バラモジ

本流春の陣が終了したハズ? でしたが、アクシデントに気を
良くした嫁が、柳の下のどぜうをもう一度と云うことで、週末は
本流の予定です。

20120625022.jpg
千葉での獲物

今週は千葉・上野とサンスイのハシゴです。
案の定、白のダビング材をダブって買ってきました。

我が家の盂蘭盆会は7月、もうすぐなので8月の月遅れ盆では
まるまる釣行に行けます。
GW前に予約を取っていたので、昨晩の食事の時に
「どこへ行くんだっけ?」などと、寝惚けた会話........
物忘れがひどいなぁ~

20120628005.jpg
上野での獲物


サンスイがまたまた、期間限定スタンプカードを始めました。
500円のお買上で1スタンプ、25スタンプで500円の商品券です。
確か........前回までのスタンプカードでは20スタンプで
500円分だった気がする。
ボーナスを当て込んでいるんですね、がんばれサンスイ!

この時期のテレストWET用のクジャクが品薄になったので
まとめて仕入れてきました。
6ペア有れば、暫くは........と思いたいですけど、フックサイズに
マッチして使える所って、少ないんだよね。
上と下、上はバグ系のフライのテールとか、にだけれど、何にしても
全部は使えない。
食べ物と一緒で全部綺麗に使ってあげたいけれど、なかなか難しい。

20120628008.jpg

C&F のカタログが有ったのでもらってきました。
ココのメーカー、なかなかケチだそうで、販売店がカタログを
リクエストしても少量しか送ってこない貴重品? かも知れ
ません(笑)

G.Loomisの代理店だったハズですが、カタログにはガイドライン竿
しか掲載が無く、ちょっと不満。
前から掲載してなかったかな~?
まぁ、高くて買えない竿の筆頭で、個人的に今のG.Loomisは
コストとパフォーマンスがどうよ? なんて触りもせずに思うの
だけど、気になるから。
ストレートキャストははGLX、スペイ系はGL4・IMXが好きです。
最近のG.Loomis竿は見たことも触ったことも無いのですが、
どうなんでしょう?

20120628001.jpg

2日連続で、小田原へプチ出張です。
たまにしか乗らないけれど、新幹線開業がライブだったオヤジ
としては、少しばかりの興奮をもって乗車する訳ですが、いつも
あまりにもあっけなく発車しちゃって拍子抜けです。

青い光の、超特急だよ!
びゅわーん って走るんだよ!
時速250キロだよ! (開業時)
っていう歌が有ったよ........ ちろりん村の頃に。



これ位 おろどいて、驚いて もらいたいなぁ........






















































2匹目の どぜう........ 安来節
どじょうすくいの踊り民謡、ホントは砂鉄・砂金堀の模写らしい。
御上に産出が知られないように、どじょうにすり替わった?らしい。
良い玉鋼の産地で有名ですね。
我が家の御上さんは2匹目だが、僕は1匹目を週末狙ってみる。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/29 11:13】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
次への準備

東京では、台風縦断以来涼しい日が続いています。
朝晩は寒い位で、せっかく「ひんやりジェルマット」を買ったのに
使えない(笑)日々です。
が、 無理に敷いて寝てみたら、寝付きが凄く良いんです。
体温が下がってプチ冬眠しているのかな、私........

20120625001.jpg
知らないうちにロスト(メッシュ夏ベスト)

週末に釣行して、口の奥に掛かった針を取ろうとフォーセップを........
探しても有りません。
ピンオンリールの紐が切れてロストしていました。

20120625002.jpg
こうなってブル下がっていた。(春秋ベスト)

ネイルノット用の治具の先がフォーク状に成っていたのを思いだして
その場は繕いました。
フォーセップは医療器具屋さんで特売? と何年か前にティムコの
セールで買い占めたものがありましたのでそれを装着です。

20120625016.jpg

藪漕ぎすると、じゃらじゃらとブル下げているモノモノが知らないうちに
無くなっちゃったりして。
春先は背中に付けていたライセンスホルダーが........(涙)

20120625007.jpg

フライラインの交換をしました。
釣行から帰ってきて、撚りを取りつつクリーニング&ドレッシングを
施すのですが、ちょっとくたびれてきていました。
だいたいキャストしやすいレンジ、距離感 があるので、長く使って
いるといつも同じ所がダメージしちゃいますね。

20120625009.jpg

最初は3番ライン(僕の)だけのつもりでしたが、2番ラインもです。
2番はロッドのパワーが無いので、フライラインが水に沈んでしまうと
沈んだラインにパワーを取られて、アワセが効かなくなっちゃうんですね。

