nostalgia for

昨日は千葉へ、もちろん千葉サンスイへ。
稲本さんに、そーとー久しぶりですね~ と云われてしまいました。
あまり寄ると、無駄遣いしちゃうから、とも云えず、うんまぁ みたいな。

20120529009.jpg

嫁のウェーダーのネオプレーンソックス部の防水テープが一部
めくれ上がって、剥がれてきちゃったのでシール剤を。
今回は、小チューブ品がありました。

ガラスケースの上に、これ見よがしに lamiglas のロッド........
どーしたのこれ?
とある所から、ブランクを掘り出してきたので、ビルドアップして売っているの。
えーなにそれ、ブランクが有るんだ、これ5番?
いやいや、それは4番で7ft9inch........
あれ、手つかずでこれの7ft6inchブランクキット持っているよ~
35年近く前に、佐々野釣具店で買ってそのまま放置になってて、
4番だからもう使う機会無くて、ずーっと組んでないヮ
もうちょっとハニーカラーだったと思うけど、もう10年は見ていないから

あぁ、その頃だと、この色でしょう~
うぉーーっ、まだ他にも有るんだ?
組んだのも、ブランクのも
3番もありますよ~

どれどれどれょ?

20120529007.jpg
メルティファィバーの黒有りました。 その他はおまけです。

なんていう会話があって、もう3番の7ft9inchはカタログアウトしていて
もう無いんですよ~~
とか
今のみたいにぺろんぺろんしていなくて、進化した最終形のグラスです。
ブランク自体がこのお値段ですから、組んでもこんな程度、まぁ僕が(稲本氏)
組むのだから、細かいことを気にされると「あれ」なんですけどーーーーーぉ
とてもお安くてーーーーぇ、二度とお目にかかれないでしょーーなぁ、こほん!
みたいな殺し文句が次から次へと、心を剔ります。
お代は出来てからでいいですよぉ~ 
グリップの棚へ行って、コルクグリップとリールシートを選び始めた事は
云うまでもありません........ 催眠術でしたね、今思うと。

20120529002.jpg

日曜の釣行で使ったロッドのお手入れが終わって、ケースに仕舞おうと
した時、中に仕切りのあるタイプのロッドチューブにするすると滑らせて
仕舞っていたら、ソトリッピングがロッドチューブの縁に当たって、カコン
って変な音が........
一瞬遅れて、黒いモノが目の前を飛翔........むむ?飛蚊症か?
足下に黒いものが落ちました。

20120529003.jpg

ガイドの中のセラミックスのリングです。
あらぁ~っ! 壊れちゃった。
リングのまわりの糊を綺麗に取って、回しながら填め込みます。
ちょっと苦労しましたが、リングとガイドリングが上手く嵌りました。
エポキシをうっすら塗って接着が良いのでしょうけれど、もう
面倒臭くなっているので、そのまま瞬間を流し込んで........
明日、UVグルーか嫁のウエーダー修理のアクアシールで軽く
モールドしちゃおうと思っています。

20120529005.jpg

こんな事も起こるんですね~
















































ラミグラス  
今は確か愛知の加藤毛ばり店さんが、世界で数少ない
ディストロビューター? じゃなかったかな。
ライマグラスと聞こえる、発音をする米国人が居たけれど........

同社HP
http://www.lamiglas.com/


スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/30 16:32】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ほしまわり

土曜日、相変わらず訳の判らないC言語セミナーに参加。
いやはや、僕ってこんなにお馬鹿だったのね~を再認識する
だけの時間が過ぎていきました。

20120527011.jpg

明けて日曜日早起きして釣りに出かけるつもりでした。
が、無理なセミナーで心のバランスを崩して興奮してしまい、
明け方4時まで映画を見てしまいました。
そうとは知らない嫁は6時から起きてハイテンションです。
7時過ぎに起きて、行く準備をします。
準備が出来たら100㎞、一路北上です。

20120527013.jpg

さい先良く嫁が山女魚を。
やる気が出ちゃっています。
僕はやはり睡眠不足で調子に乗れないです。
ビタミン類・カルシウム・マグネシウム・糖分・塩分を大量投与
しますが............

20120527024.jpg

昼過ぎに河岸を変えて、峠越えします。
渓の上から入るので一旦下まで下りて川の様子と腹ごしらえです。
山の中なので、お蕎麦屋さんですね。
もり蕎麦と野菜の天ぷらを頼みます。
食後は我慢できずに、木陰でグーグーグ~ 

20120527054.jpg

夕方の部、入渓点を探しに走っていたら、うさぎ君です。
模様と云い、車に寄ってくる人なつこさ、飼いウサギを放置しちゃった
のでしょうか?
彼は彼なりに頑張っているようで、道ばたの草を美味しそうに頬張って
いました。
後ろ姿も落ち込んでいる風には見えません。
自由を満喫しているのでしょうか、ウサギの天敵はなんだろう?

