来期に向けて

なんとなくシーズンが終わって、無気力感が漂っております。
ですが、早速、嫁から来シーズンのフライのオーダーが来ました。
それに合わせて、マテリアルの準備を、です。

20110929009.jpg

そうねぇ~ カディスは100本ほどお願いしようかしら。
それと、ソラッスクも各色30、アントとスパイダーも各30
えぇ~と、あと............  
もう誰も聞いちゃいません。

今年マルトのフック使ってみて、まぁ、ごく普通に使えたので
発注しました。
火曜の夜にネットで注文して、水曜の10時には送料合計返信が到着。
昼前に振込完了、そのひの夕方出荷してくれて、木曜着............
便利な時代ですね。

何だったけなぁ、TMCで云うところの、100番 #12#14
各200と TMC3761 #8#10 各100 です。
全部で600本届きました。



20110929005.jpg

サンスイのスタンプポイントカードの使用期限が9月末までです。
慌てて、1000円分使いに行ってきました。
さてさて、シーズン終了早々、これと云って必要なもの無く、店内を
うろうろと徘徊です。
無理に買い物を作り出さなきゃならないのは、思いの外大変です。
嫁の大好きな、ドライスプレーとWET用のスレッドをお買い上げ。
追加で1000円の支出.........これがサンスイの狙いなのね。


普段の渓流釣行では、カベラスのバカでかいリールバックにリール
サングラス・無線機・サプリメント・カメラ・予備のあれこれ
などなどを詰め込んでいます。
ダブルハンドを使うときには、さらにもう一つボストンバッグに
リール・ビニルテープ・ライン・Tip、etc なんですけど、この
バッグが壊れてきちゃって、何か無いかな~と探しておりました。

20110929004.jpg

リールはヴォーグル4inchです。
そこそこの収納力でしょう。
ラインその他がどこまで入るかが問題ですが、なんとかやりくりを
してみます。

20110929002.jpg

準備したものの、お蔵入り品が多いので............
嫁の反応も、「ふぅん~(乾笑) 良いんじゃない(疑)」と冷たい。

実はお蔵入りの品々、自分の部屋の押し入れに入りきらないので、
嫁の部屋の押し入れを間借りしているのです。



















































ハックルを手配しないと駄目だなぁ~
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/09/30 14:12】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マルチピース

東京でも、朝晩ぐぐっと涼しくなって、夏着のままだと寒い位です。
今年は蝉の声が少なかったように思いますが、秋の虫は盛んに
鳴いております。
そんな夜長を、つらつらと過ごして、まぁ禁漁になったので
腑抜けた日々を楽しんでおります。

20110927003.jpg
ビフォア

ぷかぷかとパイプを楽しんだりしつつ、一年頑張ってくれたリールを
磨いて、シーズンの余韻に浸るわけです。
が、
歳のせいか、ちっとも覚えておりません。
2,3釣行前なら........と思うのですが、はて、どこへ行ったやら?

20110927005.jpg
アフター

よく著名な物書人が、リールのこのキズは................
などと格好良い文章を目にしますが、まぁ、普通に使っていればキズも
付きますし、ダウンロックのポケット&リング リールシートはリールが
落ちやすいので、落とす事もあるでしょうけど、そんな事は一切全く
記憶に残っておりません。

銀座の佐々木商店発売の「つやふきん」 で磨きます。
カイガラムシだかのロウ成分とやらで、驚くほどぴかぴかになります。
もともと額縁など木製品を扱っていて(銀座から八重洲界隈は画廊・
骨董品店が多い)パイプ・煙草も扱う様になったらしいです。

その記憶にないキズだらけな訳ですけど、つやふきんで拭くと
ジャーマンシルバーの輝きが戻って、嬉しい気分に。

20110927009.jpg

ヴォーグルのドラッグテンションがちょっと足らないので、爪を2つに。
がちゃがちゃと音がうるさくなって、爪が2つになって倍の効きになったか
といえば、1.5倍位。
最新式のぎゅ~ぅ という効きを求めちゃいけないんだね。

どたっと思い出しましたが、写真のパイプ、ありきたりのピーターソン
ですが、シェイプはリマリック って云うんですょ~
フックのリマリック・ベント と同じですね。

20110927010.jpg

渡渉舎で出したペラのニュース?
この号は、角宏さんの随筆です。
あれやこれや書いてありますが、極は マルチピースの方が振幅の
収まりが良い、と 竹の焼き入れの違い の話。

20110927012.jpg

角宏さんは、「バンブーロッドのいま」では、こんな竿を目指していると。
それがこの随筆では完全に方向転換して、言い方を変えれば、鈍な
竿を作りたいと書かれています。
シャープ過ぎちゃうと、センスの幅が狭くて、竿 ライン フライ の
一体感が全くなく、竿が探針器の役割をしない、と。
確かに数本だけど、グラファィトでも山女魚のローリング方向が
判る竿がある、竹竿では珍しくもないのだけれど。

