はん濫

氾濫発生です。
人も魚も どうぞご無事で。


信濃川 魚野川 第5号 2011/07/30 06:30
信濃川河川事務所・新潟地方気象台共同発表
はん濫発生情報発表
(見出し)
魚野川では、はん濫が発生

(主文)
魚野川では、長岡市西川口地区(左岸2.5k)付近よりはん濫し、水位危険度はレベル5に移行し ました。

(降雨と水位の現況)
28日6時から30日5時までの、魚野川流域の流域平均雨量は、432ミリ
となっています。
また、所により1時間に50ミリの雨が降っています。
魚野川の水位は、30日6時現在、次のとおりです。
堀之内水位観測所(魚沼市堀之内)で85.11m

(降雨と水位の予想)
この雨は当分この状態が続くでしょう。
30日5時から30日8時までの、魚野川流域の流域平均雨量は、60ミリ
の見込みです。





信濃川 信濃川中流 第2号 2011/07/30 00:55
信濃川河川事務所・新潟地方気象台共同発表
はん濫警戒情報発表
(見出し)
 信濃川中流では、避難判断水位に到達 水位はさらに上昇

(主文)
信濃川中流の小千谷水位観測所[小千谷市元町]では、
避難判断水位(水位危険度レベル3)に到達しました。
水位はさらに上昇する見込みです。
市町村からの避難情報に留意して下さい。

(降雨と水位の現況)
28日1時から30日0時までの、信濃川流域平野部の流域平均雨量は、143ミリ
28日1時から30日0時までの、信濃川中流域の流域平均雨量は、104ミリ
29日5時から29日10時までの、信濃川上流域の流域平均雨量は、4ミリ
 となっています。
また、所により1時間に70ミリの雨が降っています。
信濃川中流の水位は、30日0時30分現在、次のとおりです。
小千谷水位観測所で48.04m 水位危険度レベル3 上昇中
長岡水位観測所で20.39m 水位危険度レベル2 上昇中

(降雨と水位の予想)
この雨は当分この状態が続くでしょう。
30日0時から30日3時までの、信濃川流域平野部の流域平均雨量は、7ミリ
30日0時から30日3時までの、信濃川中流域の流域平均雨量は、5ミリ
30日0時から30日3時までの、信濃川上流域の流域平均雨量は、0ミリ
の見込みです。






(参考)
 水位危険度レベル
 ■レベル5 はん濫の発生
 ■レベル4 はん濫危険水位超過
 ■レベル3 避難判断水位超過
 ■レベル2 はん濫注意水位(警戒水位)超過
 ■レベル1 水防団待機水位超過







































スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/07/30 08:46】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
レベル4 はん濫危険水位超過

韓国で大災害をもたらした、雨雲団が北陸信越に襲来しました。
今は、心配していた信越の大雨も峠を越しつつあるようです。  ほっ。
魚野小出地区では、かなり危険な水位まで上がったようですけど
いまでは警戒解除になりました。  (文末参考)

釣り人からすると、不謹慎にもこれで水が動いた(動きすぎた?)
ので魚も動く........と自分勝手な事を考えてしまいます。
災害の起きない事を願っています。

20110727015.jpg

今週の初めに届いたクリーナーです。
左のものは、ちょっとべとつく感じかなぁ。
どれを使っても同じようなもので、いままでに、こいつは凄い! と喜ばせて
くれるクリーナー(ドレッシング)には、巡り会った事がありません。

20110729012.jpg

昨日千葉で仕事だったので、千葉サンスイに寄りました。
上野で品薄だったヘン・フェザントを2pc 仕入れてきました。
あれ? 千葉の方が安いの? と思ったら、2ペアでした。

20110729013.jpg
ちば

20110729014.jpg
上野

割り算すると、1ペアあたりのお値段は、上野の方が安いです~
割高になっても、価格の低いモノが売れると稲本さんは云うのですが.....