20120527052.jpg

途中の崖にいた猿は殺してまで食べないと思うし。
狐か犬、狼は絶滅しているし、蛇かな?
猪や狸は襲うかな?

20120527022.jpg

夕まずめです。
嫁は良形を連発しますが、僕は10~13cm............
どうやら、Chiisai おぉぉ~ C(言語)の呪縛かぁ!
参りました、私が悪うございました。

20120527027.jpg

あまりの大きさに興奮して、ぶれた写真しか撮れなかった........
あぁ、釣った人は言えるんだよね、なんでも。



20120527003.jpg

先週末、英国からギニアフォールが届きました。
フライマテリアルという意識、も有るのでしょうけれど、なんか
帽子に付けたり、装飾品に使う目的でしょうか?
e-bayのジャンルにまたがっての出品でした。

20120527004.jpg

ギニアフォールはとてもお気に入りのウイング材です。
#8~#14程度のフックにマッチします。
巻いていて変な癖もないし、このサイズでの模様の入り具合、
それにお値段も安いウイング材なので、好きなマテリアルです。

20120527008.jpg

この量で、6英ポンド 送料込みで約$15、ドル建ての決済です。
お買い得だと思って、速攻落としました(笑)
これで暫くは大丈夫でしょうか。

















































テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/28 17:06】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
quarantine

今度の週末は、2週に1度のC言語セミナー........七夕までじゃ。
もう、早くも落ちこぼれていると云うに、何故今私なの? と
思いつつ、賞与前なのでわーわーわーの大騒ぎは控えている(爆)

20120525002.jpg

先ほど KENさん へのレスポンスをしていて、そーー云えば
ベストはそこにあるから、えーと なんて引っぱりだして来ました。
ビクトリーノックスは当時一番大きかったヤツですが、結局めったに
使わないし、重いのでお蔵入り。
エーベルが胸でじゃらじゃらしています。

20120525007.jpg

リール屋らしく、自分の所のインチネジに合うように。
1inch計れても、どうょ? と思うメジャーが付いている。
滑り止めで溝を付けたから、ついでにメジャーだねっ! ですね。

20120525005.jpg

釣具屋らしく、あれやこれやが釣り用です。
ネイルノット治具、一番下の平べったい板は逆の面が針研ぎです。
本流時の根掛かり回収したフックは、延びていたり刃先が鈍って
いたりするですね。
真面目に研ぐならダイヤモンドシャープナーです。
なんと恐ろしい事に、100円ショップに有りますね~
(ヤスリが保ちませんがね)

20120525009.jpg

そういやぁ、リールケースの辺りに何か~と
かわいそうに、バックの112フォールディングハンター君でした?
血糊が付いて、洗うだけれど、しっかり脱脂しないとこんなですわ。
ハンティングシーズンにはお手入れするからね~ ごめんねー!

20120525011.jpg
観光お土産用ナイフ

いつぞやワークマンでいろいろと変なモノを売っているよー の続編。
久しぶりに親愛なるワークマンへ入店しました。
ウェーダーの下に履く、夏でも涼しいジャージというか、最新素材アンダー
ウエアでシムズで買うと3万円がワークマンで3千円で売っていないかな? 
という、極極まともな捜し物です。
店員のお姉さんに訊いて捜しますが、シムズが買い占めて今は無い、との事。
虎や鷹、鷲 超超超ロング八分を恐れぬとは、シムズもなかなかのモノよのう~

20120522008.jpg

どいう訳か熊鈴。
まぁ、山の作業をする方が買い求める、のだろうと想像しております。
たぶん、釣具屋さんの価格よりも少し安い気がします。
下が以前サンスイで買い求めたものです。

20120522007.jpg

部屋でカロコロ鳴らすと爆音なんですけれど、渓では水音が凄いので、
5mも離れると鈴音は聞こえなくなるんですね。
もちろん、犬笛や鹿笛などの人に聞こえない高い音が、効くのかも
知れませんけどね。
渓で直ぐそこに居る嫁を呼ぶのに声を枯らして、話す前からムカついて
いる状態になったことが........
最初の写真の青い笛、嫁笛 です(爆)

20120522012.jpg

米国から小さめのマラブーを集めたバルクパックが届きました。
相当入っています。
基部から毛先まで3~4cm位でしょうか。
国内のマラブーは余りにも立派で、毛先部は使えますがその後は
ストークが太くてもう巻けません。
スーパーマラブーはストークが不明で巻いていてフレアが綺麗に
起こりません。
これなら? と思って頼んでみました。

