簀巻きにして、大川へ

いやはや、暑いです。
寝苦しく睡眠が上手くとれていないので、貧弱なCPUはオーバーヒートです。
鱒鱒、河原でマイナスイオンを浴びながら脂鰭と戯れないと、ホメオスタシスが
維持できません。

20110621001.jpg

昨日、嫁に懇願して自分の部屋のクーラーを入れました。
2時間ほどして,部屋の粗熱が取れたので、じっくりと? フライを巻きました。
アントパターンを使い果たしたので、補充です。
結局暑くて、6本巻いた所で精魂尽きました。

IMGP1011.jpg

なかなか良い色でしょう?
スペイハックルで使おうと思って、アメリカのショップに注文してました。
小口の普通郵便で届いてます。 当然に通関未開封。
品名も、うまい! 事にフィッシング・タックルとかグッズ、とか書いてあってね。
毎度の話ですが、検疫はどうなっているのかなぁ~
ここまでスルーしてきちゃうと、日本の防疫は大丈夫? と心配になります。
まぁ、小口はいちいち見ていられないのでしょうね。
結果、微妙にオーライ。

IMGP1014.jpg

アメリカのe-bayに出店していた、センターカントリー系のお店から買った
刃物研ぎ機。
落札価格79セント 送料6ドル のタングステン製。
商品コピーは
Hand Held Knife Scissor Sharpener Tungsten Carbide New
シザースの研いでいる写真まで掲示してあったので、タングステンのシザースの
刃を研ぎたくて、落札!

ところが、パッケージ裏の注意書きには、シザースとギザギザの刃は
研げません、とでっかく書いてある。
ナイフとそれに類する刃物しか、研げません、とある。

無論、評価はネガティブ........当然ですね。
これがいたくお気に召さないようで、謝りつつ何が理由なの、と。
これこれしかじか、シザースには使えないんだよ君、と返事。

更に、お金を返すから、許して! ときた。
そりゃそうだろう、79セントたらずで店の看板にキズがつくんだから。
返金処理をして、お取引が取り消されると、評価も無くなる? 仕組み
なのか、ちょっとしつこい。

お取引は終わったよ。
ウチにも台所が有って、キッチンナイフを研ぐからね~ と、突き放した。
その後、何か言ってくるかもしれないし........
しろさぶろうさんて、たかだが79セントで川に浮いたらしいぜぇ........
となるやも。















































はてさてこの暑さ、あと3ヶ月と思うと、やりきれませんなぁ~
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/06/29 13:29】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
へずり 落ち

暑い季節になりました。
土曜日は茅野分駐のデジタルテレビを用意する予定だったので
釣りは早上がり、ヤマダ電機へ、でした。

20110625016.jpg

いつも各河川のトランスポートで通っている道の脇にある川。
3面護岸で風情が無いと言えば無いのですが、岸から長竿で(餌)
狙えるので、その筋の紹介本では有名らしいです。

20110625010.jpg

写真を撮っている僕の影が真夏です!
精悍な夏の魚がぽつぽつ、ですがこの日差しと高水温の為か
見切りが厳しく、どうあがいても1チャンスでした。
ストマックしても、シャック・アリ・?・? なものばかり。
もう少しジャッジが甘く出ても良い内容なのですが........

20110625023.jpg

嫁が堰堤と云うか段差を乗り越えていく時に、へずりに失敗して
ずるずると滑落したらしく、ビザを強打。
退渓点が探せずに、入渓点まで戻る途中で滑落......ヒザを。
午後、気を取り直して入渓で腰を捻りながら滑落。
満身創痍で........くっくっくっっっ........「

20110625002.jpg

精悍な夏アマゴ、20ftリーダーのオドリバエをコンプレックスで。
難しいけど、しっかり流せた時は........魚が残って居れば何かしら反応が。

20110625035.jpg

日曜日は千曲の支流へ。
入渓点ちかくの土手で、なにげに見つけた、四つ葉。

20110625105.jpg

魚はうようよ居たらしい淵。
超有名河川なので? 何のフライを投げても無反応だったらしい。
嫁もなりふり構わずニンフまで放り込んだらしいけど、無視されたと。
バックウォーターまで遡ってみましたが、脂鰭が居ません。
ハヤとウグイ だらけ........ 川の選択を間違えたでしょうか。
駄目ならあそこの川も、こっちの川も、なんて思っていたのですが
暑すぎて、移動すらおっくうになっちゃって。
日陰でお休みばっかしです。

