FC2ブログ
合成の誤謬

先週末釣行で沈していたウェーダーの”干し”が完了したので、もう
修理しても良いよぉ~ と嫁。
今回は内側の防水シールの方から盛り込みます。
空気で膨らませて患部あたりを顔に近づけると、有りました。
ちょうど踵の、水平垂直の交わるところから、漏れています。

201105170021.jpg

患部を中心にシール際にたっぷりと塗り込みます。
ほぼ塗り終わったところで、うっすらニジミの出た右足つま先も
念のため、というか アクアシールチューブの口周辺が固まり
かけていて、キャップの開閉がもう固着しはじめて、これ以上の
保存は限界っぽいので、使い切り も含めて塗りまくります

201105170023.jpg
始めて使いきったかな? 開封すると直ぐに固まっちゃうからね。


20110510003.jpg
今週のお勧め イチ押し

前回uploadが上手く行かなかった DVDの感想です。
まったく技術的な How to はほとんどありません。
相変わらずの釣れまくり状態で、”尺は無いかな~ 小さいですね9寸” な
発言を御乱発しつつ、釣る気をいやがおうにも盛り上げてくれています。
1分に1匹の実釣映像の他、河原でポリシーを布教されている秘蔵保存版
特典映像も収録されております。
岩魚のほか、3分の1ほどの時間をさいて、中上流の本流やまめ も。

私などは、東京からほぼ200km圏内での釣行ですから、そんなに大きな
岩魚が沢山いる川も無いので,まったく参考に出来ずにとても残念です。
信者の方はもちろん、北東北を中心に釣行される方は是非バイブルとして
ご覧頂きたいモノです。

20110509043.jpg
この辺りまでの人は駄目ですぅ。

ひとつひとつはまったく正しいのでしょうなぁ。
でも、そんな、そんなに、魚が居ないんだよなぁ、こっちには。



ホントに届くのかな? なんて思っていたブルーネックが米国から届きました。
達筆な文字で、内容物の説明が全く読み取れません。
通関で開けた雰囲気もなく、素通りで配達されてきました。
信書みたいなモノは、ノーマークなんでしょうね、きっと。

201105170004.jpg

今回はブルー と グリーン? のブルーネック 各2.7g です。
まぁ、確かにグリーンだわ! という色でした。
うふふふっ 

201105170018.jpg
 
この2.7g ちゅうのがどれ位の分量かというと、
大きめのブルーネックで80~100枚位 ってとこでしょうか。
どういう訳か、ブルーネックふぇち なので、スロートハックルやら
チークやらに ワンポイントちょっと寂しいと巻いちゃいます。
しっかりと長いファィバーは、テールやウィングケースにも面白いですね。

こんなにすーっと入ってくる(輸入)なら、ターキークイルでも頼んで
みようかな、なんて欲張って。
検疫証明は要らないのかな? という疑問はほって置いて。
白いクスリも平気で入ってきそうだわよ.....
探知犬がメールバケットをクンクンして嗅ぎ廻るのかな。



追伸
久々に良いリズムのWET を見ました。
レンジは近いですけど、アップストリーム良い感じょ












































うっぇーダー直ったかな。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/18 11:48】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
短気は尊貴

先週東京ではそんなに雨がたくさん降った、という感覚が無かったので
お気楽に釣りに出かけた訳です。
途中の天竜川もいつもの水色・水量でした。

201105140101.jpg

奈良井川を見たら、うん、少し水量が多いね~ 少し濁りもあるな。
程度で、国道沿いのコンビニで入漁券を、さっさと購入。
木曽大橋からちょっと覗いて、後の祭り、大増水なのでした。