なるべく楽して、釣れる程度に適当に、投げたいので、竿とリールの
重さのバランスに気を使っています。
同じ3番でも6ft6inchの竿と7ft6inch、8ft6inchでは、それぞれ
バランスするリールの重さが違います。

20120625006.jpg

ブランクの素材でも重さが変わってきますしね、ライン自体も重め・
軽め・太め・細めがメーカーにより、ラインナップにより違います。
DTとWFの違いも有りますしね。
我が家は川によってや、釣り方での竿の使い分けが6inch差です。
8ft位が微妙で、DTかWFか でもWFなら遠投ですからリール径の
大きなリールでとか、こだわっちゃいますね。

20120625015.jpg
取りあえず完了しました。

ぶっちゃけ、もうあと何回釣りに行ける? なんていう年齢になって
きましたから、こだわって思い残しのない(無理だけど)FF人生の
仕上げをしないと、三途の川で釣り続けて........彼岸に渡れず
カゲロウや犬に転生する夢が叶えられません(笑)

20120625012.jpg

前回の釣行でこのリールをグラスロッドに使いました。
竿を振っていて、カタカタ言うな~と思っていましたら、やっぱり
リールシートのネジ止めが緩んでいました。
ハンドメイドリールスミスのリールって、金属の加工性がネック
なのか、フレームにしてもギアにしても、柔らかい素材を使い
たがるんですね。
ブッシュ・スペーサー・ギア 使い込んでくると魔滅でガタつい
ちゃって、使い物に成らなくなるリスクですね。
これは、ロックタイトで締め直して完了しました。












































































週末に向けて準備です。
天気はどうかな?

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/27 12:28】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
グングニールの槍

週末日曜、北関東へ釣行してきました。
栃木県北東部に用事が有ったので、そいつを片付けます。
残念ながら釣りとは関係がありません(笑)

20120624153.jpg

釣りがしたくてウズウズしている嫁をなだめる為に??
用事の後、シャモ丼をご馳走します(涙)
関東では奥久慈が有名所です。
肉の歯ごたえと野趣溢れる香り、玉子も軍鶏の卵だそうです。
とても美味しくいただきました。

20120624156.jpg

さて、釣りです。
国道をまたぎ市街地を越えて西進です。
比較的道が空いていたので、2時過ぎには入渓できました。
週末の連続降雨で水は多めですが、濁りはありません。

20120607009.jpg

今日は振りますよ~ ラミグラス君。
DT3に12ftリーダー、ティペットを6ft(1ヒロ)をセットして、
ですが追い風なのでもう少し長くても........
でも、小さなポイントが多い川なのでそこそこにしておきます。

20120624092.jpg
スパイラル&ローリングで鱗が........

この時期ですからフライはテレストのローテーションです。
入渓後数投で7寸山女魚、その後ウグイゾーンになってしまい
5寸~13寸までのウグイが次々と(笑)
嫁から激釣の入電、8~9寸山女魚続々だそうで........ほんまかいな?

20120624022.jpg

ココだよね~ から尺山女魚が出ましたが後が続きません。
大雨の為か山女魚の体力が無くて? 本来山女魚が出るはずの
ポイントから大きなウグイ君が........
って、ウグイ君も大雨だったでしょ?
ウグイ君を片付けると、同じレーンから山女魚だったりして。

20120624008.jpg

一気に河岸を変えて、2キロほど上流へ入ります。
夕方の良い時間になってきました。
乾坤一擲、オドリバエのなかでも今日一番実績を上げている
「オドリ踊造君」に託します。
しばらくパッチで休んで居ましたから、やる気満々です。

20120624065.jpg

期待に違わず、尺、9寸と連続で引きずり出してくれました。
が、そこまでで、CDCがヌルついて故障者リスト入りです。
副将の「踊次郎君」が予想外の頑張りで8~9寸を仕留ました。

20120624116.jpg

最後の大場所........って云っても、こんなところですが、
黒い滑石の前が1mほど掘れていて、泣き尺が3本ストック。
復活した「オドリ踊造君」が頑張りました。

20120624086.jpg

嫁も先週に続き、大爆発したようでした。
先週後半降雨が続いた。
きっと濁りも有った。
その間魚は待避していたけれど、ご飯は食べられなかった。
増水で上流へ上った。
移動で休むポイントに魚が集中した。
水が引き始めて、澄んだ。
曇りがちの天気でドライの反応が良かった。

そして、給料日の前で他の釣り人が居なかった!


