つわものどものゆめのあと

台風が近づいていた週末、思ったほど降雨が無かったので
取り敢えず水辺へ行ってみよう........
釣りをしないと、私壊れる! という嫁の脅しに云われるがままです。

201105280003.jpg

鬼怒川本流です。
情報によると、例年に比べて水温が低く、釣果がイマイチだそうです。
釣るならなるべく上に行った方が良いよ~ というアドバイスを入漁券を
購入した氏家の釣具屋さんで聞きました。
来月はもうアユが解禁になるのにねぇ~  と嘆いていました。

201105280027.jpg
有名な佐貫堰堤の上

数カ所、流しながら上流を目指します。
プールでは、ライズがあります。
嫁がムキになって投げていましたが、フックアップ出来ないほど小さい魚。
アユ稚魚でしょうか?
ヒゲナガのハッチを期待していたのですが、全くの不発。
たま~~に、おぉっ、ヒゲナガじゃん!  な程度。

201105280029.jpg

佐貫堰堤上から上流を見たところ。
画面中央付近の右岸の岸に1名 中央付近川の真ん中に1名。

201105280032.jpg

望遠(コンデジ)で寄ってみました。
絵だけだと、狂気の沙汰の強者に見えます!
彼の居るところは、トロ場です。

へそライン付近までウェーディングしています。
釣り人の性で一歩前に一歩前に........ 見てましたら実際に右岸側の
流心に向かって、ディープな度合いを増していました。

201105280104.jpg
雨で隠れている? カワゲラ君

さらに、佐貫の上流で流すも、全くソノ気配が有りません。
普通でしたら、日中に支流 マズメに本流 と云う組み立てなんですけど、
この天候なので、オールディ本流のつもりでしたが、駄目な気がしてきました。

201105280038.jpg

急遽、支流に入って夕まずめを。
それでも、どうしても、脂鰭が切れたら漁協の運営している、管釣りの
ナイターでも見に行こう~  となりました。

201105280043.jpg

堰堤下のプールにいたシンコサイズ 沢山いましたw
うーん、イマイチ、日光の手前です。

201105280112.jpg
嫁が頑張りました

モンカゲ・アダルトが何波か、もの凄い数で飛来します。
先に登っていた嫁から8寸をキャッチの連絡。
あぁ、これで安心! とあたしゃ~本音が出ます。
順調に何事も無く時が流れて、黄昏時。
雨水の流入点下でイブニングライズが始まりました。
ざっと定位している魚だけで、5匹以上ポジションしています。

201105280052.jpg

まさか、モンカゲ・アダルト? で 投げ始めますが、魚は反応している
ですけど、空振りでフックアップしません。
一通り、この時期のハッチチャートを思い浮かべつつ、フライを回します。
が、何が流下しているのか全く特定できずに、かなり悔しくなってきました。
イブニングライズも中盤戦で、マホガニーのCDCダンでフックアップ。
渋谷氏ではありませんが、残念ながら尺に届きません。

201105280125.jpg

つるべ落としのイブニングの中、退渓で下ってきた嫁も参戦です。
羽モノに反応してシッピングしている様にみえますが、ジャッジされて
フッキングしません。
うぉーーーっ!  と嫁の咆吼が河原に響きます。
終盤魚のジャッジが甘くなったところで、連続ヒットに恵まれました。

真っ暗になった河原を退渓点まで、楽しかったの連発 な 嫁でした。





































本日ご用意したお道具
カンパネラ #3 7ft5inch C3753 レッドラップ
スコット #3 7ft6inch STS753
オービス #3 8ft/4inch TLS843 MID6.5
スコット #4 9ft A2904 A2
トーマス #4 9ft PA904 パラダイム
パウエル #4 9ft TIMAX904/4
ダイワ #4 9ft2inch F924U Lochmor-Z
ダイワ #5/6 13ft F1305-3 Lochmor-DH
Irideus #6/7 11ft6inch Irideus
LOOP  #6 12ft6inch 6126 XACT

まさかの管釣りも想定だったので、4番ラインも勢揃いです。
201105280056.jpg

スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/30 12:18】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
XACT6126

今年も週末の天気に恵まれません。
確か去年も同じように、雨ばかりだった記憶が........