20110729004.jpg

あちらこちらで組み上げを断られていたブランクでした。
先日、期待せずにビルダーさんにメールを送りましたところ、
思いも掛けずに、製作を快諾してくださりまして、それが出来上がりました。
長さ番手の割にしっかりしているので、機会が有ったら組み上げて
みたいなぁ~ と思っていた竿です。

20110729008.jpg

保存が悪く、Tipは曲がり放題、バットは曲がった上に捻れていて、
そりゃ、どなた様もお断りになるだろう~な、状態でした。
この竿には申し訳ないんですけど、まぁそんなに期待せずに、使う
パーツもこだわらずに、標準品でお願いしました。

20110729009.jpg

ただ、竿の特性をなるべく生かしたい、とだけ思いましたので、ミスマッチ
ですが、シングルフットで 巻き と コーティング の影響が少なくなる
ように、依頼しました。
素で振った感じでは、狙い通りに仕上がった、気がしています。
実際にラインを乗せたらどんな感じになるのか、楽しみです。
(素で振って、良いじゃん~ という竿は、ラインを乗せると駄目な事が多い)
と云う事は、ちょっと置いておいて、期待しちゃいます。


20110729001.jpg

中古で手に入れました。
ブランド力と値段が安くて (十分高価ですけどねぇ) 全く人気のない
シリーズです。 
素性はとても良いリールで、一時は北米のスチールヘッダー御用達の
一つだったんですけどね。
値段の割に、しっかりとした作りで、ドラッグ性能も良い、と云う事です。

20110729003.jpg

システム2 89番は嫁がスイッチロッドに使っておりました。
今回は 1011番です。   これも嫁が使う予定です。
あれっ? 径が同じだ....と思ったら、巾が広くなっていました。
僕の中では、ラムソンLP よりも信頼性高いんです。

さて、週末 明日土曜日は出勤。
日曜日は八王子で四駆の修理です。
左前のショックが効いてない (ショックシャフトが折れたっぽい感じ)
右カーブでターンイン時に砕けてアンダー、怖いです。



































信濃川 魚野川 第4号 2011/07/29 01:25
信濃川河川事務所・新潟地方気象台共同発表
解除
見出し
 魚野川では、避難判断水位を下回る
主文
魚野川の小出水位観測所[魚沼市青島]、
魚野川の堀之内水位観測所[魚沼市堀之内]では、
避難判断水位を下回りました(水位危険度レベル2)。水位は下降する見込みです。
引き続き十分な注意をして下さい。
降雨と水位の現況
27日13時から29日0時までの、魚野川流域の流域平均雨量は、196ミリ
となっています。
また、所により1時間に20ミリの雨が降っています。
魚野川の水位は29日1時現在、次のとおりです。
(2)小出水位観測所(魚沼市青島) で 90.24m
(水位危険度レベル2) 下降中
(3)堀之内水位観測所(魚沼市堀之内) で 82.51m
(水位危険度レベル2) 下降中
降雨と水位の予想
この雨は今後次第に弱まるでしょう。
29日0時から29日3時までの、魚野川流域の流域平均雨量は、2ミリ
の見込みです。
魚野川の水位は、29日3時頃には、
次のとおりと見込まれます。
(2)小出水位観測所(魚沼市青島)で89.83m程度
(水位危険度レベル2)
(3)堀之内水位観測所(魚沼市堀之内)で81.91m程度
(水位危険度レベル2)

参考
水位危険度レベル
レベル5 はん濫の発生
レベル4 はん濫危険水位超過
レベル3 避難判断水位超過
レベル2 はん濫注意水位(警戒水位)超過
レベル1 水防団待機水位超過

と云う事らしい。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/07/29 13:47】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
リカバリー

今週は頼んでいた小モノがいくつか届きました。
じゃっかん、外しているモノも有ります...まっ、いつもの事ですが。

20110727011.jpg

赤で、少しパールの入った、きらめくヘッドセメントを想像しておりました。
だってレッド って書いて有るじゃないですか。
これって、ほとんどというかモロ、女性のマニキュアです........

