FC2ブログ
ビルバラン

一応、月・水・金 で釣りの話題で、と思っていたのですが、
今週はたいして話題になる事もなく過ごしております。

昨晩もジグヘッドにフライをいくつか巻いて~程度の事なので
貧弱なアンテナに入感してきたニュースで、お茶を濁そうかと。


SIMMS 用品が11月から値下げになるようです。
全商品ではなく一部のようです。
値下げ幅はどれ位か判りませんが、漏れ伝わるところによると
かなり という言葉使いでした。

誤解を恐れずに云えば、海外ショップで買うのが一番安い
方法なので、SIMMSをどこそこで買った、と言いたい人以外
余り関係ないですね。
海外からの発送だと、便の中継料も無く 全国一律価格ですしね。

20111019001.jpg

銀座のミキモトとそうでない宝飾店では、おなじ宝石でも価値が
違うそうですから........それでは、浅草のつるやさんで(笑)






連日の様に欧州各国の格付けが下がり、オバマ氏の支持率も
芳しくなくて、経済が滞っている影響でしようか。
ビルバランの本家が半額セールを催しております。

ホームページのリンク
http://www.billballanreels.com/Home_Page.html


全品50%off です。
オークション辺りで、急に出品が多くなったのは、このオーダー品ですね。
私は e-bay でアドベンチャー#3をオーダーしました。
1ヶ月位待ってね~ と相変わらずマイペースでした。

過去に彼のHPで注文した時に、送料をボラれた事が有ったので、
送料明記のe-bayで注文しました。
ただ彼は、e-bayをほとんどワッチしていないので、e-bay経由のメールなど
完全にスルーで、いちいちHP記載のメアドにe-bayのメールを見てね!
とリクエストしないと、話が進みません。
今回の注文は、右手巻き、プレート穴あき、他のオプションは有りません。

さすがに銀行(米国の)にドル建てで振り込んでくれ、では無かったですが、
e-bayで一般的なpaypalを彼は受け付けていません。
メールで、クレジットカード情報を、2通に別けて送ってね~ って、
相変わらずです(笑)

真面目にガンガン使うリールではありませんが、たまに引っ張り出して
カリカリカリ とバンブーと合わせて雰囲気で釣るのには良いリール
なのではないでしょうか。
HPでの送料は?ですけど、予めメールで確認してから。
あぁ、憧れのハワイ航路 じゃなくって、ビルバラン・リール は
いかがでしょうか。

20110923002.jpg

バラン、ロビショード、ハーマン、ベリンジャー、ゴドフリィ、シスキュー
リールスミスの中でのバランのポジションはよく判らないけれど。
「こいつ駄目なんだよ~」 と嘆きながら使うのも いとおかし ですね。

20111019002.jpg

今回は、何だかよく判らない ブレーキシステムに興味が有って注文です。
説明によると、ドラムブレーキ とあります。
航空機や自動車など、ディスクブレーキが主流で........フライの世界で
云うディスクブレーキはそれとは違うのだけれど、あえて ビル氏がドラム と
言い張るのですから、ちょっと興味が湧きました。

早い所デリバリーされて、がはははぁ~っ! とがっかりしたいモノです。
なんだか写真を見ると、??? なんか駄目な雰囲気満載でしょ........
期待を裏切ってくれる事を望みつつ、ですね。






昨日、usaさんから 「イナガキの中古ロッドに いつぞや欲しいなぁ~
と云っていた 天竜の竿が出ましたよ!」 とありがたい情報を頂きました。
速攻で発注して、今晩届く予定です。
usaさん、ありがとうございました。

テンリュウ 1304F-10 サーモン&トラウト 13′#10 4PC

釣れるかどうか判らないけど、ランディングを考えたら竿は短い方が、
嫁が投げるなら短い方が、良いんじゃないかなぁ。
魚のストッピングパワーを考えたら#9か#10 欲しいなぁ。
なんて云うので、気になっていた竿です。
古い設計なので、スカジットで使えるか判りませんが、次回のキャス練に
持っていって、テストしてみます。
ですけれども、#10で7gのフライを運べるラインが有るかな? と。
取りあえず、720grでドボンドボンやってみます。
またまた、色々と面白くなってきました。













































テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/10/19 17:42】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミラーニューロン

土曜は出勤でした、とほほ。
まぁ、週末にかけて雨が降り続いていたので、川に行っても濁って
釣りになりません。
ゆっくりとフライ? 巻きです。

20111016001.jpg

5gのJig-headです。
巻き慣れてきたせいか、違和感が有りません。

20111016002.jpg

ストレートのゾンカーを付けます。

20111016003.jpg

マジックツールでセットしたボディ材をツイストループでダビングします。

20111016004.jpg

マラブーを巻き付けて完成です。
バリエーションでラバーを付けたりします。

20111016005.jpg

そのままバス釣りに行けそうですね(笑)

20111016007.jpg

重さとしちゃ、こんなものです。
ぱっくりと鮭君が銜えてくれれば最高なんですがねぇ。


午後に買い物がてら、釣り堀を覗いて見ました。
おぉ、釣り人の性で釣らずにはいられません。
嫁と鯉釣り1時間のお遊び 「勝負」 です。
結果は1本差で僕の勝ち、なははぁ~ まぁ 当然の結果です。

20111017009.jpg

上州屋に寄って、うろうろと。
7gのJig-headを買い足します。
それにしても国産は高いなぁ........ 先の写真の目玉付Jig-headは
10個入で1$(80円) 1個8円なのに。

20111017006.jpg

さすがに7gはずしっと重たいですね。


昨日から気分転換に、ちょこっとずつ読んでいた本。

20111017001.jpg

内容は面白いけど、文脈が飽きるので、どうも章ごとにで。
そういうところも、この本としての狙いだったりしてね。
いくつか面白い事が書いてあって、ミラーニューロンのこと。

神経細胞ミラーニューロンの働きは他者の行動の理解、模倣の習得、
他者の行動のシミュレーションをもたらす。 事らしいです。

これ、共感できるんです。
例えば釣りで云えば、こんな釣り人になりたいな~と思う人のVTRを
繰り返し見て、動き、特にリズムを真似する。
右手はどう動いているのだろ、左手は? どんなリズムだ? 
どうしても竿の動きや伸びるライン、釣果に目が行っちゃいますけど、個々の
体の動きを真似すると、同じ様なプレゼンテーションが出来る様になります。
フライの入れる場所が間違っていない限り、同じように釣れる........
守・破・離 の守ですね。

20111017003.jpg

好きな釣り人のビデオを、ちょっと見方を変えて、シーズンオフの
この時期にイメトレしながら観てみるのも面白いかも知れません。

僕も、沢田氏は直接教わりビデオもすり切れるほど、その次は佐藤成史氏や
メル・クリーガー氏 最近は ヨラン氏や渋谷氏・エド ワード氏も切り刻んで観ました。
川に行くチャンスが少ない分、どこかでトレーニングしないと上達は望めません。

写真のショットでは動きが判らないけど、今は便利なyoutubeが有ります。
出版社には申し訳無いけど、くだらない提灯記事より好きな師匠の動画を
繰り返し見た方が良いんじゃない? 嫁さんょ。





























































釣り堀のマラカイトグリーンは凄いぞよ~

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/10/17 16:53】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
明日で

スティーブ・ジョブズ氏の遺作? i-phone4sが今日発売です。
もちろん、私は購入予定がありません。
が、銀座アップルストアでは朝から長蛇の列でした。

20111014004.jpg

今週は無線の免許を受け取りに九段へ行ったり、

20111014005.jpg

千葉に行ったりしてました。
スカイツリーもクレーンが無くなったようです。
錦糸町あたりの車窓からです。

千葉に行ってもサンスイには寄らずに、そのまま帰ってきました。
シーズンオフになるので、一年間お世話になったお道具の手入れを
しなくちゃならないのですが、ついつい一日延ばしです。