20110527005.jpg

ブログにコメントを頂く、KENさんから、捻れ防止アダプターが
届きました。
ラインとランニングラインの間に繋いで、ラインシステムの捩れを
解放しようと云うモノです。
KENさんのテストでは、完璧、との事ですから、ご希望の方は
ご相談されてみてはいかがでしょうか。
私も次回の釣行で使ってみようと思います。

20110527001.jpg

ラールセン(デンマーク王室御用達)の ファイン&エレガント の
パッケージが変更になり、何となくそそられて、買ってしまいました。
銀座の佐々木商店のご案内には、キャラメル系のアロマと謳っておりました。
味わった感じでは、トップノートはきつめで、美味しく有りません。
やっぱし、ラールセンはマスターズ・ブレンドが良いかなぁ~


20110527008.jpg

釣りカタログを眺めながら睡眠導入する訳ですが、RIOのを
見ていて気がつきました。
スイッチ用のラインは、浮き代わりに使えるんだぁ!! 
とすると、ルースニングへ移行するのも簡単........
ちゃんとストライクが取れるのかな?

20110527007.jpg

原文の和訳でしょうけど、良さそうに書いてありますなぁ。

20110510018.jpg

残念ながらスイッチとは呼べない12ft6inch #6 のXACT。
先週の新潟で真面目に使いました。
システムは フライトヘッド350gr 15ftTip(8・9番の
スペイフルライン用) 使うフライはチューブ1g程度 ドロッパー無。
僕は背が6ftですが、嫁5ft4inch Tipは10ftの方が嫁にはマッチです。

201105210004.jpg

ラインとしてはちょっと重めだけど、重いフライを抜くには良い感じです。
WETフライ2コなら、もっと総量が軽くても大丈夫と思います。
あと50gr位軽くても良いんじゃないかなぁ。
魚のスクープ以外で、ラインの軽い事よりも重い事の方が、風に負けない
ラインの重さでロッドを曲げられる、重いフライを抜ける、など敢えて
軽いラインを使うメリットは有りません。
....ライトウェイトが好きな国民性はさておいて。(僕000番フリークです。)
地球上でキャストをする限り、運動量=質量 x 速度 です、いくら名キャスターが
神業を駆使したところで。     (正確には角運動量だと思うけど)


肝心のフィーリングですが、思いつくまま。
国分寺流からすると、素でもラインを乗せても同調子でフニャ感。
ブランクのフレックススピードも遅めで中弾性素材ですかぁ?
長い時間ラインにパワーを掛けられる。
振り回さずに、メリハリをつけてゆっくりと振ると良いループが
簡単にできる。

※下澤氏のThe D でループを投げているシーンを良く観察すると、
ロッド(スイング)ストップと竿のフレックスがずれてしまって
ミスキャストしている思われるシーンが有るんですね。
支点がアッパーとアンダーグリップの間に有るのが下澤氏の
キャストの特徴ですね。
ループはアッパー支点用の竿ですから、遅れがちになるシュートアウト時の
右手の加速を早めて対処されているのは素晴らしく、さすが下澤先生です。

みたいな事の起こりにくい、アンダーハンド派だけでなくアッパーハンド派
でも、間に合うフレックススピード。
ループのお客さんから遠い客層が好むであろうアクション感。
ヘッドを使っていても、しっかりとロードが判る、それもスイング中
ずーーっと感じていられる。
早く竿が曲がって、その状態を維持してくれるので、いつでもロンチ可。
どーりで、みんなが良い良いと云う訳よね。
12.6という長さ、ストロングサイドからの風でもラインが寄って
来ない........さすがに11ftはラインが近いぜ~
泣き尺のニジメ?ヤマス? ローリングも竿が吸収してバレる気はしなかった。
スコットG的 というところでしょうかね。

なんだか支離滅裂で、全く参考にならないなぁ~ 申し訳ない........
実は今週フライを1本も巻けずに、なんかスランプなんよ。
おんす かな?

































週末毎の雨、どうにかして~
そんなに多くは降らないらしい予報だけどさ。
なんか悲しぃぉ。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/27 15:28】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
入国ラッシュ

先週末から昨日にかけて、あれやこれや発注していた小物が
次々と到着しました。

20110525002.jpg
ベースクリップが3サイズ くわえ直しクリップが2サイズ

マグナムサイズは普通に届いていたのに、レギュラーサイズは
地球の周回軌道に乗って再突入してきたようです。
ようやく、ホントようやく届きました。
米国の郵便局で、仕分けの時に入るバケットが違っちゃうと、その後に乗る
飛行機の貨物空き状況で別便に成って、かたや直行便 あなざ乗継便
その乗り継ぎでウェィティング喰らうと、なんて想像しているのだが........