20110727013.jpg

確かに赤以外の何者でも無いのだけれど。
透明な普通のヘッドセメントにパール(赤) な訳で、使い物にならんじゃ。

この他に、ラインクリーナー2種、届どきました。
これは、既使用品なので問題なく問題なく。 (写真無しです)

釣行帰宅後にコットン綿に染み込ませて、フルラインを2回磨き上げます。
なにしろライン、性能も良くなったけど、お値段も良くなってしまいましたもの。
在庫、一生使い切らないなぁ~なんて思っていましたが、番手によっては品薄です。

ラインドレッシングはポリメイトでも良いんですけどねぇ~
そうそう、サンスイでポリメイトを小分けにしたライン用シリコン液が
高価発売中でした。
買う人居るのかなぁ?  はなはだ疑問ですなぁ。

20110727019.jpg

帽子がオヤジ臭くなって、先週の雨に濡れて、もう耐えられないオイニイに
なってしまいました。
その前から、菌を殺すのに煮るか? などと自らオイニイ限界に達していたので、
米国のアウトドアショップに頼んでおいたモノです。
オービスのタグが付くと値段はなんと10倍、という代物ですが、もちろんこれは
オービスのタグ無しモノです。

20110727021.jpg

これは、出物でした。
なんと100円   +郵便代でした。
ちょっと申し訳無かったですけど、これもオークションの宿命です。
上質なバックテールの入手が難しくなっているようなので、見かけたら入札です。
海を越えてはるばる、届きました。

20110727007.jpg

散弾銃用のサボット弾ではありません。
ウエーディングスタッフの先端部です。

20110727001.jpg

春先に川で釣り下りで使っていたら、微妙に差し心地が違うので、おゃ?
と先っぽを見てみたら、石突きが無い~じゃぁ、ありませんか。
こりゃ大変と、釣りをやめて釣り下ったルートを念入りに、宝探しです。
一回目のトレースでは見つけられませんでしたが、2回目で発見!
まぁ、重いのでそんなには流されないだろうと思っていました。
流れが強くて、岸からそんなに離れない所を下っていたという幸運も。

差し込んだら、しっかりと嵌りましたので、その後も使っていましたが
何となく、そー云えばちゃんと直しておこう、とエポキシでモールドしました。
これで安心です。










































無線機を発注しました。
嫁が代金を私が........と持参してきました、なはははのは。
水浴びの代償は安くなかったようです。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/07/27 14:01】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
三昧

台風の影響の名残で、週末土曜日、新潟も涼しかったです。
一日中、本流で過ごしました。
とは云っても、鮎ラーだらけなのであちらこちら転戦して
スポットで流します。

20110723078.jpg
綺麗なネイティブっぽい感じです。

8寸前後の、虹鱒・山女魚がぽつぽつ掛かってきます。
川の規模から云って、もう少しサイズが欲しいんです~ 一応本流ですから。
いくら6番のダブハン・スイッチ とはいえ、涙です。

20110723023.jpg
放流回復モノ でしょうか

8~9寸(しっかり尺は有りません!)といえども、虹鱒はしっかりと
引くんですね。
山女魚はこのサイズでも、引っかかっちゃったゴミ同然なかんじで.....
残念な事に釣り味は感じられません。

20110723106.jpg

このサイズでも、このサイズのフライに喰いつくんですね。
今年のように水温が低くて鮎が小さいと、山女魚や虹鱒の餌食に
なっちゃうのでしょうね。
ぱんぱんに膨らんだ腹の虹鱒とか居ますもの。

20110723034.jpg

初日、耐えられない暑さではなく、北風が心地よく終了です。
釣りが終われば、C5H8NNaO4 と NaCl の補給です。
ラーメンヒグマ 味噌チャーシュー肉増煮卵トッピング フルコースです。

宿は高級リゾート街にある低級木賃宿。
私たち以外に宿泊は無し........エアコン・テレビ完全不完備。
標高が高いので、扇風機と川の音でゆっくりと休めました。

20110723209.jpg
スーパーウルトラハイ魚道

一気に源流方向へ登ります。
昼までゆっくりと遡行です。
餌釣り師が、何人かオーバーラップして抜いていきます。
フライをつけ替えている時の静寂、熊が出てくるんじゃないかと
手動で熊鈴をじゃらじゃら鳴らします。

20110723122.jpg

夏やせに入りかけの岩魚君が、深みからオドリバエに。
相変わらず、愛嬌の有る顔で釣っていて楽しいですね。
いくら岩魚は湧く、とはいっても有名河川の定めで、大きくなる前に
みんな抜かれちゃうんでしょう、7寸止まりです。
釣り上がった区間も2つの砂防堰堤の工事が進んでいてね。
砂防堰堤なんて作ったところで使い捨て。
直ぐに一杯に堆積しちゃうんだから、治水より工事が欲しいんだね。
魚道を作るだけまだマシなのかな。

20110723123.jpg

ひとしきり渓流を楽しんでから、里へ下りてコンビニ弁当でお昼。
群馬原産のセーブオンで、そのまま木陰でシェスタ、気持ちいいなぁ。
虐待としか思えない、フィッシングパークを見学....随分大きな虹鱒が居る!