20120522018.jpg

まだ、巻いていないので結果は判りません。
で、で、ですよ、こんなものが混入しております。
そのうちにサナギになってサナギマン、羽化してイナズマン!
水生昆虫をいじって遊んでいる訳ですから、個体そのものはどーぅ
って云う事無いですけど、日本の国としてどうなの?
検疫はどうなっているの? って考えちゃいますねぇ。

今はどうだか判りませんけど、オーストラリアの入国はえらーく
厳しくて、入国する飛行機の中で殺虫剤を撒き始めたのにはびっくり。
可能性の有る物は徹底的に駆除、同じ島国としてちーーーとは考えた
方が良いんじゃない? って、ブラウン・ブルック・レインボーを
対象魚としているFFマンが云っちゃ~いけないか(笑)














































せあかごけぐも はどーなったんだろう?
巨大な、なんとかマイマイは?
小さな声で、日本を守ろう~ とつぶやいてみる。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/25 19:15】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
刃物 あれこれ

昨日は1日中雨で、肌寒い位の銀座界隈でした。
お昼にカレーでホットに、夜は季節はずれ?のしゃぶしゃぶ(豚)
なんていう食事で暖まりました。

20120522020.jpg

雨の中、サンスイへ行きました。
WETフックのサイズバリエーションを増やそうと。
フックとしてのデキは良く判りませんが、シェイプが好きになっちゃた
のでサイズを増やしました。
サイズアップしても、シャンクの長さが余り変わらない(笑)ので、アップ
の意味があんまり無いんだよね。

20120522023.jpg

一応、揃いました。
渓流の山女魚には#12でしょうか。
本流山女魚には、#8くらいでしょうか、でも何となく寸詰まりなボディの
出来上がり、というかプロポーションを作りにくいサイズなのでしょうか?
そんなんで、間の#10 と #6 を買い求めてみました。

渓流の山女魚には、TMC103Yみたいな、細軸フックの方が掛かりが
良いんですよね。
7~8寸だと、山女魚自体の体重も軽いですからね。
早掛けフックのTMC200Rもテンションの釣りには、掛かり率が良い
ように思いますが、ローリングでのバラシ率が高いんじゃないでしょうか。

フックは刃物の仲間ですかねぇ?

20120522032.jpg

先日、あーら湯沢駅の名店街で買い求めた、にぎりハサミです。
お店の「判る」店員さんに説明を受けました。

20120522033.jpg

こんな風に刃の長いのが関西、短いものは関東 風? 
箱のシールにも長刃とあります。
あとは握ってみて、手に馴染むモノ、なんですって。
私もそこにあった、5品から2品に絞って、この子を選びました。
一応、炭素鋼のようです。

20120522025.jpg

しかし、折角金色の箱に入っているのに、こんな風にシールを貼っちゃ
台無しでしょうが........
噛み合わせたときに、クロスオーバーが2~3mm起こるのが良いとか。
もちろん、刃先の長さが揃っているモノが吉。

20120522029.jpg

なんで握りばさみなのか? って。
和服の半衿を外すときに、ハサミを握ったまま襦袢を送って、刃を
当てたり切ったりして外しているんですね。
その職人さんの刃の動きとリズムが素人の私でも、凄いなぁ~と。
ちょっと、憧れがあったんです。

ドクタースリックのタングステン君と。
存在感では負けていません。
比重が違うので、重さでは握りばさみは軽軽な感じですし、支点が端
力点が真ん中なので、フィーリングが全然違います。

20120522036.jpg


日本の刃物の産地、有名所は
山形 米沢  包丁 日本刀 
新潟 三条  カミソリ ノコギリ ハサミ
関  岐阜  日本刀
武生 福井  カマ(越前鎌)
堺  大阪  包丁 ナイフ
三木 兵庫  カンナ ノミ 肥後守
と云ったところでしょうか。
(まだまだ有りますね~)

アブリールで有名な「スウェーデン鋼」 優良原鉱石と木炭で
還元した木炭銑の上質鋼の代名詞だったハガネ。
今は当然、電気炉製鋼なので、スウェーデン鋼は存在しません。
Cu(銅)と P(燐)が0.02%以下のハガネをスウェーデン鋼
って呼んじゃうみたいですけどね........