20110525003.jpg

嫁がロストしまくる、あんど 切れなくなってくる ので。

20110525004.jpg

また、ボビンフォルダーかよ!    いやいや、これを見て下さい。

20110525013.jpg

レギュラーのフォルダーです。

20110525014.jpg

ブラス・サム(親指)・フォルダー
堂々たる体重です。 通常兵器の2倍は有ります。
ウエットやストリーマを巻く時に、この重さで多くのマテリアルを乗せても
自重でテンションをかけて、巻いたモノが緩まない為、な訳です。
羽の良い部分を切り出して、息を止めてようやく真っ直ぐに乗った
WET-wing、一息ついているところで、ボビンフォルダーに触れてしまい
緩みで羽が曲がった、などと云う事は誰しも経験があるのではないかなぁ。

20110525007.jpg

金釘流文字、もとい 畳針を曲げたような針。
使い方はこんな。

20110525008.jpg

とか、バイスにこの針を銜えさせて、チューブを差し込んで巻くツール。
タングステンチューブ発注のついでで頼んでみました。
これで1本250円は、微妙ですな。

20110525006.jpg

あちらこちらで、沈むのよ~ と吹聴して 「今度サンプルで持ってくるね~
なにしろさ、沈めたいのはトドのつまりフライでしょう? そんな50m先の
2秒後の沈み波にラインを乗せて、ラインを沈めるなんていう難しい事よりも
フライそのものが重けりゃ沈むでしょ? ラインが流れにあおられれば、
沈みも悪い訳だし、そこそこ沈むラインと重たいフライで決まりでしょ?」

てな三百代言を吐きつつ、がはははぁ~ぁ  の はぁ~
というオチの結果でね、そのタングステンチューブとインナーチューブ 
追加注文したという訳。
てな事をほざきつつ、実はこんなモノを夜陰に紛れて入手してるのさ。

20110525009.jpg

昨日、プチ出張で千葉へ。

20110525001.jpg
千葉駅にいた、ちーばくん と JK

もちろん、仕事帰りに千葉サンスイへ。
ちょっと巻きたいチューブフライ用に、1-1/4のアルミチューブをゲット。
先々週から目を付けていた、ラガータンのティンセルワイヤー類の特売品も。
ボビンの大きさが、小から大へ変わっての在庫処分。
ドライで使える,xx-fineのワイヤを金銀で。
(各種在庫限りですから、お早めに~ 各店転送で買えると思いますょ)

20110525010.jpg
左は新しい 大サイズ

話が戻って、同じ1inchチューブでどれだけ重さが違うかというと。
sawadaのアルミ 約0.2g

20110525011.jpg


タングステン 約2.3g なんと11倍重いです。

20110525012.jpg

タングステンの肉厚や径が大きいので、比重比で7倍程度、以上の
重量差になっているんだね。
まぁ、魚野のGWガンガン雪代で根掛かりしまくる訳ですな。

































千葉って面白いところでね、
東京ドイツ村 という遊びの施設が 千葉県袖ケ浦市 に有るんだよね。
(東京駅に大きな公告が有るんです。 行った事無いけど)
それって、千葉ドイツ村じゃねぇ? と思うでしょ。
前例として、東京ネズミ-ランドも 千葉県浦安市 だものね。
なんか良いわ~~  

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/25 11:20】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
我欲行使

週末は新潟県へ。
ゆっくりめに(まぁ、何処へ行ってもです。) 釣り場に入ります。
上流から水量や水色を見て下ります。

201105210002.jpg

雪代も一段落、でしょうか。
ずいぶん落ちてきた感じがします。
水温も上がってきて、押し、も弱くなりました。

201105210018.jpg

いくつかポイントを流して昼前、嫁に待望のヒット。
僕は200mほど上流で流していたのですが、嫁が視界から外れる(うふっ!)
ポジションだったのですけど、見えるところに来たら、嫁が土手側に向かって
しゃがみ込んでいて、なにやらタダならぬ気配です。

201105210215.jpg

こんなの釣っていました。
まぁ、川の規模からするとオチビちゃんですが、しっかりと7cmチューブを
上あごにフックしていたんだそうです。
生意気にもジャンプして楽しませてくれた、とか、とか、とか、 少し涙目。

201105210228.jpg

同じポイントを流せ、とのご命令です。
御意っ!
嫁は下澤インタミヘッドにtype3Tip+アルミチューブ だったので
フローティングボディにtype6Tip+WET で 突入です。
鮮明なパーマークの虹鱒? 山女魚なの? の泣き尺キャッチでした。
オチビちゃん達に遊んでもらいました、ところで遅いお昼ご飯です。

201105210306.jpg

相変わらず、南魚沼産銀シャリ づけ丼(づけていないマグロの丼)380円なり。
鉄火丼 って言うんだけどな、ワシらの下町では。
嫁は相変わらす、おにぎり3個(焼たらこ・焼おにぎり・塩にぎり) を注文。

