first half of GW

土曜日が出勤日でした。
結構しっかりと予定が入っていて、でも何とか夕方には
ちょっと研究材料の書籍を探しに行く~と言って、会社を
お暇いたしました。 (実際八重洲ブックセンターでした。)

20120429001.jpg

からすかーと夜が明けて日曜日、釣行前の道路情報を見ていたら
関越道で朝から痛ましい事故が発生してしまいました。
上信越道から上ってきたんでしょうか?  群馬の西斜面を
くねくねと平野に降りてきて、あとは一本道だ~なんて確かに
気の抜ける所なんです。
神州からの帰りに中央道の渋滞が激しいので、上信越回りで
上ってくると確かにそんな感じがします。
事故に遇われた方の回復とご冥福をお祈りします。

私たちは入れ違いに北上です。
GWに合わせて、あちらこちらで釣り大会です。
避けつつ、北上しつつ、川を見て回ります。

20120429016.jpg

案の定下で釣り大会が行われていましたが、なにしろ良い天気。
車中暑くて暑くて暑くてでしたから、しっかりと山岳?渓流へ。
入漁券を買ったお宅でも、今年はもう魚居ないよ~頑張ってね........
なにそれ? 大会が特別料金らしいけれど、夕方になったら
釣りに入っても良いからね~ (汗)

20120429015.jpg

確かに、居ない。
ゼロじゃないけれど、とっても居ない。
出ても、かなり厳しい出方.....確かに出れば良いサイズなんですが。
雰囲気はとても良いので遡行は楽しいし、GOPROで撮影しているので、
別の意味でも楽しい。
お昼をはさんで4時間ほど流して、里へ降ります。
どこもかしこも、GW価格で高いお食事処です。
GW前半で浪費も出来ないので、節約コースの7-11(笑)

20120429026.jpg

また登るモノ面倒くさいし釣果も? なので、山2つ向こうの
秘密の落人の里川へ。
その前にちょっとお昼寝。

20120429046.jpg

残り2時間という所で入渓です。
私のお相手は........この方々がぁーーーーーーーお出迎え。
嫁は快調に数を伸ばしているようです。

20120429019.jpg

この時まだ昼間の名残で暑かったのですが、陽が山に隠れてぽわぽわと
カゲロウがハッチしはじめました。
複合でですが、シロハラ・マダラ系・ばたばたとフタスジモンカゲ
やはり目立つのは、キイロヒラタとシロハラでしょうか。
#16 明るめのソラックスを結びます。
代掻きの濁りも強くありません。

20120429033.jpg

マズメでガードが下がって、そこそこマッチして、里川のイブニングは
釣ハッピーでやめられませーーーーーん!
なにしろ、プール&瀬 ポイントを釣りきっても(大げさです)
あちらこちら、ちょっと歩めばポイントだらけです。
しっかりと8ヤードのストレートキャストが出来れば、落ち所が想像
出来るので、フライなんか見えなくても、ライズリングか飛沫で
合わせる or キャストアゲイン すればOKっ!
足場が良いので、真っ暗でも魚が反応する限り 夕マズメ続行中です。
最後はフライが浮いているか、沈んでいるのか、勿論判りません。
適宜ドライスプレーで強制浮遊させて、19時過ぎまで遊びました。
もとい、お付き合いいただきました。




















































今回ご用意したお道具
テンプルフォーク #2 6ft TF02602レフティクレー1
ハーディ・グレース #2 7ft GS2 7ft #2
セントクロイ #2 7ft6inch レジェンド・ウルトラ
レディントン #2 8ft RS280
ルーミス #3 6ft6inch FR783 GL3
ハーディ #3 7ft 703 フェィバリット
ルーミス #3 7ft FR843-3 GLX
カンパネラ #3 7ft5inch C3753 レッドラップ
セージ #3 7ft6inch SLT376/4
スコット #3 8ft SVS803

良い季節になりました。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/30 11:49】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クロスS1

朝から雨が降っている銀座です。
GWの天気も激しく崩れる事も無いようです。
明日の土曜日は出勤日、僕が逃げないように御上からしっかりと
スケジュールを入れられてしまいました、トホホ。

20120427004.jpg

昨日は上野に行く用事があったので、サンスイに寄りました。
湯浅さんと30分ほど雑談、あれやこれや教えてもらいました。
ちょうど、ループのクロスS1が店頭展示用に継いであったので、振らして
もらいました。