ラミグラス 10ヤードで湯飲みに入れる精度は無いのかも
知れないし、僕もキャストが下手だから。
魚を掛けてから寄せるアクションは素晴らしかった。
たまたま数年に一度の好条件好釣果で、中には激しいスパイラル
&ローリングを繰り返す山女魚も居たけれど、簡単に水面へ
引き上げ寄せてくる。
いつものリズムだとネットを用意するのが遅れてしまう。
スコットのGシリーズやトーマスのパラダイムシリーズを更に
寄せやすくした感じ。
なんだかんだと云っても、カーボンではそれなりの反発を生じちゃう
のだろうけれど、グラスではそれが柔らかい動きなのかも知れない、
スタティックスではなくダイナミックの時に。
グラスってこんなだったかな? 


















































今回ご用意したお道具

ハーディ・グレース #2 7ft GS2 7ft #2
ダイヤモンドバック #2 8ft 802-4 Flawless
ティムコ #3 6ft3inch iota633
スコット #3 6ft6inch SAS653
ハーディ #3 7ft 703 フェバリット
カンパネラ #3 7ft5inch C3753 レッドラップ
セージ #3 7ft6inch SLT376/4
ラミグラス #3 7ft8inch FL923 グラス
ダイコー #3 8ft EF380 Exeter
アメリカンロッド #3 8ft 8032 マトリックス


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/25 12:27】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
チェプコルカムイ

昨晩から都心部でも激しい降雨でした。
残念な事に、和歌山では浸水の被害が出てしまいました。
東京アメッシュですと、峠を越えたように見えます。
もう暫く警戒でしょうか、何事も無いことを祈っています。

20100706010_20120621221840.jpg

嫁の釣った魚に皆様から賞賛のコメントををいただきまして
ありがとうございました。
いましばらく、嫁のご機嫌が続くことを願っています(笑)

20110617003_20120621221839.jpg

あちらこちちらに声を掛けて、「無~ぃ? 中古でも良いよ~」 と探していた
Z-axis 6番のスイッチロッド。
オレゴンのデニスちゃんのお店に有ったよ~の情報を教えてもらって、
コンタクトしたら直ぐに送ってくれました。
新品で、お値段も安くしていただきました。

20120621004.jpg

今スイッチと呼べる竿を2本使っています。
本流でも上流部の大きな岩や沈み石の有る、川幅20m以内位の所です。
それ以下の川幅の所でも、増水していたりポイントが良く判らずにスイングで
流すような時には、12ft+の竿を使っています。
ダブルハンドのオーバーヘッドキャストはシステムトラブルが多いので
スイッチでも、ヘッドが半分ほどしか出ていない様な状況でしか投げなくなりました。

少しでも長い竿を使いたいのは、メンディングが楽なのと、岸に対しての
角度を浅く、出来るだけラインを遠投して流した方が、スイングスピードも
角度も緩やかに流せると思うからです。
ストロングショルダーからの風にもしっかりと投げられますしね。

20120621007.jpg

ただスイッチロッドのハンドリングの良さ、テンポの良いリズム感は
良いですね~
やはり使ってみて、良さも悪さも判るなぁ~ という感じです。
まぁ、行っているフィールドにも拠ると思いますから、「私には、」 でしか
ないのですけれど。
相変わらず市場的にはスイッチの6番しか動かない みたいですけれど。

20120621011.jpg

で、継ないで振った感じでは、まさしくZ-axisのディープアクション・
ファーストフレックスです。
グリップから曲がっている感じがします。
RIOライン2011によるとスカジット適合が325grなので275か
300ヘッドに5~8ftのTipリーダーでいけそうだろう? と思っています。

嫁がめざとく、軽いね~女性向きだね、曲がるね~ まぁラインを乗せて
振って見てだね~ などと、いっちょまえをほざいております........(爆)

20110927006.jpg

前回、ジャンプ首振りでフックアウトした状況を考えていたら、リールを
鮭用にダブルクリックにしていて、ドラッグの滑り出しが、キツイままでした。
嫁と私でスイッチと12ft+を使って、4つめのリールが予備の鮭用しか持参
していなかったんです。
肝心な滑り出しの滑らかさと、出始めたらきっちり止める。
システム2でもこそっと、リールバッグに入れておくべきでした。





















































週末土曜はC言語セミナーなので、日曜日に北関東の渓流へ
行って見ようと思っています。
ラミグラスで魚を釣ってみたいなぁ~

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/22 14:31】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜咲く

週末は土曜が出勤でした。
そんなんで、日・月で新潟へ釣りに行ってきました。

20120617017.jpg

ですがですが、日曜明け方まで降り続いた雨で増水はたいしたこと
有りませんが、川は上流からドブドブに濁っています。
うーーーん、さてはて。

20120617151.jpg

確か、小出のアングラーズベンチさん主催で安田氏の
(ネコでも)ウソです「釣れるWETフライフィッシング」 の
スクールをやっていたな~ を思い出して、速攻お店に電話........
まぁ、お店の電話に出る訳有りませんね。
ならばと、現地へ短区間ですが高速で高速移動です。
開始時間ぎりぎりに到着して、池田オーナーに参加交渉です。
気持ちよくOKでました、有り難うございます!!