20110927013.jpg

読めますでしょうか?
近年、ショートロッドでも4PCが多くて、というか4pcしか作って
なかったりするんですね。
以前はマルチピースというと、アクションは二の次、携帯性重視
の竿で、アクションを云々するなんて、気は確かか? だった。
フェルールの数が増えれば、重くなる や 抜けるリスク 等々で
出来れば避けたい、ハズだったのに。

残念な事に、同じ竿で2pc と 4pcを持っていないので、比べて
ないので確かな事は判らないのだけれど、最近の4pcは
無意味にぺなぺなしていない。
てっきり素材が進歩したから、なんて思い込んでいたんだけど。
よく判らないけど、それぞれのピースの違う固有振動が打ち消し
有って、変な振動を抑制しちゃうんでしょうねぇ。

バスロッドはたいがい1pcで、それぞれ意図しているアクションが
再現出来ていると感じていました。
ですがフライ竿の1pc、ティムコの iota 633しか持っていない
ですけど手放しで喜ぶほど良いとも思えない、まっ、普通です。
2pc時代? には、あぁっこりゃ駄目だ という竿に出会ったモノ
ですけど、最近の4pcが大きく外れないのは、こんな側面が
有るのかも知れませんね。





































































テーパーばかりに目が行きますけど、継数や段巻きも
奥が深いのでしょうね。
こういう事は、ヘラや鮎の竿の方が解析、進んでいるのかなぁ。

※本文中の渡渉舎のニュースは
http://www.toshosha.com/fftnews03.html
で読めます。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/09/28 12:04】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シーズン終了

暑さ寒さも彼岸まで、 めっきりと涼しくなりました。
過ごしやすいですが、体が慣れていないせいか、風が吹くと
少し肌寒い位です。

20110924014.jpg

予定通り土曜日、きちんと休みを取って今シーズン最後の
釣行へ行ってきました。
ぼんやりとしていたので、栃木に行こうかな~ なんて。
よくよく考えたら、北関東は20日から禁漁なんですよね。
危ない所でした。 あはははぁ

20110924129.jpg

朝の渋滞が一段落したのを見計らって、9時過ぎに出発です。
200km以上北上しないといけないので、インター前のコンビニで
サンドイッチを買って、ぱくぱく食べながら運転です。

20110924125.jpg

お昼過ぎに到着、入漁券をコンビニで買いながら、ホッドドックを
ぱくぱく。
なしにろ、夕方まで頑張らないといけません。

20110924017.jpg

先日の台風の影響で水が多いです。
暖かな雨だった様で、押しは強くありません。
下流は、餌の釣り人が入っていましたが、それ以外は私たちだけです。
出てくる岩魚は小振りです................
山女魚はそこそこ、25cmちょい でしょうか。

20110924119.jpg

2cmのフライに10cmの岩魚が掛かってしまって。
リリースに気を使ってしまいました。
ぽつぽつと反応が有って、7、8割は掛けられたでしょうか。
僕は、なかなか良い釣りが出来ました。

20110924006.jpg

嫁は苦戦したようです。
出方がかなりコンプレックスで、しっかりと見られてから出ました。
オドリバエやカディスなどのクローズドウィングタイプのフライ、
フライの頭を上流にして流すのが、出が良かったです。
雄は厳しい顔つきで、雌はぷっくりとして、秋の魚っ! って感じでした。

20110924028.jpg

嫁が今年の反省。 
「今年はサイズ・数 苦戦した~」 大きな魚が釣れなかった、そうで。
ま、魚釣りは、1に経験 2に運 3に知識 だからなぁ~ と思っています。
あぁ~釣れなかった........じゃなくて、ちゃんと反省が必要ですね。
それでも、良い年もあれば、駄目な年もありますわね。

20110924007.jpg

夕まずめは、めんど臭くなっちゃったので、嫁の後追い。
3つ出て、一つ、岩ちゃんでした。
今年も楽しゅうございました。
と、気持ちよく釣り納めのシロサブロウでした。

















































今年は50日位の釣行だった。
あと何日かは、行く訳だけど、いちおう一区切りです。
毎年50日500匹を目途にしているけど、まぁ無理だなぁ。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/09/26 13:23】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
クラッシック・スタイル

昨日は台風一過で夏日だ~~ もつかの間、夕方から雨です。
いったいどうなっているんでしょう。
おまけにカレンダー通りの飛び石休で、理解不能です。
土曜日あたりが釣り的には、良い感じと見込んだのですが。

20110923033.jpg
グレイン カプリスμ

かくなるうえは、病欠という伝家の宝刀でしょうか。


20110923029.jpg
グレイン ランヴェール

昔々、グレインでこんなお洒落なリールを出していたんです。
お店を忘れてしまいましたが、激安処分品みたいな感じで
売っていたんですね。
おっ、お洒落じゃん~ なんて云う感じで3個ずつです。
後で定価を見たら、あぁ、売れないよ~この値段じゃ の
法外な定価でしたょ(笑)