それでも、あちらこちら廻って流せそうな川に入りますが、
泳ぎたくない岩魚がこの流れの中をドライに反応するとは思えません。

201105140002.jpg

逆にもう少し濁りが有れば、岸際の澄んだ緩いところで勝負をかける事も
出来るんですけどねぇ。
山桜や梅が 綺麗に咲いていました。

201105140010.jpg

初めのうちは、嫁も元気でしたが、だんだんしょぼくれて。
イマージャのパラシュートに反応するのですが、唇にちょっと当たる~ばかり。
風も相当強かったので、キャストも大変です。
ショートリーダーだと精度は楽ですけど、この水量では1秒もドラッグフリーに
なりませんし、20ftリーダーではポイントに入りません。
15~16ftで投入しますが、フライにドラッグが掛かり始めた頃に魚がフライを
追う、追い切れない、唇にチップする、2度目はない、という流れでしょうか。

僕はDNAなのか育ちなのか、気が短いらしく........
と云うか、長い短いのレベルでじゃなくて、どうやら気は無い、らしい。
普通は短気というのでして、まぁ関西ではイラチというんでしょうか、
英語で言うと Tanki 。
Are you a Tanki?
Oh,yes! I'm very Tanki.
という会話をキングスクロスstで聞いた方も多いだろうと思います。

201105140021.jpg

短気な事は釣り人には、必須の要素らしいけど。
今回は川を見てから遊漁券を買うべきでしたね~
どうも、川を見ちゃうと気が急いて、売っている所まで行って戻ってきたら
先に入渓されているんじゃないか、とか 売っている店を探していたら
いつのまにか岐阜県に行っちゃって、気がついたら白川郷でお茶を
飲んでいた とかだったら困っちゃうし。
遊漁券がないと密漁者になっちゃうしね。

入渓点を見て渓を上下している時に、横でふんずりかえっていて
じゃ、ここから入る っていう段になって、ごそごそもたもた用意を始めて
待てど暮らせど一向に支度が調わない........あんたは奉行か?
待ちくたびれて、歳取っちゃったよ~ なんていう事になったら困る。
そういう笑い話を聞いた事があるもの。

201105140031.jpg

長野と云う事で小川ロッドを持ち出してみたけど、まったく釣りにならず
残念でした。 
水系が違うからね (小川氏は安曇野 犀川水系かな)

20110510035.jpg

アクアシールで補修したウェーダーの浸水。
右足のつま先は止まりましたが、左の踵あたりから、にじむように侵入。
ネオプレーン部なので、伸縮した縫い目から侵入するのかしら。
えげつなく、ぺたぺた塗り込んだつもりだったんだけど、今度は内側からだね。
あっさりとこのウェーダーを諦めれば良いのだけれど、3レイヤーの割には
コロンビアの普及品なんですけど、薄手で動きやすく、気に入っているんです。
もう、意地でも直してやる!

結局4川入渓して、相当上流まで行ったんだけどね、釣りは成立しなかったです。
そーーーぃえば、前から気になっていたんだけど、入会権の設定してある山
入山したら罰金だぞー、命落としても文句いうなぁー、の山。
基本、川は私有が認められていないハズなんだけど、財産区の権利の中に
川の魚なども含まれていて、事実上漁協の漁業権が及ばない流域だったり
しないのかなぁ? と。
松茸とか霊芝とか 獲れるのかな~   そういう所は。


河川法
第二条  河川は、公共用物であつて、その保全、利用その他の管理は、
前条の目的が達成されるように適正に行なわれなければならない。
2  河川の流水は、私権の目的となることができない。

☆法律のお決まりで、例外だらけだから、まぁ、まぁ、判らん!






































今回ご用意したお道具
ハーディ・グレース #2 7ft GS2
ルーミス #2 7ft9inch FR932 IMX
スコット #3 6ft6inch SAS653
小川 #3 7ft RIVER WIND
カンパネラ #3 7ft5inch C3753
ルーミス #3 7ft6inch Trilogy FR-903-3 TRILOGY
セージ #3 8ft LL380


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/16 12:14】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
気の抜けたサイダー

なんか朝から FC2のサーバがおかしかったみたいです。
正常にupしているフリをして、upしていませんでした。
なんと2回も送稿をボツにされて、3度目の正直で書いております。