201105210303.jpg
土手で草食べてました。  知らないうちに何処か居なくなりました。

しかし、暑い日でした。
腕は真っ赤に焼けて、夏の空気の臭いでしたね。
地元の皆さんは、田植えの真っ盛りです。
日本で一番、本格的な所のひとつでしょうね、まさしく。

201105210246.jpg

一息ついたところで、支流へ。
支流の本筋は、田植えや高い山の雪代で未だに濁りが激しく釣りになりません。
本流の上流域の沢や枝沢に入って釣り上がります。
連休で相当叩かれているのでしょうね、出ても乗りません。

201105210239.jpg

嫁がイワナをキャッチ。
まるで山女魚みたいな所に居たぉ~ とな。
僕は10回以上の空振りで、ノンキーです、とほほのほ。

201105210318.jpg

嫁も、岩ちゃんを釣って温和しくなった所で、本日の釣行は終了です。
銀山に登っていたusaさんと合流、人工甘味料ふんだんのヒグマで夕食です。
もちろん、味噌チャーシュー麺にトッピング肉増しで。
節電で店内が暑いので早々に退散、道の駅でループXZCTやイリディウスや
ビューラー談義に花が咲きます。
宿のチェックイン門限時間まで遊んで、usaさんとお別れです。

201105210323.jpg

早朝から降雨。
なんだかなぁ、昼前後にちょこっと降る予報だったのに、なによコレ。
まったく激しいじゃん。

201105210337.jpg

川がどんなよ? と本流へ。
本流の上流域は水位・水色変化無し、だけど、小雨の中ツバメが水面ぎりぎりに
飛翔しているでは有りませんか。
更に、時々水面で何かをついばんでいる様子です。
サルでも、いや犬でも判る、 来たぁ! ヒゲナガ乱舞かぁ!
と勢い込んで水中へ、いざ、イザ、いざ、と。

201105210041.jpg

嫁と川を挟んでこっちと向こうで、持てるモノを全部出して流しました。
まったく何も起こらずにお昼ご飯です。
下流に下がり、いつものスーパーでお弁当を仕入れます。

201105210044.jpg
フランス貴婦人が、”狸の睾丸のような歯ごたえだわぁ~”と称した、鶏の唐揚げ。

こしひかり100%お弁当260円 唐揚げ・ササミカツ(嫁)・雪国納豆割引品・
ゼロコーラ2本 = 1英世 なり。
下はこんなに濁っていました & 食べ過ぎて、河原でシェスタです。

201105210059.jpg

そろそろ夕まずめなので、アホのように寝惚けている嫁を蹴飛ばして、
支流・沢めぐりです。

201105210074.jpg

急に寒くなったからでしょうか、まったく反応が有りません。
カディス・ヒラタ類・アント(昨日のイワナはアントばかりだった)ファンシーまでの
総力戦ですが、シィーーーーーーん。
1km離れた嫁も同様だったらしい。

201105210098.jpg

ヘロヘロにピヨっている嫁をけしかけて、狙っていた本流サイドの支流出合に。

201105210254.jpg

だから言っただろ、居るって!    8寸の岩ちゃんでした。
これにて、釣行終了です。

雨にも打たれて、ヒゲナガか?と興奮したり、密度の濃い一日でしたので
温泉を探しに右往左往。
必要以上の節電で看板や案内が消灯していて見つけられません。
ふと、角に目をやると、おやぁ~~?!!

201105210343.jpg

出会ってしまいました、ヒグマ 六日町店。
嫁は爆笑しながら店へ、突っ込んで行きます。

201105210067.jpg

そーぃえば昼間、こんな看板を見たからなのでしょうか。
昨日は塩沢店で今日は六日町店、無論、今日も肉増しです。

六日町店は、肉の量が少ないです! 噴飯抗議モノです。
新潟大学前店と塩沢店・六日町店 しか入った事が有りませんが、
六日町店はチャーシューの肉が極端に少ないです。
フランチャイズなんでしょうか、六日町店の再訪は難しいと考えます。































今回ご用意したお道具
セージ #3 7ft6inch Launch376 Launch
セージ #3 7ft6inch SLT376/4
トーマス #3 8ft/6inch HS863 Horizon
竹 #4 7ft6inch 39L
オービス #4 7ft/11inch TLJ7114
Irideus #6/7 11ft6inch Irideus
LOOP  #6 12ft6inch 6126 XZCT
スコット #8 13ft G1308/3 G
セージ #8 14ft 8140-4 Fli
シマノ #9/10 14ft 14910 ブルックストーン



どこかのチック症のお爺ちゃんが、世の中我欲ばかりで
しょーもない、みたいな事をほざいていますが、あんたは煩悩を
断ち切って解脱してるとでも云うの? 
我欲があるから、文明も文化も技術も進歩するんでないの?
大いに欲張って、釣りをしたいけど、何かぁ問題でも?