安来鋼 鳥根県の日立金属株式会社の安来工場で生産された鋼です。
刃物に使われる炭素鋼としては、白紙、黄紙、青紙の各シリーズがあります。
高い硬度を持つ白紙は、包丁、小刀、鉋、剃刀などに使われます。
相対的に炭素量の少ない黄紙系は、ハサミ、鋸、農具、たがねなどに
使われることが多いです。
青紙はタングステンを含む高級鋼で、良質の刃物に使われます。

どぜうすくいの安来節(やすぎぶし) 何かとお魚にはご縁があるようです















































テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/22 23:38】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ワンチャンス

週末新潟へ釣行してきました。
とても良いお天気で、日曜の昼過ぎには国道の温度計は
なんと 31℃ の表示です。

20120519013.jpg

土曜日午前中、濁りの少ない区間を流します。
雪代の残りと一斉に田んぼの代掻きが始まっています。
川自体が大きいので、多少の濁りは流程で綺麗になる?
まぁ、薄まる訳です。

20120519212.jpg

下流方向に行けば、こんな感じ。
ちょっと釣りは難しいでしょうか。
めざとく、濁りの境目を流すのも攻略法ですが、なんとなく

20120519213.jpg

まぁ、一月位は来なかったのですけど、前回は雪の壁でしたが
そんな面影もなく、暑い~ぃ 暑い~ぃ の連発です。
汗だくの体には、これ!

ラーメンひぐま 塩沢店 味噌チャーシュー肉増し玉子分け(2個のうち
嫁と1個ずつ分ける) 大体3口目ほどで舌が痺れてきて、半分食べる
頃には喉で味を感じるという、塩分補給にはうってつけの食事です。
生理食塩水が末端の細胞まで、めきめき行き渡るような、細胞復活が
味逢えます。 美味しいです~

20120519216.jpg

一日目、嫁何事も無く、私1ヒットその後不在、ちび山女魚1
なかなか難しい。
#6 10.7ftのスイッチを使いました。
川の規模や対象魚としては、間違えていない選択と思うのです。
ただ実際、WETフライを2個付けてとなると、んで打ち返しの早さを
考えると、モダンスペイが良いですね~
ランの始めの近距離区間ではシングルハンドで、そえこそ5mレンジ
からオーバーヘッドで流せますしねぇ。

夕まずめは、上流で3番を振って見た。
無反応........魚が居ない気がする。
たぶん、居ない。

20120519108.jpg

初日、昼にボリュームのある食事をしたので、夕飯はへぎそばで
軽くつるっ、と。
へぎそばは、川一本違い十日町の名物。
皇室献上の小嶋屋総本店が有名なんですが、僕は由屋さんが
好き、というか由屋しか行ったことが無いです。
なんだけれど、今回はあーら湯沢駅前の中野屋さんで。
駒形どぜうを上野で喰う、みたいなもんでしょうか(笑)

そうそう、昨日は三社でしたね。
神田明神さんと1週違いの週末でした、はずでしょ?

20110702012.jpg
 
宿は苗場、ゆっくり温泉に浸かって........
暑かったので、腕まくりをしていた腕が焼けて、ひりひりします。
がーーと、爆睡です。

いつものことながら朝ゆっくりと起きて、もう岩ちゃんの動く水温
じゃねーーなぁ、と思いつつ、里へ下ります。
なんか途中のスキー場はまだ滑れるですね?!
たくさんボードを積んだ車が駐車していました。

里に下りる途中、嫁がコーヒーとか騒ぎ初めまして、あーら湯沢駅へ。 
さすが新幹線の停まる駅です、名店街に観光案内所、本屋にカフェ。
名店街で三条の刃物屋さんがあったので、にぎりばさみを一つ。

午前~午後いちの一流し、何事もなく........お昼ご飯。

20120519221.jpg

南魚沼産こしひかり の おにぎり。
残念な事に昨年の事故でこの地にも、放射性物質が飛来してしまいました。
峠を越えての分なので、心配する量ではないそうです。
何であろうと、美味しい! 文句なしに旨い、バカ旨です。
塩むすびが絶品、嫁に喰いつかれて一口分無いでしょ........(笑)

20120519132.jpg

夕方、ワンチャンスを逃した嫁。
その川あがり寸前に、ゴミかと思った山女魚くん ぷっーーーーーっ!
濁り気味の川には、赤・黒・白・光り物 まぁ、基本通りですがね。
お見事!山女魚君 よく咥えられたねぇ(爆)

まぁ、僕にはチャンスが巡ってこなかったけれどね。


























































今回ご用意したお道具
カンパネラ #3 7ft5inch C3753 レッドラップ
セージ #3 7ft6inch Launch376
セージ #3 7ft6inch SP376/3
セージ #3 8ft LL380
セージ #5 10ft RPL+5100-3
LOOP  #6 10ft7inch 6107 オプティスイッチ
Irideus #6/7 11ft6inch オリジナル
LOOP  #6 12ft6inch 6126 XACT
セージ #7 12ft6inch 7126 TCX
ルーミス #7/8 13ft Trilogy FR156 トリロジー

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/21 15:12】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