20110510003.jpg

を観た話 とか

j-switch が売れまくってメーカー在庫が無い。
既存メディアの御用フィッシャーが 絶賛する図式 

の話やらを up していたのですが 覆水盆になってしまいました。


その他 ひょんな事から賞味期限の切れた ツール とか シリコンチューブ の
事も、だったのですが、それはまた........ おぃおぃ と

これから展示会にも行かないといけないし。
IT(いつも釣り) 部門としても、システム異常なら仕方が無いなぁ~ と。






















まぁいいや、 とりあえず 釣り。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/13 12:09】 | 平日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンスイ三昧

だるい月曜日の昼下がり、サンスイ上野店からやっと竿が入りました!
の連絡です。
確か2月の解禁前に頼んだはずなのに、随分と時間がねぇ。
挙げ句の果てに3月末が連休前となって、連休後ね。
サンスイさんが悪い訳じゃないけどね、上州屋で注文した人は連休前に
届いている事はさておいて。

20110510018.jpg

つるやハンドクラフト展でお会いした面々も、エボテックより良いじゃねぇ?
とか 年末のティムコの内覧会でいじった人の いいわぁ~ 評価が高くてね、
滅多に業界人の云う事を信じない私がです、みょ~にツボを刺激されて鼻息荒く
よよよよやくをお願いしますぅ~  

20110510024.jpg

ループもここ5年で10本くらいしか振ってないから、知った口はきけないんだけどさ、
こいつループの割にやっこくねぇか?
店で嫁にも振らせたけど、?????こーぃう顔してたゎ。
ふぉぁ と りぁ のグリップが逆に曲がっている........う~ん
ほんとにこれ、評価高いのかなぁ。
350grくらいのヘッド、乗せてみよう。  

20110510005.jpg
右の橋に生産国の表示です

保証書に面白い事が書いてありました。
ティムコ社員の嶋崎氏が 「米国>韓国>中国 な技術力なんだよね。
難しいモノ作らせようとしても、なかなか出来なくてね。
最先端は日本か米国しか作れないんだよぉ~」 と云ってましたな。

サンスイでポイントセール とかやらをやっていて、上野の樋口さんが
 「今回のお買い物やら前の分を含めて3000円分になりました。
いまなら、渋谷さんのイワナDVDが980円で買えますょ~」
その瞬間 嫁の顔の変化を見逃しませんでした僕は 「ぃ・ゎ・な......でしたら
えぇっ、勿論もらっていきます、買います買います無論買いますっ!」 

20110510003.jpg

最近のDVDはやたらとプロテクトだか何だか知らないけど、データ形式の
変換がしにくくて困るんだよね。
i-padで見られる様にするのも手間なのよね。
釣りすぎな渋谷氏が釣りまくっているんだろうという、DVD一応お勧めします。
980円だったし。  まだ見てないけど。 
そんなに釣ると来世はユミモンヒラタに転生して、山女魚に食われちゃうんじゃないかと
勝手に心配しているのだが。

20110510028.jpg

昨日は2週に一度の千葉巡業。
仕事はちゃっちゃと片付けて、千葉サンスイでのらりくらり。
前回ランディングネットの上野店転送のお礼も稲本さんに申し上げました。

ウェーダー修理のアクアシールを入手。
先日応急処置をしたUVシールの上からこんもりと盛盛です。

20110510035.jpg

足の中にペットボトルを入れて、塗り込むように。
何とも云えない溶剤のオイニイと洗っても粘りけの残る感じがニガテだなぁ。

20110510033.jpg

嫁のウェーダーの内股のこすれも盛盛です。
一日放置して、もう一度盛れば暫くは使えるハズ? です。
実は嫁の次のウェーダーを準備してあるのだが、我が家で試着したところ
どこだかがキツイという様な発言を聞いた覚えがある。
すがりたい気持ちも判らなくは無いが、体重が変わらなくてもシルエットは
しっかりと変わっているはずだ。
でも大丈夫、ハイレハイレハイリホーォー、ハイレヨホッホッホーーーォー!
と歌いながら体をローリングすればOK。
なのも有ってか、修理をせがまれた訳です。

ちょっと内輪もめに脱線したけど、千葉サンスイでフラフトファーの白もゲット。

20110510031.jpg

助かるんだよね、こういう売れ筋は、上野でいつも欠品だけど、千葉では
残っている事が多いんだよね。
ゴースト系のストリーマにちょっと混ぜたいんだ、落ち着いた感じになる
気がするから。

































合成コルクがクランキーチョコのような手触りで、いただけませんな。
がりがりと爪でひっかいて穴を開けそうです。
これ、だめなんじゃねぇ?

