118063.jpg
追い風ヨットで漕がなくても凄いスピードで下っていった

2つめは、ダングルの後時計回りのスネークロールで流芯方向へ
ラインを一度出して、そのままタッチアンドゴーでキャスト。
竿を雨後かしっぱなしで勢いが有るので、重いフライでもOK
だし距離も投げられる、けど連続動作で精度がイマイチなのと
なにしろくたびれる。
全てが一呼吸で終わってしまうからなのか、疲れるんだょ〜

20121118044.jpg

3つめが、ダングルの後反時計回りのスネークロールでラインが
持ち上がったら、竿を下げつつ右体側まで竿を払う。
プロセスは違うけど、サークルCがセット出来る。
慣れると、ピンと張ったサークルCがセット出来るのでスイープ
で竿も曲げられるし、左前にフライを落とせるのでスカジットで
重いフライも投げられる。

なんて夢中になって、へろへろくたびれて河原で休んでいたら
ホンモノのカゲロウがハッチしている。
シロハラか? 羽が伸びきらないうちに飛ばされてしまって
後翅が判ればヒメヒラタか判ったかも。
ボディもシワシワで良く判らなかった。

20121118061.jpg

で、暫くしたら新手のカゲロウ君が。
フタバっぽいんだけれど、お決まりのエビ反りがないんだよなぁ。
この寸胴さはクシゲのスピナーっぽいんだけど、テールが2本!
決まりました、背筋の弱いフタバと云う事にしました(笑)

20121118071_20121118215920.jpg

強風の中、好い加減キャス練も疲れて飽きちゃったので、あちら
こちら川岸を探検。
久々に四駆泥遊び、なんかやっていたらおまけが付いて来ました。
遊んだ後は点検しないとね。



思いの外早く帰ってこれたので途中下車して喫茶店へ。
今、展開中の喫茶店らしい。

20121118082.jpg

英国かぶれの毛針師のしろさぶろう、珈琲から紅茶に宗旨替えを
して久しいので、ちーーとも知らないし興味もなくて。
どこで聞いてくるのか、こういう事は嫁が何故か知っている。
せっかくの機会なので、郷にいれば郷に従え で珈琲を。

20121118078.jpg

もう少し香り立つ香りが欲しい所だけれど、そもそも入店した
時点で、豆挽きの匂いで鼻がバカになっていたのかもしれない。
何スタイル?っていうの、ドトール・スターバックス・タリーズ
みたいなのが流行っていたと思ったら、原点回帰で昔ながら風の
珈琲店がまた流行り始めた? のだろうか。













































おまえさんな いま一体何が一番欲しい
あれもこれもじゃだめだ よ
いのちがけでほしいものを ただ一ツに的をしぼって 言ってみな
                       みつお

大きな魚が毎日沢山釣れる釣り道具
                      しろさぶろう

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/11/19 20:19】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
忌み嫌われもの

狩猟が解禁になりましたね。
狩猟で獲った獲物の放射線測定をしていないので........
なんていうニュースが流れていました。

これから2月まで、獲物の皆さんはちょっと大変です。



こんな桃子は、あっという間に猟師さんの餌食になってしまうのです。
ぁぁ、うううううさぎの肉喰いてーーーーぇ~ょ~


は、さておいて何がどうなっちまったんだか、さっぱり判らない
のだが、「今度のキャス練、泊まりがけで行こう~」 と嫁が云い
はじめまして、あわてて宿の手配です。

まぁ、土曜日にティムコのファミリーセールで無駄遣いをするより
........いやいや、セールならモノは残るぞ!

な訳で、ツインのビジネス&観光ホテルを予約。
何か天気が悪いんじゃなぃの? あんた雨女でしょう?と心で叫ぶ。

20121115002.jpg

頼んでいたマテリアルの最後が届きました。
4mm 4.5mm のダンベルアイです。
スチルヘッダーの皆様は、こういう擬似的なものがお好き?な様で。
まぁ、「オレのフライはお魚のように游ぐぜ~」 の演出効果の
一つだと思うけど、それにしても紹介されるフライは目玉付が多い。

20121115014.jpg

3/16ozのダンベルアイ、4.5mm。
実際の重さはたいしたことが無くて、10個でこんなモノ。
4.91g  1個あたり0.5g無いんだよね。

20121115013.jpg

5/32ozだと もっと軽くなる。
チューブでよく使うサイズですね。

20121115012.jpg

同様に10個で 4.1g  @0.4gだ。
WETフライからすると激烈に重いけど、そのてのフライからすると
そんなもん? な重さだね。

20121115011.jpg

チューブのブラスコーンヘッドなんかと比べものにならない重さ
だし、スペイキャスト時の水中での抵抗感が全く違う。
伊達にダンベルアイな訳じゃないぞ~ とスカジットキャストを
強いられる訳だ。

白マジックでベースを塗って、黒ヘッドセメントで目を入れるば
可愛いフライちゃんの出来上がり。
のハズなんだが、まだ気乗りがしないのでフライ巻きはお預け。
どういう訳だか、まったく巻く気がしない、心意気だけ汲んでくれ。





社命で、うふっ秋葉原へ2日連続。
ところがね、メイドさんのビラ配りのターゲットから外れている
んだ、しろさぶろう。
流れる人の波に合わせて、「宜しくお願いします~」なんてメイド
さんが配っている訳だけど、しろさぶろうの所になると沈黙........

こらこらサボってちゃ駄目でしょ! と思ったけどさ、どーーーも
お歳を召しすぎていて、来店御遠慮申し上げます該当者らしい。
にゅるにゅるとにじり寄っていて、ご招待ビラを受け取ろうとしたら
「いやらしいわね! この変態ジジイ」 とか 「お店に来ないで!
スケベオヤジ」とか黄色い声で罵られそうでもらえませんでした。

昨日は時間帯もよろしく、メイドさんが10m毎に並んでいて
よりどりみどりだったのに、とほほ です(笑)



20121011015.jpg

このラインを古いラインと入れ替えました。
嫁が渓流で使っている現行?CFOです。
イギリスで作っていた頃のですが、なんだかこれがお気に入りで
長さに無頓着な使い方をしています。
さすがに6ft6inch(嫁はこの長さが好き)では、もう少し小さい
リールを使いますけど。

20121115017.jpg

2シーズン近く使ってラインの表面も荒れてきたので交換しました。
そうです、もうお判りかと思いますが、釣行から帰ってきたお道具
達の面倒は全てしろさぶろうの役目です。
竿の汚れとり&ポリメイト磨き、ラインのクセとり&クリーニング
&ポリッシュ など一切を承っております。
家庭ではしろさぶろうがメイオ(メイド♂)か!




























































どんな仕事でも 徹すれば かならず 生きられるものです
                     みつお


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/11/16 15:48】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