このあたりからですかねぇ、クラッシック・スタイルの
リールを気にし始めたのは。
バランとかマクニース、ヴォーグルは有ったんですけどね。

20110923002.jpg

バランとマクニースは意識改革でした。
何しろ、実際に使えないんですから、びっくりです。
バランはそのクリックドラッグ、マクニースは大重量で
飾りにしかならないというのを実感して。
そうとうイカレ頭だった私でも、こりゃ、ねーーなっ、と。

20110923013.jpg

だから、今日みたいに暇な時に、カリカリ回して喜ぶしかない訳で。
バランを年中いじり回していると、だんだんバーミンガムスタイル
に傾倒していきました。
使えないのに、機能美みたいなのが感じられて、何なんでしょう?
一緒にいると、何かと気になってしょうがない、アレでしょうか。

20110923019.jpg

まぁ、時期的に定番のハーディやオービスを散々使って、飽きが
来ていたのかもしれません。
余りにも日本の皆さん、お好きですからねぇ~、H社とO社。
ちょいとした川で出会うFFマン、皆様が........ねぇ。
それに比べてバーミンガムスタイルは重いし、値段も割高だし、
私はマッチする竹竿だってろくすっぽ持っていないのに、です。

20110923017.jpg

一昔ほど前につるやさんで、ヤバくなった喜楽のアルキュオンを
手に入れて使い始めました。
見かけの割には軽くて、ですが最近の軽い竿にはミスマッチかも。
どなたかが、渓流7ft6inch #3グラファイトで100g前後
竹竿なら130g前後(リール本体のみで)と云ってましたね。

20110923025.jpg

リールフリークの方からすれば、私などは圏外だし、知識も
財力も伴わないのですが、この円高で、ヴォーグルを手にしてから
サラシオーネと縁がついて、ヴィンテージに縁がつながって、そして
私の円は無くなった、チャンチャン! と云うところでしょうか。

20110923010.jpg

もうお判りかと思いますが、縁があって、今週届いた、
ウィンストン・ヴィンテージ by シスキューデザイン です。
2006年に、リールスミスから足を洗ってしまったシスキュー。
工作精度やデザインセンスから、相当有望視されていた、はずです。
トム・モーガンの親戚筋という紹介が有ったと記憶している、残念。

機能としては、マイクロディスクの方が面白いと思いますが、
何と云っても、ウィンストン社のプレートが付いた クラッシック。
一時は遙かに手の届かない存在でした。

元気の無くなった、トーマスやウィンストンの衰退に引っぱられて~
でしょうか、一期一会で巡ってきました。
得も言われぬ、軽快なクリック感、シルキーシスキューと洒落て、
しばらくは、カリカリカリカリの日々が続きそうです。
















































今年の感謝祭以降のお買い物は、銀行口座の都合により中止です(笑涙)
一気に秋めいて、暇な僕はカリカリカリカリカリカリ........カリ

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/09/23 16:08】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
台風15号

迷走台風15号ロウキー が各地に被害をもたらしています。
先ほど浜松付近に上陸した様です。
今年は天災が多くて................
日本にとって大きな節目の年になりそうです。

20110921009.jpg

羽田東京アプローチもフォールディングの指示ばかり。
各機、風の息(止み間)を狙って、220度滑走路に進入を
トライしていますが、リクエスト・キャンセルが続きます。

20110921002.jpg

来月が誕生日なので、免許の更新手続きが続きます。
今日は銃砲所持許可更新の手続きに行って来ました。
去年銃刀法が改正されて、なんだかんだと、またまた
うるさくなりました。

20110921004.jpg

自動車免許も更新です。
こちらは、ゴールド免許................釣りで山奥しか
走らないないし、市街地は深夜でしょう? 全然偉くない!
と嫁にばっさり言い切られてしまいました(笑)

20110921003.jpg

先日、英国から届いたオーストリッチの黄 数が足らなくて
それに小さくてゴメンね~ と追加分を送ってきてくれました。
気の良い奴です。

20110921007.jpg

ばったり、東京アプローチの交信が無くなりました。
羽田はクローズかな?

ここのところ、身の丈に合わない無理をして、リールを注文
しちゃった訳ですけど、もう絶対に絶対に手が届かない、
エドワード・ヴォンホフ、チャールトン、スタン・ボグダンを
夢見ていたら、そぉ~だ、我が家にもボクダン・デザインが
有るジャン! で引っぱりだして来て、愛でておりました。

CFOの`70~`80にかけて、ボクダンがCFOをデザイン
していたはずです。
Ⅲのモデルは最近の記念モデルですが、Ⅳはそのあたりなので、
勝手に決めつけて、悦に入ってなぜこぜしている訳です。

期末なので、ちょっとテンション下がっています。
パイプの香りを楽しみながら、カリカリリールを回しています。
















































これから関東縦断の進路です。
どうか、これ以上の被害になりませんように。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/09/21 16:56】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