始めに、クロスS1シングル CRO690-4MF しゃきっとしていて、7番クラス
の感じです。
ライトソルト、湖用でしょうか、SAGEのRPL+ とか スコットのSTS 的な
イメージで大きく外れていないと思います。
しっかりと、フォールで振らないと疲れそう~ と思いました。

次は、クロスS1スイッチ CRO7107-4MF です。
LOOPのハイクラスダブハンに共通ですが、持った感じが「軽い!」です。
最近のトレンドぽっくて、しっかりグリップあたりからリニヤに曲がります。
フレックスのスピードはずば抜けて速くて、弾くようなキャストが出来そうです。
このあたりは、SAGEのZ-Axisあたりが先鞭をつけた流れを踏襲している
と云う所でしょうか。
ただSAGEカスタマーはファーストアクションでないと納得しないので、TCX
などは、ウルトラ・ファーストアクションと表記されていますが、同じ様な
ディレクションでもLOOPではちゃんと(笑)ミディアム等の表示がしてあります。

20120427001.jpg

さんざんべたべた触りまくって、振らせてもらって、お買上は綿が2つ。
モンカゲのボディとヒゲナガのボディ 色が欲しかったのですが、イメージと
ぴったり合うのがなくて、合わせる事にしてベース色を。
かつてフライライト(商品名)が主流だったことは、電動のコーヒーミルで
2秒ミックスなんていう芸当が出来たのです。
今は綿が細かくなって、ミルすると団子になっちゃって使いにくいんです。

20120427002.jpg

GOPROのリストハウジングと予備バッテリーが届きました。
リストハウジングはマジックテープがループになるので、FFマン御用の
ラニヤードみたいに首から提げてみようかと思っています。
チェストマウントを勧められましたが、実際に画を撮ってみると、へそ上
付近って、フォールやラインリトリーブで手が動きまくっていて、その
向こうに景色が見える、状況です。

20120427003.jpg

かといって頭の界隈では、動きすぎて見ていて疲れちゃう、んだそうです。
なんとなく思うに、肩胛骨のチョイした付近が良いのではないかと。
武術の狙いと同じです(笑) 

20120210005.jpg

関東近在から見える、東京スカイツリーです。
5月22日に開業するそうです。
高さは、ムサシ の国を見渡す? とかで、634m。

ところで、第一展望台と第二展望台(って云うの?) の間に訳の
判らない凸凹が左右連続でびっしりと有るんです。
きっとマイクロか何かのホーンアンテナ? じゃないかと思うのですが、
私には、モンカゲニンフのエラにしか見えないんです。
そうです、この写真を逆さまに見ると、まるでニンフの下半身でしょ?

きっとこのタワーのデザイナーは昆虫好きに違いないと確信しています。
だって、高さも
6本脚
3つに別れた体
4枚羽根
それにこのモンカゲのデザイン........FFマンか?









































































432............フェアレディZ432
4バルブ
3キャブ
2カム

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/27 11:51】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
七面鳥

4月(今期)会社のシステムが変わって と 早々にハードの導入
なんかも有って、バタバタしておりました。
ようやく落ち着いたIT(いつも釣り)係りです。

20120424015.jpg

ダブル&トリプルブッキングしていたGWの宿泊プランですが、
ようやく決定しました。
諦めた地域の宿のキャンセル手続をしました。
なんとなく申し訳ない気持ちです。

先日ブログネタしにした「GOPRO」動画カメラが届きました。
早速先週末の釣行で撮影してみました。
ウェーダーの肩ベルトに、カメラに付いてきたヘッドマウントセットを
使ってブル下げました。
おへその上にカメラが有る感じです。

20120424016.jpg

カメラがひっくり返ってブル下がって(天地が逆さま)居る事に当初
考えが及ばずに撮影してしまいました。
再生で見ているだけで、吐きそうになるんですねーーーーうっぷ、でした。
夕方には正常位(笑)で撮影して、魚がプルプルしているところも撮れました。
ただ、レンズがオモチャなので、暗くなると画面が不鮮明です。
昼間の逆さま画面は非常に鮮明で、ちょっとビックリするくらいです。
広角加減も人の目に近い視野なので見やすいです、だから尚更具合が
悪くなっちゃう、といったところでしょうか。