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/11 13:09】 | お道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
晴釣雨釣

6日の夕方から、「脂鰭が切れてきましたぁ~  脂ヒレをくれぇ~」
魚が釣りたくて狂いそうなので、どこかへ連れて行け........

201105070109.jpg

危険人物を危険な状態にしておいても、家庭が危険なので、
連休後半戦のスタートです。
またしても北上です。
8日には福島で拡散が起こると、ツイッターで流れていましたので7日の単独行、
または(嫁の満足が不足なら)どこかに泊まって、8日は西進する、という案です。

201105070121.jpg

林道もあちらこちら、山崩れで通行が厳しくなっています。
通行止め箇所も数多く、登っては引き返します。
入った川も通行止めでしたので、徒歩。
途中崖崩れしています。
4月の解禁でしたから、災害以降放流も行われていないはずで
釣れてくるのはシンコ? なの?
みんな でっぷりと太っちょ です。

嫁が入渓して2時間くらいで、念願の岩ちゃんを。
巻きをグルグル回して、狙い通り仕留めて満足度満点だった、らしい。

201105070013.jpg

ところが、です。
またしても、雨です。
一気に気温と水温が下がります。
魚もフライに出ますけど、喰いがだんだん浅くなってきました。
ウェーダーを通して、明らかに水温が下がっているのを感じます。

201105070019.jpg

なんだかこの連休、天気には恵まれません。
水戸・宇都宮・高崎を境に、曇り という予報だったですけど、まじ本降り。
陥没・隆起の林道を峠を越えて、午後2時に蕎麦屋です。

今年のGW全く人が来ないそうです。
用意した蕎麦も余り気味という話、どうりで蕎麦が大盛な訳です。
おまけの漬物や山菜の天ぷらが盛りだくさん。
戴く私たちは嬉しいですけど、蕎麦屋の悲鳴が感じられて、ちょっと微妙です。
折角なので、もたれ気味ですが、総て完食しました。
雰囲気、残せません........

201105070016.jpg

1時間ほど休憩して、マズメ突入です。
キャベジンの大量投与を済ませて、渓を上から下までチェックします。
5kmほど上に釣り人1名 餌でした。
それ以外は、雨でだーれも居ません。

雨は相変わらず、降ったり止んだり、一時豪雨です。
嫁に入渓点を選ばせて、僕はそこから2kmほど下流で入ります。
開けた渓なので、リーダーを長めに18ftにしてロングドリフトします。

201105070028.jpg

緩流帯で出ますが乗りません。
こちらの渓は林道も通行止めに成らず、人的プレッシャーが高いようです。
ハッチマッチでペールモーニングダン だったのですが乗りが悪いので
反射食いの大きいカディスで良いサイズが取れました。
流心を10m下って、楽しませてくれました。

201105070138.jpg
たい焼き(小倉)

嫁もイブニングプールに陣取って、ライズを仕留めました。
まぁ、鯛焼のようなグラマラス体型の山女魚です。
ハッチマッチ、ペールモーニングダンにこだわって釣り上げたと、息が荒いです。

GWを通して天気には恵まれませんでしたが、何とか魚にも逢えて、
このような震災の状況のなか楽しく過ごせたのでは、と思っております。
一日も早い復興を願ってやみません。








































今回ご用意したお道具
エコーカーボン   7ft3inch  #2
つるやorg    7ft10inch  #2
セージSLT   8ft2inch  #2
ルーミスGL3   6ft6inch  #3
スコットSAS   6ft6inch  #3
ハーディフェバリット  7ft  #3
セントクロイレジェンド  7ft6inch  #3
セージSP   7ft6inch  #3
レビューRS  8ft3inch  #3

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/09 11:35】 | 釣行 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