20110723141.jpg

そして本流へ。  嫁の支度を調えて川に入れます。
流し始めて直ぐに、山女魚が掛かったようです。
ジェスチャーで や・ま・め ち・い・さ・い と送ってきます。

ゆっくりと整えて僕も入ります。
雲行きが怪しいので、一応ストライクアラート持参です。
2本掛けたところで、大粒の雨で一旦撤収。
馬の背を渡りながら流していた嫁、もともと雨が嫌い、という
釣り人にあるまじき性格が幸いして、馬の背から一直線に
陸地を目指してしまいました。

20110723241.jpg

馬の背ですから、その一歩目から深みに入って全沈です。
脇下まで浸かって、必死に陸を目指しているヒゲナガのようです。
スタッフを使っていましたので少しずつ前進して、ホエールジャンプ
のように水しぶきを上げながら上陸です。
一部始終を見ていた僕は、抱腹絶倒笑いの最上級です(笑)
入る前から、そこは深いから気をつけてね~ と云っていたんですがねぇ。
流れも緩く、笑って見てられる状況でしたので、しっかりと笑いました。

嫁水浴びの被害
ポイント荒らし・無線機全損・全身お着替え 程度の軽微でした。

お着替えの後、サンダルで釣りを敢行........こいつ何者?












































今回ご用意したお道具
スコット #3 6ft6inch SAS653
ルーミス #3 7ft FR843-3 GLX
セージ #3 7ft6inch SLT376/4
アメリカンロッド #3 7ft6inch 7632 マトリックス
アメリカンロッド #3 8ft 8032 マトリックス
Angler's Roost Enterprises #5/6 12ft shop orignal IM-6
Irideus #6/7 11ft6inch オリジナル Irideus
LOOP  #6 12ft6inch 6126 XACT
テンプルフォーク #8 13ft3inch TF081334P(skagit)
Greys #8/9 13ft Gシリーズ


雨が上がって、嫁沈の上流では魚が釣れたけど........
嫁のエキスで汚染されたのかな。
まぁ、無事でなにより。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/07/25 14:43】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
涼しかった~

東京では昨日とても涼しくて、20度位まで下がりました。
急に冷えたのですが、とても心地よい感じでした。

20110721002.jpg

上野サンスイへ行ってきました。
へンフェザントのウィングが少なくなったのです。
さすがに売れ筋? だけあって、5pc有りましたが、程度の良い
パッケージは残っていなくて、がっかりでした。
が、背に腹は代えられないので、良い方から2pc買い求めました。

ふらふら店内を徘徊していたら、熊鈴が目に止まりました。
これです、これ。  横向きに鈴が付いているヤツです。

20110721001.jpg

嫁は鈴なんか要らない~ と普段豪語しているのですが、
こういう時には、鋭い視線で 「私の分を忘れるな、当然!」 と........

僕はカウベル・爆音ベル・この横向き と3つ付けます。
ちょっとやそっとでは、水の音で聞こえないんですもの。
昨日も、会津で熊に襲われた という記事が有りました。

20110721004.jpg

今回使っているウェーダーですが、一部の防水テープの接着が甘いです。
G17で接着面を整えて、アクアシールでモールドしています。
これで、前回修理したところは問題なく接着しています。
ちょっと外したかな~ このウェーダー。

20110721003.jpg

ごそごそとガチャ袋をあさっていたら、こんな良いモノが出てきました。
これでフライの水切りもバッチリです?

20110721007.jpg

早速買ってきたウィングでフライを巻きました。
今週末は新潟の予定です。
もう、ブユは怖くありません、じゃなくて、刺されてもステロイド軟膏が
ありますが、刺されたくありません~




























どこか川に入れるところは、有るでしょうかねぇ。
暑さと、鮎ラーと、勝負勝負っ!

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/07/22 18:09】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