20120424017.jpg

予備バッテリーとリストマウントを発注しました。
32GのSDカードで最小サイズモードで長時間撮れます。
と、云いますのはバッテリーが3時間しか保たなくて、データで15G位しか
撮れなかったからです。
単純に倍なら6時間は撮れる、計算なんですけど........
そうでなくても装備の多い我が家ですが、満足できる鮮明さなので、
ダブハンキャス練や釣行記録に、楽しめそうです。

20120424023.jpg

釣行後に竿のお手入れしていたら、トップガイドがぽろっと取れちゃいました。
釣行時に取れなくて良かったです。
コルクを乾かすのに一晩ラックに立てかけておいて、ポリメイトかアーマー
オールで拭いて仕舞うです。
その時に外れてしまいました。

20120424020.jpg

確かホットグルーだったよな~ と、ガンを持ち出して接着を試みましたが
上手く固定できません。
ブランクにグルーを乗せた後ガイドを差し込む訳ですけれど、ガイドが
ヒートシンクの役割をしちゃって、はめ込んでいく途中で硬化しちゃうん
です........
残るは、瞬間かエポキシですが、瞬間で白くなるのもイヤなのでエポキシ
で接着しました。
0.01gが計れる秤で、主材と硬化剤を同量で合わせます。
今回は各0.16gで、修理完了です。
瞬間もエポキシもグルーも熱を加えれば外せます。

20120424006.jpg

米国から国際小包で羽根が届きました。
七面鳥です。
クリスマスに大量の七面鳥食していると思われるのに、七面鳥の
コンプリートがなかなか出回っていません。
まぁ、煮たり焼いたりで羽根をむしるから、でしょうね。

20120424009.jpg

テールまわりの羽根一式 です。
ターキーハンティングを見ていると、数羽の雌のデコイを並べておくと
がーがー云いながら、オスがハーレムごと寄ってきてデコイに
ちょっかいをだします。
それを、カモフテントの中から撃っちゃうです。(多くはアーチェリー)
心臓かヘッド・ショットで獲ります。

20120424010.jpg

なかなかフライに合った模様のモノがでてこないですけれど、テール
まるごとなので、綺麗にペアが6~8セット取れます。
これだけあれば、ほぼ一生分? でしょうか(笑)
欲を言えばーーーー、ウィングも欲しい所ですね。

20120424014.jpg

気になるお値段はこんな感じ、邦貨で3000円程度(送料込み)。
グレードはセレクトでは有りませんが、A~AA と云った所でしょうか。
これだけ量があると、羽根の良い所を選んで使えます。
もちろん、良い所だと上手く巻ける可能性が増えまーーーーーす、
と信じています(笑)



































































テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/25 15:52】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高笑いwww

週末土曜日は予定通り銃の検査とタイヤ交換でした。
タイヤ交換まで順調にスケジュールが進みましたので、連休明けに
銃砲店へ持ち込む予定だったライフルの修理、午後銀座のお店まで
持って行っちゃいました。

20120422002.jpg

比較的楽に予定が進行したので,日曜日は少し早めに北関東へ。
150kmほど北上です。
天気が崩れつつあるので、いざとなったら東へ東へ逃げます~
我が家の早め、7時出発........ぷっ!

20120422103.jpg

移動が楽なように? 平場の(比較的)里川で遊びます。
当然、里川>気温水温高い>水生昆虫活発>ドライの釣り
という思考で、楽しんじゃおう~ とい腹です。

何本か見て廻って、そろそろハッチが始まっても良いんじゃないの?
の時間帯から入渓です。

20120422066.jpg
こんな人も元気よく遊んでくれました。

僕よりも下流2㎞あたりに入った嫁から、ヤマちゃんゲットの入電。
幸先の良いスタートのようです。
石前石裏ぶっつけ流れ出しなど、バブルラインとストラクチャーが
重なる所を流します。
まぁ、里川ですから、そうとう叩かれていて、出方もいやらしい。
口を閉じて、波で・ヒレではたいて、沈んだ所を喰おう、ちゅー
出方をするヤツばかりです。

20120422061.jpg

フライを替える度に水中で反応(反転)して銀色の体色が見える
だけだったり、なかなか簡単にはいきません。
5回出て、ひとつキャッチみたいなペースです。

20120422065.jpg

里川と云えば、この時期代掻きです。
GW開けまで、関東南東北では代掻き&田植えで水が濁ります。
朝のちょっとした時間帯か夕まずめに賭けるしか無いんですね。
ここの周辺でも、時々脇の水路から泥流が流れてきます。
流れ始めと、終わり、終わりの水が澄んでくる時とか狙い目ですね。