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/23 15:56】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
じゃらん VS 楽天トラベル

待ちに待った週末です。
久々に一週間も会社に行ったので、発狂寸前の金曜日です。
IT(いつも釣り)部門としては、サマータイム&ワーキングシェア&シフトで
週休3日、火・水・木 あたりの休みが良いなぁ。

201104260010.jpg

ウォディントンやチューブフライのフックの固定のシリコンチューブ、
いつもコメント下さる KENさん に頂いた、医療用のチューブを
使っておりました。  KENさんありがとうございます。
ディスポと云えども、医療用のためなのか高品質なんですね、絞まりも良いです。
この絞まり、しっかりしたシリコンチューブだとキールにセットするとブンブン
投げてもキールのまま使えるんです。 (それが普通なの?)
オークションで買った、少しグレードの悪いチューブだとキールにセットしても
2、3回投げると正常位? に廻っちゃうんですね。
使ってみないと判らない事でした。

またKENさんにお願いしなきゃなぁ~なんて思っていた矢先に、見つけました。
IT(いつも釣り)部門の協力会社さんの情報でLANケーブルとかの配線結束の
パーツ屋さんでそんなのが有ったよぅ~~~
なんてんで、情報を辿ってみたら有りました。

20110509039.jpg

KENさんから頂いたシリコンチューブのサイズを測って、同じサイズを発注です。
人体用じゃなくて、工業用のためか、シリコンのまとわりつく(張り付く)のが強い
感じがしますけど、卓上での、フックのホールド感は良い感じです。
しかし、単位が10m ちゅうのも何だかなぁ。
まぁ、リール巻きで100m売りとかだと、ひっくり返っちゃうですけどね。


20110509005.jpg

ずいぶん昔に日本に紹介されていたツール。
チューブやらウォディントンを量産するようになって........
思い出した様に欲しくなって発注しました。
スタンダードとマグナムサイズが有って、両方頼んだ訳ですが、まだマグナムしか
届いていないんです。
簡単に言えば
大きな洗濯ばさみ(以下:クリップという) を2個組み合わせて、ループダビング
しちゃうというツールです。

20110509021.jpg

材料を乗せます。
クリップのセンターにモノフィラを当てて、材料を押し込んで、銜えさせます。
銜えさせたクリップとは別のクリップで、マテリアルを銜えます。

20110509024.jpg

この場合はCDCをはさんでいるので、芯のストークを切り落として、ファィバー
だけにします。
それを、フックにセットした、ダビングループに 更に挟み込んでツイストします。

20110509007.jpg

ツイストしたら、あらかじめボディを作ってあったフックに、後ろ方向に撫でつけ
ながら巻きます。
ヘッドを作って終了です。

20110509019.jpg

20110509011.jpg

20110509035.jpg

ドライだと、ガガンボなんかは作りやすいと思います。
乱れ巻きで OKです!

このクリップでマグナムです。
ホントはストリーマーなど大きなフライ用なので、長いファーとかティンセルの
マテリアル用なので、このフライにはどう見てもオーバーサイズですね。
もうちょっと小さな、2サイズ入ったpackが未だに米国から届きません。
紛失したのかな?


何となく、この説明が見にくいなぁ~ と思ったら、
加藤釣具店に良い説明が有りました。

http://katofly.keddy.ne.jp/tyingmajichowto.html


興味のある方はご覧になって、加藤釣具店さんに注文されて下さい。
もう加藤さんのお子さんも小学生になったのかな?




7月3連休と8月お盆休みの宿を手配しました。
7月の3連休の2泊は、楽天トラベル
8月のお盆休の2泊、1泊目はじゃらん、2泊目は楽天 です。

地域や旅館の組合、各施設 で、じゃらん派だったり楽天派だったりが
有るようですね。
もちろん、その地元のお店とか僕のごひいきとかで食事をしたいので
素泊まり、他に毎週釣りに出かけたいので、施設も部屋も最低グレード。
年に数回なら、お大名になれるかも知れないけど、そもそも、そんな
ご身分でもないので、相応と云うところで予約しましたゎ。

こんなトラベルサービスのお陰で、リザーブとキャンセルが簡単に
行えるので、我が家は取り敢えず確保 なんていうのも多いのかな。









































さて、週末、釣りだね、釣りだよ、釣りてぇーよ!

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/20 12:06】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