20111014001.jpg

ラインのお手入れとリールのカラ拭きくらいなモノなんですけど。
滅多に使わなくなっちゃった、6~9番のシングルハンド用ライン、
年に一度のメンテナンスです~(笑)
180個のうち、実際にラインを巻いてあるのが80ほどです。
平日2晩も有れば終わる作業なんですけどねぇ。

20111014002.jpg

ドラッグ調節も一応確認しておきます。
ベイトやスピニングの様に使わないときには、ドラッグを緩めています。
クリックのバネのヘタリやディスク面の固着など防げると思っています。

20111014003.jpg

ロッドストックも荒れた草原のようになっています。
長さ順のひな壇状に整理したいのですが、これも一日延ばしです。
ここのところ来客もないので、部屋全体が荒れ放題になっちゃって。

20111014006.jpg

重いフライ用のラインを追加してみました。
嫁もドボンドボンと良い感じで投げられていたので、味をしめたようです。
リオのフライトヘッドの750grはサラシオーネと一緒にオーダ
したのですが、在庫が無くて未だに発送が出来ないらしくて、
サラシオーネも届かない訳で............す。
その750grと660grの間?を埋めようという狙いです。

微妙に竿が「もう駄目っ!」ていう荷重のポイントが有って、それを
超えちゃうとグニャグニャして捻りにも耐性が無くなってしまいます。
そんなこんなを週末鯉釣りがてら、川に行きたいのですが、またしても
天気が............芳しくありません。








































































室内釣り堀?  なんだかなぁ~
真面目に道具の手入れが先だなぁ。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/10/14 14:48】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラストラウト 

今年最後の鱒族釣行に行ってきました。
秋空の好天に恵まれて、南東北は楽しい........(絶句っ)

20111008008.jpg

なんと川が壊れておりました。
今年の春の大雨で流れが全く変わってしまったそうです。
先週の雨で水かさもかなりあります。
現地での情報もかなり厳しいです。
まぁ、我が家にとってはお祭りみたいなモノなので、と。

20111008012.jpg

冷たい雨で、水温もがくっと下がったそうです。
それでこの水量ですから、押しも強く、釣りには厳しい感じです。

20091023003_20111010173156.jpg

秋の連休割には人出も少なくて、ラッキーなんて思ったのですが
川の状態が芳しくないので、 が理由のようです。

20111008005.jpg

いつもは、4番8ft前後のロッドで十分に釣りが成立するんだけど、
この水量だとスイッチかライトダブルが欲しくなるくらいですね。
久しぶりに20m超えのキャスティングでドライを楽しみました。
やっぱし米国の4番ロッドは強いですね。
でかいスティミレーターをフルライン楽々キャリーしていきます。

20091023039.jpg

釣果が芳しくないので、2日目はゆっくりと観光?してから入渓です。

20111008034.jpg

展望台?ダム湖の茶屋で餅入りきのこ汁。

20111008038.jpg

お品書き。

20111008036.jpg

まったりと、入渓。

20111008068.jpg

嫁がこんな立派な........脂鰭がねぇ。

20111008050.jpg

これで鱒族は終了です。
それにしても、今年も色々ありました。
自然に感謝です。






















































今回ご用意したお道具
竹 #4 7ft6inch ヤング 
オービス #4 7ft/11inch TLJ7114 MID6.0
セージ #4 8ft SP480/3 SP
スコット #4 8ft G804
トーマス&トーマス #4 8ft6inch HS864 Horizon
トーマス&トーマス #4 8ft6inch LPS864 Light Presention

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/10/11 09:24】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
巨星落つ

アップルの会長だった、スティーブン・ポール・ジョブズ氏が死去されました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。



昔ながらのフリークではございませんが、

20111007005.jpg

20111007001.jpg

20111007003.jpg

20111007007.jpg

20111007008.jpg

のや

20111007010.jpg

でお世話になってきました。
あと、i-padも有りましたね。


仕事でも、win linux と並んで osx にもお世話になっております。

ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。



























































テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/10/07 10:25】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