20120422075.jpg

年に数回ですけれど、6番位の竿で思いっきりラインを出して、
バットから曲がるようなダブルフォールをして、みたいなキャストが
したくなるんですね。
それに近い? かもしれませんが、20feet超のリーダーを
ブンブン思いっきり振り回す、上の開けたこんな里川も楽しいです。

うんと遅いお昼を食べて、20km離れた川の様子を調べつつ、
ちょっとだけお昼寝です。
夕まずめ前に起きて嫁とどっちの川にする? 協議です。
昼間入った川のもう少し下流を攻めよう、と云う事になりました。

20120422115.jpg

入渓して暫くは無反応だったようです。
夜のとばりが降りて、ちょうど時間が良かったのでしょうか、
大きな流れ出しの所で、7~8寸の入れ食いに........
嫁はもう、笑いが止まらなかったそうですw

ぼく? 僕は昼間嫁の流した後を流しましたが、そりゃもう........
ぺんぺん草も生えていない状態で........なんとか2本。
でも、瀬に出てライズをしていた、やる気のあるヤツを獲りました。
高笑いはありません。





























































今回ご用意したお道具
スコット #3 6ft6inch SAS653
つるやorg #3 7ft 703 オリジナル
ルーミス #3 7ft FR843-3 GLX
カンパネラ #3 7ft5inch C3753 レッドラップ
セントクロイ #3 7ft6inch UF763 レジェンド・ウルトラ
セージ #3 7ft6inch SP376/3
コータック #3 8ft BOISVERT803 ボワヴェールフライ
アメリカンロッド #3 8ft 8032 マトリックス
セージ #3 8ft LL380


真っ暗になるまで竿を振っていたので、近在の日帰り温泉が
タイムアウト!
だんだんそんな季節になりますね。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/23 18:22】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
シザース

一昨日、上野サンスイに行きました。
実は、goproなるムービーカメラが欲しいなぁ~と思っていました。
サンスイで扱いがあって、なおかつ良く売れている........らしい。
かなり「おもちゃ」なんだけど、紹介のムービーを見ると、惹かれてしまっている。



紹介ビデオ


さてさて、どんなルートで仕入れましょうか。
代理店の締め付けが厳しいみたいで、国内はほぼ統一価格です。
e-bayでも定価です........
結構締め付けが強いなぁ。


20120419004.jpg


前の続きですが、シザースを握り込んだ時、こんな感じですね。
これは、3.5inchのシザースです。
手になじんで、なおかつ良く切れて、刃先が効く、なんていう
シザースが使いやすいです。


20120419100.jpg
買い占めていました。 まだ3本未使用です!


昔ティムコが扱っていた
「a.a.s.impex マイクロチップシザース というシザース
刃先が極細でミッジフライには最高でした。
まだ、扱いがあるのでしょうか。


20120419104.jpg


左がドクタースリックのタングステンシザースの刃先です。
それと比べても細いでしょ?
材質によって切れる切れないではなくて、刃の持ちが違うと
いうことを刃物屋さんに教わりました。


20120419007.jpg


上野サンスイで140デニールのスレッドを2個買いました。
黒は元から有った物で、タンとブラウンを追加です。
140デニールだと下巻きをした後に、一本のスレッドを裂いて
そこにダビングファーやストークからもいだCDCファイバーなどを
挿んでツイストする、などという芸当が出来ます。
そのうちに、ご紹介しますね。


20120419010.jpg


前に買った、この#8はお気に入りになりました。
巻き上がりの感じがとても良いので、渓流用に#12も揃えました。
こうやって、色々な種類のフックが貯まっていくんです。
あれやこれや魚を釣る為のフックに僕が釣られちゃって........


20120419011.jpg


毎年、年明けから寝入りの読書はこの本です。
島崎さん、ほんとに逝っちゃっているんだな~ と感心しながら
読み眺めています。
まぁ、日々の言動もちょっと面白く頭の愉快な人で、大好きです。
アマゾンで古本を(一般の)相当買い込んだので、それらと入れ
違いに本棚へ戻ってもらいます。
また、来年です(笑)


20120419014.jpg


島崎さんのサインです。
確かティムコの晴海店?本社?で、講演が有ってその時のものです。































































さて週末、天気がいまいち ですか?
明日は警察で銃の検査と夏冬タイヤの交換で午前中がつぶれます。
午後からフリーなので、どこか出かけちゃおうかな~ 

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/20 18:32】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