20120617152.jpg

浮き波と沈み波のお勉強です。
ちらっと判るとおり、凄い濁りでしょう(笑)

20120617155.jpg

スクールの合間の雑談中、こちらの方が勉強になったりして(笑)
結構、活発に質疑応答があり、ほーーー!と思う質問も。

20120617164.jpg

居付・遡上魚・システム・ドリフト 実演少々にほとんどが座学。
嫁は食い入るように聞き入っていました。
夕方終了後に上流へ一流し。
まだまだ、濁りも有り小さな山女魚と大きなウグイが遊んでくれました(笑)


20120617167.jpg
普通のチャーシュー麺

まいど! の らーめんヒグマ 塩沢店 チャーシュー麺 +煮玉子 です。
大将が、今日辺り来るかな? と思ってチャーシューを大量に仕入れて
おきました(爆) なんていうんだもん。

20120617166.jpg

これが、しろさぶろうさんの........
少しずつ量が増えてきている気がする。
チャーシューの中に、スープと麺が入っています。
いつも、頑張って大きな魚釣って下さいネ~ って応援してくれます。
肉食派なので、このボリュームは大満足です。

20120617174.jpg

お宿はこんな感じ。
ゆっくりと温泉につかりながら、沈み波を再現(笑) ほーーーーーです。
まぁ、安田氏も云われているとおり、何もない状態(ただ波)に比べて
3割くらいしか多く沈まないよ~  って。



一夜明けて月曜、いつも通り上から入ろうと山を下りていました。
あーら湯沢駅のコーヒーショップ向けです。
が、なんか閃いちゃったんです。
いやいや、一気に下流へ行って、平日の河川工事が始まる前に
一流しした方が良い........
高速に乗って(通勤割引ね)一気に下ります。

20120617100.jpg

嫁をせき立てて支度をさせて、川へ投入。
私も下流1kmほどに入ります。
ランをみっちり2つ流して、まあこんなもんですな。
そんな頃に嫁から、「60オーバーの虹鱒釣りました!!」入電。
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーぇ?

20120617090.jpg

始めは根掛かりかと思うほど動かなくて、そのうちだんだんと
ファィト........一発っ。
本人曰く、鮭で鍛えているから、ファィティングは落ち着いててさ。
竿を寝かせてジャンプも防いだし、ドラッグもこまめに調節して
最小限走らせて、いなして、かわして........ 
もう、何とでも言っておくれ。

20120617101.jpg

その後も、尺クラス虹鱒や山女魚を追加して、遅いお昼です。
濁り増水の後の減水透明、まあ釣れたから条件は整っていた?

20120617177.jpg

良いお天気で暑くて堪らないので、標高を上げてこんな林、森?
の木陰でドンジャラホィ、とお昼寝です、ぐーぐー
夕方、渓流にするか本流にするか迷いましたが、嫁が本流と
言い張るので本流へ。
やっぱり平日はどこへ入っても、場荒れが少なくて何かしらの
反応が有ります。

嫁の1kmほど上流に入りましたが、40cm強でしょうか、ストライク
直後にラインを5mほど引っ張り出して、ジャンプして首を振られた
とたんにフックアウトなんていうのもあり、楽しんじゃいました。

20120617089.jpg

帰宅してから写真を見ました。
どうもフックセットのシチュエーションとかファィト中の話を聞いていて
なんだか、それって虹鱒? と思っていたんですが。
この顔つき、鱗の剥がれ具合、ファィトのお話、この不良っぽい目つきが
チェリーなんじゃない?、って。
帰宅後にグリップエンドからストリッピングガイド下の飾り巻きまで、
計ってみたら........やばいな、70cmほどある、かなりヤバイ、一大事だ。

















































































もう嫁は一生、FF泥沼から抜け出せないな。

今回ご用意したお道具
ハーディ #3 7ft 703 フェィバリット
ルーミス #3 7ft6inch Trilogy FR-903-3
セントクロイ #3 7ft6inch UF763
ラミグラス #3 7ft8inch FL923 グラス
スコット #3 7ft10inch SAS7103

ダイワ #5/6 13ft F1305-3 ロッホモアDH
LOOP  #6 10ft7inch 6107 オプティスイッチ
Irideus #6/7 11ft6inch オリジナル Irideus
LOOP  #6 12ft6inch 6126 XACT
セージ #7 12ft6inch 7126 TCX


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/19 13:16】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム | 次ページ