20110625029.jpg

嫁も頑張ってましたが、タイムアップ。
2週続けての 「
嫁は来週こそは脂鰭に逢いたい、らしい。








































今週ご用意したお道具
ルーミス #3 6ft6inch FR783 GL3
スコット #3 6ft6inch SAS653
つるやorg #3 7ft 703
ルーミス #3 7ft FR843-3 GLX
セントクロイ #3 7ft6inch UF763 レジェンド・ウルトラ
セージ #3 7ft6inch SP376/3
セージ #3 8ft LL380
レビュー #3 8ft/3inch RS8303



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/06/27 18:15】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
暑くて堪らん

暑くて堪りません。
一気に暑くなったので、体も心もついていきません........
そんな中、一足早く我が家の水槽にはクーラーが入りました。

20110617010.jpg

ディスカスの適水温は30度を超えて飼育するのが一般的なのですが
我が家では、夏は29度 冬は26度という低水温で飼育をしています。
変温動物なので、水温が高ければ高いほど心拍が上がり、その結果
寿命が早く潰えてしまいます。
低温飼育で、ディスカスは5~6年、底にうろちょろしているナマズ類は
10年以上、の寿命を保ってくれます。
かつてはブリードで合計2t以上の水槽で理科実験室の時も有りましたが、
今はリビングで来客をもてなしています。
(滅多にお客は来ません........)

種類は違えども、魚の動きとか心(脳みそや反射)の動きや反応の類、
色や形の判別、振動への反応、食い気、防御、記憶(忘却)力などなど、
はっきり申し上げて釣りに役立ちますね。

20110624014.jpg

米国から、タイングパーツが届きました。
パラシュートツールです。
パラポストを上に引っ張り上げて、倒れを防いでハックルを巻きやすくする
というツールです。
国内には、確か、ダイナキング社製の物が多く入っていたと記憶していますが
なにぶん同社の製品は頑丈で高い事がウリのようで、二の足を踏んでいました。

20110624002.jpg

バイスのシャフトに取り付けるだけです。
エンドにスプリングフックが付いているので、ハックルプライヤーでブツを挟みます。
コレは形だけパクった安価品なので、構造上バイスのテールエンドでテコ式に
フックを挟むタイプのバイスには不向きです。
更にメインシャフトからジョーまでの距離調節が出来ません。

20110624005.jpg

普通にパラシュートを巻きたくて、ではなく、昔嶋崎氏(ティムコ)が紹介していた
フェザーのストークを芯に巻き止める、方法です。

20110624010.jpg

プライヤーで引っ張っているストークに巻きます。
その後、引っ張っていたストークはヘッドに巻き止めて完成です。

20110624012.jpg

まぁ、こんな事がやってみたかったのです。
普通のハックルを使うとコンパラダンなども簡単に? 巻く事が出来る、ハズです。

20110624004.jpg

何しろ自分の部屋が暑くて暑くて、とても長時間集中出来る環境ではありません。
2階奥の西日が当たる僕の部屋........家庭での立場が判りますぅ。














































さぁ! 週末だ!
今週末は長野へ避暑、もとい爆釣の予定です、ハイ。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/06/24 14:49】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
じゃらじゃらバード

一気に暑くなりました。
夜寝ていても、熟睡していない感じです。
そのせいか早い時間に眠たくなります。
そんなんでフライを巻く本数も減ってきちゃいました。

20110621009.jpg

昨晩は隆久氏の図録を見て(部屋を片付けていたら、本の山から出てきた)
しばらく見入って、想像を膨らませておりました。

20110621001.jpg

先週釣れたフライはコレのボディレースをシルクフロスに変えたものです。
ハックルを巻いて水面に浮くタイプとこのフライの様に半沈タイプ、です。
経験的に「渋い」時は、半沈の方が魚が吸ってくれる気がしています。

20110621005.jpg

WETではウエイトを噛ます事は禁じ手ですけど、これとツイストピーコック
はフライボックスにはいつも入れています。
どぉーん、と沈めたい時に使います。
まぁ、これらのフライをWETと認めるかは別の問題として。

20110621007.jpg

こりゃ反則でしょう~  の定番フライ。
だけど、いつも食べ慣れているせいか、見切りも早くて、駄目になるのも
早いフライ、一発勝負ですね。

眺めつつ眺めつつ、昨日は0本........

20110620019.jpg

ラインドレッシングパッチが乾いてしまっていて、家に帰ると補充を忘れて
川に入って地団駄を。
ラインとリーダーはしっかり浮いていた方が、コントロールしやすいですもの。
ティペットは沈んだ方がドラッグ掛からない、という意見もありますが、
僕にその差が良く判りません。
ラインは先端まできっちりと浮いていないと駄目ですね。
シルクラインの半沈が良いという人も居ますが、これも僕には差が判りません。

20110620021.jpg

ベストの右胸 のじゃらじゃら具合。
ドライパッチ、笛、ラインパッチ、エーベルの十徳、フォーセップ、クリッパー
浮きに関するものは右側ポケット。

20110620022.jpg

ベストの左胸 のじゃらじゃら品。
ドライパッチ、いわなたろうさんからもらった鹿の笛、クリッパー、マグネット
沈みに関するものは左側ポケット。


入渓してから、ティペットが終わった とか ミッジボックスが有れば、とかが
とても耐えられない性格なので一財産背負ってます(笑)
インセクト関係も背負っていた時は5kg位、縦走時のお弁当飲み物雨具の
フル装備で8kgなんて云う事も有ったです........もう無理!











































オーストラリアの奥地にいる、人食い鳥でしたっけ? 「じゃらじゃらバード」

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/06/22 12:21】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
禊祓

どういう訳で営業会議2時間........
ヘロヘロの土曜日でしたが、逃げるように退社。
自宅でスパイダーなどを巻きながら、ゆっくりとくつろいで
おりましたら、バンブービルダーさんからメール。

20110620012.jpg

多忙で日を改めて欲しいとの事。
なかなかお忙しいようです。
急遽日曜日が空いてしまいました。

20110620015.jpg

スパイダー のか細い足のイメージにはこんなハックルです。
ダブリングはしません。
ハックルの先をポストに固定して、元部を手前に持って、右回りなら
左側のファィバーをむしり取って巻きます。
巻き上がったら、ファィバーをバラケさせます。
思ったよりも浮きが良く、魚の出も良いです。

20110619028.jpg

一夜明けて、そこそこ早く起きたので、嫁に「どうよ?」
無論、釣りですね!  支度をしますの返事。
1,000円高速最終日の割には、渋滞もない。
取り敢えず宇都宮まで行って、川は考えようと。
6~8ft竿を積み込んで出発です。

20110619018.jpg

どうだろう? と渡った橋の辻にいた。
魔除け?  カネヤマさん?   なんか微妙だわ。
10時半、嫁から1kmほど下で入渓です。


20110619016.jpg

まったく無反応です。
たまにジャミの逃げる姿は見るのですが、本命が居ません。
ペースを上げて釣り上がりますが、無無無無無無無。
嫁からの連絡も入りません。

20110619008.jpg

ハッチが全く、ハッチどころか虫っけ、が無いんです。
ロイヤルコーチマンCDC にようやく出ました。
テール無し、ハックル無しのCDCウィングだけのフライです。
ようやく7寸。

20110619025.jpg

峠を越えて隣の川で夕まずめです。
僕も500mほど上で入りましたが、全く反応が有りません。
嫁タイムアウト、「ボ」を喰らいました。
僕も、ほぼ一日遊んで、フライに出たのが3回........う~ん。


分析っ!  
アユを放流して中流が竿止めになっている。
みんな上流に来て魚は釣りきられた。
漁協もアユを入れているので、この時期に山女魚を放流しない。
だから魚が居ない。
なので釣れない。
日光まで行った方が良かったかな?
こんな日も仕方が無いね。




































今回ご用意したお道具

竹 #3/4 6ft STLパートリッジ
スコット #3 6ft6inch SAS653
ハーディ #3 7ft フェィバリット
ルーミス #3 7ft6inch Trilogy FR-903-3
アメリカンロッド #3 7ft6inch 7632 マトリックス
セージ #3 8ft LL380
アメリカンロッド #3 8ft 8032 マトリックス

悔しくてまた頑張れるね。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/06/20 17:06】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